« 伊吹山の植物たち | Main | Mac VS PCっていっても、人それぞれよね。 »

2010.08.10

伊吹山に登りました。

 前の記事で書いたとおり伊吹山に久しぶりに行ってきました。
家族で行ったので、もちろんゆっくりじっくりですが。

 伊吹山ドライブウェイまでは、そう一宮合流で20分くらいの渋滞に巻き込まれた程度。
ドライブウェイの入り口では1kmほどじゅうたいしておりますと伝えられました。
実際は2kmの渋滞、道ばたに距離表示があるのでその辺はよくわかりました。

 駐車場まで一本道なのでどうにも逃げることもできず、じっと耐えなくてはなりませんでした。

Th_dsc_2269
駐車場に着けば止められないわけではなく、そこは順番に駐車することができました。
順番待ちは女性トイレの列の長さが強烈な印象でしたね。


Th_dsc_2273
展望駐車場からのルートは2つあり、東は下り線用なので西の緩やかなルートと真ん中の階段ルートとなります。西側は40分くらいで、真ん中は20分程度とのことでした。

Th_dsc_2315
以前に歩いたときは真ん中を通りましたが、これは必ず西側を登るといいですね。
展望がすばらしいから、それ以外の理由はありません。
あと、僕たちの場合はお子がいたこともあるけれど、足の悪い人も西側だと楽に登れると。

Th_dsc_2316
見晴らしは、もう最高。

Th_dsc_2342
真ん中ルートも見晴らしが悪いわけではないですが、西ルートは最高かなと。


Th_dsc_2310
たまにだっこ、でもたまには歩いて、みんなで登りました。


Th_dsc_2332
伊吹山は整備された下からの登山ルートもあり、そのルートを登ってこられてきた人たちもたくさんいました。

僕もこう、背中を痛めたりして、いろいろ年齢を意識したり。
最近はほぼ毎日歩くようにし、汗とともに多少のストレスも発散できるようになりました。
それほど過敏になるほどでもない程度に、体調管理をするようにも。
ちょっとしたウェアなんかもかっちゃって、気分を盛り上げています。

仕事中は片足に2kgつけて、最近はだんだん慣れてそれが楽しみになっています。

いずれ伊吹山は下から登ろうと思います。
楽しみが一つ増えました。

« 伊吹山の植物たち | Main | Mac VS PCっていっても、人それぞれよね。 »

D80(Oct13 2009~)」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

すごい、人と車!
このままでは伊吹山の自然もどうなるのでしょうか?

とはいえ伊吹山の周辺は鉱業が盛んで山の形も日々変化していますが。

背中の調子如何ですが?ウエイトトレーニング、無理せずぼちぼちやりましょう。

ありがとうございます、ぞうさん。

こちらは暑さが戻ってきて夏空になりました。
伊吹山は場所柄というか、スポットならではというかどうかわかりませんが、
ちょっと素行不良な若者が好むものは何もありませんので、
そういった系の人がほとんどいないのがいい部分の一つでした。

あとは、ゴミや花を摘む人も僕が出会ってきた限りでは一人もいなかったのも、
たいしたものだなぁと感じた次第です。
こういった山々は、いえ、山だけでなく本当は町も何もかもすべて、
ありのままにきれいに残したいものですね。

背中はおかげさまで完全復活だと思っています。
ウェイトトレーニングは、わかりました、ほどほどにします^^;
出先ではやり過ぎですよっていわれました。1kgで十分だそうで。
まともに歩くのも大変ですから、ちょっと気をつけます。
ありがとうございました。

The comments to this entry are closed.

« 伊吹山の植物たち | Main | Mac VS PCっていっても、人それぞれよね。 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ