« October 2009 | Main | December 2009 »

2009.11.30

いそがしいです

仕事でなく、プライベートが。

やることが急に増えました。
数日から今週中は、滞るかもしれません。

Blogのアップもあるでしょうが、妹の旦那様のKさんがホンワカな企画していて、それの紹介とか載せるかもしれません。金沢の話ですが。

巡回もまた、落ち着いたらしたいと思います。

右の帯にTwitterがありますが、なにやらつぶやいてはいると思います。

まずは、全てのデータを消してしまった住所録を今から打ち直すところからはじめなくては。。。数百件分。。。。

というわけで、いつも見てくれている方、見にいっている方、僕はなにやらしてるだけなので元気です。

^^ノシ

2009.11.28

パソコンのこと考えていると、やっぱり楽しい!

   
                さて、ココログがいきなり初期設定でデフォの変更を行ったので、個人的には違和感があってビックリしたので早速戻した事を報告し、本題である。
   
     えっと、Windows7 Upgrade Advisorさん自体がUpgradeしたので、もう一度いろいろと見てみた。
   
     32bit版、64bit版の双方、7へのアップグレードでは既存ソフトではPowerDVDがちょっとなぁという判定、あとDaemonToolがNOだった。DaemonToolはたしかアナウンスがあったし、PowerDVDも公式を見たら問題なさそう(こっちの使用頻度は極端に少ないから、特別困るってもんじゃないしね)。DAEMON Toolのほうは、OblivionでディスクレスにしているためにブリブリつかっているのでこれはVer.UPしなくちゃね。
   
     あと問題が出ているのは、Nvidiaのドライバー関連とPhysix系、それからActiveSyncだけど、別にどうってことはないね。
   
   
     巷の噂というか、情報を整理していくとWindows 7は結構いいらしい。というわけで、乗り換えを検討しはじめているわけ。一応、Oblivionは旧世代のソフトだけれど、最近のはDirectX 10.1(7で11対応だけれどソフトはない)状況だし、中古で安いの入れようかと思っていたら、不本意だけれどRadeonも候補になって、そんじゃま、ケースと電源も入れ替えて心機一転でいこうかなんておもっていた矢先、そうじゃんか、OS!って・・・。
   
     お金はないので、ノートはやはり延期に・・・。この場合お金と言うよりも頻度からもったいないということでね。一応CM640のケースにして、電源は安物プラグインの600Wクラスを検討中。
   
     機器の入れ替えだけじゃないよ、趣味でもあるし、そこは眺めてるだけで気分いいので、おおよそ一般的な人との使い方は違うでしょうよ。ただ、マニアまでは行かないかなと。なので、5インチベイへのファンコン搭載、温度センサーあたりは手に入れて「ニヒヒ」としたい。あとはファンの増設・・・って考えてて、ふとOSを考えててねって話し。
   
     ObliもDiablo2もWindows7 64bit版で動作確認がでてる。データは利用できるから、ドライバー関連とソフトのみだし。メモリーは4GBあるから、特別なことしないので64bitの恩恵を受けれればいける。実際メモリーの扱いがよくなってるという話しだし。既存のDISKはあとからデータを取り出したいので、Cドライブと旧データドライブ、それからこれはまったく問題ないけれど、ほぼ写真用の追加した1TBには手をつけず、起動ドライブを新しく入れたいと思う。本当ならばSSDにしたいけれど、ちょっとばかり高すぎる。超本命の未来のメインマシン(いつか買うといってる新規のやつ)がくるまで数年扱う予定のマシンだから、次期型安くなったSSDにするだろうけれど、現行機にはHDDを割り当てようと思っている。コスト優先だよ。正直なところお小遣いだけでは、どうあがいても絞り出せない。
   
    気になるRADEONはおいておくとしても、Win7(FDDかなにかのDSP版 professionalでいいかな)+ケース+電源てとこだろう。今使っているケースもガタピシだし、年数から考えたらよく持った方だと思うよ。ただ使えればいいだけのPCではないので、そこは趣味なんだな。
   
    お酒は飲まない、タバコはやらない、服とかも一年に複数回買わない・・・。とまぁ、他の人がそれほど意識してやっていることではないものを僕はやっていないので、ちょっとそこら辺へまわせるだけなんだな。話すとイッパイ使ってるとか、お金持ってるねと言われるけれど、ナイナイ(・∀・)、隣の芝生は青いだよ。
   
    さて、明日も仕事だ!

2009.11.25

画面高解像度化の弊害

と行ってしまうと大げさだけれど、百聞は一見にしかず。
Laylackこと僕のデスクトップを見ていただきたい。

A890_2 
画面解像度はWUXGAで、1920*1200となっている。
アイコンは大きくしてあって、このBlogのとある一枚がポップアップしているところのスクリーンショット。ポップアップしている画像は横800ピクセル。僕のデスクトップだとこのように拡大されている。

 最近はFull High Definition(フルHD、フルススペックハイビジョン)が安く手にはいるようになって、一般的になってきていることもあり、それに準じた映像コンテンツも多くなってきた。

 ただ、ノートの解像度は依然として低いものもまだまだ数多くあり、ネットブックやCULVノートの爆発的な普及によって、全ての人が高解像度を手に入れているわけではないのも一方では増えている事実だ。もちろん、以前のディスプレイを使用していれば、SXGA標準のモニターが今でも現役かもしれない。僕だって、この前は19インチのCRTでSXGAで使っていたから。

  ということで、あまりに大きな解像度の写真や映像コンテンツ(映像支援を搭載していないチップとかは厳しいから)は、ある意味選択制にしなくてはいけないのかなとも思ったりした。

  妥当な800ピクセル、どうかな?一昔で言うと500ピクセルの幅を持つのは、言わば大きな画像であったけれど、今はそれをクリックして更に大きな画像を読み出す設定にしている。500でも十分だけれど、それ以上なら800、1024・・・、さすがに1200は無いだろうねと。

そんなことをふと思った。

小原四季桜 お終い

さて、ほとんど写真がないので、これにて今回はお終い。

A894
四季桜公園をあとにして、コンビニに向かって歩いていると右側に。
色合いとか、明るさとか、見たまま実物もこんな感じ。



A895_2
これだけ拡大します。

帰りも結構な渋滞で、来年はやめようかなとちょっと思ってます。それほどにひどかった。
この四季桜公園の駐車場に、僕らが出ていくときに入場をしている人もいるので、おそらく彼らもすぐ帰ることになるだろうと思いながら、会場をあとにした。

風情を楽しむことは、これだけ集まった観光地になってしまうと残念だができない。
いろいろ事情はあると思うので、その辺にしておきたい。

2009年の小原四季桜 2

今日は、せっかくだから撮ったのを数枚。
結局、この日はこの四季桜公園で御飯を食べて、家族で遊んで、そんでもって、帰っただけなんですよね。

A891
四季桜公園とは名が付くのだけれど、四季桜自体もそんなに多くはない。いや、むしろぽつんと。楓・椛もほんの少ししかない。それでも、感動的に美しい!



A892_2
そんな向こうに、ちょっと見える。



A893
せっかくだから、ポートレートをば!


なかなかね、うまいことはね、いかんもんです。
それでもね、楽しんだもの勝ちです。

2009.11.23

2009年の小原四季桜1

  19日休みを取ってあったので、小原四季桜を観に行ったのだけれど、香嵐渓とのタイアップもしていることも合ってか、平日なのにもかかわらず気が狂うほどの渋滞だった。そのイライラ度合いはおいておいて、とりあえず到着の程・・・。通じて写真を沢山撮ったわけじゃないけれど、何回かに分けてお届けしたいと。はい。

A887_2
紅葉と桜 四季桜祭りが行われている会場駐車場で。


A888
駐車場の奥がこのような感じ。賑わうも到着時間が遅かったのもあって、食べ物の類はほぼ完売状態だった。僕らは喧噪が苦手、四季桜公園で御飯食べようと言うことになり、コンビニによっててくてく歩いた。


A889
四季桜公園は空いていた。ちょっと妙な団体さんもいたけれど、離れていたからOK。青空は透き通るようで、風邪があったけれど、桜が映えていた。

  1枚目と3枚目は拡大。横幅800です。
  今回の四季桜の系統は全てPLフィルター着用。 

2009.11.22

僕らからのおくりものは。。。

  僕らから、お子本人と、双方の両親に同じものを作ってプレゼント。
これは10月5日の誕生日プレゼント。

A886

  写真は一部CX-2でほぼD80。一ヶ月毎の写真をチョイスして、それぞれが芋虫くんの胴体になっている。
だんだんと芋虫が成長するように、お子も成長していき・・・。

そして1才の誕生日と同時に、芋虫くんは蝶になって羽ばたく!

額縁もまったく同じものが3っつある。毎年中身だけ10才まではやってみようと、今のところは計画している。ちなみにサイズは四つ切り。だから結構大きいんですよ^^

僕の母から送ってもらったやつは、まだ撮影していないので、今年中には紹介できたらいいなと思っている。

2009.11.18

tortilla トウモロコシの粉で作るメキシコのパンケーキ

トルティーア、トルティーヤ、tortilla・・・。

A880
まずはbeans缶。

A881
Turkey土産の器にのせる。別にかかってないよ、器が気に入ったから入れただけ。


A882
dipqお作る。
サワークリームと同等のマヨネーズでベースとして、少し強めの香辛料で整える。今回僕が使ったのは、include seasoning and salt ってかいてあるんで、よく分かんないですがね、ボナペティ?ボナペチ?これって召し上がれって意味でしょう?商品名か?わかんないけどもらい物。それから、バジル、とディル。


A883
アボガドとサルサのdip。双方ちょいぴり。


A884
こんな感じで、最初の作ったdipはサラダスティック用。トマト、ニンジン、キュウリ、セロリ。
あと、お肉をただ単に炒めたやつを記事にまいていただく。

A885
これはまだサルサが載ってないけれど、これにまたサルサソースをてんこ盛り。うますぎて、食べ過ぎちゃうよ。レタスと豆をたっぷり入れるのがコツ!

2009.11.15

夏の思い出 NEOPAN 400 PRESTO

  あの夏の日、IXYと一緒に持っていったのはD80ではなく、Nikon New FM2。それに詰め込んだのはフジのネオパン400プレスト。

A876
光と反対側に影ができて、その影が無限のグラデーションを見せてくれる。単なる隙間ではない生活路。この小道は生きている。

A877
暑い日だったので、人気はまばら。よそ者は目立つが、あたたかいコミュニケーション。つぶれきらない暗部が頼もしい。

A878_2
ISO感度400という高感度でも粒子が整っている。らしい。そんなに詳しくないけれど、僕は楽しんでいる。構図がちょっとずさんだったかな。下があきすぎた。でも、これが僕の見た目だったのかな、とも思う。

A879
暑い日中も、名古屋とは違って風が優しい。ほんのり髪を湿らせて、絵本に夢中。僕の母は夕飯の支度中。父は画面の外でお昼寝中。僕は撮影中だ。

これからもがんばってよ!

いやぁ、なにげに掃除してみた。
そんでもって、写真を撮ってあげたよ、CX-2のマクロモードで。

A870
手ぶれしてるけど、まぁいいか。最近つけているのはもっぱらこのレンズ。だって軽いんだ。
ロックしてなくても動かないけど、念のため。

A871
さすがに何年も使っていると、いちいち確認しなくても、無意識に操作している。しいていえば、写っている上のbutton(測光モード変更)は滅多に使わない。やや困惑したマルチパターン測光(多分割)もだんだん慣れてきたから。

A872
このカメラボディーは、どんな暗闇でも写すことができる。ISO102400なんていうお化けが出てきても写らない暗闇を、このカメラはボディーの機能でそれを写し取る!すごいやんか!

A873
デモ暗闇だと見えないので、これがありがたい。ファインダー内でもいいか、でもこれ見るのが癖かな。暗いところでは、背面液晶での確認はせっかく慣れた目が一時的にリセットされるし。最新のは輝度も調整されるのかな?


A875
見慣れたせいか、しっくりくる組み合わせ。新しく買うなら、NewFM2に使えないし、絞り環の省かれたGタイプはイラネ。


A874
そんなD80くん、元気に稼働中!バッテリーの保ちがよすぎて、滅多に充電しないな。頑張れD80!これからもよろしく!

2009.11.13

二眼レフでの、まあキレイな鳴海配水塔

  Kodak SUPER GOLD 400ね、発色がきにいったから、今日ね3本入りを買ってきたよ。24枚撮りね。600円弱だから、Nikon New FM2でもつかえるしさ。

  その例の知人がね、黒白フィルムが好きだからってことで買いに行ったのだけれど、最初は小さめの店舗の中にあるキタムラにはなく、次は個人カメラ店にいってみたけどなかった。マニアの人司か使わないし、生もので期限があるから、取り寄せになりますってね。だから、大きめのキタムラまで行ったと、そしたらいっぱいあったとね。

それはさておき、鳴海の配水塔をとってあって、それがキレイだったので撮ってみたら然り写ってくれていた。

A868
GakkenFlex Kodak SUPER GOLD 400

ど真ん中のピンはクッキリきてる、これ十分だね。僕が可能性として上れるのは年二回のうち春分の日かな。出勤日でなければいってみたいなぁ。

2009.11.12

GAKKEN FLEX 二眼レフ 購入~♪

まずをもって、mi84taさん情報ありがとうございました!

というわけで、初めて大人の科学なる雑誌のことを知り、情報を得た次の日に早速本屋さんに行ってきたのだ。

A863
CX-2

分厚いのはキットが同梱されているから、たしか2500円だったと。

A864
CX-2

こうなってて、これを説明書通りにくみ上げていく。簡単なプラモデルのような感じだった。
ちなみに以前銀塩一眼レフF601Mを貸してくれた知人に話したところ、彼も購入した^^;

A865
CX-2

  組み上がった二眼レフ。もちろん二眼レフ自体は初めてで、構造やファインダーの特徴とかは知っていたけれど、実際にさわるとおもちゃでもおもしろい。

  知っている人には、釈迦に説法だけれども、知らない人のために説明。上の箱みたいなのがファインダーで、上からのぞき込むようにみる。上のレンズはファインダーのピントを見るためのレンズで、下のレンズが撮影レンズだ。このカメラの場合は135フィルムを使う。たぶん巻き上げる容積とかの問題かどうか知らないけれど、24枚撮りとかを推奨しますと書かれていた。ISO(ASA)400がおすすめらしい。大まかな話し、大体のところ、F11とかくらいで、シャッタースピードが150分の1?とか。静物ならボディーを固定して多重露光という手があるけれど、面倒でやってない。

A866
CX-2

  ファインダー内はこんな感じ。honda WINGのWingマークが反転してるでしょう?慣れるまで難しい。

ちなみに24枚撮りを1っぽんやってみたけれど、6枚のみ現像できて、あとはだめだった。ネガを見た感じだと、フィルムがきちんと送られていなかったような気がする。一応再挑戦ということで、また入れてみたけれど、あれからチャンスが無くって止まっている。そんな中から2枚だけ紹介できる写真があったので、今日はまず一枚紹介。

A867
GakkenFlex  Kodak SUPER GOLD 400

  ピンが来ている部分の中心部は思いの外しっかり写ってる。プラスティックレンズなので、周辺部はムヒャ~ンとなっている。味として受け止める。写ればいいのだ。ちなみに知人は23枚いけたみたいだ。悔しいぞ。

追記 2009.11.14  (20:00)

A869

2009.11.11

ダイキン製 MCK75-KW が我が家にやってきた!!

  これね、空気清浄機なのだ。DAIKINの最新最先端の一番高いやつだ。なんといってもね、これ一台で28畳までをカバーしているのだから、驚くでしょう。

今現在のカカクコム差医者すねで4万3千円とかするやつだから、家で買えるはずがない。向こうの家がお子のためにと買ってくれたのだ。だから、今まであった、僕らが買ったやつは代わりに向こうへいっていった。。。。

A861
でかくて、すごい機能満載。


A862
ボタンもイッパイ、多機能すぎるぜ。


試しに、目の前で座布団ふぁさふぁさとか、埃を立てるとかやってみた。すごかったな。匂いも取ってくれるとかで、なかなか過敏に反応してくれる。設定で、センサーの感度を調整できるらしく、どこまでも多機能だ。なんていうか、高級品な匂いがするね。


http://www.daikinaircon.com/ca/uruoi/index.html 

2009.11.08

This is it Michael Jackson 観に行ってきた。

  彼は純粋に音楽を、人を、世界を愛していた。何もかも最初からできる人はいない。彼は天才だけれど、何もせずにああなるわけがない。

  素晴らしかった。彼はTop of the Entertainer. だと僕の感覚が理解した。



  あまりに素晴らしすぎて、しばし席を立つのを忘れた。相方様と久しぶりに二人で出かけたが、とても充実した時間を過ごせたのは間違いがない。それと同時に、リハーサルから作成されたものとはいえ、簡単に言葉にするのができないくらいの内容だった。ロンドン公演が実現したら、誰も見ていない領域を自分の目で見る人が現れたに違いない。

  語れない、文字にできない、そんなものじゃなかった。

  Michael Jackson

身の回りに、目に確実に触れる場所に。その意味で、あえて買ってきた。

A860

  自分の触覚とリンクした実感、

  Michael Jackson

 

2009.11.07

次の日の夕方

  あの晩バイキングでワイワイ楽しく食べ、次の日はなんていうか、みんなでの集合写真を撮った。別れる時にお母さんのほうが涙を流してたっけな。僕らは一日まわった写真を印刷して、用意しておいためくれるような写真立てに入れて、僕らからの感謝の気持ちを送った。これまた泣いてくれた。母は、切り絵を送っていた。これまた泣いていた。そういえば、この切り絵、すごいんだな。お子にも誕生日の時にくれたので、また紹介しようと思う。忘れてなければね。

次の日、ゆっくりと一日を過ごして、恒例となった場所に行くことにした。こういうのは感霊的になるけれど、そういうリズムもあっていいなと思うかな。

A856
  ちょっとばかり、フィル無風に味付け。夕暮れといっても、この日はそんなに寒くなかったね。なんて、書いている今日も半袖でもいいくらいの陽気、ちょっと不気味なくらいだけれど、散歩にはちょうどいい。


A857
トンボを見つけた。名前はわからないけれど、結構な小ささ。羽を広げて4cmもないかな?ちょっと接近しても逃げなかったから・・・。

A858
もう少し近づいてみた。マクロ機能万歳!羽根がしっかり確認できて、スンゴイね。


A859
可愛い二人、夕焼けに染まってきれい。

  土はいい。芝もいい。それはたまに放し飼い名犬がいたりして、うんちもあるさ。でもそれは犬が悪いんじゃなく、飼い主である人が悪い。土は優しいし、風もやわらかい。人も人だけでなく、他にも目を向けて優しくできたらいいな。

2009.11.05

二見へ&そういえば撮った動画もね。

せっかくなので動画もホイなのだ。

まずは、竜宮城な雰囲気抜群な、海外から見たら日本が誤解されそうな勢いの船。

そしてお次は、鳥の群れが写ってるやつだったよ。

というわけで、動いていると、また感じも違うでしょう。

さて、日も見てのとおり暮れてきたわけで、急いで次の目的地の二見夫婦岩に行くことに。

A855
CX-2

知ってましたか?この二見興玉神社の祭神は猿田彦大神と豊受大神ダス、豊受大神の別称っだったのですな、調べたらそう書いてあった。僕の知識は微妙だな、ま、だてに皇學館卒業生ではないね。ウヒヒ。。。ちなみにカエルはここの守り神みたいなもので、なんていうかシンボルらしい。新日本書記を読めばその辺は分かると思う。

A854
CX-2

悪いところをこれで擦って、治りますようにみたいな感じでお願いするわけだ。父にLaylack、お前は?ときかれたが、全てパーフェクトなので今回はパスしとくといって、笑いをかっさらった。次はしっかりやっておこう・・・。胃、肝臓、頭、顔、腰、膝・・・全身だな。

A853
D-80  35mmF2D

これ、夫婦岩。この前の台風でツナが切れて、新しいものに変えられていた。神殿から700m沖の海底に興玉神石が沈んでいて、ちょうどそれを拝するにあたり夫婦岩が鳥居の役目をするわけだ。

行ってみると、ん、これだけかと思う人も多かろう。ある程度大きくなってからでないと、味方も違うだろうね。向こうのご両親は結構感動していたみたいだった。

2009.11.04

遊覧船クルーズ50minの旅!

   なんとまぁ、ギリギリのタイミングで遊覧船に乗ることができた。途中二ヶ所に寄港しつつ一週くるっと回ってくる50分の旅だ。

A845
D80

乗り込め乗り込め~!天井周りに見えているのは、浦島太郎の絵とお話。シートは畳でできていた。


A846
D80

ふっしぎ~!である。きっと、ナンダコレハってなもんだろう。いいなぁと思い、僕ももう一度頭を空っぽにして、楽しんでみた。この下の動くのは何(海)?ってなもんで、楽しめるものなんだな。


A847
ここからCX-2 色合いがアンバー傾向なのかな。

鳥羽国際ホテル、父と母はここで結婚したんだ。



A848
CX-2

3回展望デッキに来た。下では気がつかなかったけれど、結構大きな音でスピーカーが観光案内をしてくれていた。右に見える三つの島の間には、それぞれ一つずつ観音様があるんだとか。肉眼で確認できたので・・・



A849
CX-2 トリミング  ど真ん中になんとか写っております。



A850
CX-2

展望デッキ後側、先にもあったように、浦島太郎をモチーフにしている。あ、というよりも竜宮城かな。掲載はしなかったけれど、玉手箱を開けておじいちゃんになって驚いている、浦島太郎が中心部にあったりする。このときは知らなかったのだけれど、二階後方デッキからエサや利していたんだね。



A851
CX-2  一階後方デッキから

鳶(とび)とカモメがわんさかわんさか!晴れていて結構Windy!そのためか、景色は最高だった。遠い記憶で、途中にあるイルカ島に行ったことがあるくらいだったっけ。あの時は船酔いの記憶が8割だったなぁ。



A852
CX-2

それぞれの家路か。
僕も小さいとき父親と一緒に、遊覧船に乗って、そして今お子と一緒に僕が父親として、この遊覧船に乗ってるんだなと思うと、ああいいなぁと感じる。あっという間に僕も大人になった、彼女もそうしてあっという間に大人になるんだ。

夕暮れだけれど、最後にもう一ヶ所訪れることになった。

鳥羽水族館 TOBA AQUARIUM !

わかりやすすぎたね、鳥羽水族館だよ、あのラッコの公衆電話は。

さて、鳥羽水族館は小さい頃よく来た思い出があるのだけれど、そこは道の反対側。今のは大きくなって海側にある。とはいっても、もう何十年も前の話しだけれどもね。

A840
ここは真珠島からの入り口へ戻る途中。庭園があるんだな。これは、妹家族の図である。Kさんは見てのとおりハンサムで大きい。そのお父さんも、これまた大きい。お母さんは普通の感じ。大きいのは身体だけじゃなく、心がおっきいのよ、ほんと。



A842
さあ、ついた!

ここ、順路はないのよね、AとかEとか書いてあって、どこでも好きな場所を見てくらはいなってスタンスらしい。そういえば数年前にも一度訪れたっけ。結婚する前だった。軽自動車に乗ってて、入り口が結構渋滞していたのだけれど、軽自動車専用スペースがあるらしく優先的に入らせてくれた。

ちなみに、これはオニカサゴ。明るいレンズ様々だった。被写体ブレはこればっかりは無理なお願いだけれど、フラッシュ焚かずに十二分に綺麗にとれるからありがたい。あ、もちろん館内はフラッシュ禁止ですです。


A841
興奮・・・、ではなく、一生懸命理解しようとしているんだな、頭フル回転なんだろう。とっても素敵で、撮っても素敵♪自分の子供じゃなかったら、恋に落ちるよ♪(いや、まぁ、年齢とかそういう意味は違うけれど、それくらいにね)




A843
実ははじめてみるのがクリオネ。これ捕食するときが結構グロテスクなんだってさ。見たことないからじっと見ていたけど、チャンスに恵まれず。




A844
我が家の集合写真。って、僕が写ってないね、だって撮っていたからね^^;

父、補正でアレデスが、薄くありません。母、素敵な笑顔です。相方様、相変わらず美しい。お子、目も口も全開です、上の模型見ています。

そんでもって、次はお船に乗ってみたでやんすship




2009.11.02

実家に行っておりました!

有給と、ツキイチの休暇と日曜日を駆使して行ってきたよ。ちなみに今回のD80は全て35mmF2Dダス!

妹の義理の両親がカナダから日本に来て、それでもって家の実家にも来てくれることになって、それでもってもって、僕も会いに行ってきた!

細かいことはさておき、地元伊勢志摩を観光!10人乗りのハイエースに、しっかり10人乗りながら、一日運転手!片道での名古屋までくらい走ったかな。

A835
大王岬灯台へいってまいりました!

天気がよかったので、とても綺麗な景色を楽しめた。この写真の左に三つ連なる小島、これがサントウ山と呼ぶしま。船越沖に浮かぶ。写真ではよく見えないが、上は真っ白で、近くに行けばわかるのだが、全て鳥の糞だったりする。

A836
なにせ人の顔ばっかりの写真なので、やっぱり躊躇するので載せませんです。みんなとびきりの幸せ顔だけどね。

パールロードの展望台より。



A837
船名がいいね。鳥羽の真珠島に実は生まれて初めて訪れた。これ、定期的にやるショーだったのだけれど、おおーっておもうよ。結構潜るんだこれが。何でも一番最年少の人は19才なんだとか。実際海女さんは黒いウェットスーツを着ているんだよね、僕が小さい頃泳いでいた時もそうだった。僕が自分でもう絶えられない!!って思うような水圧がかかる場所よりも、遙か深く潜っていって長時間作業しているのを横で見たときには、正直どうなってるんだ?このおばあちゃんは。って思ったものだ。そのときのおばあちゃんで80才くらいだから、本当にスゴイヨ。

A838
久しぶりにロゴを入れてみた!

綺麗にすすぅーっと!本当に綺麗だったなぁ!

A839
そのあと、ここに行ったよ!
ドコダロウ、わかるかな?

« October 2009 | Main | December 2009 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ