« パソコンの設定、備忘録。 | Main | ヤマハ ツーリングセローを契約しました。 »

2012.11.06

玄人志向 kuro-dachi/clone/u3 ハードディスクケースを購入しました。

このモデルは2.5型と3.5型のserial ataハードディスクもしくはSSDを2台外付け可能なUSB 3.0およびUSB 2.0接続のハードディスクケースです。
もう一つの機能としてハードディスク1からハードディスク2のクローンを作成することができます。

玄人志向らしからぬ豪華な箱にまずはおどろくことでしょう!

Clon0003



専用アダプター等をUSBコードが付属していて、シルバーの本体には表示用のLEDと電源スイッチ・クローンスイッチがあるだけで、非常にシンプルな作りです。

Clon0002

まるごとコピーをするときはパソコンに取りつける必要がありません。スタンドアロンで刺すだけでOK。最大容量は3TBまで認識します。

Clon0001_3
入っているのはこれだけです。

外部ストレージとして認識するようになっています。

2台接続時、 1台接続時、電源連動off、クローン作業時はそれぞれLED表示で知らせてくれます。

動作音は本体として非常に静かで、ハードディスクの音が聞こえるだけです。抜き差しをするときは後ろの電源スイッチをoffの状態で使います。ハードディスクを搭載したら電源をonにすることで準備okです。

USBによってPCに接続された外部ストレージは、デバイスマネージャによって確認することができます。僕の場合はデバイスマネージャーで確認することはできても、エクスプローラーからコンピューターで見ることができませんでした。これはUSBで接続されている状態でも内部的にオフラインになっている場合があります。

このときにはコントロールパネルから管理ツールを開き、ディスクの状態を確認してみます。該当するドライブがオフラインになっている場合は、その場所を右クリックしてオンラインにすることでアクセスが可能になります。

Clon0006本本体の大きさはハードディスク3.5インチ用を二つ差した状態よりも少し大きくなるのでやや大きく感じると思います。しかし安定度抜群で、それほど質感も低くなく価格の安いということを考慮すれば非常に良い商品だと思います。



Clon0004
HDD1(奥)→HDD2(手前)へコピー中。LEDは進捗状況25%を示している。

僕の使い方としては、余っているハードディスクを入れ替え可能な外付けメディアのように使っています。使用していないときは電源を入れていません。怪しいハードディスクを見つけたら現在の環境のままコピーをして、そっくりそのまますぐに起動ドライブを移し替えることで気兼ねなく環境移行することもできます。 外付けのハードディスクとして使っていると感じです。

使い勝手としては概ね良好で、今のところ不便を感じていません。使用していないときは電源を切っているので、音の面でも問題になることも無いですし電気代がかさむということもありません。非常にいいものです。

« パソコンの設定、備忘録。 | Main | ヤマハ ツーリングセローを契約しました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ