« Power Shot S90 やってきました。 | Main | ちょっとS90でRAWを試してみただけ。 »

2010.02.20

Power Shot S90の背面

 今日もなんとか起きていられて、なんとか記事を書こうと。ちょっと疲れたな、明日もそれなりにキツいけれども、今はテンションを持ち上げておける題材があるので、がんばれるだろうな。で、そのテンションのモトであるS90の背面について見てみたい。

A952
D80 35mmF2D

 背面というかつまりは構えたときにくる手前の面。3型の46.1万画素の液晶を搭載しており、まずはその大きさに一番目が惹かれる。コントラストが非常に高く、ややもすれば眩しいと感じるほどにハッキリクッキリ見える。室内においては液晶の明るさを最低にしているほどといえばわかってもらえるだろう。

 伝統的に配されたキヤノンのボタン群。コントローラーホイールという、恐ろしくくるくる回る、そして回りすぎてしまう物の中心に決定ボタン(FUNC/SET)がある。そのときの機能を呼び出すFunctionキーでもあるので、使用頻度は高い。が、僕の太い親指は気持ち押しにくく感じる。といっても、ほんの気持ちで困ったという感想でもない。

 その周りにあるホイールは要注意、これはどの人も結構書いてあるが、節度感(クリック感)がないので、ロータリーエンジンのようにどこまでも回ってしまう感じがするのだ。僕の持ち方では撮影中に変わってしまうことはないが、操作中に回りすぎたりすることはある。何でも最近のロットだろクリック感があるとかないとかと聞いたが、どうも違うみたい。これも慣れかなと思う程度。撮影中の持ち方で問題なければいいだろう。

 軍艦部分のダイヤルの付け根の突起は、親指をあててホールドするために使う。これはCX2もそうだが、むしろここを使わないと安定しないといってもいいちょうど良い場所になる。そう、背面においては。前面はふらっとなので、すべってしまいそうだから、しっかりと持っていなくてはと思わせる。いつかは欲しい、別売りカスタマイズ高価なグリップである。

今回の作例(まだまだですがね)

A953
S90
撮影モード ノスタルジック
Tv (シャッター速度) 1/320
Av (絞り数値) 3.5
測光方式 評価測光
ISO感度 80(オート)
焦点距離 12.8 mm
ホワイトバランス オート

ノスタルジックは5段階中まん中の3段階目。2段階目とかも試してみたいな。





A954
S90
撮影モード オート
Tv (シャッター速度) 1/500
Av (絞り数値) 4.5
測光方式 評価測光
ISO感度 100(オート)
トリミング



A955
S90
撮影モード プログラムAE
Tv (シャッター速度) 1/60
Av (絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
露出補正 -1 1/3
ISO感度 80

Pモードで露出をちょっとマイナス補正。ちょっと絞ってあると開放に比べて一段とシャープだ。シャープネスは標準だけれど、けっこうカッチリだな。ステンレスの反射も滑らか。ちなみに粉の緑茶を入れております。昼は熱いお茶が飲めますル。



A956
S90
撮影モード プログラムAE
Tv (シャッター速度) 1/30
Av (絞り数値) 2.0
測光方式 評価測光
露出補正 -1 1/3
ISO感度 800(オート)

高感度特性をこれでもかと見せつけれてくれる。ISO感度はオートで800まで上がるが、F2の威力でシャッタースピードは1/30と非常に高速。キヤノンの手ぶれ補正ISの優秀さも相まって、恐ろしいことに手ぶれもない。てか、1/30で手ぶれしたらホールド不足だが^^;

ISO800でのノイズの少なさは、今までの僕の常識からいえば異常。CX2はこの点お話にならない。第一手持ちでこのような写真はまず厳しいものだ。この写真の光源は部屋の赤い豆球と液晶モニターのみ。こういう写真をCX2でも何度か撮っているのだけれど、うまく写せなかった。

基本的に部屋の中、それも夜ともなればいくら電気をつけていてもカメラにとっては撮っても暗いもの。それなりに写すには明るいレンズが必要なのだった。なので、僕の場合D80 35mmF2DでISO800を部屋撮りでは常用している。それが、こいつはできてしまう。もっとも、画質というか、比べてしまえば到底かなわないのだけれども、WEB程度での仕様に関していえば、ほとんど問題にならない・・・。これは、すごいかもしれない。

と、明日も大変なので、今日はねまっする。

« Power Shot S90 やってきました。 | Main | ちょっとS90でRAWを試してみただけ。 »

PowerShot S90」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

通勤時に見える山、撮影難しいかもしれませんが、待っています。
多分、私にとっても懐かしい景色かもしれません…

ぞうさん、こんばんは。

今は静かなスクーターでの出勤なので、いろいろ細い道に入ってみたりしております。
とはいっても、やはりこれぞという場所はないものですね。
今日の朝もカメラを持って出勤しましたが、山の存在すら見えませんでした。
なかなかうまいことはいきませんね。

The comments to this entry are closed.

« Power Shot S90 やってきました。 | Main | ちょっとS90でRAWを試してみただけ。 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ