« レフ板をつくって飛行機を再度撮ってみたん | Main | 椛の湖 そばの花祭り 2010に家族で! »

2010.09.11

初めて物語り

 久しぶりの更新となります、皆様暑さにやられていませんか?

 初めて何かをしたとき、その思い出や感触は鮮烈に記憶に残っています。
詳細まで完全に思い起こすことができなくとも、あるいは自分の頭の中で脚色や演出もあったりして、印象深い映像を思い描くことができると思うのです。

 僕にとっての初めては、他のみんなと同じようにいろんな初めてを経験してきたわけですから、特別なものはあまりありません。
たとえば、初めて自転車に乗れたとき、初めてお使いに一人で行ったとき、初めて一人で寝たとき。すべての日常が初めての連続で成り立ち、経験して、昇華してきたわけです。
そして、慣れていくことで上手にこなすようになったり、意識せずともできることとなっていく。

 嫌な思い出も、時がたてば有用な肥やしに変化することも経験上多いように感じます。楽しい思い出は、あまりによい思い出となってしまったために、「あの時はよかったなぁ」なんていう、ある意味では弊害ともいえるものへと変化するかもしれません。
 
 それでもよい思い出はたくさん経験した方がいいと、悪い記憶もよい記憶で埋め尽くしてやろう!というくらいで丁度いいと、僕はそういう風に考えること自体が、年齢が重ねるごとに多くなっていくのに気がつきました。

Th_img_1726
今年の夏、初めての海水浴


 楽しむ彼女は波をきらめかせ、太陽を強く反射させていました。
とびきりの笑顔と はしゃぐ声に僕たち二人もなんだか楽しくなってくる。
3人で一つなんだなということが、感覚として伝わってきました。

 彼女にとっての初めての海。チャプンと浸かって歩いただけと、文字で書けばそれだけです。
なんともない、海に行ったということ。

 初めての海を彼女はどう感じたのだろう。
覚えていてくれるかな、おぼろげに何か感じるものがあればいいなと、親とは都合よく考えてしまうもの。それだけよい思いをさせてあげたいということでもあるのですね。


 彼女にとっての初めての海。
それは僕にとっても初めて彼女と出かけた海。

そんな風に考えると、なんだか心が温かくなっていきます。
親としての初めて物語を、まさに紡ぎ初めているんだと。
きっとすてきな物語になっていくんだと。

 そのすてきな物語の結末は、まだまだ遠い彼方です。

« レフ板をつくって飛行機を再度撮ってみたん | Main | 椛の湖 そばの花祭り 2010に家族で! »

PowerShot S90」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

すばらしい物語、アルバムを、展開していってください!

ぞうさん、こんにちは。

そしてありがとうございます。
まだ見ぬ未来、でも光が差し込んでいるのだけはわかるんです。
舵取りをすることはないですが、目の前の道をそっと後ろから
照らせてあげられればいいなと思っています。

The comments to this entry are closed.

« レフ板をつくって飛行機を再度撮ってみたん | Main | 椛の湖 そばの花祭り 2010に家族で! »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ