« 足助散策へ 香嵐渓からいきます | Main | 足助の街でみたおもしろい光景 »

2010.05.02

足助散策へ 香嵐渓から足助の町並みへ

 相方様にも何枚か撮っていただきました。

C48
相方様

突然ふぁっと視界に飛び込んでくる、可憐で小さい花。

C49
相方様

あまりよることは出来ない18-200ですが、家に帰ってきてみてみたら最短撮影距離で撮ってるなと。意外と大きくみえてビックリ。きれいだなぁ。

C51
さて、ここからは足助の街を散策。

足助は今でいう中馬街道の起点であります。もともとの伊奈街道、後の飯田街道の事であって、中馬街道はその別称とのことです。塩の道と言うことで知られるこの道は、尾張から信州までを結び塩を運んだとされる道で、現在の国道153号線はこの旧道をほぼ走っているそうです。

C52
分岐点。

これは鳳来寺方面との分岐点を示しています。

C53
本屋さんのすぐ隣にある小道

こういった独特の小道がいくつかありました。

C58
猪鍋やってるお店。
これは看板っていっていいのかな?ただ干してあるだけでしょうか?
どちらにせよインパクトが大きかったです。

C54
なんとも味わいのある看板

参考ルートとして、パンフレットにそってあるくとこれを軽トラの方向へと進んでいきます。

C55
最近は見かけなくなったコーラの瓶とケース。
どこにでもあった風景は、どこかに行かなければみることが少なくなってきました。

C56
R153はこの町を軽く迂回する形で走っています。
今は更に足助を通らなくていいようなトンネルができたため、素通りするときにはそのバイパスを使うことになります。
たしかにショートカットできるには違いないですが、紅葉の季節にはその遙か数Km手前から既に渋滞が始まっています。

C57
帰りはこの川沿いに下りて、元の場所まで戻ってきます。途中ベビーカーでは厳しかったので、普通の道を歩きました。

ゆっくり歩いて十分に時間を使えます。楽しいテクテクでした。




C50

この写真はクリックで拡大します。

新緑はこれからエネルギーを更に充填して、いっきに力を発現させる成長拡充の時期です。みなぎっているその木々のスタイルはとても魅力的です。花粉も一段落して、久しぶりにこういう快活な顔を見ることができまして、今回はとても楽しく歩くことができました。

« 足助散策へ 香嵐渓からいきます | Main | 足助の街でみたおもしろい光景 »

D80(Oct13 2009~)」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
>可憐で小さい花
2枚目の画像を見ると、たぶんシャガだと思います。
4月上旬頃なら、中区の白川公園で見られるかも?(今年は見に行ってないので・・・)

相方様、写真のセンスありますね〜。
構図の取り方が、すごく上手〜。
なにげない瞬間を切り取るのは、Laylackさんが上手〜。
最後の写真、でっかくして見たら、すんごく森林浴してる気分になった〜。
新緑が最高にきれいですね!!!

足助の町、私も昨年の早春、カタクリを見に行った時に歩きました。落ち着いた場所でした。

シャガの花、探してみるといろいろなところに咲いていますね。

mi84taさん、こんばんは。

シャガですね、以前誰かに教えていただいた気もしますが、
忘れてしまってはいけませんよねぇ^^;
白川公園は19号沿いの場所だと思いますが、あの手の場所はほんとにギリギリなんでいけません。
街中恐怖症です、たはは。

wachiさん、こんばんは。

褒めちぎってくれてありがとうございます。
商品はありません。chick

しかし、カメラがいいと、誰が撮っても綺麗に見えますね。
構図で頑張ってみるか、撮り方を考えてみるとかなんでしょうが、
正直なところは難しいですよね。うまくなりたいものです。

ぞうさん、カタクリの記事は読ませていただいたので覚えています。

訪れたときにも、パンフレットに掲載されていました。
土産物屋が意外と多いというのが、足助の街を散策して驚いた部分の一つですが、
客引きが無かったのがとても好感を持ちました。

お晩です★

ここ数日、急激に暖かくなったためか、こちらも新緑が芽吹き始めましたが、GWが終わると出かける時間も無くなってしまあいますね。

所でLaylackさん、プリントはどうしてます?
僕はコンビニだけど、色が全く違うのでガッカリしております。
写真屋さんに頼むと、思った色彩に仕上がるのかなぁ。

自家製プリントは写真に適したプリンターも然り、更にランニングコストも高いので躊躇してます。

からくり庵さん、どうもでございます。

僕はたしかPM820とかいう普及タイプの複合機を使っています、選んでプリントという感じで枚数はそんなに行かないことから、家でプリントすることが多いです。

よそに出す場合ですと、キタムラが名古屋市内ということもあって近くに二件あるので使うことも多いです。

自分で印刷する場合ですと、EPSONの補正がかってにはいるので、それを切るとまぁまぁ画面と近い仕上がりにはなると思います。突き詰めていくと、モニターとプリンターのキャリブレーションが必要になってきますが、それはコストも含めて別の話になっちゃいますね。

キタムラは失敗をなるべくフォローしてくれるようなプリントですね。とりあえず手軽に考えたときに印刷を依頼する程度で、割合からいくと9割りが家でのプリントです。

The comments to this entry are closed.

« 足助散策へ 香嵐渓からいきます | Main | 足助の街でみたおもしろい光景 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ