« 結晶 | Main | ミツカンノナットー »

2010.02.08

CX-2の色味にちと不満ナリ

 えっと、結果から言ってしまうと、黄色、緑、うーんとアンバーよりの色味なのですな。たぶん。

その他の部分に関しては、かなり気に入っております。例えばボディーデザインなどは、This is a Camera!と主張しているし、グリップも結構しっかり決まっている。大きさに関しては人によって結構好みが別れるだろうけれど、個人的には十分良いサイズといえる。

A947
D80 35mmF2D

 軍艦(コンデジでもこう表現しますかね?)部分はヘアライン加工が施されていて、所有に関する満足感が得られる。とはいっても、これより上のカテゴリーにはGXシリーズとGRが君臨しているのだから、"そこはかとなく"という接頭語が付くかもしれないが。

 その右手の親指と人差し指に集約された、操作体系は道具感タップリで非常に良い。機能的この上ないのだ。一番最初は戸惑ったジョイスティックは、極めて使いやすい。メニューも階層が深すぎず、よく整理されていてバッチリなのだ。

A945
CX-2

 マクロ機能に関しては、さすがRICHO!アッパレリコー!あっちょんぶりけ!である!
マクロだけのために、これを持っていても良いんじゃないかと錯覚してしまうほど、使い勝手という点ではかなり良いのだ。そりゃ一眼のMicroレンズ(一般的に言うマクロレンズ、nikonではマイクロと呼ぶ)の等倍撮影には遠く及ばないが、肉薄する部分もあるといえる。

しかし!しかぁ~しである!

色味がやっぱり非納得であるのだ。

A946
CX-2

 実はというか、そんなんじゃイカンのだけれども、カメラ内の撮影後のホワイトバランス調整を青よりにやや調整すると、結構色味が見た目に近くなってくる。もちろんバシッとはこないけれど、コンデジにそこまで求めてはいないし。ただ、アンバー気味というか、これは違うだろうという仕上がりになることも少なくないのだったりする。

A948
CX-2

 金沢の写真だが、こんな感じだったと言えば、もちろんその通りだと答えるが、こうだったかといわれれば、こんなに黄色くはないと答える。全体的に気にならないのもあるが、それは被写体の構成によってであるため、僕の答えはアンバーが買った色味をこの機種は持っていると言うことだ。

 D80もあるし、まだ両親に譲っていないIXY DEGITAL50もあるので、そこまでの嫌な感じを出さなかったけれど、Blogに掲載していないだけで、もうすぐ1800カットになる。ま、そんなに多くはないだろうけれども^^; 

 CX-3の話が出て、裏面照射型CMOSに興味が出たものの、やっぱり画質ではCanonのS90に軍配が上がりそうだし、暗所での撮影も強そうだ。これ、ひょっとするとドナドナにしてS90手に入れる可能性が出てきたなぁなんて、そんなことを書いちゃうほどでありまする。

« 結晶 | Main | ミツカンノナットー »

RICOH CX-2」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
>こんなに黄色くはないと答える
自分はPowerShotを買い換えてますが、機種によって色合いが結構違いますよ。
昔のPowerShotは自然な色合い(あくまで自分の主観です)だけど、最近に買ったPowerShotA570ISは黄色っぽいです。
WBくもりで、PowerShotA570ISがPowerShotS3ISより黄色っぽい。
http://pandm.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post-f3f2.html

また、PowerShotS3ISの後継機種PowerShotS5IS(ISO1600可能)の色合いを見たら、色合いがケバ過ぎて、買い換える気がなくなりました。
PowerShotA570ISの黄色っぽさの不満が多かったのか、その後継機種は黄色っぽさがなくなってました。
今使っている少し古い機種(PowerShotA710ISとPowerShotS3IS)は色合いが普通目です。

mi84taさん、ありがとうございます。

もの凄く参考になります。
WBくもりということもあって、色合いが青よりのような気もします。
もの凄く薄ーい青いセロハンをすかしたような感じです。
黄色というとたしかにそうも思いますし、寒色傾向なのかな?僕はそう見えました。

しかし、なんですね、機種によっても結構ばらつきがありますか。
多少はそうでしょうが、DIGICである程度の統一がされているかなと思ってました。

このクラスですと、価格帯からいろんな種類が選べますが、僕の好みというか選ぶ基準はCX-2準拠のボディーでしょうか。
そこでS90ちょっと興味がいくなといった具合です。
今はまだ調べ中です。Blogなどでの気になるポイントは、

・背面のコントラーホイールに節度感がないこと
 これはどうも回りすぎて困ることがあると書いている人が多かったので。
・フロントがフラットなデザインなためにホールドしにくい
・RICHOとは違うとわかっていながらも、ワイド端でのマクロ機能の弱さ。
 これも1000万画素あるので、Web用途ならばトリミングでなんとかいけるかも。

と、まだまだ書き足りませんが、気になっています。ひさしぶりに。
電気屋に行くチャンスがあれば、ちょっとじっくりさわってみたいです。 

kぉ


こんにちは。
>DIGICである程度の統一がされているかなと
あくまで主観ですが、DIGICごとの統一はしている気がします。
DIGIC1の搭載の機種の色合い、DIGIC2(以下同文)、DIGIC3(以下同文)、DIGIC4(以下同文)・・・
自分の場合では、
PowerShotA70とPowerShotA540がDIGIC1でした。色合いは普通(あくまで主観)
PowerShotA710ISとPowerShotS3ISとPowerShotS2ISがDIGIC2でした。色合いは普通(あくまで主観)
PowerShotA570ISがDIGIC3でした。色合いは黄色っぽい。(あくまで主観)
PowerShotA570ISについては、価格comの批評でも黄色っぽいという意見があったので、自分以外にも感じる人はいたみたいです。
後継機種のPowerShotA590ISでは色合いが少しまともになっていたので、キャノンもいろいろ調整しているのでしょう。

S90の色合いはわかりませんが、キャノンのサイトではなく、ネットでのサンプル画像を手に入れて判断してみれば、納得して買えると思いますよ。

>背面のコントラーホイールに節度感がないこと
自分も触りました。最近のキャノンはこのホイールが使われていて、クリック感がある機種もありますが、S90は軽かったです。

>フロントがフラットなデザインなためにホールドしにくい
これはその通りですが、どこかの会社が貼付けグリップを売り出したのを見たことがあります。
結構かっこよかったですよ。安くはなかったけど。
その記事を見つけたら、また連絡します。

こんにちは。
S90のグリップの記事見つけました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/item/20100120_342291.html
5,250円、うーむ。

mi84taさん、ありがとうございますhappy02

僕としたことが、impressのサイトを今まで一切見てませんでしたsweat02
IXY DIGITAL 50だとDIGIC2なので、A710ISやS3ISと同系統の発色傾向と言うことですね。
↑はもっているので、おおよその色合いとかはわかります。

僕の感想としては、DIGIC2の発色傾向(オートノーマルスタンダードで)は、たしかに"普通"な感じだとは思います。
僕は、気持ち期待色よりかなという印象を持っていまし。Nikonは最近期待色よりかなと。

ただ、WBの優秀さといいますか、100人に見せればおそらくはDigic側の圧勝になるんだろうと。
Nikonを買ってしまった故に、愛さねばならない(←大げさですが)偏屈なのでなかなか認めたくはないのですが、Digicはすごいと。

話しは戻ってまず作例ですが、リンク先からそのままデジカメWatch内の新製品紹介記事にある作例を見ました。
プロが撮っている写真は構図もすごいなって思いつつ、正直写真として申し分くきれいだという感想です。
あと、僕は結構オート多用してしまいがちで、コンデジでは今まで絞りがいじれなかったのもありますが、
さわる頻度が多いのはISO感度と露出補正、WBも変更していない場合が多かったです。

出かけることも少なくなって部屋撮りが多いにもかかわらず、CX2になってからはWBをさわる頻度が急に上がって、
無意識になっとくいっていなかったのでしょう。カメラ内補正は面倒ですし、フォトショップエレメンツを毎回っていうのもちょっと。
NikonのCapture NXっていうソフトを持っていますが、個別のライティングに対してバッチ処理っていうわけにも行かないので、
むむむであります。

寒色はまださわっていないので、早くさわって確認してみたいですね。
グリップは見ました、アルミ削りだしはかっこいいです。
ただ、仰るようにお値段がちょっと・・・。
ドナドナ(おそらくはキタムラで下取り)で考えていますが、出費はどうしてもありますので、そこんところが気になります。

The comments to this entry are closed.

« 結晶 | Main | ミツカンノナットー »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ