« 一応一回りをして | Main | 植物園の頂上付近かな »

2010.03.10

ubuntu9.10をインストール でも、解像度が…

 ubuntu9.10を使ってみたくて、USBブート出きるようにまではなった。
とりあえず、これはubuntu上から記事を書いてみてるところ。

 UbuntuはLinuxベースのOSで無料で扱うことができるし、結構有名なので知っている人も多いと。VineやRedHatとか有名ですが、第三勢力と言ってもいいくらいなのも。
僕の環境では、HDDが空いていないのでインストール作業は止めておき、USBからのブート環境を構築してみることにした。

 ubuntuの日本語ページより、最新版である9.10のISOイメージファイルをダウンロード、焼きソフトでイメージファイルを焼き、BIOSでCD Bootして変更を加えない状態で起動させる。

 USBメモリ(僕の環境では8GBのもの)からBootしたいので、上のタブのシステム-システム管理-USB スタートアップディスクの作成から、USBデバイスを選択してやり、最大限の記録領域である4GBを確保して実行する。

 ASUSのAMI BIOSでのUSB Strage Devicceは、HDD準拠として扱われる。なので、Bootさせる優先順位を一番に変更して起動するとUSBから立ち上がったみたいだった。

 無事に(?)USBからのスタートアップに成功し、とりあえずさわってみた。ずいぶん昔にVine Linuxをさわったことがあるのだけれど、記憶としてはまったく覚えていない。違うOSだったなという程度の記憶しかない。なので、事実上のまったくの初心者と言うことになりそうだ。ちなみに、初心者という表現だが、昨今では当てにならないことが多かったりする。

 まず、根本的に軽い動作感覚で、GUI環境が整備されていて予想していたよりも、かなり直感的に使うことができる。基本的にさわってみれば理解できるように作られていて、操作に置いてはWindowsを使っているなら困ることはない。もっともインストールしない環境(USBスタートアップ・ディスク作成のため)なので、お試しにはもってこいなのだ。

Ubuntu1

 一応色々ググってみた結果、これまでで分かったことで何とか怪傑の糸口も見えてきたような気がする。

 USBスタートアップディスクの作成(ubuntu9.10でのアプリケーション)で作られたUSBブート可能なこいつは、いわばLiveCDのUSB版であり、基本的にはそこからインストールを行ったりファイル復旧などが出きるようになった代物だったということが重要な話。

one解像度の変更が基本的にできない。できても色がおかしくなる。

twoFireFoxのアドオンが当てられない。

three部分的にアプリケーションは新規にインストールできて、壁紙などの変更は保存されている。

 結局は、若干の設定変更に答えてくれ、かつ、状態を記憶してくれるが故に気がつかなかったのかもしれない。何せアプリをインストールできるのだけれど、これはあくまでもLiveCDのUSB晩であるということがミソだったみたい。

 ちなみに、試してないから分からないけれど、xrandrでの情報はこんな感じ。

ubuntu@ubuntu:~$ xrandr
Screen 0: minimum 640 x 400, current 1600 x 1200, maximum 1600 x 1200
default connected 1600x1200+0+0 0mm x 0mm
   1600x1200       0.0*
   1400x1050       0.0 
   1280x1024       0.0 
   1280x960        0.0 
   1152x864        0.0 
   1024x768        0.0 
   800x600         0.0 
   640x480         0.0 
   720x400         0.0 

 ググってみると現状ディスプレイの識別に、VGA1とかそういった名前がつけられて表示される 。でも、ここには表示されない。やっぱりインストールされてると違うんだと、確証ないけれど。maximumは僕のディスプレイは1920*1200なので、そもそもおかしいし。

 xrandrで言う通りに名前を指定しても、cannot found ****っていわれちゃうからよく考えたらそりゃそうだと。

 なので、インストールできていない→アプリも浮いた状態で走っているからアドオンも当たらない。違う?


 ubuntuはというか、僕のXPがアレなだけだけれど、それはもう気持ち悪いほど軽いので、これ何か中古のウソっぽいノートとか手に入れて、Linux専用機にするのもありなんじゃないかと思えてくる。

 今の環境じゃ、ネットの閲覧は出きるけれどもFlashは見えないし、G-mailは使えるけどThunderbirdはいれたけど設定していないのでいまいちな使い勝手。楽しいんだけれどなぁ。InputMethodがAtokじゃないのも致命的だったりする。

 どのくらいのスペックでも快適なのか、古い腐ったノートを手に入れてもいいかもしんないな!

« 一応一回りをして | Main | 植物園の頂上付近かな »

Ubuntu」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ