« December 2010 | Main | February 2011 »

2011.01.30

備忘録:ブートローダーでいらないカーネルを消す。

**目的**

  Ubuntu10.04 のブートローダーGrub2の起動メニューには新たにインストールされたカーネルがどんどん増えていく。不要な過去のカーネルを削除してすっきりさせる。

Synapticパッケージマネージャーから”Linux kernel image”を検索。
インストール済みのカーネルを表示させる。
不要なカーネルを削除選択して適用ボタンを押す。








**補足**

  ソフトウェアセンターからStartUp-Managerをインストールしておくと、GUIでGrub2の設定がある程度可能になる。まだ試していないけれどもBGに画像を適用させることや、デフォルトOSの指定も可能らしい。

2011.01.24

湯上がり

 湯上がりには水をコップいっぱい飲んでいます。

 毎回決まっているわけではありません。ですが大体飲んでいます。

 Th_img_0004

 決まったことを行うことも難しいけれども、毎日行っていたことを出来なくなった時も戸惑うのです。
ならばだとすれば、気負わないのもまた一つの選択でしょう。

 久しぶりにかったアサヒカメラを読んでいると、たまには連れ出してあげたいなと衝動にかられます。学研フレックスもNewFM2も、たまにはNeopanとか詰め込んで歩いてみたいかもなぁとか。

S90オンリーでいったり、白黒だけとか。
D80に単焦点のみとか、縛りをつけて遊んでみるのもいいかもなぁ。

最近ゆっくりと考える時間をうまく作ることが出来ないので、ちょっとなぁではあります。巡回とかしてないしなぁ。でも、そういう気持ち的余裕は焦らずにいきたいのです。

たまにはカメラを掃除してあげるか。


2011.01.05

記憶の中の景色は虹色である。

 こんばんは。別に偉い人の言葉を引用したわけではありません。

 さっき思いついた言葉です。


 Th_img_0196

 記憶の中のあの風景はセピア色じゃあないんですよ。
 色あせるのは物理的に本物の写真の色が退色していくだけ。

 写真の景色は色あせないし、
 それを見ることで思い起こす記憶の色はあの時のそれと寸分違わぬはずです。


 苦い思い出だったり、甘酸っぱい記憶だったり。
 烈火のごとく怒りに充ち満ちた場所だったり、
 初めて告白したあの場所だったり。


 人それぞれの思い出の場所は、記憶の中で、それぞれの色に輝いているんだと思います。

2011.01.03

あけましておめでとうございます。

今年も健康で楽しく過ごせると良いですね。
635B7EAE-3DE9-4BEE-9D46-1E9F202E9507

3DE7C38C-977D-48FA-8A1D-55273C358326

今年もよろしくお願いします。

« December 2010 | Main | February 2011 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ