« TES4 Oblivion日本語化をしてから | Main | PCケース CoolerMaster CM690 GlobalEdition »

2010.01.05

お正月の波切漁港

 三日の日、近くの神社へ行ってきました。いったのは波切神社です。志摩市にはいくつか神社がありますが、やはり参詣する人が多いのは伊勢神宮です。当たり前ですね、ちかいし。でも、混雑の度合いは半端ではないのです。

  結果、波切神社に行ったのですが、そのときに撮影した景色です。

A906_2
Windyでしたねこの日は。

で、関係ないですが関係もある話。

全国版のニュースでもやっていましたが、波切漁港の駐車スペース(通常漁港関係者が使うそうです)から、アクセルとブレーキを踏み間違えて軽自動車が落ちた事故がありました。<中日新聞外部リンク

  30分~1時間ほど前に、すぐ近くにいたんです。残念でなりません。漁港は↑の写真でいうと、右奥に位置しますが、乗り入れは自由で規制がない状態でした。岸壁に対して輪留めがあったかは忘れてましたが、釣り客や普通の地元民らしき人も沢山見かけます。漁港側としては、関係者以外基本的にお断りとの見解だとは思いますが、あってないような感じの印象です。

だからといって、漁港側に責があるとは思いませんが、こういうのは難しい問題ですね。そこら辺を突くメディアもいるかもしれないなと、そういう感想は持ちました。公園の遊具とか、柵がないから事故が起こった→施設管理者の責任・・・みたいなUS的なクレーマー論理はさすがにないでしょうが。

 AT(オートマチック・トランスミッション)が9割以上を占める今、こういう事故はどんどん増えてきています。誰でも(技量のないものでも、子供でも踏む力があれば)動かすことができるのがATです。認知症(一般にはこう表記しないと差別なんですね、今は。蔑視的な意味があるないにかかわらず、ボケてきてるとか痴呆症とかは使うだけでアウトの風潮です。ただ、田舎だと蔑称にはあたらないのですよね、そう採らないから。都会的な共通的発想はもう一つの差別を膿むんだなぁ。関係ないから書かないけど。)の人が高速逆走とかあって死亡事故を起こすのを最近よく耳にしますし、孫や奥さんを間違えて轢き殺すのも増えてきています。これって、私見ですが(Blogだからこう書くのは変か。)ATの弊害だと思っています。なにせ、MTはこうはいきませんからね。ま、無いことはないでしょうが、確率的に見れば動作に対するプロセスが多段階に至るために、その分事故率は当然下がるわけですしね。

 泣くに泣けないなぁと、ほんとそう思いました。マニュアルだったら、身体がRギアに変速した時点で違和感を感じますからね。機会のせいにしちゃいけないけれど、そういう部分を広く考え直してみると、ATって楽に動かすことができる代わりに、いろんな運転不適格者(咀嚼して読んでよね)でも動かせるしや間違いに対する許容度もとても低すぎるんだよね。今や肥大化して普通車でも2トンを越える巨体が、高速で動く殺人兵器でもあるわけで、その辺をちょっと考え直すといいかもなぁ。

 しかし、今回の事故は他山の石としなくてはならないと、心底そう思ったんです。皆さんも気をつけてください。

« TES4 Oblivion日本語化をしてから | Main | PCケース CoolerMaster CM690 GlobalEdition »

RICOH CX-2」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

Laylackさん、こんにちは~!

あけましておめでとうございます。

正月早々、事故があったんですね。
少し前まで、近くにいたとなると、余計に、身近に感じて、何とも言えない気持ちになりますよね~。
Laylackさん、バイクのツーリングなどよく行かれるので、十分気をつけてくださいね。

今年も、不定期な更新になるとは思いますが、懲りずにおつきあいいただければ嬉しいです~!
よろしくお願いします~!o(*^▽^*)o

かなもなさん、こんばんは。

昨日早速拝見しました。やっぱり素敵だなって、元気もらえるなって思って見させていただきました。

そうそう、この日の事故ですが驚きでした。そして複雑でした。
一寸先は闇です、何があるかわかりません。
だからこそ、後悔しなくてもいいように、毎日を過ごしていきたいなと思っています。
今年もよろしくお願いします!

こんばんは。

私は立派な(?)ペーパードライバーです。
今夏で丸々20年も運転していないことになります。
あれ、年齢もそこそこばれる?
免許取立てのころは家族を乗せて、2回運転しました。
運動神経はあまりいい方ではないので、運転は疲れますね。
運転中はずっと緊張していたと思います。
私には向いていないと思いました。

確かに、そんなゴールドカード保持者もいるわけです。
まぁ、本人が自分の腕を知っているなら運転を控えるのは常識ですが、
20年と言わないまでも、普段あまり運転しない人も、
必要に応じて運転をしなければならないこともありますし、
運転に自信があるお年寄りも多いわけですよね。
なかなか紅葉マークを付けたがらなかった高齢者も多かったと聞きますし。

老若男女問わず、免許保持者の免許証更新の方法を考えた方がいいのかもしれませんね。
私には耳が痛い話となるのですが…。
せめて、学科試験くらい全員に行わせてもいいような気もします。
交通事故件数の多さには驚かされますので、何か対策は必要ではないかと思います。
これ以上、交通遺族が増えないために、自分が交通遺族にならないために…。

ぴろろさん、こんにちは。
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

さて、運転ですが、僕はバイト先にそのまま就職したこともあって、その流れで取得したクチです。
そういう意味では、必要に駆られてという部分が多くて、すぐさま乗らなくてはいけなかったというのがあります。
順当に年齢を推測するに(いえいえ、断じて長考はいたしませんよcoldsweats02)、僕も同世代です。ヘヘ。

免許更新制度はいろんな弊害があるわけです、天下りの温床とかしていることが一番なのかもしれませんね。
不必要なお金が多すぎますもの。
ただ座っている、聞き流すだけでもOKな学科なんて無意味です。啓発や危機感を感じるのは小数でしょうし、
一時のものです。慣れがあるからこそ恐ろしいのが事故なので、その辺をまともに考えたら今の制度にはなり得ません。

ちなみに、車検制度も驚くほどグレーなのですよ( ̄ー+ ̄)
車検証の裏にはこんなことが。

[この検査は、その検査日までの車の状態が一定基準を満たしているのを確認しているのであって、安全性とかそんなもんを保証するものじゃないよ]

・・・・・・恐ろしいでしょう?
知れば知るほど、怖くなります。でも、保証しちゃうなんて書いたら、国が面倒みなきゃ行かなくなるので、そんなお金は払いたくないって事でしょうね。だったら車検ってなによ?っていうことです。

自己防衛が一番なのかもしれないです。
あとは、免許を持っていない人の交通ルールとモラル、言わば全員が共通のモラルを持つべきなんでしょうね。
それだけで、かなりの割合が減っていくと思います。

僕も毎日乗っているので、やっぱり気をつけなくっちゃって、思い起こすきっかけの一つにもなります。

The comments to this entry are closed.

« TES4 Oblivion日本語化をしてから | Main | PCケース CoolerMaster CM690 GlobalEdition »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ