« iOS6に上げたらメッセージが自分宛にも届くってやつ | Main | 秋の匂いがしてきたね »

2012.09.23

一太郎の書式設定(標準)を記憶させるかんたんな方法

毎回好きなフォントに変更するのではなく、標準状態を好みのフォントやサイズに変更する方法です。

Medium_2145968772

一太郎でフォント設定を変更している人は多いと思います。僕の使っている『一太郎 承』では今までと同様に、標準では左上にフォントとサイズのプルダウンメニューが表示されています。ここをその都度変更することは簡単ですが、デフォルトを変更するほうが僕には都合が良いのです。



2012092201

メニューから【書式】ー【文書スタイル】を開きます。


2012092203_5


そしてフォントタブより自分の標準設定にしたいフォントとサイズを選んだら、一番下の【記憶】を選びます。ここで【OK】だけを押すとその文章の書式設定のみの変更になり、【記憶】を押すことで次回新規作成時などでのデフォルト状態を変更することができます。

簡単で一太郎ユーザーはおそらく当たり前のように使っているのでしょうが、僕には目から鱗状態でありました。これで新規作成時にいきなり書き始めることができるのでとても楽になりましたよ。

photo credit: visualpanic via photo pin cc

« iOS6に上げたらメッセージが自分宛にも届くってやつ | Main | 秋の匂いがしてきたね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ