« そりゃ寒いさ | Main | 結晶 »

2010.02.08

.0Skypeのビデオカメラ接続(起動)時の強制終了エラーについて。

 いつもですと順番的には、Blogを確認して→コメントがあれば返信→記事を書いてみる→元気だったらコメント書く。といった流れが多いのだけれども、今さっきあった事象はもしかして有意義なエラーなんじゃないかと思ったので、書いておきまする。

 今日、久しぶりにスカイプで実家の親と話をしようと思ったわけですが、ぬぁんとエラーを吐きやがるのだ。ブルースクリーンやブラックアウトなんて大げさなものではなく、よくあるソフト自体の強制終了→マイクロソフトへ情報を送信しますか?っていうアレである。

 まずをもって試したのは、通信自体が確立できるか。これっていうか、ネットワーク自体の接続状況は何ら問題ないので、スカイプだけのようだった。とりあえずは音声はどうよ?である。

むむむ!できるじゃないか!聞こえない、こっちが聞こえないのだ。

こちらの音声データは送信できているようで、ビデオの向こうに「聞こえたらアホの坂田のまねをしてください」といったら、笑って手を振っていた。あ、聞こえてるな。。。

そんでもって考えてみたら、前回にSkypeをしてから今までの間に導入した機器がある。ビデオカードのRadeon HD 5770だ。ドライバー関係もそうだが、マザーに付いてきたオーディオソフトも結構さわっていた気がする。そこで、さわった記憶のあるASUSのRealteck HD Audio Outputの設定を見直してみることにした。

 マイク音声の入力はきちんと設定されていたが、スピーカー出力がなんと変更してあったみたいだ。いやぁ、落とし穴だな。これを設定変更すると無事両親の美声が聞こえることになった。

さて!あとはビデオだ。

使用しているカメラはBUFFALO BWC-130H01 USB PC Camera。個体問題でもなさそうなのは、マイコンピューターからのWEBカメラへのアクセスが、正常にできていることからも確認できる。そのほかのソフトウェアをしようして、WEBカメラへのアクセスをしてみたが、これも見事にパスしてくれるのだ。

ムムぅ!!これってSkypeのみに起こりうる事象なんじゃない??

RADEONのドライバーは毎度毎度うんたらかんたらとよく聞くが、実際問題LaylackPCには縞問題やらとかは起きていない。それにカメラとの相性は考えにくい。

そこで、ビデオ関係を他にさわっているアプリを見てみることしした。すると、一個だけ怪しいものを発見。Dxtroyだ、以前Oblivionを録画したときに使った、非常に高性能なソフト。これを試しにアンインストールしてみると・・・。

ちゅどーん!

成功!

なんの問題も起きずにSkypeが動作した。ってことは、Dxtroyに問題があるとかでなく、Skype側のってことかなたぶん。使い勝手がよかっただけに残念。ちなみにDxtroyは最新バージョン1.0.85を使用してみてです。以前のバージョンはわかりません。

« そりゃ寒いさ | Main | 結晶 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ