« Nikon D80 VR-18-200 暗所のAF | Main | MDT243WG-SBが修理から帰ってきました! »

2009.08.24

志摩市大王町船越探訪 4

宮山から下りてきて、子供の声がする方へ歩きます。
するとそこは保育園になっていました。
園庭の奥に何やら史跡?が見えましたが、さすがに入っていくわけにはいかないのであきらめます。

道沿いを歩くと神社がありました。

A612

右に少し折れ曲がり社殿がありますが、スズメバチが邪魔をして怖かったので入りませんでした。ちょうど右側が園庭になります。奥が宮山、!!あぁ、なるほど宮山とはそういうことかと合点がいきます。



左に目を向けるとA613

野菜直売。100円です。そしてこの船越地区以外の人も知っている人が案外多かったのに驚きました。名古屋にもこういう場所はいくつか見たことがありますが、どこもいい雰囲気には違いないものです。


A614

味のある道が広がります。蜘蛛の巣状態というと失礼ですが、どこが道でどこが私道なのか迷うほどと書きました。まさにそうで、自転車のすれ違いができないとても細い道ですが、これは特別ではなく普通の道になります。すれ違うときには譲り合いの心が真価を発揮するのです。 普通であることの特別さがこの道です。

A615

マンホール愛好家としては捨て置くことのできないものでした。
真珠貝で有名なアコヤガイです。波とパールネックレスが豪勢ですが、その蓋はやっぱり下水道になっています。


A616_2

おや!?と思い立ち止まりました。そう、ここは海抜5mですの表示です。
振り返ったり辺りを見渡すと、実は至る所にあったようです。
ここは先ほどとは違って幾分高いみたいですが、そんなに上がってきた記憶はありませんでした。

実はこのあといったん海に出ました。最初の場所の方です。海から見渡すと、遠くに大王崎波切灯台が見えました。それを撮ろうとと浜辺にいったのですが、若干名家族で泳いでおられる方がいらっしゃいました。
男性だけや子供とかならアレデスが、その子供の母親とおぼしき若い方も水着で遊ばれていたので、ここは誤解を受ける可能性もありますので辞めておきました。
だって、被写体(灯台方向)との間にどうしても入ってしまいますcoldsweats01

まあイイヤと、戻って歩いていない道を行きます。


A617 

おお!This way or That way・・・    俳優が言いそうな。
こういうのはそそります。そしてここも青かと!!!
以前大野町にいったとき、似たような場所をとっています。ここも青だった。

右へ歩いていきます。
比較的広い道でした。といっても、車は入れません。

« Nikon D80 VR-18-200 暗所のAF | Main | MDT243WG-SBが修理から帰ってきました! »

写真」カテゴリの記事

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ