« January 2014 | Main | March 2014 »

2014.02.17

3月に受ける車検の予約をしました。

投稿テストも無事クリアしました。記念に一つ前のテスト投稿は残しておきます。

 

さて、早いものでもう車検がやってきます。変な売り込みもなく、淡々と事務的に行ってくれるので車検専門店に出しているのですが、見積もりをとってきました。

 

こちらの都合で代車がいるので、一泊二日で予約しました。

 

見積もりは以下の通りです。

 

下回り洗浄をやめてもらい、オイルとエレメントの交換を追加してお願いしました。

下回り洗浄作業は工賃として2,000円となっていましたが、実際のところリフトアップしてスチームで洗浄するだけなのでいりません。平日限定割引の分を考慮しておらず、思わぬ割引追加と上記の2,000円を考えて、( ゚∀゚)チョウドイイ!!時期なのでオイル交換をすることにしたのです。普段はカー用品店のジェームスというところでやっていますが、面倒なので一緒にやることにしました。

 

仕事が終わってから入庫させにいき、翌日の仕事終わりに引き取りにいきます。

このお店は良心的で、必要なこと以外は基本的に勧めてきません。ディーラーのような割高でなくウルサイ営業トークもありません。私が『お店』に行きたがらない最大の理由はそこなのです。自動車関係に知人がたまたま多いことから、いろいろな内部の話も聞こえてきます。新車でないなら、私は今回利用するようなお店のほうが合っています。

 

以前乗っていた三菱のek-sportsはとても好きな車でした。エアコンの効き具合と航続距離以外は二重丸です。ただ、ディーラーが本当に駄目でした、二度と行きたくないです。かかわりたくない。車検の連絡もありませんでした、DMとかですね。行ってもいい気はしなかったので、今の車に変えてからはもちろん付き合いはありません。これからも無いでしょう。ちなみに最初に乗っていたトヨタのセリカはいい車でしたが、これもディーラーがいやで、その頃は知り合いのお店に出していましたっけ。車だけではなくて、営業マンの事が嫌いになったのはこの頃からです。今では、上にも書いたとおり知人がたまたま自動車関係に多いので、営業マンのリアルな話も翌耳に入ります。詳しくはおいといて、大嫌いです。

 

私の車の初年度登録は平成17年(2005年式)です。9年目ですね。壊れてしまうまで乗ります。BPのレガシィに乗りたいのですが、経済的な理由でエアウェイブにはまだまだ乗るつもりです。お金があれば、トータル維持費が高くなってもレガシィツーリングワゴンに乗りたいですね。もしくは、フォレスターかな。もちろん、今のデカくて北米向けに開発されたトヨタ部品満載のモデルは乗りたくありません。

 

エアウェイブはいい車ですよ。ホンダでは早い段階でのCVT車種で不安はありますし、ボディのやれも気になります。寸法の割に長いホイールベース。不人気車種でした。それでも、ボディサイズよりは荷室が広く、使い勝手と寸法から来る印象に比べて燃費はいい。何よりもトータルコストが低いのがうれしいです。

 

フィットシリーズと多数共用される部品代、14インチの小径タイヤ(雪道では強み)、広い荷室、小さな外寸、軽量!(曲がる、走る、止まる全てに置いてプラス)、1.5L枠なので約3万5千円の自動車税、年間保険料も安価と数年使用するとかなり金額に出てきます。おまけに、通勤に使わないため、2年で1万キロ走りません。燃費はいいにこしたことありませんが、ハイブリッドを今買う必要はまったくありません。

 

そこをいうと、乗りたいBPは反対なのですね、ただ、走りが別次元なので。私はトヨタ車の味付けけが嫌いなのですが、現行ハイブリッド車(全て2014年2月16日現在現行型のLS、GS、サイ、クラウンは運転したことはありません)は乗り味が駄目です。合いません。今のアコードはちょっといいかなと感じました。ただ、トヨタの味付けがあいません、アメリカのソファみたいなぼよんぼよんの足回りが苦手です。ISと同じマークエックスは少し好きでした。インテリアが好みではなかったですが。それでも、最近は随分マシな方へ変わっているのは事実ですね。ゼロクラウンからはクラウンも激変しました。それでも、売る層がそうなので仕方ないですが、ぼにょんっとするのはトヨタの考え方なのでしょう。

 

エアウェイブはどうなのよというと、褒められませんが堅さはあります。ぼにょんぼにょんではないです。が、安っぽい堅さです。グラストップを考慮しているかわかりませんが、これも購買層をかんがえるとしたかたないのでしょうね。ホンダも今の足回りはだいぶ違います。形式ではなくて、感触が。他メーカーもそうです。随分よくなりましたよね。まともに狭い道を運転できないのに、ある程度の速度で曲がっていくのは、単純に車の性能が高くなっているからです。進歩しているのですね。人間は運転能力が低くなっていますが。

 

足回りはBMWがやっぱり好みです。ベンツよりはBMWが好きです。お金持ちだったら買うかといわれると、欲しくはありません。お金があったら、BPの極上車を買いたいですよ。スバルの足回りもとても好みなので。VWもツインクラッチもでるじゃない普通のトルコンなら好きです。って、どんどん話がそれていくのでこの辺で。

2014.02.16

Wordによる投稿テスト

投稿テスト。

改行範囲。

 

1.

 

***なまえ***

 

 

2行

 

 

 

 

テスト。

 

 

2014.02.05

Office Professional 2013 AcademicをAmazonで買いました。

タイトル通り、Office 2013のアカデミックをAmazonで買いました。

仕事で使いません。たまにですが、個人的は「あると便利なのに~」というシチュエーションはあるんですよね。グーグルのサービスで済ませていましたが、汎用性からOfficeに興味がありました。また、一度買っておけば、そうそう買い換える必要性のないものなので、この際買っちゃいました。

Ofc0001

買うにあたりエディションが複数あって迷いました。

・単品は高い 

・Personal(Word,Excel,Outlook)が基準値

 ・Home & Business(上記にPowerPoint、OneNoteが追加)がいい

 ・Professionalは高すぎてお話にならない

 ・Academicはとてつもなくお得だが購入者が限定

Academicが一番いいのです。とてもお安く、全てが入っているモデル。欲しいですが、ぼくは使用対象になりません。アカデミックの使用対象について調べてみましたら、家族に該当者がなんといたというわけです。ただ、本当にいいのかなと、思いましたがちゃんと対象でした。これは本当に間違いなく。ですので気分よく購入できました。

Amazonのformに必要事項を入れて購入。プライム会員なので翌日に届きました。入っているソフトはHome & BusinessにPublisherとAccessが追加されています。が、PowerPointも含めてよくわかりません。なので使いません。もったいないといえばそうですが、One Noteを使いたいのですよね。

そのOne Noteですが、使います。昔のものを体験版で使ったことがありますが、Evernoteににていますが恐ろしく使いやすいです。そのままだと思ってますが、これ、実はまだ起動していません。使い始めたら、便利なのはわかっているので、そのうち起動してみます。

ExcelとWord、それにOutlookも早速使ってみました。Excelは全く初めてなので、というか表計算自体がほぼ初体験なので、普通の方と使い方は違うかも知れません。それでも、やりたいことは出来ているのでOKなのかなと。

Wordはいいんじゃないかなと。特筆すべきところはありませんが、便利で快適です。一太郎よりも軽い気がしています。気のせいなのかな。もちろん、一太郎もいいですよ、少し重いですが、よいです。長文は向こうで書くことが多いと思います。比べるところとしては、画面のうるささがないのでWordは気に入りました。そんな程度です。

Outlookは初めてで、メーラーのOutlook Expressしか使ったことはありません。今まではThunderbirdでしたが、年末に届いたニューマシンは下手に触りたくなかったので、MSのものをなるべく使っています。使い勝手は悪くないです。困羅無いという程度ですが、このまま使うつもりです。ですから、shurikenは入れないことにします。

Ofc0002

パッケージである必要は無いと思いますが、アカデミックはこれしかないので仕方ありません。

箱の中身はスタートガイド、ステップ バイ ステップカード、お使いになる前に、の3つが入っています。右側の鍵マークのカードはシリアルが書かれており、メディアは付属しませんでした。

ダウンロードしてインストールします。そのときに、Microsoftアカウントが必要になります。その程度でしょうか。回線スピードにもよりますが、【待つ】必要も無く使用可能になりました。

対象者がいるならば、アカデミックはオススメだと思います。

« January 2014 | Main | March 2014 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ