« 一太郎 2012 承 プレミアムが届きました! | Main | 費用対効果で最高!Navielite カーナビ渋滞情報プラスを使う。 »

2012.02.11

劇的変化!OAチェアー 内田洋行製のルディオが到着。

前から言っていた礼の椅子が本日到着しました。購入したのは内田洋行というところのOAチェアー “ルディオ”です(http://www.uchida.co.jp/office/products/ludio/index.html)。以前使用していたのは、ニトリで購入した3000円程度のものでした。

ニトリの椅子はクッションがとても薄く、座っている時間に比例しておしりが痛くなってきます。プラスティックでいろんな部分を物理的に支えているため、負荷がある程度以上かかってくるとプラスティック部分が破損します。非常にもろいものでした。ベース部分は金属でしたが、背もたれを支えるアームの付け根などは破断しかかっており、非常に危険な状況で使用しておりました。怪我をするのは時間の問題かなという状況だったのです。

36
写真に撮ると黒いボディーなのできれいに見えるのが悔しいね。





37
しっかり体重を預けると後ろに向かって勢いよくボキンッ!となり、金属が背中をえぐります。




38
写真で見るよりもずっとボロイのです。ネジはすぐ緩みベースの後ろ部分は破断しかかっています。コワイコワイ。




「ふぅ。」と体を預けて落ち着きたいリラックスするためのチェアーではありませんでしたが、座っているだけで非常に疲れていく何とも複雑な椅子でした。リラックスするための椅子はソファーを購入しましたので、そちらで間に合っております。ここはパソコンに向き合うためのこの椅子を買い換えることにしました。

Googleでの検索は「オフィスチェアー」「パソコン用チェアー」「OAチェアー」といった語句で行いました。最初はもちろん新品を探していたのですが、これが非常に高いです。驚くほど高価なことにテンションも下がります。結局いろんな方の購入歴などをBlogで漁りながら、中古という手段を考え始め、いくつかのものに的を絞るところまできました。

・オカムラ アドフィット
・オカムラ ナビオ
・イトーキ トリノ
・イトーキ プラオ
・内田洋行 ルディオ
・コクヨ   レグノ
・コクヨ   トレンザ

できればハイバックがいいなと考えていました。あとは肘おきがあることでしょうか。それ以外はどのモデルを買っても後悔することはありません。なぜなら今までのニトリが酷すぎたからなのですが。

決めかねていたところ、妻にも見てもらいデザイン部分も重視してえらびました。選んだのはルディオです。それが本日やっと到着しました。ちなみにお店は中古オフィス家具専門店の楽市(http://www.raku1.co.jp/)というところです。拡大写真を見て注文をしてから、ほつれや擦り傷が実はありましたので値引きしますからご検討くださいとのメールをいただきました。写真を数点見せてもらいたいと返信しますと、丁寧にも迅速に連絡をもらい好印象です。次に同様の商品があればここで買いますね。それくらい対応がよかったです。
注文して入金確認後に清掃作業を行ってくれるようで、そこから到着まで一週間ほどでした。


39
こんな包装で送られてきました。完璧ですね。重かったです。




組み立てではなく完成品として送られてくるため、非常に大きくて重いことに驚きました。包装を解いて早速座ってみます。
「……大きい。」感動するほどのものではないです。しかし、体を預けて時間がたつにつれ、「あれ?そういえば疲れないかも。」と感じ始めます。板の上に切れが張っているだけのクッションとは違います。付け加えておかなければならないのは、リラックスチェアーではないということ。座り心地が包み込むような快適さを提供するものではないのです。机に向かう作業するときに疲れがたまりにくいしっかりとした椅子という“座り心地”といえば一番伝わりやすいかもしれません。


40
ありがたいことに取扱説明書がありました。



42
これは確認していなかったのですが、長さ調節・高さ調節・角度調節のフルアジャスタブルな肘置きでした。これは驚きました。




41
正面のダイヤルでリクライニングのテンションを調整。向かって右は引くとフリーリクライニング、下に下げるとその位置で固定です。向かって左側のレバーはガス圧調整機構を用いた高さ調整です。一番下まで下がると渋いですが、中古だし問題にもならない程度の話です。一番下以外はきわめてスムーズに動いてくれています。向かって左手前に見える小さなレバーは座面の長さ調節用です。





43
見た目はすっきりしています。真後ろから見ると思いの外大きいですね。




デスク側に向き合って作業するときは自然と背筋が伸びるようなイメージです。あれ、座面が前傾しているのかな?と思うくらいです。もちろん気のせいですが、体がとっても楽なのです。なるほど高いわけだと。定価は87,255円です。オフィスチェアーは高いのですね。もちろん中古で買いましたので送料込みでずいぶん安く購入できました。

数万円とは高い買い物だと思います。椅子にかける金額として、知らないと論外に感じる価格です。しかし、いいものはいいということが再認識できました。奮発して高級な椅子を買うのもいいとは思いますが、僕にとってはこれでも十二分に高級品です。ニトリの3000円のあの椅子でさえ6年ほどは使っていたのですから。



何時間か座ってみた感想は、リラックスチェアーじゃないからという部分はやはりあります。ただそこは期待していなかったのでOKです。座り心地としては背筋を伸ばそうとしたときにやさしく追従してくれるところ、作業しようとするときは体を伸ばしてくれるところ、理にかなった疲れにくい道具の一つのような気がします。
重量が結構あるために、家の絨毯に一部の脚がかかってしまうが故の、移動のしにくさが出てしまいました。これは、しょうがないところですね。平坦な場所で普通の人が使う場所では、全く問題になる話ではないです。
肘置きももしかしたら僕には必要なかったかもしれません。もたれかかっているときぐらいしか使っていないことに気がつきました。キーボードを打つときに肘唐崎を乗せていると疲れてきますので、肘置き自体をほぼ真横に回転させて肘の部分だけを乗せるようにしました。これだけで腕の自由度はかなり改善できました。やすいニトリのパソコンデスクですので、肘の可動に助けられた感があります。

総じて高評価。普段長く使うものにこそ自分の気に入ったいいものを選んで上げるというのもまた一つの方法なのかなと感じました。いい椅子です。長く使いたいものですね。

« 一太郎 2012 承 プレミアムが届きました! | Main | 費用対効果で最高!Navielite カーナビ渋滞情報プラスを使う。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ