« April 2013 | Main | June 2013 »

2013.05.30

僕がバカでした!こんな事もある、まずは自分を疑ってみよう(笑)

*あっぷろーどしたらねます。



えーっと、うちのパソコンはとても唸ってるんです。

どれくらい唸っているかというと、ちょっと動画を再生したりしたら唸り始めますし、エンコードしたりしたらマキシマムファンスピードな訳です。AMDネイティブ6コアの1100T BE使ってますからね、ええ。

しかし、今日とてもアレマーな事に気がついたんです、それはそれは恥ずかしながら灯台もと暗しみたいな話で恥ずかしさの極みの出来事であります。


いつか紹介しますが最近ビデオカメラを買いました。クソニーだなんていっていたときもありまして、都合20年弱ソニー製品を避けてきた僕がハンディカムを買いました。それはまた後日お話しします。


問題は再生時の話でした。

撮影はFXというプログレッシブではない最高画質ですが、要は再生するとノイズが乗るんです。調べるとコーミングノイズなのかなとか思ってました。でも、違うものも見えるんです。ゆがみ、完全なゆがみ。CMOS特有のゆがみ。動きに対して全て出ている感じなのです。

これはおかしいと、もしかしたら本体に異常があるのではないかとか考えました。最初はPlayMemoriesHomeという付属のソフトウェアが駄目なんじゃとか思っていたのですが、WMPでもちゃんと再生されません。変だなとなりまして、画質設定をインターレースでの最高画質FXからMP4に変えました。すると大体OKなのです。軽いからというのはわかりますが、これがOKとはこれ如何になわけです。

じゃあということで、普段はPC起動でしか確認していなかったので、顕著にゆがみの多い物を本体で再生してみます。

なんと、ゆがまないw

あれ?w
なに?w

落ち着いて考えていくと、いや、落ち着かなくてもパソコン側の原因です。探る前に思い出そうとしました。

そういえば夏は当たり前としても冬でも爆音だったな…。なんて事がわかってきました。そういえばおかしいじゃないかと。ちょっとした作業をするとCPUファンが唸ってたなと…。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!  まさか!!!!!!

思い当たる節があったのです!
丁度寒くなる時期にとあることをPCに施した事を。

それは、HDD入れ替え。
ハイブリッドタイプでHDDにSSDをちょっとだけ組み込んだ感じのものです。これに前に使っていた内容を丸ごとコピーして移設しました。ですが、結局このときはブルースクリーン対策で行ったので、クローン内容がエラーもコピーしているために結局新規でOSを入れ直したんですね。まっさらな状態で。

その後は必要なソフトだけを使う段階で入れて今まで使ってました。11月も後半でしたし、年賀状だとかなんとかって。そこに凄い落とし穴があったわけです。

なんと、汎用ディスプレイドライバしか入れてなかったwww

そうです、ビデオカードはその能力のほとんどを使っていなかったのです…。端子を使ってディスプレイと接続していただけだったわけです!(笑)。1100T BEが描画も前回で行ってくれていたんですな!!! なんたる不覚、恥ずかしすぎます。

マザーはGA-990FXA-UD3です。ビデオ機能をオンチップで搭載していません。つまり、負荷がかかったときはCPUががんばっていたわけです。どうりで、ほんの少しで負荷が90%を越えてたわけです。恐ろしいですよ、今考えたら。それで、HD画質の動画とはいえ、15分クラスをスマートプロキシを使わずに、さらにD5100のJPEG撮って出しとムービーデータを編集してエンコードしていたんですからね…。

通りでハードウェアエンコードにチェックを入れても変わらなかったわけだ。こんな物だと勝手に思ってましたよ、恥ずかし。




てことで、カタリスト君の存在をを思い出して入れました。そうしたらビックリ仰天(当たり前ですね)、さくさくノイズレス!、パソコンの動作も軽い!、CPUファンも余り回らない!、パソコン自体の画面がきれい!w

どういうことだったか?

Q, パソコンの性能が低かったのですか?
A, すんごく高性能です。

Q, ビデオカメラの性能は?
A, すんごく高性能です。

Q, Laylackさんの能力は?
A, すんごく低性能です。

夜10時過ぎに気がついて焦って調べて1時間、気がついてここまではあっという間ですが、あまり詳しくない人だと壊れたと思う人もいるだろうなと。

僕はパソコンに詳しい方ではありませんが、好きなのでちょっとは知っています。少しだけ知ってるんですが、そういう知識があったから「もしかして」と原因を追及できたわけです。これ、全く苦手な人だと解決できないかも知れないですよねと。このあたりがパソコンは難しいと思われる入り口なんだなとも感じました。

それは置いておいて…。

はぁぁぁぁ、久しぶりですこんなの。
パソコンでじっくり見てなかったので、買ってから数日ということもあって全く気がついていませんでした。基本の"き"ってとーっても大事なんですね。今回は本当に勉強になりました!


恥ずかしながら、これは自戒として記しておくこととしました。
真冬にサーキュレーター前回でパソコンに当ててた段階で気がつけと(笑)。
こんなバカいるんですよ、皆さん安心してください。

2013.05.28

トランギアのメスティンでご飯を炊こう。

アウトドアグッズもたくさん集まってきました。楽しくお金を使っています(笑)。

今日はその中の一つ、トランギア(Trangia)という会社の製品であるメスティン (Mess tin)という名前の取っ手のついたアルミニウム製飯盒です。ちなみにwithout handleというモデルもあります。

アルミ無垢
重量:160g
容量:750mℓ
サイズ:16.5×9×6.5cm
炊はんの目安:約1.8合まで

ちなみに、僕は1.5合まで炊飯を行ったことがあります。






Mst0002


アルミ製のただの箱といえば、そうかも知れません。
四角という形状からいろんな物を入れることが出来ます。
クッカーは丸底の物が多いですが、小物を入れるのにも適している形状です。

1合炊くにはお水をリベットのところまでとよく言われてますが、僕はやや柔らかめが好きなので第一関節を目安にしています。それと、芯を残さないようにするには、水を吸わせる時間をしっかりととった方がいいのは間違いありません。




Mst0001


やや多めですね、このあたりまで1合炊きで僕は入れます。これは好き好きなのでいろいろ試された方がいいかも。


ネットではアルミ切断面むき出しの部分で手を切るから注意とありました。バリが残っている状態なんです。僕のも例にならってそうでした。適当な紙やすりがあればそれでとる方がいいでしょう。アルミ素材そのままで、この薄さですのでとても柔らかいです。直ぐに削れますし、蓋の閉まり具合も手で曲げて加減できるのが楽で良かったです。


炊き方として…、

・普通の米なら磨いでよく水を吸わせる。30分以上付けると本当に良いと思いました。

・火にかけます。始めちょろちょろとかは考えなくて良いと思ってます。動画ではALOCS CS-B02というアルコールバーナーでやってますが、この場合ですと、火力調整蓋なしでそのまま載せます。水分が盛大にたれ始め、蒸気がたくさん出てきます。

・次第にチリチリという音に変化し始めます。このタイミングで弱火に変えます。たまに中身を見たりして良い加減で下ろす。

・蒸し時間をいくらかとる方がいいです。非常に簡単です。



OD缶などのガスバーナーなどの場合は、弱火で統一していけば焦げる可能性は少ないです。アルミなので熱伝導率が高く失敗の可能性も低くなります。
動画を用意しましたので参考まで。
ALOCS CS-B02での炊飯です。

この取っ手が本当にいい形状で、素ででも持てますし使いやすいですよ♪

2013.05.21

キーボードについて久しぶりに思うこと。

最近はといいますか、キーボードでたくさんの文字を入力することが少なくなりました。というのも、健康上の理由からだったのですが、パソコンを起動する回数もめっきり減りましたし、iPhoneでSNSに張り付くようなこともなくなりました。そんな精神状態ではなかったので、必然かも知れませんが。

結果からですが、健康で問題ない状態ですということで一安心にはなりまして。久しぶりにパソコンを触ってみるとやっぱり楽しいんですね、これが。キーボードを打つのも楽しい次第です。


キーボードは何かといいますと、前にも何度も紹介しましたが、東プレのRealforce101 という静電容量無接点方式の英語フルキーボードです。最高の打鍵感でとても気に入っています。これ以外にキーボードを買うならというといくつか候補はありますが、PFUのHHKBなんていいですね。使ってみたいです。白の無刻印モデルがいいですね、もちろん英語キーボードです。

英語キーボードを使用している人は増えているとは思いますが、メリットの方が多いと思っているんですよね。キー配列に無駄がないっていうのが一番です。@もーも位置は理にかなっていると思いますし、英語の綴りを打つときなんか手にかかる負担がまるで違います。なれないうちはエンターキーの小ささに打ち損じが出てくるかとも追いますが、ブラインドタッチが出来る人なら直ぐに慣れると思います。

あとは、でかいというか昔は当たり前だったスペースバーがいいですね。これ最高ですよ。日本語キーボードは無変換だとかなんだとかの余計なキーがついているので、打ち間違いでのシステムやらIMの誤動作に気がつかないこともあって結構焦ります。少なくともそれはないですからね。

今日も脈絡もなく、今思いついたことをブラインドタッチでやってみました。ちなみに右手の小指は使うのが下手でして、Pとーキーを押すのが非常に間違いが多いです。

2013.05.19

ツーリングセローのシビアコンディション点検に行ってきました。

今日は、撮って出しと言いますか、録音しっぱなしで自分で話した声をそのまま記事にしたいと思います。この方が楽だからです。

1368946735405.jpg

今は時間で言うと午後3時半ぐらいなんですが、僕が載っているバイクであるツーリングセローの半年点検にいってきました。この半年点検というのはシビアコンディション点検といまして、 126から250ccのバイクに関しては4,200円で受けることができます。このシビアコンディションというのは何かと言いますと、 6カ月間の走行距離が約3,000キロ程度走行出している場合に受けていただく点検です。

定期点検のお知らせというハガキが来まして、ここにご来店の際はメンテナンスノートを必ずご持参くださいというふうに書いてあります。そして日時の予約をして今日行ってきたわけです。お昼1番ということで、 1時からの予約をしてきました。雨が降るかなと思ったのですが、行きはなんとか天気が持ちまして、帰りには雨が降っていました。もちろん天気予報は確認していきましたので、雨具は持っていたので帰りにびしょ濡れというような事はありませんでした。

オイルサポートプログラムというのに僕は入っていますので、オイル交換とワッシャーを交換していただきました。このサービスは、 6回分のオイル交換等が無料になるというものです。もちろん、最初に一定の金額は支払っています。つまり、通常交換するのにかかるお金よりも割安で新車購入時に一定の金額を前払いしておくことで実際の交換時にはお金がかからないものです。
今回は1,875円分が0円になっています。もちろん最初にこれはお金を払っているわけです。

メンテナンスノートを今見ています。初回の点検は2012年の12月23日に受けています。 このときの総走行距離は1,100キロでした。今回の総走行距離は2,692キロでした。 5月19日です。

でも、チェック項目を書いてあるページに記載がないんですよね、いいのかな。作業は受けているのは確実だし、問題になるようなこともないんじゃないかとは思いますが、気分も問題でしょうか。

シビアコンディションの場合は、基本工賃が4,000円ですが、 20% offのようで消費税合わせて3,360円となかなか安い金額でした。今度は11月かな。寒い時期に買ったものですから。と言うわけで、初回1ヶ月は1,100キロも持っているのに、やっぱり寒いと言うこともあってか距離は余りのいませんでしたね。

2013.05.16

初のラーメンツーリングに行ってきました。

PowerShot S90をツーリングセローのスクリーンバーにマウントして5月6日に行ってきました。今回は動画のみです。

初のラーツーということで、場所も探さなければいけないし、当てもなく走って行くつもりだったのでテーブルとイスは持参しました。場所を確保したのは二時過ぎで焦っていましたよ。

テーブルとイスも紹介したいけれどまたいつかですね。

今回は動画だけですし、動画貼っておしまいにします。


失敗も多いし、勉強になりますね。
でも、凄く楽しかったです。

2013.05.15

5月12日の新緑

2013/05/12の午後、少しカメラを持って歩きました。

新緑がとても美しい。僕は大好きです。

Nl0005
空がきれい。




Nl0003
S90もうまく撮れるときもある。




Nl0004
光もかっこよかったし。




Nl0001
緑がまぶしかったですよ。

2013.05.14

SOTO スライドガストーチを買いました

チャッカマンというあのライター、あれにとても似ています。
違いは伸縮自在・バーナータイプ・燃料再充填可能なことでしょう。


Sotost0001

見た目がいいと感じました。そして実物はやたらハイクオリティ。値段もやや高いとは思います。



Sotost0004

バーナー先端の薄緑色(黄色かな)の部分を動かすと伸縮自在です。機構はしっかりしていて、丈夫そうな印象です。




Sotost0003

燃料はここから再充填可能です。カセットボンベのあれを挿すだけでOKです。火力調節ももちろん出来ますよ。




Sotost0002

残量はこの小窓でしっかり確認できます。長く使えそうな気がしています。これはなかなかいいです。

動画も用意しましたので、参考になさってください。




2013.05.13

NB-6L 互換バッテリーを二つ買ってみました

2つセットで送料が無料、700円弱です。失敗してもいいやという価格なので,今回は二つ注文してみました。

Lowabt0001

メール便ですのでポストに投函されていました。封筒を開けるとこんな感じ。
これ以外には何もありません(笑)。事前に使用方法とか注意事項があるようで、メールが送られてきました。



Lowabt0004

一応個別包装。それでも価格が価格なのですから文句は全くありません。




Lowabt0003

製品はROWA です。このテープのやっつけ感がいいですねえ、タマリマセン。カメラへの装着は問題ありませんが、取り出すときこのテープの一部が引っかかりました(笑)。外してしまってもいいと思います。



Lowabt0002

純正ってやっぱり、アフターやら何から何まで凄いんですよね。これは当たり前で、その分、金額も高く設定されてます。ちなみにこの写真に移っているマジックの1は、二つ使用するので混同しないためです。

満充電で試しましたが、退館時間としてそんなに純正との違いを感じませんでした。計測はしていませんが、やや軽い気がします。問題なければ、僕はいいです。何せ安いですから。不具合があれば、報告したいと思います。

現時点では、OKかなと。使える時点でコストパフォーマンスは最強ですね、互換バッテリーは。

2013.05.12

ALOCS アルコールバーナー CS-B02 がやってきました

タイトル通りで、ALOCS アルコールバーナー CS-B02 がやってきました。

持っていたシングルバーナーなどは動画を作ってYouTubeにはアップしてあるのですが、Blog には上げていません。全部作れば立派なカテゴリーになると思いましたので、まずはこれから。

ALOCS CS-B02です。このモデルはポーチと五徳のセットです。

Alocsab0002

箱が盛り上がっているのはポーチと一緒にねじ込まれていたからです(笑)。



Alocsab0006

この中に五徳と本体が入っています。スタッキングを考えなければうれしい装備です。ぴったりですからね。



Alocsab0008

この状態で入っています。五徳にもロゴがあるんですね。
五徳はしっかりしています。snow peakのステンのシェラカップですと、思い切り蓋をする格好になるので使えません。クッカーとかなら問題ないですね。どうしてもシェラカップを使うなら、バーナーパットとか網を奥だけで対応可能のようですね。



Alocsab0009

アルコールバーナー / アルコールストーブの本体です。Esbitのによく似ています。




Alocsab0010

このパーツで構成されてます。本体、蓋、消火/火力調整蓋の三つです。



Alocsab0011

少し上に引っ張ると、火力を調整するスライド機能が使えます。それと、取っ手が単純な構造なんですがとても便利ですね。




Alocsab0012

通常の蓋です。これで消火をしてはいけません。Oリングによって一応液漏れを防止しているはずですが、漏れたという意見も聞きますので注意しての運用が必要かと考えています。



Alocsab0001

この穴から青い炎が立ち上がります。ガソリンストーブのようにプレヒートは必要ありませんが、暖まってある程度アルコールの気化が促進された状態が本来の火力です。風、気温によっても効果や燃費も激変するでしょうね。


外箱を捨てるときに英語の表記を読んでいたら、色々と書いてありました。ちなみに取扱説明書は入っていませんでした。

書かれていた英語は以下です。

”Burnig time;  about 45 min when it is full of 100ml liquid alcohol.”

という事であくまでも目安ですね。45分とは結構な時間ですね。


動画も二つ貼っておきます。

商品はこんな感じです。長持ちしてくれるといいです。




直下と消火のイメージです。最大火力までは待たずに消火してしまってますが、取っ手の便利さとかはわかるかなと思います。

2013.05.11

ツーリングセローで矢作ダム北側を走行

この前ラーメンツーリングに行ってきたのですが、そのときに矢作ダムの北側を通っていきました。

矢作ダムとは奥矢作湖にあります。一周できますが、通行するだけなので今回は北側を通りました。前に上げた動画はスペイシー100で同じ道を反対側から通行しています。

ツーリングセローのアドベンチャースクリーンのバーに、2りんかんで購入したマウントでカメラを装着しました。カメラはキヤノンのS90です。後で気がついたのですが、オートで撮っていたために勝手にゲインアップするんですね、露出の方です。これで暗がりになる林の中などで撮影した動画は見るに堪えられないものになりました。

それはさておき、今回の動画もBlogにはり付けておきます。


CameraHolder2というハンドルマウントを購入したのでテストもかねて。

フリーBGM・音楽素材 MusMus http://musmus.main.jp/

2013.05.10

たくさんの荷物が届きました(^^ゞ

一部届きませんでしたが、ヤマト運輸さんがたくさんの荷物を運んでくださいました。ありがとうございます。

Amz001

全てを詳細に及んで紹介するにはしばらく使ってみないといけませんしね、また個別の紹介はいずれ出来たらいいなと思っています。

ざっくり何がきたか並べておきます。

1.テント
2.インフレータブルマット
3.グランドシート(に使うモノ)
4.シュラフ(やや厚め)
5.小さなLEDランタン
6.アルコールバーナー
7.ポケットストーブ
8.ポケットトーチ
9.軽量小型三脚
10.アルミ飯盒
11.小型調味料入れ4個

防災用ではもちろんありませんが、防災用途としても全て使えるというところがポイントが高いと思います。

2013.05.09

たくさんの物を購入

たくさんの物を購入
なんだかんだ、後悔したくないと思うわけです。やって失敗するよりも、やらずに「やりたかったなあ…」の後悔だけはしたくないと考えるようになりました。

出不精の僕がいろんなところに遊びに行ったりするようになりましたし、アウトドアに興味が出てきたりと自分でも驚きです。人混みが好みではないって部分だけは変わってませんけどね(≧∇≦*)

アウトドアグッズ?を昨日の夜にたくさん購入しました。品数はとても多いのですが、金額はカメラなんかよりもずいぶん安いです。それでも、少しお金を使いました。いいんです。わかっていて使いましたから。

一つ一つ紹介すれば、きっとネタには困らないんじゃないかななどと、好きなことをするための口実にも良いようです。

アウトドアグッズでまだ買っていない物は、少しずつ楽しみにしていこうと思うので一気に買うのはやめました。

ああ、あとビデオカメラも欲しくなったんですよ、おかしいですねえ、この僕がビデオカメラなんて。今までさんざ貶してきたソニーのHDR-PJ790が欲しいです。なはは、贅沢ですねえ。そんなこんなで、後悔したくないから今回はアウトドアグッズをたくさん買いましたと報告だけしておきましたー(・∀・)

2013.05.06

GW 最終日 2013年5月6日は・・・。

午前9時29分です。遅めに起きて、朝食をとって、まったりしています。

三日からの4連休最終日、最初の二日間は楽しくお出かけをしました。昨日も少し外に出ましたが、少し気分が優れなかったかな。その分というわけではないですが、今日は自分のためにバイクに乗ろうと思います。


さて、ツーリングマップルがもう随分昔のものしかもっておらず、それも今手元になくて行方不明です。その頃とは随分道路事情も変わりましたし、書き込まれているスポットなども変わっていることだと思います。

そこで、今日はまず新しいツーリングマップルを買いに行きます。それをもって、ちょっと出かけてこようかなと思ってます。椅子とテーブルも購入してあるし、ラーメンツーリングにしようかなあなんて。これも、どうなるかはまだわかりませんが・・・、予定です、予定。

今窓の外を見ました、快晴です、お日様の下はきっと熱いことでしょう。
ハンドルマウントの三脚固定のネジのあれ、あれも買ってこようかなあ。そうするとラーツー厳しいかなあ、時間的になんて事を考えながらキーボードを叩いています。鳥のさえずりも聞こえるし、行動した方が後悔しないのだろうなあなんて。

検査は今週金曜日、結果は前のを含めて来週。どうしようもないし、待っててじっとしていても精神的に良くないし、好きなことをしてなるべくストレスをため込まないようにします。

では。

« April 2013 | Main | June 2013 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ