« 僕らからのおくりものは。。。 | Main | 2009年の小原四季桜 2 »

2009.11.23

2009年の小原四季桜1

  19日休みを取ってあったので、小原四季桜を観に行ったのだけれど、香嵐渓とのタイアップもしていることも合ってか、平日なのにもかかわらず気が狂うほどの渋滞だった。そのイライラ度合いはおいておいて、とりあえず到着の程・・・。通じて写真を沢山撮ったわけじゃないけれど、何回かに分けてお届けしたいと。はい。

A887_2
紅葉と桜 四季桜祭りが行われている会場駐車場で。


A888
駐車場の奥がこのような感じ。賑わうも到着時間が遅かったのもあって、食べ物の類はほぼ完売状態だった。僕らは喧噪が苦手、四季桜公園で御飯食べようと言うことになり、コンビニによっててくてく歩いた。


A889
四季桜公園は空いていた。ちょっと妙な団体さんもいたけれど、離れていたからOK。青空は透き通るようで、風邪があったけれど、桜が映えていた。

  1枚目と3枚目は拡大。横幅800です。
  今回の四季桜の系統は全てPLフィルター着用。 

« 僕らからのおくりものは。。。 | Main | 2009年の小原四季桜 2 »

D80(Oct13 2009~)」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。

写真撮影の時は、青空がいいですね。

小原四季桜も知名度が上がり、すごい賑わいのようですね。商工会、観光協会?の気持ちも十分理解できますが…

こんにちは。
紅葉が有名な所は、車で行かなければならない所が多いので、渋滞がすごいですよね。

>今回の四季桜の系統は全てPLフィルター着用。
さすがです。
自分は、紅葉狩りで撮る時は、PLフィルターで葉のテカリを取ろうと思っていて、
バックにも入れていたのに、すっかり忘れて撮りまくってました。

ぞうさん、こんばんは。

そうですね、やっぱり僕も青空がいいなとおもいます。
スカッと気分もしますし、なによりも自然の色合いが映えます。

小原の四季桜は、仰るとおり新聞にも載りました質明度がどんどん上がっていっています。
観光という意味では、地域に潤いを与えてはいると思いますが、地理上のどうしようもない部分が足かせにはなっているようです。
地域住民の生活が、この期間まともにはなかなか行かないのではと思いました。
なんといっても、15分~30分程度で到着できる距離から渋滞が始まりましたが、
驚くべき事に3時間以上かかってしまいました。

集まっているところは、いわゆるメインのような場所が多く、実は歩いていくことで味わえる部分は極端に少なかった気がします。
とはいっても、僕たちも就いた時間がすでに遅かったので、公園で遅めの御飯を食べて帰ってきただけでした。。。

mi84taさん、こんばんは。

まさにその通りですね、名古屋からの丁度よい車でのポイントは、渋滞のポイントでもあります。
今回はあえて見越して一ヶ月前に休みを平日に撮っていましたが、
その数日前に中日新聞のトップに写真が載ったこともあって、おそらくは集中したのではないかと思います。

PLですが、実はすっかり忘れていたのですが、この前mi84taさんとのやりとりがあってふと思い出しまして、
あえて最初からつけっぱなしにして行ってきましたclub

こんにちは。
紅葉と桜ですか?
すごい組み合わせですね。
名勝なんですね。
紅葉は、車じゃないと行かれない=私があまり紅葉狩りをしてこなかったわけ。
なるほど~です。
都会は庭園や公園で紅葉が楽しめます。
公共交通手段で行かれるところもあります。
私はそういうところばかり行くしかありませんでした。
でも、広大な自然を感じながら…というわけには行きません。
本当の自然に触れ合いたいものです。

ぴろろさん、こんばんは。

ここ最近、数年ですか、それで一気に知名度が上がりました。
香嵐渓→小原四季桜のバスツアーも結構あるようです。
なんというか、何を観に行ったのかわからない部分もありまして、
実意としては不快な部分もあったのですが、よい経験であったということで。

本当の自然は、そうですね、整備されていない部分がそうでしょうが、とても美しいです。

The comments to this entry are closed.

« 僕らからのおくりものは。。。 | Main | 2009年の小原四季桜 2 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ