« October 2012 | Main | December 2012 »

2012.11.12

Nikon D5100 こんな絵です。

Nikon D5100を購入していろいろ撮ったわけですが、あっという間に次期型であるNikon D5200が登場ししまいました。
僕が羨ましく思うのは画素数のアップよりも、ステレオマイクがついたことぐらいで自分の持っているD5100は気に入ってます。


積極的にどこかに撮影に出かけることがそんなに多くはありません。それでもどこかに行くときには、必ず持っていくようにしています。どうこうというわけではないですが、こんな感じの画を吐き出しますよという何枚かの写真を貼っておこうと思います。


D51n0004
サルスベリの木です。D80と比べて、画素数アップの効果はこの解像度でもわかります。



D51n0001
やや赤が飽和気味ですが、明るい雰囲気でわるくない。


D51n0007
手持ちなのでイマイチですが、D80で同じ事は無理でした。


D51n0006
実家の朝顔たち。


D51n0002
風と対話する赤ちゃん君。


D51n0003
料理モードとかいうので撮影。明るく写ります。


ニコンの一眼レフにはピクチャーコントロールというものが搭載されていますが、標準ではこれはStandardというものに設定されています。スタンダードでは史実よりもやや派手に出力されます。しかしそれは、ビビットほど強調された色使いではありません。僕の印象としては、キヤノンの色使いに近くなります。

僕の好みとしては史実設定であるニュートラルとなりますが、撮影画像見たほとんどの人がスタンダードが綺麗だという感想でした。ほんの少しだけ記憶色よりのスタンダードも悪くないかなと、今では思い始めています。

2012.11.11

ヤマハ ツーリングセローを契約しました。

今日の午後、YSPに初めて行きまして初めてのオフロードバイクを新車で契約して参りました!

車両名はTOURING SEROW(ツーリングセロー)で排気量は250ccです。
ベース車両のセロー250にツーリングセローアクセサリーキットとして以下の4点が装備されたオプション装着車モデルです。車でいう特別仕様車みたいなものかな。



アドベンチャースクリーン      18900円
ブラッシュガード          13650円
アドベンチャーリアキャリア  24150円
アルミアンダーガード              18900円

合計                                              75600円



定価だと税込み価格ではなりまして、税抜き価格ベースで個別に取り付けるよりは24000円安くすむようになっています。僕としましては、コンセプトがツーリングであることで荷台スペースが広大になるキャリアーはウレシいですし、風防効果が期待できるスクリーンもいい。このスクリーンはハンドルマウントの汎用品が取り付け可能なマルチパーパスバーも一緒です。アンダーガードは林道に行くようになればありがたいですし、ブラッシュガードもしかりです。つまり、僕にとっては面倒出なく都合がいいセットなのですな。

経緯やら動機などはいつか書くかも知れませんが、まあいつかです。
今回はというか、このタイミングはキャンペーンをやっていまして、12月31日までですと30000円分のオプションが無料でついてきます。つまり、何かたしたら割引が効きます。これについては既に用品を一つ決めておりまして、お願いしてきました。それがETCです。
今までバリオスもスペイシー100(こっちは高速無理ですが)も猿投グリーンロードを通るたびに面倒でした。できるけど、わけないけど、面倒・・・。それが一気に解消されるんですね。ネットでいろいろな人のブログなどを見ていますと結構車用のものを工夫して軽自動車登録でつけてる。ちょっとそういうのもよぎりましたが、高くてもバイク用が欲しかったのです。それで高いことは知っていましたので、やや不格好かも知れませんがハンドルバーに固定する一体型を考えてました。
お店の方にETCの話を聞いていると、丁寧な説明とともにバイク用ETCの現状を語ってくれました。僕は知らなかったんですが、2社(株式会社 ミツバサンコーワ日本無線株式会社)の寡占状態なんですね。それで価格が高いと。なるほどと納得できました。防塵防振に加えて販売台数が車に比べると期待できないことから少しは高くなるでしょうが、結構なお値段です。実物は一体型・別体型双方とも車用のそれと比べるとひとまわり完全に大きかったですね。それで、林道いく場合を想定すると、一体型は枝やブッシュなどが接触する可能性は大きいと、それでも比較した場合でいうわけで場所とかハンドル周りのごちゃごちゃ意外は特に変わらないといってました。変わるのは価格1万円違うとw。さすがに高いですね。
別体型はインジケーターをどこかに設置し、アンテナはメーターカバー内に入れるそうです。まさかそこまでしてくれるとは思っていませんでした。工賃もそこそこ高かったのですが、そんなにスッキリするならと高い別体型を注文しました。

僕がお店で見せてもらったのは日本無線のETCでした。これのJRM-11という製品が僕の購入したモデルになると思います。
それ以外のオプションだと3年間オイルサポート。これは有料ですが、エレメントも考慮したときかなり安いのでお願いいたしました。あとはYSPで買ったことで工賃が安くなるシステムだとか値引きとかもあったりして、納得できる金額でした。高いけどw。
オフロード用の用品はちょっとずつのつもりなので、当面は今持っているバイク用品で済ませたいです。というか、それ以外無理です。しかし、このキャンペーン30000円オフとか値引きの額がなかったら、新車って中古よりも余計な費用ってかかるでしょう。ETCも我慢できる金額で買えるわけです。
セロー購入っていうか、手元にやってきていませんのでまだドキドキです。楽しみです。支払いと必要書類(住民票だけ)を指定日までに持って行くことができれば、納車は今度の日曜日になります。ひゃっはー!
ちょっとの間だけ今のスペイシー100君は同居状態で、準備が整えば知人にいくらかで買い取ってもらいます。それまでのこの一週間はスペイシー100といっぱい語り合いながら過ごしたいと思います。

2012.11.06

玄人志向 kuro-dachi/clone/u3 ハードディスクケースを購入しました。

このモデルは2.5型と3.5型のserial ataハードディスクもしくはSSDを2台外付け可能なUSB 3.0およびUSB 2.0接続のハードディスクケースです。
もう一つの機能としてハードディスク1からハードディスク2のクローンを作成することができます。

玄人志向らしからぬ豪華な箱にまずはおどろくことでしょう!

Clon0003



専用アダプター等をUSBコードが付属していて、シルバーの本体には表示用のLEDと電源スイッチ・クローンスイッチがあるだけで、非常にシンプルな作りです。

Clon0002

まるごとコピーをするときはパソコンに取りつける必要がありません。スタンドアロンで刺すだけでOK。最大容量は3TBまで認識します。

Clon0001_3
入っているのはこれだけです。

外部ストレージとして認識するようになっています。

2台接続時、 1台接続時、電源連動off、クローン作業時はそれぞれLED表示で知らせてくれます。

動作音は本体として非常に静かで、ハードディスクの音が聞こえるだけです。抜き差しをするときは後ろの電源スイッチをoffの状態で使います。ハードディスクを搭載したら電源をonにすることで準備okです。

USBによってPCに接続された外部ストレージは、デバイスマネージャによって確認することができます。僕の場合はデバイスマネージャーで確認することはできても、エクスプローラーからコンピューターで見ることができませんでした。これはUSBで接続されている状態でも内部的にオフラインになっている場合があります。

このときにはコントロールパネルから管理ツールを開き、ディスクの状態を確認してみます。該当するドライブがオフラインになっている場合は、その場所を右クリックしてオンラインにすることでアクセスが可能になります。

Clon0006本本体の大きさはハードディスク3.5インチ用を二つ差した状態よりも少し大きくなるのでやや大きく感じると思います。しかし安定度抜群で、それほど質感も低くなく価格の安いということを考慮すれば非常に良い商品だと思います。



Clon0004
HDD1(奥)→HDD2(手前)へコピー中。LEDは進捗状況25%を示している。

僕の使い方としては、余っているハードディスクを入れ替え可能な外付けメディアのように使っています。使用していないときは電源を入れていません。怪しいハードディスクを見つけたら現在の環境のままコピーをして、そっくりそのまますぐに起動ドライブを移し替えることで気兼ねなく環境移行することもできます。 外付けのハードディスクとして使っていると感じです。

使い勝手としては概ね良好で、今のところ不便を感じていません。使用していないときは電源を切っているので、音の面でも問題になることも無いですし電気代がかさむということもありません。非常にいいものです。

« October 2012 | Main | December 2012 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ