« そういえばS90の香嵐渓 後編 | Main | 足助散策へ 香嵐渓から足助の町並みへ »

2010.04.29

足助散策へ 香嵐渓からいきます

 前の日曜日である25日、スペイシーでならし運転ついでに行ってきた足助があまりによかったので、今度は家族三人で一緒にいきました。
特別書いてなければ絞り優先モードでの撮影。全てISO200で、一応自動で800(1/30制限アリにして)まで上がる設定です。

そういえばと思い同じ場所で構えます。

C41_2
この画像はクリックで拡大します。
27mm f4.0  1/1600s

 この日の写真は全てVR18-200です。久しぶりにD80を持ち出しました。最近はS90ばかり使っていましたので、不思議に重く感じます。ファインダーをのぞくという行為も、どこか新鮮な感じがして、まるで新しいおもちゃをさわったようにドキドキです。

 この写真を見ると、いくら最近のコンパクトが強くなったとはいえ、素で持っているダイナミックレンジの幅や画質は圧倒的ですね。画素数よりも画質を優先して作られているS90もたしかに驚くべき高画質だとは思っていますが、何年も前とはいってもボディーだけでS90が数台買える金額でしたので、同じ1000万画素クラスで比べれば当然の結果です。(ほんというと、ホットした(゚ー゚;




C42
60mm f4.5 1/1250s

 風が吹いていましたが、じっと見つめると葉脈がはっきりと見ることができます。ついでにと自分の手も太陽に空かしてみましたが、僕の場合は見えたのは赤い手のひらでした。暖かくて、通す光はやさしいものです。




C43
90mm f5.0 1/1600s

 そうだったそうだったと、撮ってから気がついたのはボケの威力。絞り優先とはいっても、イッパチニヒャクはズーミングに対して開放F値が可変するわけですから、これだという絞り値を指定しているわけにはいかないのですが、それでもS90にないパワーの一つですね。




C44
142mm f5.3 1/1000s

 上記の理由にもありますが、こういったシチュエーションで開放が例えば2.8とかだとそれはかなり背景を整理した写真を撮ることができるのですが、それでもS90だともっと雑多な感じになってしまいますので、やっぱり大したものかもしれません。S90はマクロモードがあるので、それを使うのが一番ノンストレスではあると思います。




C45
300mm f6.3 1/320s

 何かのイベントが行われるようで、その準備だと思います。張り紙がありましたが、よくは確認しませんでした。こうして地道な努力をなされてきた結果が、こうしてきれいにゴミもなく行き届いた環境なんだなとあらためて考えさせられます。




C46
27mm f6.3 1/250s

 時折目に入る真っ赤な樹。種類でしょうか、詳しくはわかりませんでした。新緑の中にあるために、その印象は思いの外鮮烈であります。




C47
27mm f6.3 1/640s

 電線が見えない、近代建築物を視界に入れないというのは、現代にとってはとても希なことだと思います。ちょっと違いますが、オリエンタルランドのテーマパーク(ねずみのゆうえんちです)は来園者の視線のコントロールに重きを置いているらしく、意識を閉鎖空間に追いやるために煙害の景色は一切見えなくしているとのことです。

 そこまではまいりません、ですが作られた山脈にはない本物の小さな山が周りに沢山あるので、これはこれで贅沢なものです。あえてフレームから外して、そういう部分を味わうことができるのも写真の魅力かもしれません。

« そういえばS90の香嵐渓 後編 | Main | 足助散策へ 香嵐渓から足助の町並みへ »

D80(Oct13 2009~)」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
>ボディーだけでS90が数台買える金額でしたので
そうでしたね。
現在はニコンでもエントリークラスは5万円で買えるようになって、ハイエンドコンデジと値段が変わらなくなりましたね。
そのせいか、ニコンやキャノンのデジイチを持っている人を観光地でたくさん見かけます。

mi84taさん、こんにちは!

そうですそうです、高かったのです。
あの時のD80の立ち位置というと、
D50
D80
D200
D2X
なので、ミドルレンジって感じだったのですが、最近のLineupですと
3000
5000
90
300
700
3X
とまぁ位置的にはミドルですがオモイキリ中途半端な場所にいます。
機能とかそういう部分は別に悪いわけじゃなく十分ミドルクラスなのですが、パッとしない感じのポジションなんですよね。

最近は僕も見かけるようになりました、気軽に買える価格裸体に下りてきたことと、デジタル化によって特別感が無くなった部分もあるように感じます。

真っ赤な樹、ノムラモミジではないでしょうか?

自分が気に入った部分だけを意識して切り取ることが出来る、写真の醍醐味ですね。

D80高価なものなのですね、フルに活躍させてください。

♪手のひらを太陽に透かしてみれば~ なんて聴こえて来そうです。
良い休日でしたね。
GWは何連休なのですか?
ゆっくり休んでください。

電線のない風景。
そう言われてみれば、なかなかないですね。
実家の都市では高級住宅街がそうですね。
旅行で訪れた山梨市駅前もそうでした。
意識して、そういう街づくりも広がっているようですが、
里山で電線がないのとは違いますから、目的が…ね。
外国と異なって、日本の街並みは美しくないです。

ぞうさん、こんばんは。

ノムラモミジですか、初めて耳にしました。今度行った際にはネームタグを確認してみます。
ネットで見た限り、たしかにこれかなと。
ここでは緑の中に突然真っ赤な椛が現れるので、サァーっと気分がシャキリとします。
フレーミングなんていいますと、ずいぶん簡単に聞こえてしまいますが、
自分の景色を切り取るのは楽しいことですよね。

D80はボディーだけで12万円くらいでした、セットで買ったのでこれより高いですが、今では無くてはならないものであって、更にこの世界に引き入れてくれたものです。これからも大事にしていきたいです。

ぴろろさん、こんばんは。

GWは明日1から3までの三連休で、4が出勤、5が休みです。
もう、やになっちゃいますね^^;
明日は原付ツーリング(二人ですが・・・)にいってきます。

名古屋も場所によっては電線の地中化がされています。
僕の住んでいる天白区も幹線道路沿いがそういう工事をしてあるところもあるんです。
電線が無くなるときれいな感じもするのですが、別の街になってしまうような気もします。
古い町並みはそれで"味"を感じはしますが、たしかに外国の町並みを見ると同じ感想を持ちますね。

生まれ育った街にコンビニができたとき、変化の兆しを感じました。
都会の人には安心の場かもしれませんが、僕の田舎では治安の悪化につながりまして、若い子が夜遅くにいる場shopが提供されてしまった形になりました。
だんだんと便利に変わっていくと同時に、いい部分もまた失われていってしまいます。
難しいですけれどもね。

こんにちは☆

GWですね。
Laylackさんは何処かへお出かけかな?
僕は海にでもと思っているけど、果たしてどうなるか。

所でLaylackさんは森というか、自然を撮るのが巧いです。
緑が基調になる色彩がとても良いです。

こちらは桜が散ったけど、いまいち新緑が芽吹いていないです。

ゴールデンウィーーーーーック!!

明日から二日間、OLCでございます♪

ちなみに喫煙所は木々(植木)に囲まれていて、隔離されてます♪
リゾートは、喫煙所以外での喫煙は固く禁じているのです!
シーのデッキから見えていた、外の光景。旗を新しくてて見えなくしていますよ☆

海の景色はそのままにしてありますが、園内からは、外の様子みえないよう工夫してあります。
音楽が絶えない、とても楽しい空間です☆

からくり庵さん、こんにちはです。

普段は土曜が出勤なのですが、1日(昨日です)は知人と二人で原付ツーリングにいってきました。
明日までの3連休で、一日仕事にいって5日が休みです。
あす近場に出かけるかどうかかなって、そんな話をしている程度ですね。
一日の早朝には、既に東名で52kmの渋滞があったという新聞を見て、
遠出は予想を誓いましたdog

>所でLaylackさんは森と・・・
お褒めいただきありがとうございます。
自然は大好きなのですが、形がつかみ所が無くて実はいつも困っています。
かといって他のものが得意かというとそうでもないので^^;

こちらは場所にもよりますが、とてもきれいです。
からくり庵さんのところは、これからではないでしょうか!
楽しみが増えますねgood

みかんさん、どうもどうもです!

いいですな、いいですな。
ここのところ桜田門にいったりと、なにやら忙しそうでしたが、
もうすぐということですし、思いっきり楽しんできてください。

Disneyランド&シーは徹底されてます。ゴミの始末にしてもそうですし、
独立したワンダーランドになってるのがすごいですよ。
リピーターが増えていくのは納得できますもの。
近くに住んでいるからこそいけるということはありますが、
遠くても年に何回もいく人もいるということですし、
毎回楽しみがあるんだなと思いますshine

The comments to this entry are closed.

« そういえばS90の香嵐渓 後編 | Main | 足助散策へ 香嵐渓から足助の町並みへ »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ