« February 2014 | Main | April 2014 »

2014.03.30

最近は嫌なことも楽しいこともあります

誰でも当てはまるかもしれません。私も嫌なことと楽しいことはあります。

 

ここ最近、仕事もウンザリですし人間関係も疲れました。元来億劫な田舎者ですので、便利で楽ではありますが、比較的人口の多い都市部での生活は苦痛に感じてしまいます。それと同時に楽しいこともたくさんあったりもします。

 

嫌なことを書いてもつまらないだけですので、ここ最近の出来事というか、まとめですね。紆余曲折たいしたことがないかもしれませんけれど、適当に上げて書いてみます。

 

・健康状態について

健康状態は概ね良好で、数値的には全く問題ありません。これはもう、確実な話ですが全てストレスが原因です。私は爆発しません。発散することが下手なのでしょう。それ故にわずかですが、当たってしまったりすることもあります。今度はそれについての罪悪感ですね、これで食べてしまいます。何もしていないと頭の中でいろんな悪い事を想定してループさせてしまっていました。それを回避するためになにかします。食べます。寝ます。それが繰り返されていたことで、食べてから寝るまでの時間もなく脂肪として蓄積されていったわけです。検査結果を見て余計にストレス。たまりませんね。今では、意識を変えるように努めて何と保てています。その程度です。

 

・アウトドア遊び等について

キャンプについては連休がないといけません。勤め先は連休をとるのが難しいです。運良く取れても予定のために有休を取っていたりして、幼児に使われてしまいなかなか行くことはかないません。この前にツーリングに何ヶ月ぶりかで行きました。あとは、夏になりますが、バーベキュー?といっていいのでしょうか、そんなまねごともやりました。家族で遊ぶことももちろん楽しいです。そこは本当に。欲を言えばソロでも楽しみたいのですね。一人でツーリングやあそんでいますと、自分一人で遊んでと罪の意識を感じてしまったりして、なんとも良くない性格をしています。

 

・パソコンについて

Mac Proが欲しかったのですが、タイミングと金銭問題から無理でした。今はThink CenterのベーシックグレードにBTOでHDDを1 TBに変更したモデルを使用しています。これが静か、速い、小型と文句なくて満足です。Memoryだけ流用できたので8 GBにして使っています。エンコードなどを中心にさえ使わなければ問題ありません。何より安定していて助かります。Oblivionは入れていませんがWizardry Bane of the Cosmic Forgeはしっかり遊べているので良い買い物でした。欲を言いますね、このモデルは安定運用、追加でウルトラハイスペックPC、動画写真などに特化したMac Proが欲しいですネ。今の家ではとうてい無理ですが、デスクトップ環境としてですよ、夢ですよ、ええっと、奥行きのあるかなり大きな机に今のパソコンをモニター2画面で、ゲーミングPC、Mac Proも複数画面でなんてのがいいですね。

 

・カメラについて

写欲の減退というとちょっと違います。撮ることは好きです。出かけないっていうのは大きいですね。子ども達と一緒に行けばやっぱり撮りたいですし、残しておきたいです。それ以外にも撮影したい気持ちがあります。本当は人物も撮影したいのです。ドキュメンタリーのようなその人の世界が写せるような。ただ、そこに矛盾が出てきてしまいます。人が苦手?かかわりたくありません?ワガママなのでしょうが、そういう感じです。客観的に見たら自分がよくないってのはわかっちゃいます。が、そんなところが本当です。催し物とかで撮影するのも好きです。ただ、そういう切っ掛けがなければ祭りやそういうのも行きたくないのですね。楽しめないのが寂しいです。傍若無人な人達や横着者を目にすることもあります。大抵います。すると、もう気分が悪くてしかたなくなります。ストレスでも述べましたが、総じて気にしすぎて病気なのだと思います。もっとメンタル強くなりたいですね。あ、カメラは関係ないですねえ、これはいけないですね。

 

D5100、D80、New FM2の一眼レフと、フジのフィルム自動カメラ、おもちゃ二眼レフ、S90を持っています。ちょっとした場合はiPhoneで間に合っていたりもします。S90より予期によってきれいに取れてきます。まいりますね。D5100不満はたくさんありますが、どのカメラよりもきれいに写ります。くらいところにも強いです。旅行などに持って行くならD5100です、もうこれは間違いありません。

 

でも、取りに行くぞっていう気分になったときに持ち出すのはD80なのですよ。実際出来た写真も好みです。写りがいいのではなくて、気分が違うのかも知れません。できあがりでしっくりくるのがD80のほうなのです。機会のできが違います。当時D200の下ですから中級機といってもいいカメラです。D5100はエントリーカテゴリーなのでいろいろ違います。とまあ、楽しんでいます。D80は現役ですよ。ちなみに、欲しいカメラはNikonのフラッグシップです。金額が問題ですが、きっと金額以外で残念がるところは出ないでしょう。レンズも恐ろしく高くなりますので、こうなれば一生ものなのでしょうけれど。D4s欲しいですね・・・・・・。

 

・バイクについて

 

ツーリングセローに乗っています。カテゴリーを作っているのに更新していませんが、よほどのことがない限り毎日乗っています。家の都合で車に乗っていかなくてはならないときや、この前の大雪の時は乗っていません。それ以外は毎日乗っています。通常使用では不満はなし、高速や大きな加速といった矛盾した欲求程度です。荷台にボックスを付けていますので積載容量もありますし、最近飛ばし気味ですが燃費も悪くなく順調に走ってくれています。マフラーが右側なので重心が右にあり、厳密にはそこが気になればそうかなと。あと、右折が下手な気がします用練習でしょうが、毎日意識して右折するようになりました。タイトに曲がるのが下手みたいで。購入後の1ヶ月で1、000キロ以上も走ったのに、その後はほぼ通勤使用なので1年数ヶ月経った今でも6、500キロ程度です。

 

・ハスラーについて

 

なんぞ?ハスラーって。Suzukiのハスラーです。軽自動車。私はレガシィツーリングワゴンが欲しくてたまらないのですが、全く用途が違うこの車種、欲しくてたまりません。レガシィツーリングワゴンについては、これまでくどくどことある毎に書いてきましたし、Twitterでもコメントしています。ハスラーは?ですよね、正反対のカテゴリーです。ただし、私のアウトドアカテゴリーにはマッチング正比例です。ザックリ経緯を説明します。もちろん、駐車場や買えるかどうかとかは除外して、脳みその中だけの話題です。

 

車でのソロキャンプもしてみたい → 皆乗っているし頑丈でカッコいいしジムニー欲しい → 燃費と積載性に不満 → 維持費が安く積載性に優れた小型の割と悪路OKな車なんてないぞ → あるよ、ハスラーでたばっかだよ → なにそれバイクかよ→SUZUKIの同じ名前の車が出たんだよ → 調べて俄然気に入りメーカーにカタログ注文して到着 ←イマココ

 

ハスラーっていえば映画かバイクです。Suzukiはバンディットもそうですがバイクから撮ってくる名前が多いです。ホンダもですね。このハスラーはよく売れているそうで、価格帯性能比でいくよワゴンRより割安でコストパフォーマンスに優れています。実際の金額は高価になりがちですが、よく出来た車です。ダイハツもきっとこのカテゴリーに参戦することでしょう。それくらい今現在は売れているみたいです。あ、この『ハスラーについて』が長いのは一番ナウでホットだからです、すみません。

 

この車、ほぼ満たしてくれています。私の欲求に。維持費の安い軽自動車枠、航続距離が長い(高燃費車種25.km/L)、悪路走破性が高い、優れた積載性などです。

 

維持費は割愛して航続距離からです。燃費がいいという点であってタンク容量が27Lのために性格ではありませんが、400は堅いと思います。私の基準は給油回数が少ないことです。これに尽きます。GSに行くのがとてつもなく面倒に感じてしまいます。なぜかは知りません。ですので、燃費がいいならそれに越したことはないのです。普段走る距離がそんなにいきませんので、燃費が悪くてもタンクがデカいならOKです。ですので、普通の人の意見とはちょっと違いますね。欲しいのは4WDターボです。ハスラーには3グレードありますが、そのうちの上位2グレードのターボモデルが対象です。GターボとXターボです。NAだと29.2km/Lだそうですが、スリップ検知といえど4WDが欲しいです。実際17~19位は行くのでしょうか。ちなみにek-sportsはリッターあたり9~11程度でした。時速13キロ以下からのアイドリングストップ、プリウスなどとは違うコストパフォーマンスに優れるエネチャージシステム。不要な場合はスイッチ以外にもシフトのsportsモードによって解除も可能らしいので使いが手も良さそうです。

 

悪路走破性もそうですが、車全体としてはジムニーとワゴンRの間というイメージです。悪路走破性についても同様なことが言えますが、ジムニーとの差は当然大きいです、あれは別物ですので。それでは、ハスラーの悪路走破性能についてです。フルタイム4WDとなっていますが、ビスカス式のスタンバイタイプです。常時監視していてスリップによるトルク変化を検知し直ぐさま4輪駆動に変化します。そういう意味でフルタイムと呼んでいるそうです。常時直結型ではありませんが、ジムニーやエスクードの本格的モデルを持っているSUZUKIです、気分の上での信頼性も高くなるというものです。車高が175 mm確保されている、デパーチャーアングルとアプローチアングルも大きく、軽自動車として初めて搭載される一定速度で急勾配を下降できるものやグリップコントロールもあります。まず、これがすごいです。さらに、最廉価グレード以外の4WDCVT車種にはレーダーブレーキサポート、誤発進抑制機能、ESPが標準装備されています。1,372、680円からこれら全ての装備がついています。そこがすごいです。軽自動車の価格イメージは昔と違って崩れつつありますが、安全装備を標準にしてきたところは評価したいです。ダイハツとの競争のおかげでしょう。すばらしいです。そして継ぎ足しのようにですが、積載性能はワゴンRと同等ですので問題ありません。使い方次第ではかなり広がるので期待大です。

 

ハスラーの話は続きます、『なう』ですので、気分だけ盛り上がっていますので。

 

カタログを取り寄せて見積もります、一人で定価見積もりです。実に楽しいです。良ければやってみてください。恋文のように寝る前に書くと盛り上がります。その気分の盛り上がりとともに最初に決めるのはグレードです。車両価格がきまります。どの車種でもどのメーカーでも同じなのですが、一番欲しい装備にするといらないものもついてきます。たとえば一番上のXグレードはいらないものもついてきます。アルミホイールはいりませんので、Gターボの4WDなのですね。しかし、セットオプションの一部は欲しいですう。ハロゲンランプがいいのですが、LEDポジションランプは欲しいです。運転席シートリフター、散るとステアリング、フロントアームレストボックスは欲しいですから、結局この4点セットは選ぶことになります。はい、+64,800円。おっと、黄色いフォグランプが欲しいと思って今調べたらXグレードしかつかないみたい・・・。アルミはイヤなんだけどな。

 

アクセサリーカタログを見たら、Gグレードにもつけられそうです、+29,376円で黄色い色も選択できます。夜中の山の中で霧に遭遇しても普通のライトだけよりもよさそうです。あ、ずるい、穴の空いたバンパーガーニッシュがいるらしいので+11,448円。ここまでで、既に+105,624円。この割高感。さらにいきます。ちなみに、グレード感の価格差は162,000円です。フロアマットは安いので+16,902円、それっぽいのでマッドフラップ+13,230円、ナビを欲しくはないのですが、メーカーオプションバックカメラ付きナビを付けると73,500円ですのでたぶんこれも欲しいですね。

 

と、他にも欲しいものがありますが、既に定価ベースでいくらですか、車両本体価格はメーカーの諸費用を鵜呑みにして1,512,540円、今付けたオプションが209,226円でトータルが1,721,766円です、ぎゃあ高い。こんな感じですが、今までになく欲しいなと思いました。足回りや走りの好みは全く違うのですが、それ以外の部分が最高ですね。買えないので、それが余計にたのしいです。

 

 

車の話はやめて。

 

・将来について

見えてきました、先々がだんだん見えてきました。家庭は特別クラスに幸せだと断言できますが、個人的な外での環境についてはグレーです。仕事も辞めたいですし、人間関係もウンザリザリです。夜遅くまでしている方には申し訳ないですが、夕方でほぼきっちり終えられます。そこはいいですが、疲れましたね。遅くまで仕事をしてまで給料は欲しくありませんし、そこは考え方なのでしょうが、食べるために働いていてそれ以上はありません。ですが、今更やめて同じ給料をこの待遇で得られるはずはありません。ありえないのですね。

 

安アパートは音なども筒抜けで自分の家ですが完全にオフにはなれませんしね、それはお金があったら家は欲しいです。実家のある田舎に帰れて仕事があれば問題ないですが、家族の環境の変化もあるし現実には難しいです。まず、お給料がねむりですね。マンションならあり得る価格ですが、共同生活であるので組合やら意外と関わり合いが多いのは知っていますので。これから子ども達が大きくなっていきますので、学校生活やら自分以外の悩みも増えていくのでしょうが、生きていられるかしら。

 

いやいや、子どもらの為にもと思えば、嘘のように耐えられるんですよ、本当に。仕事のトラブルや人間関係もトレードオフなのですから、乗り切っていけます。ふと、気がついたときが問題ありなんです。大いにメンタルに作用します。これがいけません。ストレスに組み込まれ増大して、今日書いてきた上の方の話題に戻ります。

 

 

そんなことを繰り返して、みんながやっているわけです。一緒なんですが、結局は自分自身ですので。病気の可能性でストレスが溜まって、嘘のように体調も悪くなりました。あのときに初めて、最悪の事態も考えたことでいろいろ見えました。仮に自分がいなくても、世界は回っていくという当たり前に事実です。社内の仲間も今まで通りに生活して年をとり、ネットで繋がりをもてた方々も同じです。これ、すごく寂しい。なさけないですけど、理不尽にも思えるがまっとうな合理的現実の重さを脳みそで感じ取れました。イヤだなと、思いました。絶対イヤだなと。

 

まあ、途中からですが、「好きなことやらないと」と思ってアウトドアとか、バイクを新調したりとかね、いろいろありました。バイクは健康診断の前ですが、買った時期は既にストレスダイナマイトでしたから。そこで、きっと気分に余裕が出来たんでしょうが、そうなってくると思い切りが出なくなります。会いたいなあと思った人にあうのを躊躇するとか、細かいところで出てきます。何書いているのかな。

 

よくわからないですが、ここ最近まいっているわけではなくて、実は何年にもわたって結構アレです。まいっています。ストレス耐性も幾分上がりましたが、爆発できないのと転換が下手なのでうまくいきません。嫌なこともおおいですが、楽しいことと感じることもあって、なんとか。なのかな。たぶん。

 

言明しませんし臭わせもしませんが、10年以上のスパンでいろいろ動いています。これは極めて子辞典的な事で知る人は妻以外いませんが、一つの支えになっています。あとは、家族ですか。うちの妻と二人の子、私の親兄弟、妻の親兄弟、妹の旦那家族は支えです、ありがとうございます。

 

ああ、脈略もオチもねえな、ですね。

ですます調になるべくしないと。

 

それでは、そんな感じです。

2014.03.07

CASIO THERMOMETER DQD-80J

Amazonで購入しましたのは卓上小型電波時計です。

 

CORE i3のステッカーの大きさでわかると思いますが、結構小さいです。

その割に表示部分は大きく卓上で使うには視認性がよくて気に入っています。

株に各種設定ボタン、右はアラーム切り替え、上には照明兼スヌーズボタンがあります。

 

私は時計機能のみを使用しているので、常にオフの状態です。

わかりやすさは抜群ですね。

 

押すとライトが少しの間点灯します。グリーンライトで明るくはないですが、周りが暗ければよく見えます。

見え方にはムラがあり、それについて不満がある方もちらほらいらっしゃるようです。

私の感想は、暗闇で押せば判読できるから問題ない、です。

 

こんな感じですね。

そうそう、気温も表示されます。正確さはどうあれ目安には十分。正確な室温が知りたければ、時計でなくて温度計を買います。湿度計がついているモデルもありましたが、デザインがスッキリしていたのでこちらにしました。

電波時計なのですが、受信感度は場所によって様々です。ほんの少し動かしただけで感度は変わります。毎日数回自動受信する設定で使っていますが、さいわい私は大体受信しているようで正確な時刻を表示してくれます。

 

実売価格も安く、単三電池駆動でおすすめです。

« February 2014 | Main | April 2014 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ