« June 2012 | Main | August 2012 »

2012.07.31

養老の滝、関ヶ原鍾乳洞を満喫する!写真とコメントのみ。

一つ前の通り、写真を別エントリーとして載せて。

Taki00016
気温は36度ちょっと、さあ行きますか。




Taki00015
日向はじりじり痛いような日差し。森の中はスポットライトがあちこちに。





Taki00019
最初はこんな小道を歩いて行く。傾斜もなだらかで、自然の日傘が日差しから守ってくれている。






Taki00018
青々と鮮烈なグリーンが視界全体を包み込む。とてもすがすがしい、が、とても暑い。日陰でなかったらぞっとするほど。






Taki00017
いろんなところに自然のライティングでいろんな姿を浮かび上がらす。






Taki00013
とにかくキレイ。気持ちいい。





Taki00014
水の音は涼しさを連想させる。






Taki00011
場所によっては人工物が視界から少なくなり、リフレッシュ度数も高くなる。






Taki00008
この時点でもう滝自体はみえていたりする。ここからはベビーカーは無理で、ちょっとだけ石段を上がらなくてはいけない。






Taki00005
涼しい、あつくない。すずしい。






Taki00006
残念なことに、全体が写っている写真はぼけていた。養老の滝。





Taki00007
人がいると大きさもわかるだろうか。






Taki00001
足だけ浸かってみたが冷たくてとても気持ちよかった。





Cave00005
到着したのは関ヶ原鍾乳洞。5時まで。







Cave00004
なんでここに座っているのか、出るときにわかったりする。






Cave00003
ここ、ベビーカーでもしっかり通れるところがありがたい。






Cave00002
ピンぼけ連発だったけど、今回はF2.8だしある程度は何とか。






Cave00001
夕方のやわらかいひかり。きれいな水で遊ぶ親子。ほっとする時間だった。





養老の滝・関ヶ原は名古屋からのアクセスもいいので、また今度伊吹山やウォーランドへいこうかと。


2012.07.30

久しぶりの遊び疲れ!★ポメラ★

7月29日の土曜日は最高だった。朝早めに出発予定だったがみんなの都合で(笑)遅めに岐阜県養老市に向かう、行き先は養老の滝。

とても暑い日で、車外ドアヒンジ付近に設置した温度計は四十数度を表示。実際の気温が36度から7度なので、鉄板で熱せられた温度としては妥当。猛暑という言葉に慣れても気温には慣れはしないということだ。

到着してベビーカーを押していく。駐車した場所は一番上の方、それでも子どもと歩くペースに結構な傾斜をベビーカーを押し歩くというのはやや苦行に近かった。汗も噴き出すという表現が一番あっているように、止めどなく吹き出てくる。首にタオルを巻くのが一番不快指数が低いので、それでなんとか歩いていく。

上に近づくにつれて傾斜も増すが、それに比例して気温も少し低くなる。滝が見える場所に到達する頃には「暑い」とまでは感じない。滝のすぐ横には少し広くなった空間があって、上ってきた人が休んでいる。滝の前では気持ちいい風とともに飛沫が涼を周りに行き渡らせていた。

赤ちゃんの都合で二人ずつ滝の前までいき鑑賞してきたが、D80で気に入るまで撮影なんてことはもちろん一緒にいった子も許してはくれない。それは仕方がないか(笑)。

下りは結構きつかった。ベビーカーの足の向きを間違えたままきつい傾斜を降りてきたので、)昨日も筋肉痛と腰痛がじわじわきていた。楽しかったからいいか。

下ってきて、さあ各務原航空博物館にでもいこうかと思ったが、iPhoneに入れてあるナビアプリは1時間くらいと到着時刻を予測。実際何度も使ったが、だいたい正確な予測をしているので信用できる。なので、ご飯を食べてからいくとすると時間が足りない。ということで、急遽予定を変更、近くの関ヶ原方面に向かうことに。

行き先は『関ヶ原鍾乳洞』。あまり人もいないかなと思ったけれど、予想に反して結構な人がいた。土曜休みの人が多いんだなあと、いいなと思いながら駐車場に停める。

洞窟の中はヒンヤリという言葉がぴったり。半袖では暑かったはずなのに、鳥肌が立つほど冷えていた。おまけに不特定に水が垂れてくるので、「ヒィッ!」っとなってしまう。

以前妻と訪れたことがあったが、そのときは短いところだなあと思っていた。そんな記憶があった。だが今回は、ベビーカー(OKなのです)と子どもの動きにあわせてということで、必然的にゆっくりだったのかもしれず、予想よりも長く感じたり。ちょっと、寒いかも…と思う頃にようやく到着。出口の明かりをみて安堵する。ちなみに出口は入り口のすぐ横だ。

出てくると、暑いではなくてあったかいなあと感想が変化している。近くの石などに腰掛けている人が入り口に入る前に何人かいたが、最初は暑くないのかなあ日向なのにと思っていたんだが、出てきたときはその気持ちが分かる。ほっとして、ぼうっとしたい、ゆっくりとした感覚に身を任せるような気持ちが分かる。

そのあと売店でソフトクリームをみんなで食べ、夕方には自宅の到着。とてもいい土曜日の過ごし方ができて満足。関ヶ原近辺の次なる目的地も決めることができたし、最高の一日だった。

*写真は後日にこのエントリーか別エントリーにてアップロードします。*

2012.07.28

ヒカリを楽しもう♪

おはようございます。お早うというだけあって、最近は5時半がデフォルトです。そこは苦になりません。QPコーワゴールドアルファ飲んでるからかどうかは知りませんが、連日36度以上の厳しい環境下で汗だくになりながらも、もちろん疲れながらも朝まで引きずっている感じはありません。ええ。

69

ここのところ天気がとても良いです。暑くて熱中症にならないかと冷や冷やものですが、それでも気持ち移転機には違いありません。目が覚めて薄目を開けますと、もうこの時間は朝日がまぶしいんです。

カーテン越しのヒカリはやわらくして、拡散させ、回り込みます。ハンガーさえも淡く包まれます。現実にレースの格子を通ってより細かく回折現象が大量に起きてヒカリが干渉し合い、より拡散しているって事なんでしょうが、ふんわり感が好きです。

この時期だけではないのですが、斜光が鋭く陰影を付ける事が多い気がします。そのときはシルエットも鮮烈で目に残像を残すほど。大抵そんな時には仕事中だったりしてカメラを構えるなんて事はできないのですが、いつもキレイだなって心が動かされるんです。カナダもニュージーランドもそうでしたが、こういうヒカリが標準でした。日本だと条件が良くないとそういう感じにはなりません。だから、たまにそういう空気が澄んでいるときだと、おお!って思うんですね。

いろんな時間帯にいろんな姿をみせてくれるヒカリは、なにかしら楽しみやら考えやらに刺激を与えてくれます。やわらかい刺激だったり、ひらめくような刺激だったり。最近はそういう部分に着目して、目の前に広がる日常にフォーカシングしております。

 

2012.07.26

キューピーコーワゴールドα で疲れを吹き飛ばすぞ!

「あなたはー、疲れていますかー?」
「はい、疲れていマース」

というわけで、疲れが溜まってきております。普通の疲れが溜まってきていない人も、梅雨明けした連日の猛暑にやられているんではないでしょうか。私はやられていますよ-。毎日定時に帰りますが、それまで全力でやっていますのでヘトヘトです。はい。

早寝早起きの素晴らしいところ! でもpostしておりますが、夜は特に用事が無ければ早く寝るようにしています。意識的に。そして朝は早起きにしております。盲目的に。これで実際体調も良いような気もしますし、ストレスに関しては以前よりはき出せるような気がしています。

しかし、これこの気温!今日の名古屋の最高気温は36度です。実際にはそれよりも数度以上は高いのですから肉体労働者の私なんかはもう水分補給にミネラル塩分補給と忙しいことこの上ありません。おまけに帰宅後は怠さでぐったり。足も棒のようになっちゃってお風呂にゆったりつかってもなかなか回復しません。おじさんという年齢ももちろんあるでしょうけれど、これはまずい。そこでこれを試してみることにしました-。

じゃじゃーん!

Kaimono0003
QPコーワゴールドαです。

まあなんていいますかね、興和ですよ、キャベジンとかのね、興和株式会社です。radio-iの恨み(ちょっとあれだけど)があるから気分的には乗らないんですが、薬は信用してます。キャベジンは効きますしね。

それで、最近一押しと名高いこのαを購入してみました。実売店頭価格は3000円弱で、1回1錠を1日1~2回、160錠入っていますのでそんなの飛び抜けて高くはありません。




箱にはこんな風に書かれています。

からだ全体が疲れた時
からだに元気をつけたい時

蓄積された疲れは一晩寝たり、短い休暇ではなかなかとれない、そんなときに!

簡単にいうと肉体疲労時の栄養補給ですな。



なので効能は・・・。

疲労回復・滋養強壮

というわけです。

Kaimono0002
うおおお!なんか知らないけどαって感じの色だ!
そしてVItamin B2がはいっているのでおしっこが黄色くなります!



はい!そんなこんなで、今から早速1錠飲んでみようと思うので、明日の朝が楽しみです。結果は追記という形でお知らせしたいと思いますね。






**************************************

2012/07/26 追記です。あれからの体感を。

おしっこは黄色いです(笑)。
ここからが本題ですが、楽すぎてたまらんわー。
ではなく、

思い起こせばダルさが残らない、いつもなら引きずる辛さがそういえばない。

これが感想です。


錠剤は飲みやすく、かといって速効性のあるものでもありませんから一日一度飲んでいる程度です。連日の暑さにやられてはいるものの、次の日は元気です。夏ばてにもおそらくなっていません。ただし体感は、風邪を引いたときにわかる健康時のそれに近いですから、元気もりもり力がわき起こる!というものでもないです。

毎日飲むつもりはないですが、それでも価格が安いのでバテ気味の時には効果有りだと思います。

予想最高気温37度。★ポメラ★

午前中に流れていたラジオで耳に。予想最高気温は37度まで上がりましたと。朝の時点では35度だったので、修正するほどに気温上昇が早いのだろう。

実際暑い。これはもう手入れをされていない街中の植物はしなっとうなだれていて、視覚的にも暑さをこれでもかと感じさせてくれる。

暑いから休憩時間も長くとってしまいたい気分になる。それほど、仕事を始める予定時刻がすぐにやってくるように感じる。

熱中症対策が連呼されてそれこそ暑苦しいけれど、だから仕事はこれくらいでいいよなんてことになるはずもない。

ミネラルやら塩分をしっかりとって、みんな体を大切にしよう。

2012.07.24

格子状の奥

Bw0001

荒さの残ったコンクリート駐車場に古いタイプのシャッター車庫。
その前に置かれる使っている雰囲気のある自転車。

向こうからの景色とこの景色は見えているのにこの格子によって確かな断絶を持っている。
まるで人間関係のように。

 

イレギュラーな夏はつらい★ポメラ★

今日は実にイレギュラーな内容だった。うちの会社の都合で先方に迷惑をかけないために、私の昼休みが消えると。消えるといってもなくなるわけではなく、予定をこなしてしまえばどこかできっちり休憩はとる。仕事しているのだから、しっかり休憩はとる。そんなの当たり前とかは関係なく、時間コストはシビアに考えている。

それはおいておいても、外で働く身で体力勝負、大汗をかいてお茶を飲むことはできても、昼を当てにした動きを常日頃からしているのできつかった。この暑さは体力をかなり奪うということも、一年ぶりに実感した。予想最高気温通りに32度あったとしよう、実際はアスファルトはコンクリートの上、日向でなくとも湿度の関係上そんなものではすまされないのは周知の事実。一言でいえばくたばった。

熱気にやられて気持ち悪くなったので、そのあたりは臨機応変に塩飴やら水分を十二分に補給しつつ、多少は涼んだりも。

お茶をキンキンに冷やすのは苦手なので氷は入れてこなかったが、ある程度は冷やしておかないと体温の上昇が早すぎてまずいってことも学習。

外で働いているみなさま、水分塩分温度に気を配ってがんばりましょう。そして、体を大事にしましょうね。

2012.07.23

キンチョウ 虫コナーズでホントに虫こなーい!

ここのところよく購入商品を紹介していますが、これが実際は結構買っているんですな。細かいモノとかも含めるとそこそこあるんです。たまたま報告してるだけですよ、はい。

で、最近はやりのこれを買いました。


Musiyoke0001
虫コナーズ!プレートタイプ!130日用!

大きなサイズです、これ一回で130日も効果があるというならアリです。
なんといっても私、虫が苦手ですから。ただし、お店では子を持ったときからちょっと不安だったのですよね。1000円もしないモノにがっかりしてキレるほど短気じゃないですが、あきらかに箱が入っているだけの感触・・・。






Musiyoke0004
これが裏面です。全てがここに書かれています。てことは中身は本体のみ。薬剤ってどうなってるんだろう・・・。








Musiyoke0003
てことで出してみた感じ。どうも中に入っている緑の格子状のものが薬剤がついた肝となる部分らしいです。実感もわかない。ただ、ほんのり匂いがします。使用期間を表示する部分を開始日に合わせて・・・、なんと11月まで持ちます。こりゃ凄い!暖かくなり始めて無視が気になるころに買えば、十分にシーズンをカバーできるとは。








Musiyoke0002
こんな感じにベランダに設置しました。実は二つ目、玄関にも使ってます。買い足したのはそう、ほんとに虫こなーい!てわけでして、もちろん風向きにもよるのでしょうが、いつもに比べて虫のことであれこれ騒がなくなりました。

蚊が一匹侵入しただけで迎撃するまで寝られないほどです、すくなくとも玄関からはありません。帰宅時に紛れ込んでくることが多かったのですが、それがない。あと、玄関回りに飛んでいた小さな虫が、そういえばいない・・・。


電源有りのタイプは好きでなかったので今まで使いませんでした、でも虫はイヤ。最近流行のこれはどうかと試してみたら、たぶん良かったと。

たぶん、効いているんだと思うんですな、見えないだけに【たぶん】もしくは【おそらく】を付けざるをえないんですが。てことで、虫コナーズはほんとに虫こなーいみたいです、我が家では。

Amazonのこの商品の評価はかなり低くて1ですね、競合他社の方が効くとか。私のところはこれで凄く効いているので、やはりいろいろあるんでしょうな。競合他社のでも似たようなもんだと思います。たまたま私の場合は目についたこれを買っただけですので。私がこれを評価するなら5もしくは4かなと感じています。




2012.07.22

除湿器のコロナCD-P6312 で快適空間に!

というわけで、ドンドン快適になっていくわけです、我が家。

今回はこれです。

Corona0008
箱の大きさと本体の大きさは、ひっそり写っているiPhoneで比較お願いします。内容物は保証書、本体、取扱説明書、本体に組み込む10年交換不要とうたうフィルターです。






大きいでしょう!思っていたよりもかなり大きくてビックリしました。Amazonで購入でAmazonでないところから発送のアレです。1万数千円で購入できました。部屋用でのものの中ではかなり安い商品です。



コーポみたいなところに住んでいるので、冬はすきま風に、この時期は湿気に苦労します。
みんながいる部屋はエアコンを回せばそれは何となくいけちゃうんですが、そうでない部屋はムシムシです。雨の日なんて襖がボコボコになってしまうんですな。
毎年買うか買わないかなんて話している間に月日が過ぎての繰り返し。
部屋干しの洗濯物はにおわない洗剤を使っても失敗する場合が多くなります。
ですので今年は決心してこれを買いました。



買う前の下調べ段階で気になった点など。


・コンプレッサー式は人によってはウルサイと判断している。
・除湿力は高い。
・タンクが大きいので水を捨てる手間としては良い。
・振動云々




結果から申しますと、私は全て問題なしです。コストパフォーマンス最高!神経質な人は質感とかいうんでしょうが、除湿器ですよ、ただの除湿器。どうでもいいです。


さて。





Corona0007
準備はこれだけ。横にフィルターをはめます。これが10年交換不要らしいです。










Corona0005
電源入れる前にタンクの大きさを。これくらいの深さですな。3.5Lとのことですが、使用するまでそんなにいるのかよと思っておりました。






Corona0006
これはフロートです。満水時にセンサーの役割をして自動停止します。満水時にはランプが真っ赤に点灯し、寂しげな古時計のメロディーが流れます。切ないです。










Corona0004
そのランプがこれ。ちょっとわかりやすいし良い位置です。







Corona0003
トップパネルです。わかりやすくて必要最小限。最高です。コンセントを差し込むと初期設定になりまして、抜かない限り電源オン時は終了時の設定になります。なので部屋を移動させたりすると初期設定の衣類乾燥モードになってしまいます。








Corona0001
運転時は緑に。省電力モードだとブルーに光ります。一目でわかるのでこのランプは良いですね。








Corona0002
手動で風向きを変えられます。集中的に乾いた風を当てたければ、これである程度調整可能です。高い機種だと自動で動いたりするみたいですが、そんなの要りません。使ってそう思いました。手動でOKです。






では実際に使ってみたので・・・。


雨の日に洗濯物を一気にしてもらい妻が部屋に干してそのまま妻は実家へ。それがお昼過ぎのことです。私が帰宅したのが忘れましたが7時とかそのくらいです。







Corona0009
これ、100円ショップで買ったものですがしっかり使えます。実際は85%ほど会った写真もありましたがぶれていたのでこれで。







で、帰宅した状態がこれ。

Corona0015
圧倒的です、素晴らしい。体感としてはジメっとしていないのが一番すごい!!










Corona0014
これ、こんなに・・・溜まってるよ!水が!途中から乾燥モードでなくて通常モードに変更、他の部屋に移したりしていましたがドンドン溜まります。いや、驚きましたね。





実際使ってみたというか、今現在ももちろん使っています。
だからこそわかったところを。


・送風口からの風は暖かいです。室温+数度の温風です、まあ暑いですな。ただ、からっとしているので不快じゃない。
・水のタンクに溜まるちょろちょろという音がうるさいとかそんなことない。ちょろちょろちょろ。
・コンプレッサー起動した音はエアコンの室外機の音そのものです。ただし音量はあんなに大きくありません。動画もあるので見てみてください。



せっかく編集もしたので見てやってください、短いので。

結論。もっと早く買っていれば良かった!!!


2012.07.21

スペイシー100でプチソロツーリング!足助~奥矢作湖

私のブログでもっとも検索されてくるのが、【スペイシー100 ツーリング】。だからではないですが、今回は久しぶりにカメラも持って行ったので久しぶりにのせてみようと思います。


今回はブレーキ(フルードも)交換および点検もしたから、調子はどうかな?っていうのがきっかけです。いつも通り仲間なんていないので、ソロ!時間も無いし短距離近場をくるっと回る感じのプチ!なツーリング。だから、いつもと同じでコースは

名古屋→猿投グリーンロード力石→足助→257から矢作ダムへ→猿投グリーンロード枝下→ニャゴヤ!

です。ただ出発時間も早めにしました。といっても寝坊しましたが、6時過ぎに猿投グリーンロード料金所を通過しました。6時から料金徴収なんですよねあそこは。失敗。5時半くらいに通過するつもりだったので・・・(;д;)



でも、雨かもと思われたこの日は最高の天気に!

Yahagi0002
料金所を越えて一旦上り、最初の長い下り。緑に囲まれているので気温は市内に比べるとかなり低いです。足助を越えて登りがありますが、その当たりの気温は16度でした!体感気温は11度くらいですな。


Yahagi0003
この写真には写っていませんが、月もしっかり見えました。午前中の空の色は格別です。非力ですが、スペイシーで空いてる道を走るには気持ちいいですよ!



Yahagi0004
257号線を北上してちょっと止めて撮影。S90記憶色すぎだよね。こんな感じだけど、ちょっと実は違うとかそんな感じ。でも、こんな感じ(^Д^)



Yahagi0005
途中トイレに行きたくなりまして、コンビニなんて無いことを知っているのでさてどうしようと青ざめていたところ、奇跡のトイレを発見!この橋のすぐ手前にあるのですが、ふと見ると滝見橋と書いてあるよ・・・。

ま、まさかね。でもねえ・・・。


Yahagi0006
まずはトイレを済ませると、焦っていたさっきは聞こえなかった轟音が耳に入りました。あるんだ、滝がと直感して当たりを見ると遊歩道が。このところの豪雨でぬかるんでいるし、流量も増しているんだろうとは容易に推測ができたし、なによりも感覚として怖い。行くのをやめて滝見というんだから見えるはずだと思い橋に向かって歩く。ヘルメットのちび助が歩く。

歩くとこんなに大きかったんだと、まあ小さすぎる橋でもないですが気にもとめていなかったので、そんなところに驚くのです。で、みると。



Yahagi0001
すごい、くろい、みずおおい、おとでかい、こわい・・・。



下を見ると落ちそうな錯覚があるほどどす黒くて怖かったです。少し見てるとなれてきましたが、迫力と色とで結構びびりました、遠くから見ているのにね。あの遊歩道を歩くともしかしたらすぐ近くに行けるのかも知れませんが、上記の怖さと、滝の横とかに行かなくても万が一滑って落ちたらとか思うとぞっとしました。いってないから離れているかも知れないけど、やめました。

普段はもっとキレイなのかなとかおもいつつ。矢作ダムに向かいます。



Yahagi0008
滝見橋です。一つ上の写真の反対側がこの景色です。あの赤い橋を渡って奥矢作湖を通る事になります。矢作ダムですね。


通ったコースは北側のコースです。南側はバイクが比較的多いのですが、この日はすれ違う人も少なかったし追い越されもしなかったので少なかったのでしょうか。ともあれ今回は動画も用意しました。

17分5秒ありますのでちょっとばかり長いです。あとカメラは左手持ち、ブレーキは前ブレーキのみなのでちょっとアレですが、動画の途中にはコメントも入れてあります。よろしければご覧ください。




何人かで走るとまた違った楽しさもあるんでしょうね。コミュニケーションが苦手で、はは・・・。しかし、動画で見るとなぜか迫力があります。不思議ですね。


というわけで、動画用に何か欲しくなったりしますが我慢しつつ、今はスクーターですが、まあほら、バイクっていいなって思います。


2012.07.20

iPhone・iPod用 充電用変換アダプタ!

もうそのまんまです!

充電用の変換アダプターです。あの特殊形状によって別途用意するのが普通ですが、リスクヘッジは多系統が本流であります。つまりはそういった場合への選択肢を増やすこと。

Kaimono0001
うちにはFOMAとSoftBankの充電器がいくつか転がっていますのでそれがフル活用できる案配です。



Kaimono0004
そして丁寧なわかりやすいつなぎ方!


これでクマッタときも充電できる可能性がぐんと広がるわけですな。いつも持ち歩く鞄に忍ばせておくだけでOKOK、安心であります。



2012.07.18

この日差し!★ポメラ★

今日もなんとか5時半に起床できた。昨日に引き続いて朝のひんやり感が皆無だ。ということは、猛烈な暑さを昼間には体感することになるんだろう。

日焼けを気にするというと軟弱なイメージを持たれそうだけれど、年をとると皺も深くきちゃなくなるらしいしなにより疲れ方に差が出るような気がする。体感的にそういうような感じがする。

なので数年前から特に仕事中は長袖に。顔や首には日焼け止めをしっかり塗っていたりしている。効果のほどはどうかわからないが、周りの人間に比べたら黒さが少ないとは感じている。ただ、面倒なのだよね、塗って、落とすのが。

2012/07/18 12:29 時間もお昼タイム。食べ終わって涼んでいるところ。暑さも半端じゃないんだよねえ。予想最高気温にどれだけ近づいたかよりも、実際の気温がどのくらいかの方が気になる。一応熱中症対策にミネラルと塩分を含んだ飴と2Lの水を買っておいた。しかし、足りるかなあ…。

2012.07.17

キングジム pomera DM11G を買いました。

ポメラDM11Gジオン軍モデルが2012/07/08 夕方到着したようです。その時間はぐっすり寝ていましたので…。

Pomera0016
ドォォォーンッ!



Pomera0015
ザクが大々的にアピールしています。ジオン軍モデル!


Pomera0014
これがやたらと質の良い外箱なのです。

外箱は子供の頃よく見たバンダイのガンプラのような感じですが、それよりも数世代新しい奴みたいな。私が知ってるプラモデルの外箱は今もあるのかな、1/100モデルのだけど。
ポメラDM11Gについての特徴は既にいろんなところで書かれているし実際時間の経っているモデルなのですがやっぱり書きたいので書きます(笑)。

特別仕様モデルで機動戦士ガンダムとのコラボレーションです。3タイプありまして、シャアモデル、ランバ・ラルモデル、そして私が買ったジオン軍モデルです。勝手なイメージとしてはジオン軍兵士支給モデルですか。まあ、何を戦場でテキスト作成するんだろうって話ですが。

ジオン軍モデルを購入した皆さんおっしゃっているのが、パッと見て落ち着いた配色です。基本的に黒モデルといってもいいダークグリーンの外装がしっくりきます。シャアモデルは強烈なピンク(シャア専用の赤ですな)ですし、ランバ・ラル仕様は青好きの私もためらう鮮烈なブルーです。嫌いではないですが、閉じたときのヒート・ロッドがなければまだいいのですが派手です。それらに比べると地味に写ってしまいがちですが、外にでて使うときも安心して使うことができますよ、持ち歩くかどうかは別として(笑)。

ベースの初期型であるDM10に、DM20の機能を盛り込んだコストパフォーマンスに優れたのがこのDM11Gとなります。文字数制限がDM20と同等になり基本的な文章を書くのに気にする必要はなくなりました。長編小説なんかを書かれる方だとまた違ってくるんでしょうが、フォルダ管理もある程度はできるようになったようだし、そういう段階ならパソコンに移すでしょう。
そしてQRコード。これは個人的に欲しかった機能です。DM10のボディーに詰め込んだナイスな機能の一つですよ!
制限は全角で3200文字までは連結して送ることができます。それ以上長ければ、後述する付箋文を活用して選択QRコード作成で分割すればOKでしょう。そのような長文の場合はPCからの編集が欠かせないでしょうし。
あと読み込みは、キングジムの公式アプリがiPhone用に無料で出ているのでそれを使用すると驚くほど簡単に取り込み、それを活用することができます。このアプリはEvernoteやTwitterとも連携しているのでそういった使い方をするのにも便利ですね。

最上位機種のDM100ではバックライト、Bluetoothが搭載されていたりして外観もノートパソコンのように大幅に変更されました。このバックライトというのは羨ましい機能の一つといえばそうかもしれません。私のDM11Gのように光がなければ視認できないのは、バックライトを持たないものの宿命ともいえるでしょう。それでもね、多少の光で結構見えるんですよ、この液晶。3段階にテキストサイズが変更できるのですが、私は中くらいのサイズにしていますが、このサイズでもとってもみやすいんです。フォントなんでしょうかね、丸みのあるちょっとヒラギノゴシックみたいな見やすさです。暗闇のなかでテキストを打ちたい衝動に駆られたときはあきらめちゃえばいいと。それくらいいいです、かまいません。

それから通信機能がついていない点はいいのですが、Bluetoothも私にとってはいらないんです。あれがiPhoneの外付けキーボードにもなるよ的おもしろギミックとして話題をかっさらうのは理解できるんですが、携帯性としてポストリュウド(またはエレコム)としては厳しいと思うんです。大きさがボトルネック。実質軽くてかさばらないので鞄に入れたときには問題なしでしょうが、私の場合はそんな風な鞄を持ちません。一辺の長さが小さいほどいいんですよね、この辺はふだんの生活というか活動スタイルに大きく依存する部分かもしれないです。それもポメラを買う前にiPhone接続用に小さい外付けキーボードを買うかと迷ったくらいですから、体の良い言い訳に過ぎませんが(^^ゞ

辞書がついている部分が一番いいなあというか、買う前ですからこれはついていた方がいいんじゃないかなと思った点かもしれません。誤字脱字も含めてパソコンで点検してからが筋なんでしょうが、不安になる要素もあります。そこはiPhoneでチェックしようかということで納得するようにしています。

そんなことから絞り込まれたのはDM20。もうこれにしようかって時に、DM11Gを見つけまして気になったわけです。ガンダム世代ですしムチャクチャ好きですし。
いや実はそれよりも何よりもコストパフォーマンス…。液晶の大きさとフォルダー管理、キーバインドの変更以外なら十二分に対抗できるじゃないこれって、なんて思いまして。2012/07/09 の時点でもAmazonで80%オフくらい7000円ちょっとの値付け。いいんじゃないだろうかということに。

中をあけるときれいに包装してあるんですな、本体が。白い包みに入ってます。通常は本体のみですが、DM11Gの3タイプには専用のカバーがついてきます。ネットなどではぺらぺらで不安だという言葉が散見されてましたが、個人的には問題ないです。これに入れれば鞄の中に投げ込んでもいいです。道具は雑に扱うアメリカ人のYouTube動画みたいな感じが好きなのでそれに準拠です(笑)。

Pomera0013
内容物は、書類一式、カバー、本体、USBケーブル。

Pomera0012
ゴムバンドで止めてあるだけですが、ネットで言われてるほどぺらぺらには感じませんでした。私にとっては十二分に良いカバーです。


Pomera0011
ピンクの丸はモノアイでしょう。歴代のモビルスーツ・モビルアーマーの型番が記載されています。

中身を取り出すといい感じの外装が!これはいい、細かくジオン軍モデル名が列挙されてるのもまたよし!裏面はこれが予想と違ってマット素材でした。しっとりした感じです。F355世代フェラーリのセンターコンソールやフィアットにもよく使われてたあの手触りですな、サッと持ったときにしとっとしていて滑りにくいと感じます。悪くはないなこれ。


Pomera0007
裏面には上に電池室とロック、左がスライドするギミック、右にUSBとマイクロSDポートです。



Pomera0005
電池は単四アルカリを標準として20時間持つとのことです。テキストだけなので猛烈に持ちます。eneloopも対応していて、その場合は本体の設定で変更してあげることで電池残量表示を調整しているみたいです。それと、見えている電池室横のロックですが、OPEN状態になっていると起動後すぐにアラートが出て終了してしまいますのでロックしておくのを忘れないようにしましょう。



Pomera0006
マイクロSDカードスロットと、USBポート。USBはパソコンと接続することで外部ストレージとして認識するようです。まだそれは試していません。マイクロSDカードは昔のケータイから引っこ抜きまして1GBを挿入しました。テキストオンリーなので問題ないです。保存先をマイクロSDに指定しておくことを忘れずに。



さて。



そして「開く行為」の順番がやっと自分にも回ってきたんだな思いながら開けます。これかと注意書きを味わいながらパカッと開きます。これこれ!これがやりたかった。

Pomera0008
ギレン・ザビのお言葉です。左側がせり出してくるので、押さえていると機構上いけないようです。


パカッ、バイーン、カシュッ、パチン!

Pomera0003
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ・・・・・・・・・・



カシュは右側キーを支えるための足を出した音ですな。

Pomera0004
正対したときに右側キーボード下部を支える役割をしています。引っ張りすぎると簡単に外れるよ。


手を置いてみます。うーん、小さいかなと思いつつも打ってみます。「んーん…ちょっとちいちゃいか…(;・∀・)」。
で、打ち進めてみるとあら不思議。小ささの度合いも最小限度なので慣れるのも案外早いですよこれは。打ち損じはたまにはありますが、ブラインドタッチができる人ならそんなにミスタイプしないんじゃないかなという感想です。

Pomera0002
この大きさでこのキーピッチを確保している点が素晴らしい。電源ボタンは押しっぱなしなので間違えて押した場合にも反応はしません。

ここで私の多いミスタイプを挙げますと、backspaceを押したいときにはenterを押しちゃって確定しちゃうくらいですか。普段からdelキーはあまり使う癖がついていませんので、よく指摘されていたdelキーの位置や大きさについては問題ありません。あと、普段はPCの方だと101英語キーボードを使用しているために無変換や変換キーは押し間違えたりするかなとも思ったのですが、左手の親指でスペースを難なく押せるようでホッとしました。いまのところそのミスタイプはないです。

入力環境はATOK搭載しておりまして、ATOKユーザーとしては納得できる同じ使用感が得られております。私はMacBook、PCとATOK Passportという月額課金のATOKですのでそれぞれの辞書や環境は同期されています。さすがにそのような変換性能とはかなり違うのですが、連文節変換にもある程度の長さまで対応しているようですし問題なく使えると思いました。長すぎなければ大丈夫。普段よく使う言葉はその都度辞書に登録していけばいいのかなと。

ここら辺りでカウントしたら2890文字(*あとで手を加えているのでこれはポメラで作成時のカウントです)に達していましたので、そういえばと調べてみたらQRコードは3200文字まででした。だらだらと要点をまとめないような文章ですと、たとえばBlog記事原案なんかを送ってというのは文字数を気にした方がいいなあと感じましたですな。

Pomera0001
すぐになれて打ち始めることができるのは、素晴らしい事です。カーソル移動やその他のショートカットを覚えておくとなお良いでしょうね。


2012/07/09 12:40 わずかな時間ができましたので、ここいらでちょっとこれまで使った部分でわかったことを。

狭い車の車内で膝の上に置いて使っていますが、わざと強い打鍵さえしなければキーボード本体が折れ曲がるようなことはないですね。これはいい。

それからファイルを現段階で二つ作成していますが、あらかじめ開いているものを編集している限りは、メニューから[書式]、[カーソル位置保存設定]を開き[電源オフ時のカーソル位置]を選ぶことで閉じたときと同じ場所からスタートできます。

ただし、電源投入後に別のファイルを開いた場合は先頭にカーソルが戻ってきていますので、F1キーで付箋文を挿入しておく方がいいのかなとも思いました。ショートカットキーで最下段にカーソルをジャンプできるのかもしれませんがよくわかりません。

ネット接続機能を持たないメリット。

通信機能としてはUSB接続による有線によって外部ストレージとしてあつかわれることと、QRコードによる一応無線通信機能を持っています。ですからこれ単体によるネット接続のような機能は持ち合わせていないんですね。辞書なども持っていませんので、パソコンのようにテキスト編集しながら「あ、ちょっとこの文字あっていたっけ?」とか「web siteを参照してみよう」という連携ができません。いってみればスタンドアローンなわけです。

そういった部分は上でも書いたとおりiPhoneで調べるか、パソコンでたとえば校正や推敲する際に行えばいいと思っています。むしろちょっとYouTubeを見ちゃってリンクを巡りあっという間に数時間なんてことがなくなる方がありがたいと感じます。それだけ集中している時間を提供してくれるともいえるのかな。

これらの不便さや、何でマルチにこなす存在ではないんだろうとか、そういう通常不満に感じるのが一般的だと思われる部分を、どうしてこの仕様のまま製品化したかという部分に合致した人にとって、ある種の「神ガジェット」に
なってるんだと思うんですよね。それくらいにターゲットが明確な商品なんです。定価では非常に高価だと思いますし。


2012/07/17
記事アップロード直前ですが、ここまでいくつかのテキストファイルを作成しています。★ポメラ★と入っているものは全てポメラ上で作成し、QRコードでiPhoneに転送、ココログのアプリからアップロードしています。

思っていた不満点はほとんど感じられず、むしろ心地よいです。CTRL+Alt+←→で一気にジャンプできることと、F1キーで付箋、F2キーで日付、Alt+F5でQRコードが出るのでこれくらいでサクサク進みます。

豆球ほどの光ですと作業することには厳しいですが、普通の照明があれば角度の変更でかなり見やすくできる液晶も手伝って、テキスト作成に没頭できるのがとても気に入っています。買って良かった度数がかなり高いですよ。ポメラ!

2012.07.16

車載温度計と御食い初め ★ポメラ★

2012/07/16 22:19 iPhone電池切れ、滅多にないね。そしてさすがに疲れた。 朝一番でjmsに自家用車のオイル交換。午後から妻の実家で第二子の御食い初め。お祝いということでみんなで食事。それで今帰宅したところ。 御食い初めは"食いっぱぐれがないように"ってことらしい。写真タイムの後食事をして、庭に出て花火で遊んだ。夕方に猛烈な眠さにおそわれたが、寝るわけにもいかず…。今に至る、である。 オイル交換は最高でそれについては追って報告したいところだが、実は他にいくつか購入したものにトラブル発生。車載用の外気温内気温に電波時計持ついているゴージャスなものなんだけれど、通電しても表示が一切されない。「えー…」となったわけだがすぐみ販売店に連絡をすると症状が確認できたら初期不良で交換してくれるとか。 『初期不良』なんて初めてなんだけど、たしかにワクワク感はササァーッと消えていくんだよね。明日は代休なので交換してもらいにいくつもり。 取り付けぐらいはして、今日できなかった家の掃除をしてゆっくり過ごしたいところだなあ。 デスクトップを起動させたいけれど、幼稚園も早く終わってお姉ちゃんは午前中で帰ってくるらしいし、正直厳しいなあ。BCFも完全に止まってるよ。 ふう。でも、たまにはそんな休みもいいでしょう。うん、そう考えよう。

2012.07.15

風が心地よい日曜日の夕方 ★ポメラ★

2012/07/15 19:21 とてもおいしい夕食だった。毎度のことながら妻には感謝している、いつもみんなのことを考えて料理を作ってくれてありがとう。

肉料理をあまり好まないので、必然的に献立は野菜中心になっている。さっぱりした味付けがたまらない。今日はこんにゃくのお刺身もいただいた。特性醤油がついてきた出来合いのものだが、たまにはこういうのも良いなあと染みいる味に納得してしまう。

私はテレビを見ないので、たいてい家にいる間は当然とても静か。BGMは虫の声と風の音、それに家族の話し声だけだ。ワイワイ楽しくやっているので、テレビのないこの環境が最高。いろんなことを話し合って、つまらないことで時間を無駄にすることもないので一石二鳥だ。

今はご飯を食べ終わって休憩中。窓際でいつもよりも強い風がぴぅーっと家の中を通り抜けていく。お風呂を先にいただいて火照った体にはちょうどよい。天気予報がはずれて乾いた空気がジメジメした家を洗ってくれるみたいに、さらっとした所々の手触りも気持ちいいものだ。

新聞を読みながらあれこれ。★ポメラ★

2012/07/15 06:06 今日は4時半くらいに起きた。暑くて目が覚めてしまったんだね。目が覚めて、さて昨日はそんなに早い時間に寝たわけでもないしと考えてやっぱり起きることにした。そんな考える余裕があるくらいに、朝に慣れたのかもしれないけれど。

ここのところ"早めに起きる"ことに抵抗がなくなったことに気がつく。スッと起きられるのだ。以前なら間違いなく二度寝三度寝という負の連鎖に陥ってしまうところだが、今回はバッチリうまくいっている。実際起きても大したことをしているわけではないが、夜には早い時間に疲れがやってきて体が否応なしに就寝を求めるのがよくわかる。実に健康的だ。


さて、昨日の新聞を読んでいる。中日新聞だ。他社よりも比較的中立なんじゃないかなというのと読みやすさで購読しているが、じつは市民版やらスポーツ欄にテレビ欄は一切みていない。よほどインパクトがある目に飛び込むような感じではないとまずみないので、最近ちょっと新聞はいらないんじゃないかなと思ってしまうほど担っている。

最近では主要ニュースはネットの方が圧倒的に早いし、報じ方や記者の目線を確認する為に呼んでいるといった方がいいかもしれない。たまに興味のない分野も視野に入ってくることから、棚からぼた餅的にネタも仕入れることができるかなといった感じ。

ここからは記事に目を通しながら…。

*官邸前のデモ
USTなんかで中継されていて若者メインのようだがそうでもなく、実際の参加者の割合として多くは中高年の人が多いとのこと。「再稼働反対」という独特の太鼓とともに連呼するリズム感がネットなどではよく報じられている。画面には笑みもみえる人の顔が映し出され、何かのイベントに参加している市民という奇妙な見え方も実はする。あと、こういうところに小さな子供を参加させるには反対だ。トラウマになりそう。そこは大人のエゴだと、利用しているという。この大きなうねりはすばらしいと思うが、パフォーマンス化しているこの流れはよくない支流に向かっている気がする。あと、福島の方々がこのデモをどうみているかということにも考えるべきだ。福島は置き去りにされていると思うんだ。

関連して坂本龍一氏もデモに参加している。こういう人の発言は一定層には非常に効果的に働く。たとえば曲を作ったりしてイベントで流せば、「一体感・連帯感」をもって感動したという即席にわか員が動員される。でも、音楽が橋渡しをすることがあっても音楽だから結束したっていうのとは違う。音楽がきっかけになることはある。そういうのは大切だけど。続けることに意味がある。確かにその通りだとおもうし、こういう人は崇高な思いで動いている。数年後にいま参加している人たちが、どう動いているか。いろいろ興味深いところである。ただし、このデモによって選挙に影響は当然あるにしても確定的路線変更は難しいと考えるのが妥当な線かなと。


*大津いじめ
ネットでは実名はおろか顔写真から住所氏名年齢、趣味指向に親族の関連会社に人間関係、発言のログが以前から出回っているだけに、新聞記事をこういう場合にみるのは公にしても避難されないな客観的事実と微細な予測を含んだ疑問提示程度。特筆すべき点はない。報道は冷静な事実を伝えるので、実際はもっと苛烈で凄惨。それを伝えると新聞は扇動する事にもなるのでこのあたりは致しかたないのだろう。


*闇サイト殺人
心情的には死刑以外はあり得ないが、法的に無期懲役に。事故とか深い理由があるなどもなく、関与に差があるから人を悲惨で残忍きわまりなく殺しても税金で生きながらえることができる加害者にとって有利な判決が多い。少年法は人殺しをかばってくれるし。いじめられて自殺するくらいなら、相手を殺してしまえば少年法が守ってくれるよと誰かがいっていたがまさにその通りなのがいまの少年法という悪法律だ。加害少年の未来だって?殺された方はその未来を1厘の可能性も絶たれたのにだ。これがいいとはいわないが、今や法律がだめでもネットや社会は加害者側を知ることができるようになったし、行き過ぎになる可能性は否定できないけれど明るい未来は犯罪者には待っていないと思う。


ああ、もうすぐ7時か。本を読むつもりだったのになあ。

2012.07.14

蝉の声をきく。★ポメラ★

蝉の声を今朝の出勤時に初めてきいた。ヘルメットのバイザーを開き、「いつもこの辺りで聞こえ始めたよなあ」なんて思いながら速度を落とすとはっきりと。

それを裏付けるかのように予報を裏切る日差しと気温、それに猛烈な湿度。3種の神器を手に入れたかのように暑さが暴れだした。お昼までの間に絞れそうなほどの汗をかき、やや気持ち悪いからだを車に押し込んでの昼食。

ここは緑がない場所まので、かの声も聞こえない。聞こえるとよけいに暑くなるだけだと思っていたが、聞こえないとなるとそれは一転して寂しい気もしたり。人なんて贅沢なものだよななどと考えている。

2012.07.12

荒れた天気 ★ポメラ★

2012/07/12 12:44 コンスコン強襲並に荒れ模様の天気です。やんだと思ったら突風が吹き土砂降りに。そうかと思えばぴたっと止まり、蒸し暑くて重苦しい空気が充満する。

過ごしにくいこの気候もいましばらくの我慢。空を流れる雲のスピードがそんなに速くない。いまは風もひと段落ということなのだろうか。

熊本や大分では未体験の豪雨に見舞われているようだ。10時現在では2万6387世帯に避難し時がでている様子。甚大な被害がでないことを。

これからは、『未曾有』や『想定外』などの出来事がどんどん増えていくことだろう。一昔前に比べて個人でも膨大な情報の海に接することができるようになった。ならばこれらを十二分に活用して、それらの予想範囲からはずれた部分を少しでも小さくするためにしていくべきだ。

僕の住んでいる地域も東南海沖地震の被害が甚大であると警告されている。考えるだけで本当にこわい。でも、いつかはくるんだ。それに対するいくらかの備えだけはしておかないと。家族を守らないと。

じとっとした朝 ★ポメラ★

暴風雨が昨晩から続き、窓をたたきつけるような雨と家を揺らす風に起こされた。いつもと違って蒸し暑い。湿度を多量に含んだいやな暑さを感じる。

この雨は天気予報によると一日中続くらしい。今日の仕事はちょっといやな場所なので、それだけで実は気分が滅入ってくる。おまけにこの蒸し暑さだから"さわやかないい一日"にはなり得ないだろう。

それでも早めに起きて、じっとり汗をかきながらも好きなことをしているのは良いことだというのが実感できる。早めに朝食をとって、今日は読書もせずに思わずネットに見入ってしまったがこんな日があってもいいだろう。

さあ、シャワーを浴びて体と気分をリセットしよう。2時間もすればびしょびしょになるけれど、スタートはいい方がいい。

とれるかどうかはわからないけれど、カメラも持参して。

2012.07.11

なんだかんだ頑張ってるよ、おとーさんたち。 ★ポメラ★

梅雨明けを待つこの時期、晴れが続いた後、降り始めの雨は特に油が砂塵が流れず浮いていたりして滑りやすかったりする。

そんな雨が降り続くならまだしも、短時間で濡らすだけ濡らして再び曇り空なんてことになれば、むっとした湿気にこれでもかと高温多湿な日本の夏を感じさせてくれる。

こんな状態でも、不思議なことに仕事中でなければ案外平気だったりする。もちろん、そんな汗をかいた後はシャワーなりを浴びることができるとわかっているときに限るけれど、緑に囲まれた緑地公園なんかを歩いていたりして草いきれを体全体で受け止めて、暑いこの気候を謳歌する。

そんな妄想を頭の中でこねくり回している今はどんなシチュエーションかというと、仕事を全力でがっつり早めに終わらせたのでちょっと休憩してたりする。周りにはサラリーマンたちが疲れた表情でそれぞれ休憩中だ。…パワーを感じにけど、みんな一生懸命働いてるんだなって、ちょっと思った。

Continue reading "なんだかんだ頑張ってるよ、おとーさんたち。 ★ポメラ★" »

曇り空の合間から。★ポメラ★


今日の名古屋の天気予報は曇りのち雨です。午前中の早い時間帯は結構晴れていましたよ。お昼に近づくにつれてだんだんと雲が厚くなってきました。

風が少ししか吹いていないので、蒸し暑い時間が長いです。ただ、その分汗ばんだ体を時折撫でていく風がいつもよりも幾分涼しく感じます。

もう少しがんばって、移動しなきゃならないからお昼は切り上げちゃおう。ポメラ活躍中だな。一人の時だと充実するねえ。

早寝早起きのすばらしいところ!

早寝早起きを現在実践楽しみ中であります。そして、猛烈にそのすばらしさを実感しているところであります。そんなこんなで、そのすばらしさを今回は早起きできている間に(笑)書いておこうかと思いました!

Medium_2938134650




以前に早寝早起きを実践してその充実度合いをツイートなりしていました。それも約二週間で途切れてしまいました。なぜか?理由はいくつかあります。


1、体調が悪くなったため途中断念。
2、復調しても起きられなくなった。
3、起きられてもダラダラダラダラ…


以前に早起きができていた時期なんですが、ねむログというのをつけていました。結構続いていたんです2ヶ月弱かな。ああ、でもこれはログをつけていた期間です。実際早起きができていた期間は1週間程度でしたっけ。

上にも書きましたが結局5月に入ったとたん背中が激痛、咳が止まらない、上の子も咳、産まれてきてくれた赤ちゃんに至っては百日咳で呼吸停止という、まあぶっちゃけこのままでは危ないなんていう命の危機ですな、そんな5月から6月半ばまでを送っていましたので、どうしようもないといえばそれまでですが。そんなことがありましたので、早寝早起きはできませんでしたと言い訳しておきます。

話を戻しますと…。 起きられたとしても、ただ単にダラダラ過ごしてしまう場合も多かったのです。早起きだけが目標だったので、そうなってしまったんですな。 目が覚めてネット見て、ぼけーっとしてるんですから。充実度は早起きしてるぞーっていう達成感だけです。何事もなく、惰性で続くわけでもなくフェードアウトしていったのです。


☆不思議なきっかけ☆

私の仕事は力仕事です。建築建設業のガテン系ではないですが、分類的にはデスクワークではないので汗だくカテゴリーに属しています。ちなみに、私はほとんどが出先での作業になっていまして、7割くらい同じ場所にいます。担当している感じですな。

赤ちゃんを出産し手間もない今は1時間半おきくらいにお乳をあげなければならず、負担は大きいのでしばらくはお昼ご飯は外食となっております。それで、一回り違うくらいの出張先の子がよくお昼に誘ってくれるんですな。 ある時「私が早めに寝ても起きられないんだよね、やりたいことあっても子供が起きてるとなかなかできないし、パソコンばっかりさわってるおとうさんもねーっ」て話題を振ったんです。その言葉に対する彼の返しが私的に神の啓示のごとく早起きへの転機となったのです。 きっかけなんてどこにあるかわからないものですよ本当に。

G君「いやぁー、ぶっちゃけ早起きっすよ。」
私「え?6時とかに起きればいいのかぁ、やっぱり」
G君「いやぁー、ま、僕の場合は3時半とかですけどねー」
3時半…。

彼の話を聞くに11時半や0時に寝て3時半とかを基準に起きるらしいです。この時間は正直無理です、早過ぎ…。 もちろんそれは前後する訳ですが、素直に感心したのは次のことでした。

G君がいうには、

<限界までやりたいことやりつつ遅く起きていたら、最後は眠くて中途半端に終わってしまう。結局は眠いので、朝はギリギリまで寝てしまう。そんな状態で起きたところで当然眠たく、昨晩の消化不良でストレスが解消されるほどでもない。 だったら、早めに体を休めて早く起きる。それもできるだけ早起きする。そこで体がまだ疲れていたりして睡眠を欲していれば、絶対厳守の時間まで数時間を寝ればいい。でも起きられるなら、起きて頭が冴えるうちにやりたいことをやった方がいい。>

なんだか目から鱗です。至極真っ当、極論でもないし無理な話でもない。G君本人はゲームをしているそうですが、それは僕にはどうでもいいです(笑)。そしてこの話を聞いた次の日から早速試みました。


まだ残っていたのでTwitterの履歴を見てみましたら2012/07/06 22:08が最後のツイートで、その後しばらくして寝ているんだろうと。翌朝はというと2012/07/07 05:58に起床している。6時とはいえそれまで7時から7時半に起きていたことを思えばよく頑張ってる(^^;
8日は05:03に起床、9日は05:30、10日は05:26と順調に目覚めています。iPhoneの目覚ましを30分おきにつけているので大丈夫です。起きる時はガバッと起き上がらず、ゆっくりその場に体を起こして座ってると勝手に目が冴えてきます。その後行動すればいいんです。横になってると次の目覚ましまでは寝ちゃってますから、ここ数日のデータからいうとその方法が一番効率よく覚醒できると思います。

ああ、あとは早起きの代わりといっては何ですが、昼間に少し眠くなるときがあるのと、夜は起きてられない…。9時に眠さの波がやってきて、10時にはもう限界モードです。でもまあ健康的なんで良しとしています。

この早起きを機に、日常で帰宅後に電話をいじったりするのを極力やめるようにしました。はっきり言って依存症だと思うので、今後を考えると家族にもよい影響を与えないだろうし。妻にも宣言して、忘れて使ってたら注意してねということに。これのおかげで今まで以上に家族でワイワイがたのしくなってきました。今までもかなり楽しかったので、これまた思わぬ収穫でしょうかね。 その分仕事中はもともと少ないにしても、夕方から寝るまでのツイートなどが極端に減っちゃいました。これは致し方なしかなと。

それでまあ起きることはできましたと、じゃあ早起きしてなにをしているかというと、帰宅後に一人で落ち着いてできない【何か】です。読書なり、ネットでもいいし、こうしてポメラで何かを書き記すでもいいのです。それができるだけで、毎日気分がいいので本当にこれはよかった。早起きは三文の得とはよく言ったもので、良いことだらけのラッキーデイを過ごさせていただいとりますです。

まだ少し時間を使いたい気もするので、目標起床時間を4時にするつもりです。今の生活パターンに慣れてから徐々に早い時間にシフトしていこうと考えています。時間が切られているので帰宅時間の変化は少ないですが、仕事量も最近は多く、この暑さも加わって体が悲鳴を上げています。そういう意味でも休息はしっかりとらないとバテてしまうので、ここは焦らず失敗しないためにもゆっくり慣らしていこうと考えている次第です。 早起きはいいです!気持ちいい! 早く習慣化させて充足した毎日を過ごしたいと思います。



 今回もポメラで書いてみました。しばらく、こんなのが続くのかな。ポメラについてはじっくり記事を書こうと思っていますので。 2389文字。編集前ポメラカウント。

photo credit: GloriaGarcía via photo pin cc

2012.07.09

暑い暑い。

2012/07/09 15:05 ポメラから。 急に暑くなってきた。この暑さは風があまり吹いていないために、普段よりももっとギラギラ感を醸し出している。道路にも蜃気楼が現れている。梅雨は明けていないが夏本番前の最終調整のようですね。 コンビニで小休止しています。水分に水だけでは体が持たない。久しぶりのクラクラ感を覚えています。目の前には入道雲が見えています。今はもう夏ですよといっても、誰も否定しないほどにこの空気感は"夏"そのものです。 カテゴリーはあとで追加編集します。テストも兼ねて。

2012.07.01

ブラウザなにつかってます?

インターネットブラウザーです。

 

Medium_3377783984

インターネットでいろんなWeb siteを見るときに使うあれです。IEとよく言われるMicrosoftのInternet Explorer、Opera、Sleipnir、Firefox、Google Chrome、Safari等いくつかあります。皆さん何を使ってますか?それを選んでいる基準はどういったものなのでしょう。と、ふと考えてみました。



僕の基準は簡単で以下の三つです。

1.軽いこと。
2.安定していること。
3.使いやすいこと。




最も重要なのは1番です。軽量だという部分を最重要視します。動作が緩慢なのは道具としては駄目だと思いますので、そういう意味ではよく耳にする「重たいアプリケーション」は使いたくありません。

次にそれに付随するような感じになってしまいますが、安定性も必要なことです。トラフィック以外の部分で引っかかりを感じるならextension(拡張機能)は入れない方がよしと思っています。便利な方がありがたいですけれど、あれもこれも入れると重くなっていくのは嫌です。つまり、一般的なユーザーっていうのは、どのような製品サービスに至ってもワガママなのです。僕がそうなので間違いありません。

そして最後の使いやすさ。これが言葉にすると簡単なのですが、個々人の趣味志向や癖によって千変万化する項目でもあります。ある人にとってこれは完璧だと思う得るUIでも、違う人にとってはそこが致命的だったり。こればかりは僕にとって以下に使いやすいかと言うことの集約されてしまいますね。


それでは上記3つをそれぞれ見ていきたいと思いますが、ここでごめんなさい、Sleipnirは使っておりませんので外させていただきます(笑)。

今の僕の自作デスクトップマシン(以下PC)環境はこんな感じです。ちなみにこれ以外にUbuntuデスクトップをもう一台おいてあるのですがそれは割愛させていただきます。
MacBookのはSafariが入っていますが、PCに入れているのはInternet Explorer、Firefox、Opera、Google Chromeです。



・Windows7 64bit Professional
・CPU AMD Phenom II X6 1100T Black Edition」(3.3GHz)
・8GB Memory
・24インチ ディスプレイ 1920*1200



そこそこ良い環境だと思うのです、よってマシンパワーはあるという感じです。スワップによる引っかかりもそんなに気にする必要はありません。それではいってみましょう。




>1.軽いこと
もうこれは起動から全ての動作に至る部分です。ですから、酢の状態での重さが軽ければその方がうれしいです。この点Opera、Chrome、Firefoxは非常に優秀で、一昔前と違ってタブを開いていた状態をリカバリーした際もストレスが少ないなと感じます。それに比べるとIEはやっぱり遅い。ずいぶん早くなってきたとは思うんですが、遅い。あとは、それぞれ拡張性に優れていて、いろんな機能をExtensionとして盛り込むことが可能なのですが、その盛り込む量やExtension自体のできによって多かれ少なかれ引っ張られるわけです。ですから基本的に僕の場合は入れない方向で。よほど便利だなと感じる場合は厳選して入れるようにしています。




>2.安定していること
各ブラウザーとも安定版を待って入れることでその辺はおおよそクリアになるかと思います。ですので僕はベータ版を基本的に入れません。話題になっている一部機能を試してみたいるときだけ一時的に入れることはあるかも知れません。Chromeの場合は新しいものは起動と同時に自動で上書きされます。Firefoxは通知が来ますね、Operaはどうなんだろう。実はむかーしは使っていたのですが、OperaはGoogle+で押しておられる方がいて最近導入したのでよくわかってません。挙動としてはChromeがたまにおかしな動きを見せるので、ちょっと最近様子見といった感じです。




>3.使いやすいこと
僕にとっての使いやすさですから、人には参考にならないのかもしません
まとめるという事に対して非常にだらしなく、いわゆる散らかしている状態が常な僕なので、各種ブラウザーは全て同一のブックマークを使用しておらず、もっぱら【IEのブックマーク】や【Firefoxのブックマーク】がやや隅っこの方に押しやられて多段階層を巡る毎日です。それでもまあ巡回している場所なんて言うのは実は限られていることですし、"検索"がメインといってもいい使い方なので時間のロスを可視化したところで誤差範囲と言えるでしょう。それよりもUIや各種サービスへの対応の方が重要です。

たとえばChromeは比較的長い間メインの座についていました。早いし安定しているし、なによりも他のGoogleサービスとの親和性がダントツに高い。僕の場合は検索、地図、iPhoneアプリとの連携、カレンダーでMacBookのデータやら友連携してますので、これは使った方が楽という事になるわけですな。
Firefoxはというと、最速をうたってExtensionにランクを付け始めたのと、Ubuntuではこれを使っているのでっていう理由でしょうか、これも使いやすいなとは思います。それからOpera。こちらも最近じゃないですが最速をうたっております。で、iPhone用のminiOperaはイマイチ使い勝手が悪いのですが、デスクトップ版はすこぶる良いのです。驚きに値します。タブの展開も読み込みも本当に早い。直感的にわかりやすいのはOpera>Chrome>Firefoxでしょうか。それだけに全体的な使いやすさも良いと感じる次第なのですな。





結局IEは?

ええっと、昔に比べればずいぶん使いやすくなったのは事実なんですが、いろいろと駄目(笑)。やっぱり検証用とかIEでないと通してくれないサイトでの使用にとどまっています。もっとも今はその頻度が極端に下がりましたが、たとえばこのココログの編集画面ではリッチテキストでおおよそのできあがりを把握しながら編集がChromeではできないんですね。そういうところで僕的な使い勝手ではChromeが惜しいと。そこでChromeは最近使っていないのかというと、先日iPhoneでChromeBrowserが出たおかげでタブの連携で神がかり的な使いやすさになりました故、もう一回使うかみたいな話でややこしやであります。

そこのところでいうと、Opera。これが今のところどの要求にも応えてくれています。これも流動的な一時期の答えなのでしょうが、今回のバージョンは非常に素晴らしいできで本当に早い。iPhoneではChromeが最強、MacBookとPC起動ではOperaでときおりChrome。最近Firefoxには眠っておいてもらい、ちょっとIEに出てきてもらうか的な使い方をしております。


Operaは使いやすくなってます、一押しです。

 

 

photo credit: Spencer E Holtaway via photo pin cc

Q:時間が急にできたときなにをしていますか? A:結局何もしてません

タイトル通り問いに対する答え通りの話です。そしていつものごとく脈絡も落ちもなく書いていきます。

Medium_2283676770

の受け取り方は、人によってまちまちだと思います。私には無縁のことですが、それが仕事中に急にキャンセルで予定ががら空きになってしまったとき。まさにこれを書いている今の私のように、天候が悪く予定していたソロツーリングに行けなくなってしまったことによる「どうしようか・・・」な時間。いろいろあると思います。てことで、今回想定した時間はそこそこ長い空き時間です

私の生活パターンは今のところ子供も小さいですし、もとよりコーポのようなところに住んでいるので周囲の住民にも気を遣わなくてはなりません。一人の時なら起きていてパソコン(デスクトップPC、以下PC)を起動していても大丈夫ですが、普段だとやはり一緒にいたいとか触ってみたいとかで、さながらアトラクションのようになってしまうのです。そうするとやはり騒音的にご迷惑がかかると。結果的には本当に早く寝てくれたとき & 私自身が起きていられるとき限定でPCを起動できます。

だからというわけではないのですが、普段仕事中なんかでは「今度あのBlog用の記事を書いてみよう」とか「今こういうことを考えているので、せっかく買った一太郎でもって自分の考えやらを書き記しておこう」なんていう非常に前向きで高尚なことを"やりたいこと"として蓄積するのが半ば日課になっています(笑)。keywordと称してEvwenoteにネタ帳のようにあれこれ調べる材料を記録していたりね。

それで、特別な事情がなければ一月に一度、だいたいですが一人になる週末が訪れます。これは金曜くらいに妻が子供二人を連れて実家に行き、次の日や週末を使って仲良し組がいるわけですがそのことたちと遊んだりするわけです。彼女たちも子供を連れて妻の実家に来たりして、まあご飯を食べたり子供と遊んだりという感じですか。そこで1日か二日の間に全く何をしても良い時間が訪れるんですね。今これを書いているこの瞬間のようにw


で、先ほど書きましたとおり、いろんなやりたいことをすべきでしょう。普通ならそうします。そう思って今回はソロツーリングを計画していました。といっても、140km程度の近所をひとまわりしてきますと言う程度の距離ですが、山道をぶらっといこうかなと。

でも雨ふってます。


そうすると、文章書いたり、読んでいない本を読み進めたりという未消化な部分を少しずつやっていきたいんですな、心情的に。しかしまず、テスト前のあのときのように家全体を掃除をしたくなるのです。無性に!

で掃除をする。意外とすぐには終わらない、気になった部分をキレイにしたくなるとね。それでさて文章作成しようってキーに触れると「あ、爪が伸びてきてるな・・・ッ!」ってなりまして爪を切ります。一汗かいたな、シャワー浴びるかとなりましてここら辺で次の食事です。お昼です。一息つくかとネット見始めて、気になっていた商品を調べて、またしても一息ついたりして、洗濯とかも終わったことだし・・・ふぅー。




夕方ですよ、帰ってきますよ、メール来ましたよ。

*今回の自由時間は終了しました。*




となりまして結局何もできないという。
計画も大事だけど、小さなことだけでも消化しないとストレスになるのですな、これ最近気がつきました。よって、「目の前の小さなことからコツコツと!」が、相対的に救われる選択肢かなと思うに至るわけです。はい。

(¨;)(今からまず爪を先に切るか・・・。)



photo credit: ToniVC via photo pin cc

« June 2012 | Main | August 2012 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ