« ダイキン製 MCK75-KW が我が家にやってきた!! | Main | 二眼レフでの、まあキレイな鳴海配水塔 »

2009.11.12

GAKKEN FLEX 二眼レフ 購入~♪

まずをもって、mi84taさん情報ありがとうございました!

というわけで、初めて大人の科学なる雑誌のことを知り、情報を得た次の日に早速本屋さんに行ってきたのだ。

A863
CX-2

分厚いのはキットが同梱されているから、たしか2500円だったと。

A864
CX-2

こうなってて、これを説明書通りにくみ上げていく。簡単なプラモデルのような感じだった。
ちなみに以前銀塩一眼レフF601Mを貸してくれた知人に話したところ、彼も購入した^^;

A865
CX-2

  組み上がった二眼レフ。もちろん二眼レフ自体は初めてで、構造やファインダーの特徴とかは知っていたけれど、実際にさわるとおもちゃでもおもしろい。

  知っている人には、釈迦に説法だけれども、知らない人のために説明。上の箱みたいなのがファインダーで、上からのぞき込むようにみる。上のレンズはファインダーのピントを見るためのレンズで、下のレンズが撮影レンズだ。このカメラの場合は135フィルムを使う。たぶん巻き上げる容積とかの問題かどうか知らないけれど、24枚撮りとかを推奨しますと書かれていた。ISO(ASA)400がおすすめらしい。大まかな話し、大体のところ、F11とかくらいで、シャッタースピードが150分の1?とか。静物ならボディーを固定して多重露光という手があるけれど、面倒でやってない。

A866
CX-2

  ファインダー内はこんな感じ。honda WINGのWingマークが反転してるでしょう?慣れるまで難しい。

ちなみに24枚撮りを1っぽんやってみたけれど、6枚のみ現像できて、あとはだめだった。ネガを見た感じだと、フィルムがきちんと送られていなかったような気がする。一応再挑戦ということで、また入れてみたけれど、あれからチャンスが無くって止まっている。そんな中から2枚だけ紹介できる写真があったので、今日はまず一枚紹介。

A867
GakkenFlex  Kodak SUPER GOLD 400

  ピンが来ている部分の中心部は思いの外しっかり写ってる。プラスティックレンズなので、周辺部はムヒャ~ンとなっている。味として受け止める。写ればいいのだ。ちなみに知人は23枚いけたみたいだ。悔しいぞ。

追記 2009.11.14  (20:00)

A869

« ダイキン製 MCK75-KW が我が家にやってきた!! | Main | 二眼レフでの、まあキレイな鳴海配水塔 »

写真」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
>6枚のみ現像できて、あとはだめだった
撮るだけじゃなくて、機械の動作もコツがいるんですね。
プリントして、スキャンしてPCに取り込んで、ブログに記事にするのは大変だったんじゃないですか。

Laylackさんに紹介しておいてなんですが、自分はこの手のクラシックカメラにイマイチ興味がわかないので、買ってません。m(_ _)m
ISOとシャッタースピードと絞りをもっと把握しないとフィルムカメラは難しそうなので、手を出すのをやめました。

Laylackさんはホントに写真がお好きなんですね〜。
このカメラ、プラスチックかなにかで出来ているのですか?
2,500円でこんなのが出来るなんて、安い買い物ですよね〜。
最後の一枚、なんとなく味が出てますよ〜。
クラシカルな感じ?
いいと思います!!!

おはようございます。

大人の科学、いろいろ興味をそそるものがあり、本屋の店頭で眺めています…

実際に購入して活用される実行力、さすがです。

mi84taさん、こんばんは。

僕のミスかもしれないので、今回の装填では気をつけてみました。
一応押さえるためのガイドは裏板に付いていますが、厚紙を貼るといいらしいので試しています。
プリントは、そうですね、写っているかどうかが一番気になっていたので^^;
スキャンは手間じゃないです、パソコンデスクの上にプリンターが置いてあるので、電源入れてスキャンするだけですしscissors

>Laylackさんに紹介しておいてなんですが、自分はこの手のクラシックカメラにイマイチ興味がわかないので、買ってません。m(_ _)m
ISOとシャッタースピードと絞りをもっと把握しないとフィルムカメラは難しそうなので、手を出すのをやめました。
いえいえ、僕は教えてもらって嬉しかったです。お小遣いがすでにほぼなくなりつつあるので、ちょっとアレデスが。
ISOや絞りとかは僕は勘です、正直mi84taさんの方がそういうのは熟知していると思うんです。
コメントしない記事でも、見ていて最初は意味がわからず、また数日後に読み返してなるほどと思うことも多いくらいですよb。

wachiさん、そうそう、プラスティックです。

ボンドを使わないだけで、ドライバーまで付属している組み立てキットが入っていました。
おもちゃではありますが、このようにフィルムを入れるとしっかり写ります。
写真は好きですね、これとパソコンは大好きです。
なんというか、写真も好きですが、カメラ自体のものを所持する喜びも実は大きいです。

ぞうさん、こんばんは。

ご存じでしたか、僕は知りませんでした。
毎回付録が付いていて、巻末にいろいろバックナンバーが載っていて眺めていましたが、
結構魅力的なものが多いですね、興味をそそる内容が目白押しでした。
バックナンバーといえどSOLD OUTになっているのもいくつかあるので、それだけ人気があるということでしょうね。


>実際に購入して活用される実行力、さすがです。
こんなに安く二眼レフが手に入るチャンスはないだろうと・・・、突進してしまいましたcoldsweats01

こんにちは。
>ISOや絞りとかは僕は勘です
そうなんですか?
デジカメで撮る場合は、例えばマニュアルモードでは、+や-の表示が出るので、それに合わせて絞りやシャッタースピードを変更すればいいので楽だけど、
クラシックカメラで撮る場合は、露出計を使うか、デジカメでISO・絞り・シャッタースピードの当たりをつけて、その数値を生かして撮っているのだと思ってました。
そういう面倒なことをしたくなかったので、手を出してないんです。
デジカメでいろいろと試しているのは、デジカメの使い方の傾向を知るためで、普段はプログラムAEでISOオートで、デジカメ任せで撮ってますよ。

mi84taさん、こんばんは。

今日は天気がいいのでお仕事でなければお出かけでしょうか?
さて、この二眼レフはなんと言いますか、ほぼ固定なので、暗いところで明るくするなら、多重露光が必要です。
NewFM2は古いことは古いですが露出計が内蔵されています。
http://layla.way-nifty.com/central/2008/07/nikon_new_fm2_0837.html
単体露出計は実は欲しいです。セコニックのこの二つがいいなと思ってます。http://www.sekonic.co.jp/meter_l_208
http://www.sekonic.co.jp/meter_l_398a

デジカメで当たりをつけてというよりは、フィルムの耳についている表(この記事の下に追記しますね^^)を目安にしていますが、上記の内蔵露出計を使ってます。ただ、ネガフィルムは露出に寛容なので、プリント時に結構ベターな風にしてくれてます。ポジだとそうはいかないらしいので、手を出してません(・∀・)

The comments to this entry are closed.

« ダイキン製 MCK75-KW が我が家にやってきた!! | Main | 二眼レフでの、まあキレイな鳴海配水塔 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ