« ビデオカード SAPPHIRE HD 5770 | Main | 今のところのHD 5770の温度 »

2010.01.15

とりあえず組み上がったPC君

 組み上がって、いろんな部分が見えてきて、自作は楽しいなと思う次第。

A931
気になってる、もちろん気になってる。
安いから黒ベゼルに買い換えたいところだけれど、動いている以上もったいない。
しばしの我慢。それよりは他の部分をさわっていきたいくらいだ。



A932
スイッチがかっちょいいですな。
実は買う前にいろいろ見ていたけれど、このスイッチ部分の画像がなくって、実際どうなっているかわからなかった。
HDDのアクセスランプは赤く光ってくれて、これまたかっちょいい。
ただし、普通に縦向きに起きたいのだが、お子がキラキラに突進してさわりまくるので、壁に向けている。



A933
160GB、160GB、1TB。
大きい青色に光るファンが全面に付いているけれど、
思ったよりもHDDに風がこない気がする。これは予想外だった。
綺麗だからいいけれど、全面メッシュと共振して結構エラい騒ぎですわ。
これ考えて何とかしよう!

これが楽しかったりする。



A935
線はぐちゃぐちゃだけど、勘弁してくだされ。
とりあえず、5770程度の長さだとCM690は余裕すぎる感じ。
手前に見える白ケーブルはUSB*2のPCIようパネルのやつ。
何かもったいないのでつけてる。線は邪魔だけど。



A934
とりあえずは現在の完成の姿。

ふるーいタイプのDVDドライブなので、ケーブルがすごいもの付いてる。
それはさておいて、初めてながら隠せるだけ隠してみた。
てか、もっとできるけど、今はちょっと無理かな。

電源のメインケーブルが太くて短かった(40cm)のために、ビデオカードを回り込んでるのがちょっと気に入らない。これはしょうがないので、気にしないことにする。その分というか、他のケーブルはカードとPCIのすぐ脇の隙間を通してみた。

ケーブルまとめる用の枠が付いていたので利用しながらタイラップでつなげて、とりあえずはよしとする。空間的にはそこそこ稼げているので、あとはいろいろ考えていく感じ。

この前かったファンがもったいないから、天板後側に排気でつけておいた。
左側面下側も最初から付いていたのをつけている。が、この側面の方がブーンと低周波がすごい。風切り音?静音ファンに変えるか何かしないとちょっとな、結構気になる。




これからやりたいのは、共振対策、低周波対策、ファンコンの導入、CPUクーラー(見た目だけ、だってアイドル35度だもの)・・・。こっからはお金がかかりにくいので楽しみだ。Win7は遠のくなぁ。。。

カメラにせよツーリングにせよ、本当にイイ趣味を持ったなぁ^^

« ビデオカード SAPPHIRE HD 5770 | Main | 今のところのHD 5770の温度 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

新しいケースで気分一新、至福の時ですね。

ぞうさん、こんばんは。

そうです、まさに至福の時です。
時間があれば、あけて掃除したり、次はどこを整理しようかとか、どのファンをつけようかとか、
そんなこと考えてます。交錯やプラモデルに近いですが、
男の子にとっては楽しさ満点です^^。

ご無沙汰してます。今年初コメントかも...m(_ _)m

ビデオカード、電源、ケースと新調されて、格好良く組み上がりましたね。
このケースと似ているCM690 PUREというケースが、自分が昨年秋に購入したPC雑誌に「注目のケース」として紹介されていました。
HDDを横向きに置くというのは珍しいですね。

自分のPCは、mATX仕様のケースなので、大きなPCを作ったことがありません。
写真を見ると、マザーボードとドライブ類の間がずいぶん余裕ありますもんね。
メンテナンスしやすそうです。

また、電源容量もたっぷりみたいで、安心ですよね。
自分のは230Wで、何とか動かしていますが、たまに調子悪くなりますから...

次は、共振対策ですか!
新しいケースを買うと、中を色々いじりたくなるもんです。
自分も昨年末、色々いじって楽しかったですが、AGPマザーで、Athlon64のため、もうこれ以上のいじりは不可能となりました。

でも、その代わり、Macをいじっちゃうかも...

よっちんさん、こんばんは1

さっきお子を寝かしていたら、突然「うえ~!crying」と泣きじゃくりまして、寝かせに失敗・・・。
お風呂から出てくる相方様を待って、今本を読んでもらっています。僕じゃ今日はだめみたいでcoldsweats02

さて、今後はあーだこーだといろいろしていきたいことが沢山あるのですが、お金は残念ながら限りがあるので大変です。
ただ、こっからは高額商品が少ないので、金額の割に楽しみは膨らむ一方です。(・∀・)

Pureは内部が黒に塗られたケースで、それ以外は僕の買ったものとまったく同じです。
型番もたしか同じで、KKN1です。ていうことで、天板にポート類が来るモデルです。僕のはその廉価バージョンになるわけです。

いろいろ見ていくと、裏配線するにはメンテナンスホールが少なかったり、マザーベースと側面パネルとの隙間が少なくって廃線が大変だったり、いろんなネガはあるみたいです。個人的には共振が一番気になりますね。
ただ、仰るとおり内部は比較的広く作られているので、さわるのは非常に楽です。
去年の夏にシステムを入れ替えてから、2週間に一度は内部をあけて掃除しているので、そういう部分は楽しみが広がります。

650W電源は安物を買いましたが、一応余裕があるのでいいかなと思って^^;

共振ですが、フロントのパネル下部分、光るファンの全面に来るメッシュが「ビビィィィィ~~~」とタイミングがアウトもの凄く聞こえます。
制振ワッシャーは持ってますが、ネジ止めではなく穴に折り曲げてつけられているタイプのようで、これをどうしてくれようかと考え中です。
グッと押したり・・・、昔の壊れたテレビを直す要領で何やらやると、治まってくれるので、当座はそれで済ませています。
1万円以上するケースを買って、「おいおい、こんなに金だしたのにこれかよ!」っていうような人は、そもそもこれ選ばないでしょうが、普通の人がこれ買ったらクレームものなんでしょうね。
自作する人なら、そこはスキルでなんでしょうが。僕は幸い楽しめる人種のようでした^^


そして、Macが今年は着実にパワーアップしていくのですね!
フフフ!楽しみましょう!お互い!

The comments to this entry are closed.

« ビデオカード SAPPHIRE HD 5770 | Main | 今のところのHD 5770の温度 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ