« ヘルメットの雨対策 シールドの撥水剤 | Main | iOS6に上げたらメッセージが自分宛にも届くってやつ »

2012.09.22

二者択一からの第三の選択肢は『やめる』

眠いのでMacの音声認識でざざっと書きました。


僕はどうしても眠たい時、可能ならば眠るようにしています。
眠たいんだけどあれもやりたいこれもやりたい、「でもその時間はもうない」「明日は早い」なんてことは結構多いと思います。あれこれ考えた揚げ句、結局何もせぬままストレスだけがたまって翌日迎えてしまったと。


眠たいまま、または体がそれに対して十分に活力がないとき、目標となることをやろうとしても非効率で完遂することができない可能性が高くなります。例えば無理にそれをやったとしても、思うような結果にいたらないことが多くなってしまうということです。だからこそ、その時点での優先度を的確に考えて目的を達成するための行動とることにしています。それが僕の場合は『やめること』です。


やるべき事、期日が迫っていること、どうしても急に入ってしまったやむをえない場合というものはあると思います。そういう例外に対処できるようにするためにも、それまでの間の普段をいかに大切にコントロールするかということが重要なのだと考えています。
冒頭で眠りたい時には眠るという一つの例をあげました。僕は最近出来る限り就寝時間を早めています。それも意識的に。 11時に寝るというのは僕の中ではとても遅い時間になってしまいました。もちろんどうでもいい時もあるので、 12時まで起きていたりすることもあります。それもあくまで例外であって、普段の基本的な就寝時間は出来る限り早くを目標にしています。

なぜか。

早く起きることで自分のやりたい自由な時間を作りだし、自分のやれる事を自分の頭が冴えている状態であるためです。こういう風に言うと、仕事の事だとか難しい資料作成したい方を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、決してそういうことではありません。それは趣味の時間であってもいいし、遊びのことだっていいんです。大事なのは集中して物事にあたれることです。


大まかなベクトルというものは、絶え間なく維持していく必要があります。ここでやめると言うのは、そのベクトルを維持するために周囲にある小さなその他のベクトルを一時的にストップするといういです。それからもうひとつ、やめることにもやることにも何においても優先順位をつけるということが大切だと思います。優先順位を付けにくい場合には、思いついた一番短い時間で完了可能なものをさっさと済ませてしまうことです。選択肢を少なくすることで、『やめる』を素早く行うこともできると考えています。


僕はゆっくり起きてインターネットで何かを見ていて、そして適当に食べてこの時間なりました。今日はこれでいい予定です(笑)。ですが、風呂の掃除やら家の掃除洗濯なども実はやらなければなりません。ただ眠たいから今は動きたくないのです。効率よく動いてさっさと終わらせるためには今やるべきではないんですよ、だから今それをやめてちょっと昼寝をするのです。

やめるっていうのもまた1つの行動なんですと自分に言い聞かせて・・・昼寝します。

« ヘルメットの雨対策 シールドの撥水剤 | Main | iOS6に上げたらメッセージが自分宛にも届くってやつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ