« それこそ、タイミングを逃したんだ | Main | Ubuntuだとよくわかんない…ワシガバカヤッテン »

2010.03.29

Ubuntuの方にもPythonの環境を構築

 昨日今日と気温が下がる。思いのほか寒い。今月は誕生日もあったし、財布の中身は600円しかない。あと二日だしがんばるか。来月は前にも書いたとおりUbuntuのLTS.Verがリリースされることだし、楽しみが増えそうでいい感じだ。

 さて、今日は実に何もしない一日だった。そして、右の帯でもつぶやいているとおり、昼寝をじっくり楽しんだ。にもかかわらず!今はちゃんと眠いからすごい!ちなみに個のタイミングで23:52だったりする。

 本当に順調にHDDを増設してUbuntuをインストールすると、それなりの環境を構築したくはなるものだ。主要なやっていた作業的なもの、例えば年賀状作成やムービー編集、写真をグリグリとかいった異はソフト私産もあることだしMicrosftの恩恵を十二分意受けようという算段だ。

 今(現在 just nowです。)このエントリを書いている環境はUbuntu9.10でやってるのだ。今日の記事の場合は、はじめてドラッグで範囲指定した部分を、スクリーンショット撮ってデスクトップに保存までやってくれる機能を入れた。ちなみにその機能はCompiz Configってのでソフトウェアセンターからインストールができる。その中にあるエクストラ\スクリーンショットをオンにすると上記の操作ができる。

 最初の割り当てはSpecil+button1となっていて、どうもWindows Keyとかと左クリックで行われるらしい。押しながら始点でドラッグし始めて離すと保存される。でも、僕ことLylack、英語101Keyboardなんですな、これが!Windows Keyなんてつかえな鋳物はないんです。ということで見てみると、なんてことはなくいろんなキーが割り振ってあるみたいので、僕はCntrにしておいた。使い勝手はかなり楽!結局GIMPに渡してリサイズしているけれど、頻度からいって手間と感じるまでいかないので、9.10ではこのままでいく。

 して、Python環境なんだけれど、Ubuntuをさわっている人はそういうのってさわってる人も多いらしい。なので、初心者な僕が分からないものも結構あった。一通りこれ入れとけば?みたいなものをいれてみるも、どれがどれか分からない。とりあえず、そこに書いてあったとおり

 sudo aptitude -y install ホニャララ

を打ちまくる。apt-getとちがうんですね、その辺もまだよくわかっていないほどトンチキなのだ。あとでBlogを見返すと成長過程がとてもよくみえるのでいいんだな、これ。

 で、一通りいれたけど、そこにかいてあったのは

 aptitude readline-common

 でも、そんなんないよ?っていわれる始末。起動方法も分からない。installってやってもその名前はないらしい。最初の入れる段階でもログを見たらそんなパッケージは見つからないと書いてあった。

 他はインストールできていると書いてあるしと思って、僕が分かる範囲でみてみてもショートカットとかはみつからないし、ツリーにもそんな項目は増えていない。つまり、起動方法が分からない!

 アチャー!


 ググってみる。ubuntuでその入れてみたiPythonってやつを使う方法を。そうしたら、何か起動方法みたいなのがわかったので、入れてみる。

 おし、うごいた。とりあえず最初のやつは無視していいようだ、今の僕のスキルにはきっといらないもんだろう。概略をまずつかみたいだけだから、今はこれで充分だからな。とりあえず前の面積とかのやつをさわって他の異も出きるようにとか思ったけれど、睡眠時間撮った割には今ねむねむ。延長で見ていた紹介部分だけテストも兼ねてさわる。

Ubuntu4

まずは、お約束なんだろうな、文字列の表示。それから、これはiPython?に搭載されているデバッグ機能のデモ。順番に4から0迄 ’i’ に数字を入れていって12 / i を計算させる。でもってerrorが発生したらその時点でdebugモードに突入し原因と2行目で起こったよと教えてくれる、んだそうだ。


 とりあえず、Windowsは起動が遅くパッとネットやTwitter程度ならすべてが早いこっちを起動しちゃう、ほとんど使っていないG-MailだけなのでメールチェックがWin起動しないといけないけれど面倒で数日ほったらかしもある。でも写真をいっぱい取り込んだりして扱う方やプログラミングを勉強するのはWinだった。あらかじめ写真とかそういうのがない場合はUSB刺して起動する方が圧倒的に動作が早いので、こっちでもせめてPythonが動く状態にしておきたかった。どうせ撮るのはScreenshotくらいだしね。

 iPythonとこの前Windowsに入れたPythonの違いはまだ知りませんが、環境は整ったということでよしとする。よしとしたから寝るとする。

 ああ、最近ほかの人のページをチェックせずに寝ることが増えてる気がする。携帯ではチラ見するんだけどニャー。

おやすみん。

« それこそ、タイミングを逃したんだ | Main | Ubuntuだとよくわかんない…ワシガバカヤッテン »

Python」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ