« ハーブチキン(もらい物)なsupper♪ | Main | スペイシー100ツーリング+50cc原付一種との原付ツーリング(長;) »

2009.10.15

RICOH CX-2 リコーのマクロっていい感じ。

  リコーはマクロで有名だったりする。正直今のコンデジのマクロ性能は、一昔前に比べればそれはそれは、もう、鬼のようにスンゴイのだ。そこでも、リコーはもう一つスンゴイらしい。

  よくいわれる1cmマクロってやつを撮ってみたよ。

A804
IXY DIGITAL 50

  これが広角端での最短撮影距離(接写の時だけよ♪)でる。液晶だけ見ていると、思わず前玉をあててしまいそうになる勢いだったりする。そしてその撮影画像はこんな感じだ。

A802_2
CX-2広角端    クリックでちょっとだけ大きくなるよ。



そんでもってだ、ワイド端でも望遠マクロみたいなことができちゃうのだ。大体これくらいが望遠端の最短撮影距離になる。


A805





A803
CX-2 望遠端マクロ

拡大率というか、接写の感じがわかってもらえるかな?
これ、結構おもしろい。
特に望遠端は背景を思い切りぼかせるので、なかなかに使えてとっても味のある写真が撮れそうなのだ。

あ!腕がないので、なかなか難しいけど(・∀・)ノ


spade10/15 00:45 追記

対象物がレンズ前1mでのマクロを載せます。かきを写すつもりが、箱なのは僕のミスです、ゴメンナサイ。参考までということで。

撮影状況はこんな感じです。
A806
箱の大きさは大体分かると思います。レンズ先端がちょうど床のライン上になっていて、箱の全面までちょうど1mです。通常撮影だと、望遠端の最短撮影距離は1.5mとなってますが、背面液晶では1.45mと出ています。尚それぞれ表記は前玉先端部分よりです。マクロでは28cm以上となります。

撮影距離範囲 通常撮影:約30cm~∞(広角)、約1.5m~∞(望遠)

マクロ撮影:約1cm~∞(広角)、約28cm~∞(望遠)、約1cm~∞(ズームマクロ)

300mm時望遠端マクロでの画像はこちら。
A807
これが300mmマクロです。




続いてほんの少しだけ広角側になった場合です。
A808
255mmマクロです。

  頑張っても255mmにしかならなかったので、参考までということで、こんな感じでした。
なお、ズームマクロはSCENEモードでの設定で、焦点距離が固定されてしまうので、ここでは試しませんでした。

  マクロにしている限り、望遠端でも28cm以上なら焦点が合うので、案外使いやすく感じます。

« ハーブチキン(もらい物)なsupper♪ | Main | スペイシー100ツーリング+50cc原付一種との原付ツーリング(長;) »

RICOH CX-2」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ