« 福井県花菖蒲園から東尋坊へ | Main | 福井県 越前松島水族館にいきました。 »

2010.07.04

福井県 東尋坊から宿泊の芦原温泉へ。

東尋坊から本当はもう一ヶ所回るかも・・・なぁーんて思っていたのですが、予想通り(?)無理でしたのでさっさと宿泊地へ向かいました。

芦原温泉という場所で、部屋の中に露天風呂があり、お部屋でお食事というその旅館が提案しているプランをインターネットで予約していきました。

Ua53
ロビーです。すごく豪華です。僕等は付き合ってから初めての自分たちの旅行ということで、外面は静かですが心の中ではトランポリン級に跳ね上がっておりました。





Ua54


エレベーターで上の階へ。お庭が見えますね。そこそこ高い部屋に泊まりましたので、お部屋もとっても綺麗でちょっと広かったです(他と比べたことがないので多分ですが)。お茶をいただきながら、館内の説明をきいて食事とかのことを決めました。おおー!





Ua55


おお、これがお風呂かぁ!すごいじゃないの!
写真でみるとそれほど大きくは見えませんが、そうですねぇ、大人の男がだらりと座って入ったとしても余裕を持って3人入れるくらいです。普通に座れば4人はいけますね。温度は調節機能が付いていていい感じです。源泉は21度位だったと思います、それを温めてるということですね。シャワー室が隣にありますが、そちらは温泉ではありません。




Ua56
夕食はお風呂をいただいてから。プランですが、思い切り北陸海鮮三昧を選びました。食べられないものオンパレードをね。せっかくだし、チャレンジしようということにして、予約段階から決めていました。だから、蟹ももちろんあります。




Ua57
全部なんていうか、すごそうな感じだ!ちなみに見えてない向こうの小鉢にいくらが入っていた!でもね、すべてね!




Ua58



食べました、全部食べました。何とおいしく感じました。いや、多分いくらだけは量が少なかったうえに、わさびと山芋といっしょだったので違うでしょうが。それでも、臭みも少なくて雰囲気も手伝っておいしかったんです。





Ua59
今まで食べたことがナイということは、このエビもどうやって食べてよいのかが、食べ方がわからないのだ。もちろん教えてもらいながら完食しました。ちなみに、テーブル全景が写っていないのは、全部の料理が乗らなかったのでやめました。最初に机に並べられて、こんなにあるのかと思いきや、それからもう2回また並べられるほどでした。机が二つあれば全部皿が乗ったかなという感じですね。すごかった。




Ua60
わざわざレストランへいかなくても、ゆっくり自分たちのペースで食べられるのは至福の一言。これだけ満足感がえられるとは、海鮮系では死ぬまで味わえないと思っていたので、本当に嬉しかった。だって、この年になったのに、蟹食えたよメールを送ったくらいだから、本人にとってはどれだけ衝撃的だったか。





Ua61
夕食の後は、内風呂を堪能しました!内風呂といっても、外風呂でもあります、露天風呂!家族三人で入りました!とてもよかった、最高!なにも言うことなし!高かっただけのことはある!いや、マジで本当によかった!お子はこの後つかれたのか、出てから10分ほどで寝てしまいました。寝顔もまた、いつもと違って旅行バージョンな最高のすやすや寝顔でした。





Ua62
朝起きて、彼女は朝風呂を堪能しにいきました。男湯と女湯が入れかわりになるので、僕がよる入った方を入りにいってきたみたいです。僕は朝食まではゆっくりと、座ってただただ贅沢な時間を、じっと畳の上に敷かれた座布団の上であれやこれやと考えながら過ごしました。

そして運ばれてくる朝食。写真でみるとちょっと迫力不足ですが、お腹満タンになる量。湯豆腐も最高で、こんな朝食も初めてだった。この後、ボクとお子でもう一度お風呂に入り、お土産屋で買い物をして、もっといたいなぁなんて思いながら宿を後にして、最終日を楽しむために宿をあとにしました。

« 福井県花菖蒲園から東尋坊へ | Main | 福井県 越前松島水族館にいきました。 »

PowerShot S90」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

家族旅行、貴重です。

私も一度は北陸に家族で行かなければ…

1年半の短期間でしたが、子どもが生まれる前に妻と生活していた場所です。

こんにちは。
露天風呂付き客室には、まだ宿泊したことがないんです。
お値段もはりますし…。
何かの記念日に、いつか泊まってみたいと思っています。
北陸の海の幸と山の幸をご堪能されたのですね。
fish魚貝類はおいしく召し上がれましたか?

いいなぁ♪いいなぁ♪
私も泊ってみたい!
露天風呂付きのお部屋に☆

ぞうさんにとっては、特別な思い出の場所の一つなのですね。

きっと、また違った楽しみというか、感覚を味わえることだと思います。
北陸は妹が金沢に住むようになってから、僕にとっては急に身近な場所になりました。
太平洋と日本海という、ある意味真逆なのですが地理的には近い妙。
奮発して一度いってみてください^^;。

ぴろろさん、こんばんは。

泊まるなら気兼ねなしにっていうのが、僕の希望でありました。
食べるならきがねなしにっていうのが、妻の希望でありました。
そんなこんなで、値が張ることになりましたが、結果的にはよかったです。

海の幸は自分でもびっくりするほど食べることができて、本当によかったです。
牡蠣は何度チャレンジしても無理ですが、貝類以外は大丈夫なのかなと思ったりもしています。
きっと、雰囲気があってのことなので、今度食べてもだめかもしれませんけれどもね(汗)


*あと、これはぴろろさんのBlogにコメントする際のことですが、やはり何度コメントしても止まってしまいます。名前を変えたりしましたが、今回はだめでした。一度
みてもらうと助かります。

陽さん、こんばんは。

誰かと思いましたよ^^;
ちょっと高いのですが、ぜひ機会があれば泊まってみてください。
贅沢な時間を過ごすのも、いいものだなと自分でも思い始めたくらいですので。
次回もこういうお金の使い方をしたいなぁと思っている次第でございます。

かずことwchiです。
HN変えました。ブログも。。。
美味しそうですね〜。。。
あと、部屋の露天風呂も素敵〜〜〜!!!
こんな贅沢、一生に一度はしてみたいな〜。
息子が旅行に行きたがってるので、いいお部屋探さないと。。。苦笑。
露天風呂付きお部屋、いいですねぇ!!!

かずさん、どうもです。

旅行はいいですね、まるでそこの人かのごとく錯覚してしまいます。
露天風呂付きはいいです。
価格はそれなりですが、決して後悔はしないと思います。
あとは、ある程度リサーチしておいた方がいいでしょうね。

僕はカシオペアの旅を思い出しましたが、アレもかなりの高級な旅立ったのですよね。

The comments to this entry are closed.

« 福井県花菖蒲園から東尋坊へ | Main | 福井県 越前松島水族館にいきました。 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ