« 植物園の頂上付近かな | Main | Ubuntu9.10にFireFox3.6を何とか導入できた…けどな覚書 »

2010.03.14

Ubuntu9.10を無事USBにインストールできた…

今日、明日、明後日の夕方まで一人です。
なので、今日はせっかく仕事も終わったことだし、何も考えずに好きなことをしようと決め込んでおりました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
   ubuntu 9.10 インストール
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 はい、始めてラインを使用してみました。実にバカっぽい…。
ちなみに上の行の最終文字記号の”…”ですが、以前はというか、Windows上では右シフトキーの左にある、スラッシュ/?を押すことで、この記号の点が打てたのですが、キーボードの設定ミス?なのかは判りませんが、スラッシュしか打てなくなってしまいました。(追記:一回打鍵して即変換で "・"が打てるんだ、使用で連続ではできないみたい。 )
なので、今は記号として打鍵しております。

 あと、このUbuntu9.10に標準で搭載されているIMは "IBus" というものらしいのですが、
これがまたすこぶる出来の悪い子です♪
ATOKってどれだけすごかったのかが、よ~くわかります。連文節変換なんて、まともにできたものではありません。これはちょっと考えていかないとストレスたまりますねぇ。

 さて、Live USBを作っていましたが、やっぱり変更ができないのは気分が悪い。
でもHDDはに空きがない。おもちゃのノートなんていう都合がいいものがあるといいのですが、今は手元にありません。

というわけで、USB8GBにブート可能なUbuntuを入れてしまいました。

 で、どうかというと。

 LiveUSBスタートアップ仕様の時と比べて、思ったほど速度の落ち込みが感じられないのがまずはよし。あと、そもそもボヤけていたアイコンがすべてクリアでクッキリになったこと。
 デフォルトでの解像度は、前と同じ1600*1200だったのだけれど、ディスプレイドライバーをUbuntuから検索させてみたら、ATIのCatalyst Control Centerがあったってくれたみたいで、無事に1920*1200 60Hzの設定ができました!これについては、もうすこぶる快適です。ただし、公式にサポートはされていないのか(ubuntu側サポート?かな)、右下に透過処理のような感じでAMDのロゴとUnsupported hardwareと緑色でずっとあります。これはちょっと気になるな。

 あと、上でも触れましたが、IBusのプロファイルはデフォルトでMS-IMEとATOKの二種類が設定できたみたいで、これに結局のところ、イライラ打ちながら気がついたのでATOKに変更しましたら、操作感はだいたい似たような感じにまで近づけることができました。ただ、連文節変換はもとより予測変換もヘブシィな仕様らしいので、慣れしかないかな。小さく区切って変換していく感じか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 起動はHDDではなくUSBなので、ガリガリいわない。そして、Windows環境と比べると超高速。前にも書いたけれど、使い方?操作方法?はWindowsさわれる人ならすぐに分かるレベル。GUI環境が整っているのではっきりいって敷居は低い。

 今までのバージョンを知らないというのはあるけれど、一通りのソフトは揃っているし、今回の貼り付けるScreenshotも付属アプリケーションで一連の操作【ScreenShot撮影】→【GIMPで解像度変更して圧縮保存】と簡単に行うことができたので、よくいうネットとメールができればいいっていうひとはこれでもいいんじゃないの?って思った。それだけなら、起動・二種類のソフトの使い方・終了方法だけしってれば使えるからねえ。

 ちゃんとシステムモニタもできるし、ほらこの通りUSBだけでしょう。ちなみに、既存のHDDが表示されていないのは、インストール時のデータ破壊を防ぐための物理的措置です。怖いからSATAのケーブルを全部マザーボードからぶっこ抜いてやりました。これならどんなにミスってもつながってるstrageはUSBしかないですからね。

Ubuntu2
クリックで大きくなります。

 現状デスクトップはこんな感じですね。一応見えるようにしときました。ターミナルからもxrandrの結果でしっかり解像度が出ているのが分かります。

 こいつで画像編集とかそんな重いことをやろうなんて、端から思ってはいませんので、USB8GBで十二分であるわけです。ちなみに最初の起動時に自動でパッチが当たったのくらいじゃないかな、それで残りが3.9GBあります。

 あと、Flashもすぐにインストールできます。というか、FireFoxが勝手に必要なアドオンを示してくれるので、クリックだけで済んでしまう塩梅です。
 Youtubeで確認しようとしましたが、音声が再生されませんでした。ちなみにシステム音声はしっかり再生されているので。9.10とFlashの関係なのか、設定なのかはまだ分かってません。調べるにはほら、時間が遅すぎで眠すぎます。

 

 あれですね、趣味と言われても何もしてないけれど、熱中してやってる、時間を忘れてやってしまうっていうことは、楽しいものです。でも、ちょっとつかれてきたかな…。(あ、。の変換で…が出た!)とりあえず、そんなこんなで、ただ起動したって言う話ですが、楽しかったので。

 おやすみなさぃ…。

« 植物園の頂上付近かな | Main | Ubuntu9.10にFireFox3.6を何とか導入できた…けどな覚書 »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

どうもどうも。ご無沙汰しております。damnedです。

Laylackさん、奥さんと子供さんがいらっしゃるのに時間のかかる趣味に手を出してしまわれましたね!!!おめでとうございます(笑)!!!

UNIXをちゃんと勉強すればちょっとしたサーバを構築したり、ちょっとした小物プログラムが楽に書けるようになったり、結構良いことがありますよ。ただ、ものになるまでに時間と労力がとてもかかる趣味?!だとおもいますので、ご家族とのコミュニケーション時間との兼ね合いが難しいと思われます。

freeなUNIX系OSだと標準というか最初から開発環境(プログラミング言語環境)が付いてくるので、趣味でプログラミングを勉強しながら趣味の環境構築を進めて行くとよいと思われます。(OS環境構築だけだとすぐに飽きてしまいます。)

UNIXは十数年前くらいの学生時代から触り始めましたが、最初の頃は、初心者向けの中身が無い本を沢山買って、お金の無駄をしてしまいました。

日本人の書いた本だと以下がおすすめです。
ちょっと厚くて高いですけど糞ゲーを一本買ったと思えば安いものです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0The-UNIX-Super-Text-%E6%94%B9%E8%A8%82%E5%A2%97%E8%A3%9C%E7%89%88/dp/4774116823/ref=sr_1_9?ie=UTF8&s=books&qid=1268841423&sr=1-9

ああ!damnedさん、こんにちは!

今は昼休憩中で、x02ht持ってきたので返信してみます!
まずはコメントありがとうございます。

僕は文章見てもらって分かるとおり、UNIX(ダケじゃないですが)はまったく理解してません。ただ、カッチョいいなぁという、くだらない憧れが根本で第一だったりします。ubuntuの雑誌買ってきて読みましたが、あれで今は精一杯なくらいです。
とりあえず、お小遣いが今月はピンチですが、相方様とdamnedさんのこと昨日話しまして、ちょっと調べてみてチャレンジしてみるのもいいかもねといってましたし、その方向で考えてます。

あ、ちょっとというか、いつもなんですが出先でそろそろ仕事しなくちゃいけないので、また続きをよるに書かせてもらいます。

上の続きです。
そもそもUNIXに用いられてるコードとか、というかプログラミング自体わかってません。
よくC++とかC#とか本屋さんに置いてありますが(見てません。まったくの0知識です)、いろんな媒体に対して、それぞれの言語があるのか、はたまた本当に感覚的にわかるようになるのか?も微妙なところです。
目的、ここでいうのは画面でどういう風な動きがあるかとか、こういう風にしたいからそれを達成するにはどういう処理が必要かとかがまずわからないといけないのかなとか、
こう、数ページのぞいたことはありますが、へこみます。
でも、これも何かの縁だと、そういう風に思いますし、相方様(妻です)ともそういう話しをしました。

ちょっと、せっかくですし、はい、今度買ってみようと思います。
ウヒヒ。。。

22:30追記
それと、島国大和さん関連で、僕の名前が出てきた記事ですがありがたいのと恐縮してしまいコメントしなかったのですが、読んでおります。ありがとうございます。

うーん。パンドラの箱を開ける手伝いをしてしまったかもしれません。なにぶん奥様の御意見を第一にされた方がよろしいかと(笑)。

例の書籍に関してですが、和書の場合は購入する前に近所の図書館で借りてみるっていう手もありですね。結構高価ですし、かさばるし重いし、読破するまで時間のかかる本ですから。

英語のほんの場合、中身があって初心者向けでもpdfで無料で読める物が結構ありますよ。

↓和書で無料で読めて面白そうな物に、こんなものもあります。

http://pygame.skr.jp/

くだんの記事ですけど、勝手にお名前を出してしまって申し訳ありませんでした。

しかも今読み返すと記事内容が面白くないし、痛い内容ですね・・・。恥ずかしい。

damnedさん、こんにちは。花粉がきついですが天気はいいですね。

かっこいいなぁという不純な動機ではありますが、楽しみが増えました。積極的な時間を作るのには少しばかり大変ですが、それがストレスの発散になる可能性もあるので、身に付くかどうかは別にして(笑)、ワクワクです。
リンク先を少し見ましたが、遠い昔N88-BASICかなにかで円を描画しただけで投げ出したのを思い出しました。

The comments to this entry are closed.

« 植物園の頂上付近かな | Main | Ubuntu9.10にFireFox3.6を何とか導入できた…けどな覚書 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ