« April 2009 | Main | June 2009 »

2009.05.30

僕の寝床

6畳の和室を独り占め!
やわらかい風も入ってくると、眠気も絶好調!
花粉もこない季節はグー!

A519
D80 35mmF2D
普通にシャープでしたが、あえてフィルムみたいにすこし軟調にしてみました。
あんまり変わっていませんがね。

ここで、寝てます。
安い布団ですが、僕のスイートルームです。
へへ。。。

2009.05.29

最後に蝋梅を披露して

了としますか。

以前にも何枚もD80では撮影していました。
実家の蝋梅ですが、向きからすると夕方の光の下での撮影です。

A518
Nikon NewFM2
Ai AF Nikkor 35mm F2D
CENTURIA 400

撫でるような回り込む光がとても優しい。
きれいです、自画自賛です。

デジタルでも味のある写真が撮れるようになりたいなと、
そんな風に思えるものでした。

都合4枚しかスキャンしていません、まだありますがあまりなので。。。
たまに余裕が出たら、これからもフィルムで楽しみたいと思いました。
あとは白黒をとりに行っていないので、また紹介できたらいいですね。


2009.05.28

豊かなグラデーション

人間の目が見ているのは可視光の無限段階分割のグラデーション。

A517
Nikon NewFM2
Ai AF Nikkor 35mm F2D
SUPERIA Venus 400

パッと見ていろ色鮮やか設定が可能なデジタルもきれいにとれますが、
フィルムの階調の豊かさには驚きました。
なかなか飛ばないんですね。
空で露出をあわせていますが遠くの山の青の色合いとその遠近感、
ハイライトのなかのやわらかさも結構出ててそういうビックリです。

島の陰影もそうですし、車のうつっている場所もつぶれてないんですよね。
こういうのはなかなか難しいです。
D80でとって補正してみてもなかなかうまくいかず、眠い写真になりがちです。

いやぁ、いいなぁ英虞湾もって。


2009.05.26

フィルムの性質がよくわかる

いい写真の要素はそれこそいろいろありますが、フィルムで左右される場合もまた多いです。お金の問題(←強調しますねw)もありますから、それこそなかなかポジの方に手を出せませんね。最近はこれまたお金の問題で、雑誌の日本カメラとか読んでませんが、よく書かれているのにフィルムをけちらない・よいフィルムで変わるとかあります。これよく分かりませんでしたが、ちょっといろいろ手を出したので意味は何となくわかりました。

そこに出てくるのが好み。
コレもまたいいじゃないかっていうね。

A516

NIkon NewFM2
Ai AF Nikkor 35mm F2D
CENTURIA 400

これはもう、昨日の写真と比べたら全然違いますし、芸術性とかまったくですが、僕個人的にはすっごくお気に入りなんです。あい。

ややアンバー系(緑ぽいというか赤茶けたというかそんな系)に酔ってますが、またそれが何ともいえません。もうほれ、そこは自画自賛!なにせ、この前ツーリングにいったときと折った場所ですが、このときもこの電柱を引っ張るやつが目に入ってわざわざ止まったくらいですから^^;
ちなみにこの後の風景はこんな感じです(http://layla.way-nifty.com/central/2008/07/100_5_15b3.html 以前の記事)。この色合いはまた最高。安いフィルムですが、そんなの関係ないです。まぁ、宙もちょっと白んでいたし、マッチしたということかな。これもって、以前いった大野町とかもう一回いってみたいです。

80枚以上現像しましたが、とりあえずよかれと思ったのは4枚(人以外で)。後二枚またみてください。すいません。。。。

いやぁ、これ好きなんですよね。僕は。へへへ・・・^^

2009.05.25

忘れていたフィルムの現像・・・

忘れてました、イコウイコウと思ってずっと忘れてました。
その数5本・・・・うち白黒はすこし先に上がる予定です。

で、お金の都合もあって今回はプリントのみ。ちょっと選んで好みのやつをスキャンしてみました。
ずっと昔にでてきました写真。そのとき撮ったのだと思います。

A515
Nikon NewFM2
Ai AF Nikkor 35mm F2D
SUPERIA Venus 400


フィルムならではのやわらかさ、暖かみ。そういうのがこれでもかと出ていて、好感が持てました。
よく考えたら、NewFM2購入してから初めての現像。
いや、1回現像したら失敗してたのですね、覚えてます。
今回はドキドキでした。

デジタルと銀塩ではメリット・デメリットがおもしろいほど違う。
デジタルのこれでもかというガチガチさもメリットであってデメリット。
フィルムのもつ味とかそういうのも、細かいところはわからないけど感触もすこしは。

いやぁ、お金がかかるのがアレですが、普通にスキャンしても僕はプロでないから上等ですね。
やっぱり写真はおもしろいです。
 

2009.05.24

メニーコア時代へいくんかな

 個人向けはいパフォーマンスモデルとしては、intelだと現在のところNhalemコアのCore i7シリーズとなります。物理コア4つにHyperThreadingTechnologyによって、見かけ上オクタコアとなり同時に8スレッド実行できる仕様ですか。

ワークステーション向けのXeonも5000番台が出たことによって、それを二基使用する新しいMacも発売されました。ところが22日の発表で早くも8コア16スレッドのNhalem EXというコード名のモデルが出てきそうです。

EXPreview のIntel Detail 8-core Server chip next week の記事へのリンク

Larrabeeが登場するのはもう少し先だが、こちらもx86系のメニーコアのようだしこれからの流れかもしれないですね。ただ現実的にDualCoreでも普段の仕様で困るようなこともないと聞きますし、マルチコア・マルチスレッドにチューニングされていないアプリケーションだとクロック依存な部分も多々あるわけで、その辺の進化の程も気になります。

僕個人といえばその辺の知識は全くなく、正直難しい話しは全然わかりません。なんといってもPen4 640を未だ現役で使用しているくらいですから。ただ、今度Core i7に乗り換えようと思っているので、多少の動向は気になるわけです。今の640にしてもある程度の年月は使っているわけで、処理に不満が出てきたのも思いソースの処理が出てきたという時代的な流れによるところが多いからであって、ポイントポイントで見ればweb閲覧やテキスト関連にいたって困るということはあまり感じません。

体感どころか全てが異次元へと変貌すること間違いないですが、Prescottの時のようにステップアップの道ぐらいは残しておきたいのです。LGA1355での未来はどうなのか。LarrabeeはいいにしてもGulftownが乗るとか、それくらいの気持ちの余裕は欲しいですね。

メニーコア時代に本格的に突入するとき、Nvidiaもどうなるのかわかりません。本格的な、そして大規模な変化は2011年になるのかな、どうだろう。気になるといえば気になる話題です。
今回のXeonはちょっとその布石にも見えたり^^

記事によれば今週となりますね。

2009.05.23

今日は母の誕生日でした

プレゼントは贈りました。
実際にあって手渡ししたかったですが、喜んでもらえてよかったです。

2009.05.22

スペイシー100君点検いってきました。

昨日は僕オヤスミだったのですね、それでこういうときだからと点検にいってきました。
バイク用品店でオイル交換とかではなく、
2年目だしということで、ちゃんとディーラーに行きました。

内容は12ヶ月点検にオイル交換をお願いしました。
いやぁ当たりませですが、きっちりやってくれますね、しっかり調整とかもしてくれました。
ガラス張りになっていてコーヒーを飲みながら見えるようになっています。
じっと見ているのもなんなので、雑誌とか読んでました。
それでも約1時間しっかり整備してくれました、ありがとう。

新車みたいにバリッとしました!これには驚き。
普段はしりっぱなしというのもあるんでしょうね。
値段は4千円弱でした、自分でやればただですが、ガレージとかないとヤデス、贅沢です。

あと、CBR1000RRが欲しいです、今年モデル。買ったらツナギも欲しいですね。
値段はなんやらかんやら込みで140万越えでした~!
タカーい!

買わないし、買えないです。免許はあるから、買わないでいるだけだと自分に言い聞かせます。
さて、あと一日です頑張ろう。

2009.05.21

どこぞにある名もなき花壇

誰も見ていません。
手入れもほどほどで、
特に整っているわけでもありません。


A514
930SH

それでも、活き活きと曇天のもとで咲く花は、
それだけで美しく輝きます。

やっぱり植物はいいものです。
だから植物は好きです。

2009.05.19

木漏れ日の絨毯の上でりらーっくす!

昨日の写真ですが、この場の滞在時間は5分少々です。


A513
930SH

一時のリラックスです。
また直ぐに肩が凝りますが、すこしは楽になります。


2009.05.18

GREEN ♪

草の落とす影も
宙がきれいな日には
クッキリともう一つの自身をうつします。


A512
930SH

なんてことはない場所で、なんてことない題材ですが、
僕には美しい姿を見せてくれましたね、草。

知人はなんだ草かと笑ってましたが、僕には清楚な立ち姿に見えましたwink
写真が楽しいですね!
携帯でも楽しいです!

仕事の合間の、ほんの数分の出来事でした。
数少ない仕事中のチャンスでした。

2009.05.17

View NX調子悪い

Nikonの最新のパッチは当ててあるんですが、強制終了しちゃいます。
前も調子悪かったんですよね。
PictureProjectは重いので嫌なんですが、使うより仕方ないです。
IXYでのなんとかZoomerみたいな名前のも使い勝手が悪いんで、早く治ってもらいたいなぁ。

今日は雨でゆっくりしてます。

2009.05.14

日曜日に農業センターにいきました。その3ん

さて、今日で終わりです。

A506
こういうのって、時間がかかるはずですが、センスだなと思います。
おもしろい!

ベゴニアがいっぱいあるハウスの中に入っていきます。

A507
うん、おすまし人形発見。かわいい!

そしておすまししてみました♪
A508


さて小高くなっているところに差し掛かると、おもしろいのがありました。

A509

これは"カラタネオガタマ"というようです。
甘い香りと下のプレートに書いてありましたので、嗅いでみます。

バナナンバナナンバーナーナー♪

bananaナントビックリ芳醇なバナナの香りが!
ホントにバナナでしたよ!

さて、ちょっと散歩にしては贅沢でしたが、日曜日の農業センターを満喫しました!
A510
ご満悦!

でも急に眠くなったのか、家に着くなりバタンキュー☆
うつぶせさんでした~。

A511
僕もたまにですが、付いてます。
お子のこの日は4時間ぐらい残ってました。
ちょっとおもしろい。

またいきたいなと思います。楽しい思い出。

2009.05.13

ケースファンをやっぱり変えました~!

語尾を~ってのばすとすこしアフォな感じがしますが、
わざとみんなやってるし、僕もそう。

別に何が言いたいわけではありません。

さて、ケースを開け放って足で毎回ブンまわしてましたファンですが、今日はついでがあったので買ってきました。

それでもって買ったのはこれです。


A504

SCYTHE(サイズ)のKAMA-FLEXです。
主なスペックですが、サイズはいうところの9cmファン(9.2cm画)です。
回転数は2000rpmだけれども非接触の動圧軸受けで皇耐久静音性を実現。。。と書いてあります。
騒音値は27.5dBAですが、思った以上に静かでよかったです。

でもって取り外します。ネジネジ~ネジネジ~って取り外すと・・・。
掃除をしなさいという戒めのブツが見えます。

A503
いやぁ、実にmadness!!

つけたらやっぱり側面を閉めちゃうので、装着前の勇姿を最後に見せていただきました。
では、頑張って冷やしてくださいね!

A505
チーン 980円ナリyen

2009.05.12

日曜日に農業センターにいきました。その2ぃ

前に移っていた花はシャクヤクです。
普通にとったら普通すぎたので、接写モードにしてそれっぽくしておきました。
ヒヒヒ・・・。

休憩スペースのような場所に沢山人がいます。が、なんとなくその間を通るのが嫌だったので、
細い部分から動物の方へ行きました。
そうしましたら人だかりができていました。

覗いてみましたら。。。


A500

公開手術ではなく、羊の毛を刈っているところでした。
実は見たことがなかったので、Laylack的にちょっと「ぬお!」でした。

その後には鶏がいっぱいいまして、卵を産んでらっしゃいました。

A501

当て字の如く、"コケコッコー"と鳴いていてくれていたので、ちょっと僕は興奮しました。
久しぶりにきれいに聞いたなぁなんて思っていたら、もう一人大興奮していらっしゃいました。

A502

牛とか羊とかより、この光景がなんとも興奮するらしいです♪

ヘヘヘ・・・。

2009.05.11

日曜日に農業センターにいきました。 930SH

散歩に行こうと思ったんですが、せっかく僕も外を歩けるようになったことだしということで、
農業センターで散歩も兼ねて行ってこようと。

いざ出陣!

A498

ネットで買った、赤ちゃんでもOKです仕様の日焼け止めを塗っていきました。
帽子は僕が選んであげました。畑仕事のおかあさんぽくって可愛いです。
熱かったです。

いっぱい人がいました。ビックリです。
上のほうから入って、咲いていた花をまずは目に焼き付けました。
きれいです。
A499

都合携帯電話しかもっていきませんでした。
なので、全て930SH です。
しばらくは続けます。

ヒヒヒ・・・

2009.05.10

5月5日は両親が来てくれました。

金沢の妹夫婦のところに3泊ぐらいして、帰りによるとのこと。
そのまま帰る予定だったので、それはちとキツイでしょう。
一泊していってもらうことにしました!


最初は泣いてました、お子。
でも夜になったら泣きやんでくれまして、次の日にはなんとか笑顔で遊ぶようになりました。
僕の父は最後にだっこして、お子はそこも嬉しそうに笑っていました。
一番怖がっていたのにね。

お子は女の子ですが、こどもの日を満喫したいらしく・・・。


A495
両親が広告でおってくれました!
なかなかナイスです!似合ってますね。

ちなみに数日前には、なぜかあるカブトを相方様に出してもらい、得意げでした^^;

A497


supper !ってことで、夕食どきにとりました。
あ、泣いてますね、このときはまだ慣れきってませんでしたので・・・へへ・・・。

A496
930SH

翌朝6日。帰り間際に、父親がだっこしてもいいかなってお子にいったとき、にこっと。
さいごにだっこさせてくれてありがとうって、父が言ってました。
僕はなんだかうれしかったんです。
不思議にじんと感じました。

へへへ。

2009.05.08

そうそう、壊れたヘルメットですが

無事部品をつけて直りました。

あのときは焦りましたが、こんな感じでチンガードが離れます。
横のネジをねじ切っちゃいました。プラスティック製なので、力入れすぎました。

A491

ネジ部分が埋まってます・・・。

A492
どうしようかと思ってググったら、スペアパーツがありました。
僕はネジ単体で出るとは思っておらず、他の部分を見ていてまぁしょうがないかなんて思いながら・・・。
あるかどうかもわからないので、とりあえずバイク用品店へ行ってみると。


A493
ネジとワッシャー部分だけありますやん!プラスティック製出し壊れるんですね。
しかし安いのでよかったよかった。
直った画像はありません^^;

あと、昨日の夜給油もしました。

A494

7112.6kmで6.18L給油。
直近の燃費でいうとその前は6871.45kmとして・・・、
241.15km走りましたから、39.02km/L !これもまぁかなりいい数値です!

通勤1回が含まれますから低下していると、そう考えれば上々ですね♪
一応今回のツーリングからの燃費としては。

走行距離406.15km
給油 9.95L
40.8km/L となりますか!
さすがに速度が乗らなかったものの全開区間が多かった妻籠の辺りからは
燃費が落ちてます。が、いい感じですね。
今回でスペイシー100君購入して初めて1リッター辺り40kmを越えたので満足です。

うひひ・・・

2009.05.06

スペイシー100で久しぶりにツーリング3

で、こういう交差点です。

大きな地図で見る

256号線はかくっと曲がってます。西から来たので直進して入ります。道路をパッと見たときは横切るこの交通量が多いのでこれがてっきり256号線だと思っていました。
こういう風に地図を見ると、いろいろ変なのって思うこともたまにはあります。

でかくっと折れた東側ですが、見た目はいきなり住宅街へ伸びているような感じであまり太くはありません。
そんなわけで、こちらは不安になって念のためもう一度地図で確認したほどでした。ぐーんと登っていきます。
振り返ればさっき越えてきた山々が遙かに見えます。気温もあったかく、ぽかぽか陽気。
空気はさすがにこの辺りはかなり澄んできて、気持ちいいの一言です!


A484
うっひゃー、スゲー景色だなぁ!って感じでしょうか。直ぐに見えなくなってしまいますが、とってもきれいでずっと見ていたい気持ちになりました。
しばらく走っていきます。またしても狭い道にへと次第に変化していきます。


A488
ね。ホントに同じ道なのかーって思うほどですが、すれ違う車もありましたので。


大きな地図で見る

おやおやおやって感じでまたさくっとちょっとした山を越えてきますと、GSがありました。
この坂下の手前でガソリン補給としました。ここまで走った距離は。


A489
えっと、最初の写真からいいますと、ざっと165km。あんまり走ってませんね。実家よりは遠いですが。
レギュラー単価121円(高いです)で、3.77Lでした。すくなーい!!
途中経過ですが一応ここまでの燃費を出しますと・・・。

43.8km/Lです!

うっひゃーすごいすごい、アップダウンあるし、全開区間も意外と合ったりするのですが、
とはいえこうやって長距離走ると燃費はすごく伸びますね~。

さて、スペイシー100君のお腹も満タンになったことですし、先に進むとします!
えっと、地図を見ると直ぐそこに19号線がありました。
そこから帰るルートを考えると、おお!
妻籠宿とかがあるじゃないですか!
いきますいきます。


大きな地図で見る
下の方にスクロールさせると馬籠宿も見えます。
256号線へ再び入り、妻籠宿を通ります。
入ってみたかったですが、カッコイイバイクばかりでやめです。まぁ、来るつもりではなかったので、
また今度です。
通り過ぎて直ぐ分岐があり、峠を越えれば馬籠宿。ならばと思いいってみます。
峠といっても細い道ですので、スペイシー君でも快適です。
あっという間に到着、そして案の定通り過ぎます。
そのとき目に入ったのが島崎藤村の墓。近づいてみました、がいざ近くに来たとき何か不思議な感じがしたので見ませんでした。
わかりませんが、こういうのは大事だと思うので。
せっかく来たし、こっちは見てみるかと思い、上にあった駐車場へ上がってみました。
無料なんですね。
ヘルメットを脱ぎました。すると髪の毛がエラいことになってました。
似合わないので帽子ももっていません。むー。
我慢していこうかと思ったのです、ですが僕一人だとなんだかもったいない気が急にしてきて、
妻籠もそうですがやっぱり今度みんなで来ることにしました。

うつした最後の写真かな。

A485

さて、このまま道なりに行くと中津川市街。おもしろくないので、戻りまして~♪
また256号線をひたすら行きます。

大きな地図で見る
153号線へと曲がります。もうそれはそれは交通量が多く、大型もいっぱいは知っていますし、傾斜がきつかったです。山だったためかヘタすると五十数㎞/hしか出ません。。。ガソリンが燃えない感じですねー。
登坂車線がある場合は迷わず移動。そうしなければ車に迷惑がかかります。
富士山のぼれないなと感じます。

治部坂高原スキー場の横とか通ります。1200m級ですねこの辺り^^;


大きな地図で見る
平谷を右折して418号線へ。
狭くっていい感じです。ここをおっていくとトンネルが出てきますが、これがもう死ぬかと思いました。
異常にここだけ冷たいんです、いやぁ、勉強になります。
ホントにポカポカから製氷器のなかみたいな感じでした。痛いくらい。抜ければポカポカでした。

257号線へでたら南下して、矢作ダムへ向かいます。

大きな地図で見る
ダムを抜け串原のところで、まだ早いと思い明智方面へ^。明智川を登り大正村の手前で左折^^
363号線を進んでいって、あとは行きと同じ道を逆に走りました。


結構走りました。
5時くらいに到着。とりあえずこの日の総走行距離は・・・。

A490
約358.1km

いやぁよく走りました。
給油していないので、トータルでもまた見てみようと思います。
まだ走りたりないけど時間がたりないこと、おっきいのだともっといけるなということ。
いろいろ発見があったスペイシー100君とのツーリングでした。


2009.05.04

スペイシー100で久しぶりにツーリング2

で、あそこからだとそんなに時間がかかるわけでもなく、坂折棚田に到着しちゃうのです。


A477
D80 VR18-200
ここで大体10:00くらいみたいですね。
いっつも一緒じゃんといわないでください。
いつもの展望場所?に駐めてレッツトイレ!我慢した甲斐がありました、
らっせぃみさとはかっこいいバイクがいっぱいだったので、臆したLaylackは入れませんでした。
ここまで我慢です。

せっかくだから携帯でもパシャ

A486
930SH
小さくしたらわかりませんね。撮りに行くとき以外はコンデジもっていきたくなります。
そうするとまた欲しくなるので我慢です^^;負の連鎖ですもんね。

さてと、ここからいつもだと蛭川峠を抜けるのですが、
今回は"第一回時間を気にせずいろいろ走ってみてみようかソロツーリング"ですのでルート変更です。
ここまでは適当に棚田を目指しただけですが、こっからはどういこうかと展望ベンチで地図とにらめっこです。

結局今回はまず依然と反対回りにいってみる。
かち合う場所に進むまでに考えてみる。

と適当に考えて進んでみます。


大きな地図で見る
左下からきて左折、68号線へ入ります。ここから急激に登りです。グニャグニャいい感じ。
この辺りからは車の数がほとんどいませんので、快適です。
ヘルメットの中で大きめの声で歌っても、きいているのは森の木々たちだけという環境が最高です。
しかし、そんな開放的な立場に至っても恥ずかしがり屋のLaylack、歌いません。
心の中でジョン・デンバーのカントリーロード(youtubeです)ですか!


大きな地図で見る
さくーっと流れのいい、というかほとんど貸し切りの道をひたすら風と共に走る。
久しぶりに出会った信号機を見据えながら右折し、70号線黒川方面へとすすむ。
とこの信号機交差点までの中程で、ヘルメットの風切り音が気になりはじめちょっと止まったんです。
いちいち脱がなくてもファインダーがのぞける安い方のテレオス3をかぶっていったのですが、時速50km辺りから急に右がうるさくなってきました。
といいますか前からだったのですが、あまりに快走していて気になりだしてしょうがなくなってきたのですね。
そこで止まって浮いてるのかと思い、ねじを締めたのですが・・・(コインでまわせるプラスティックネジです)。

"ブワァギィン!!!!"

「イイィィィィィ~!?」思わず叫びました、心の中でなく口に出して・・・。

ねじ切れました、ショックです。思わず相方様に帰ろうかどうしようか考えてる、って泣きのメールをしました。
そーっとかぶってみます。


すると顔のふくらみが内側から外側への力となり、なんとか固定されているじゃないですか!
シールドの上げ下げは問題なくできます。いつもより異常に軽くは感じますが、外れる気配はありませんでした。
じゃ、チンガードは?


がっしゃーん!思い切りはずれました!
これは困った。もう一度あてがって、かぶる。うん、チンガードを動かさなければ大丈夫なのは確認できた。
メットをかぶったり脱いだりするのも、チンガードを下ろしたままできないわけではないのでこのまま続行することに。

川の名前が黒川?この川沿いにどんどん東へ進みます。
一車線ですがバスも通っていますし、静かですが車もちょっと通ります。

A478
ずっとこんな感じです。のどかでいい道ですね。
くねくねと細長い道。そんなにスピードはいりません。十二分に気持ちがいいのです。


大きな地図で見る

この分岐点で右へいくと峠があり、蛭川峠へとつながっています。
以前二回通った道ですが、前は二回とも蛭川峠から先の信号へと向かっていました。
今回は景色が違うのと時間がよくて午前中の光の下で見られたことがなによりの収穫でした。
この画像の並び方だと、上の写真がその分岐点かに見えますが、
ここからこの地図まではそこそこ離れています。
この分岐点からが初めての道です。まだまだ時間があったので257号線・256号線殿交差点に突然出ます。
と、その前に初めて走るこのちょっとした距離。のどかな狭い起伏があるコース。スペイシー100君に丁度いいような道でした。


A479
横には清らかな水が流れる川があります。
反対側はこう。

A480
山桜の下に釣り人が今した。
絵になりますが、時間内ので記録の一枚だけとってみました。
ここからくだんの交差点に出るわけですが、峠道を通ります。
標高が高いです。

大きな地図で見る
標高が高いので遠くの景色がよく見えます。これでもっと空気が澄んでいたらいうこと無しでしょう。


A482
あ、山の向こう見ると、

A483
雪がみえます。きれいです。
三桁道路までのこの峠道、こんな感じです↓

A487
930SH
ひっそりとした桜もありました。


A481
930SH
そこでやっとというか、いきなり現れた交通量の多い通りにビックリ!ここで、見た目の奇異さから、地図をしっかり確認して次のルートを決めました。

ふぅ、あとは写真がほとんどないです。
ま、もう少しお付き合いください。

LEADTEK WinFast PX9500 GT を買ってきました

昨日の6600GTがピンチでパンチなため、急遽買ってきました。
結局買ったのはこれ"LEADTEK WinFast PX9500 GT"の中古モデルです。
生まれて初めて自分の用事で大須に行きました。緊張しました。
最初はドスパラにもいってみましたが、やっぱり新品はもったいないので違うところで中古にしました。
ゲーム目的でないし。でも6600GTよりは上行きたいので、9500GTに落ち着きました。

ビデオカード(グラフィックボードともいいますが、どっち使いますみなさん?
略すならグラボの方をつかいますよね。英語圏だとだいたいビデオカードでした、関係ないですが^^;)
を単体で買うのは正直何年ぶりなことか。前にも書きましたが、Ti4200以来です。

A471

主要な部分だと

GDDR3の512MB
DirectX10
HDPC
DVI-I が2port

くらいですか。なんといっても現行ローエンドです。一応9400も在りますが、ローエンドエリアです。

A472
あー、久しぶりだこういうの。
中古ですがこれ製造日が2009年の2月です。きっと期待して買ったらナンダコレって売り飛ばしたんでしょう。
付属品も全て付いてます。

A473
付属品はこれだけ。TVoutへつなげるやつに、D-SUB15Pin変換コネクタ、マニュアルに、ディスク一枚。
マニュアルはこういう単品を買う人は既知の内容です。


A474
カードの長さは6600GTよりも長いです。
普通これで問題が生じるようなATXケースって少ないですが、
何を思ったか僕のHDDのSATAケーブルがぐにゃっと当たってました。まぁどうでもいいです。
HDDの取り付け穴をずらせば干渉しないんですが面倒ですのでこのまま。
6600GTは赤基盤、こっちは緑基盤。緑基盤って安っぽく見えますね。安いけど。

A470
ちなみに薄汚れたファンに固まる埃たちと、溶けてしまったファン。
すごいですね。汚いです。

A475
カッコイイかといわれれば「ぜんぜん!」と即答しますが、SilentFansinkと箱にも書いてあるのできっとこの形とかはいいのかもしれません。
事実6600GTよりも全然うるさくないです。

今はケース側面をあけっぱなしにしていて気がついたのですが、ケースファンが回ってません・・・。
手で勢いをつけてやると動き出すオソロシイ仕様です。しばらくは開け放っておこうかなとも思ってます。
あと、いっつもきになったファンの騒音は6600GTのおかしかったのもそうですが、
爆熱CPUことPrescottのPentium4 640のファンでした。最初からクーラーマスターのファンが付いてます。
静音には興味ないんで、どうでもイイですが、あーこれかと。

A476
これはモンスターハンターフロンティアのベンチマーク。
以前はハングアップ確実なこいつが完走しました。普通なことですが、僕には嬉しいです。
そこで、以前のデータがあるベンチマークを走らせて比較はしときました。


FFベンチ3    4433→4923
これはCPU依存なベンチですかね、あんまりでした。

3DMARK03   6485→15830
よく分かりませんが早く終わったですね。ズムーズで驚きでした。2倍強ですものね。

3DMARK05   2713→7551
驚異的に変わりました。体感が全然違いますね。あと表現もまったく変わっていました。
こういう風に見えているのが普通だったのかと思うほどでした。

ラストレムナント   640*480で平均フレームレートが4.78→46.87
紙芝居から動画に変わりました。音楽も普通に流れてるんですか、驚きました。
それではと1920*1200でやってみますと、まぁ遅いですが動きます。17.97でした。
これとモンスターハンターはXGAでさえ紙芝居の音楽途切れ途切れだったので、
パワーアップはものすごいです。

モンスターハンターフロンティア   同じくXGAで498→4923
上と同じく1920*1200では1537でした。


いろいろ見てきましたが、いくら現行のローエンドとはいってもさすがに
6600GTから比べれば恐ろしくレベルアップしたことに驚きでした。
リドテクの9500は糞だなんていわれますが、6600から見れば輝いてます^^
また補助電源も要らない上に電源容量が少ない僕にはいい選択だったと。

今度新たにパソコンを組むときはちょっといいやつ入れたいですが、
間が空けば空くほど進歩と性能の違いに驚きと喜びがあるかもしれませんね。
なにはともあれ、よかったです。

2009.05.03

GeForce 6600GT もうすぐ死にます

普段しっかり掃除していなかった僕がいけないのと、
長いこと使っていたのもあるし、
最近汚いのにもかかわらずベンチとったりと・・・。


高温でファンが溶けました~!

フーン・・・ブーブブーブッ!!ビムィィィィーン!!ベツンッ!!
と聞こえましたね。

A469

汚すぎですね。
どろどろに溶けてます。

えっと、915Pなんですよね、チップセット。
こういうときは915G(グラフィック機能内蔵)だったらばいいなぁなんて思ったりもします。
が、極力負荷をかけずに今から検索しなくては。

とりあえず安い、電気食わない、グラボをゲットしなくては。
補助電源とかダメです。だって400wで12vが18Aなマウスコンピューター電源ですもん。

ま、なんでもいいから、ゲッとしないとあぶないっす。

P45なんて書いていたので、気がついた本日訂正しました(2009.06.28)


スペイシー100で久しぶりにツーリング1

5月2日晴れsun
空気も澄んでというわけにはいきませんでしたが、まずまずの天気でした。
朝5時に目覚ましをセットして、起きたのは5時15分くらい。
パン二枚を食べて新聞を読んでコーヒーを飲んで・・・、いつもの出勤パターンと同じ感じに時間がかかってしまいました。
なんといっても服装に困ったんです。寒いかどうかわからない、今年に入ってからいったことないしどうしようか。
結局は半袖Tシャツに風通しのいいような薄めのジャンパー、その上にバイク乗ってたときに着ていたメッシュ3シーズンにインナーをつけてきていきました。

出発はえっと、昨日の画像ODOが出ているヤツですが、これは近くのセルフに入れに行った直後ですから、
ファイルを確認すると6:30でした。
それではさくっと走り始めます。

まず、ちょっと寒いなという正直な感想。これ山方面へいっていくと、
もっと寒くなるんじゃないかという予測が、すぐさま成り立ちます。
が、いっても5月。完全に日が昇れば大丈夫だろうと高をくくっていました。


とりあえず猿投グリーンロードに差し掛かる。
ここは原付2種は前半30円、西広瀬からは20円。香嵐渓方面への力石までだとトータル50円でいけます。
僕の予定はいつも通り、猿投神社前を経由していおうと思ったので30円です(・・・ヤスイ( ̄ー+ ̄)。

猿投グリーンロードはまずをを持って上ります。ぐーんと登ったら急降下です。
ここで、車は結構早いので、気をつけましょう。そこから登りですが、いうところの頂上付近までは、
非力なスペイシー100君はそこそこ失速してしまします。
なので、ちょっと頑張って最初の下りで勢いをつけてあげる方がスムーズな気もしました。
最初の左カーブ90km/hとかではやはり怖いですし、この年になって原付でそんなまねしたくないですから、
速い車は先に行かせるのがいいですよね。

で、ここら辺からは車の数も少なくなりますし、常に流れている環境なので風が冷たく感じるようになってきました。
寒いです。やばいかなという気がしてくるころです。

猿投グリーンロードを下りて猿投神社前を通過して419号線へ入ります。

大きな地図で見る
この地図でいえば、左からきて深見の交差点を左折して北上します。

しばらく進んでいると、おわっという景色が飛び込んできました。
周辺の方がやっておられるのだろうと思いました。
今日は走るのにって思いながらも、やっぱり撮ってみようと一枚だけ撮りました。


A466
D80 VR18-200

沢山の鯉のぼりです。このあたりで小一時間は経過していたようです。
7時半過ぎということで、普通に明るく人も見えました。
Laylackは不振人物と思われたかもしれないので、さくっと一枚撮ってオイトマンbicycle
走ってきたのは鯉のぼりの向こう側を右から左へ行きます。
これを撮るために手前に入ってみただけです。僕の後には民家があります。


もうすでにかなり寒いです。胸とか心臓麻痺するんじゃないかとか、
手の感覚はないし、ちょっと失敗したと完全に思っていました。
登れば登るほど寒いのではなく冷たい。凍てつくっていう表現がいいかもしれません。
日向は日向は一息つけるものの、日陰は思いきり寒いです。山なのでしょっちゅう日陰がやってきます。
覆い被さる枝による木陰も、そのたびに寒いです。
走りながら高速で入れ替わる木陰と日向ですが、寒さが"ダダ、ダ、ダ、ダ、ダダダ"っていうかんじで
断続的に冷たさが襲ってくるようなイメージです。


大きな地図で見る
419号線で一番高くなるところにトンネルがあります。
コレがまた寒いです。ここまでひたすら登ってくるので、キツかったです。
冬用のジャケットで丁度よかったなと心底後悔しました。
なぜならここからスピードの乗る下り坂、一気に寒いです。

下りきってくるとやや気温が高くなってくるのに気がつきます。
が、もたない・・・。狛犬のところで363号線に入り、直ぐのところでちょっと休みました。

大きな地図で見る
このバス停みたいなところで、5月だというのに日向ぼっこで暖をとりました。
手がかじかんで、脂気がなくなり(いつもの如く手がボロボロなので)、猛烈にかゆみが。。。
しょうがないので、どこかのコンビニに行くかと暖まったら出発です。
あまりに寒いので何かないものかと探してみると、雑巾が一枚後のボックスに入ってました!
これ幸いと、一番キツく感じてきた胸部(いや、本当に心臓止まりそうな感じだったので)に
噛ませておきました。ほんの少しだけ変わったかも。。。しれない程度でした。

直ぐ近くに出来たてのサークルKがありました。この辺では多いコンビニエンスストアです。
なのに、かっこいいバイクがいっぱい止まっていたのを見たLaylack、だっさいスペイシー100君と持ち前の臆病さで入れませんでした。
ナンデダ┐(´-`)┌オレ
次の場所は何があっても入ろうと決定づけて素通りです。


大きな地図で見る
363号線→405号線→33号線と移動しつつ山岡駅前のサークルKに入ります。
誰もいないと思って、恥ずかしがらずに入れました。
まず物色、ハンドクリームありません。尿素配合はネタネタするため却下。
このままでは気持ち悪いほど痒いので、トイレを借りて手を洗います。
ふやけるほどかけたら結構収まってきました。
あんまり悪いのでコーヒー買って外に出ると、ハヤブサのおじさんが店から出てきました。
あ、横に止まってたんですね。
かっこよくいってしまわれました。ふとスペイシー100君をみると、なんともけなげな感じがしました。

ここでまた363号線に乗っかって、直ぐに418に乗っかり北上しました。
途中ふと後ろを振り返ってみました。
なーんにもなくていい感じです。ほーほけきょが聞こえます。

A465
D80 VR18-200

ずんずん進みます。
いつもは赤い橋の場所を目指してまっすぐ進み木曽川を渡るのですが、
せっかくなので今回は遠回りして同じ場所に出るように行きました。

大きな地図で見る
418号線→66号線へ右折しました。右角には道の駅らっせぃみさとが在ります。
おっきなバイクがいっぱいです。カッコイイのもたくさんあります。
みんなつるんで 走っているようで、仲間がいるのもいいなと思います。
僕は一人で100ccスクーター、どっちかいうとかっこわるいと思われることが多いので目立ちますw
ここを進んでいくとまずは恵那インターに出ます。その途中の景色は以前紹介したこんな場所です。
下の写真の景色を見ました。もっときれいだったのは午前中だったからでしょう。全開とは反対に向こうへ向かって進んでいきました。

恵那インター手前からいきなり渋滞。ビックリしました。
それまで止まるのは信号交差点や止まれ程度、なんだろうって考えたのですがもしや・・・
ちっちゃなスクーター、気をつけながら前に出ていきます。
車だったらこうはいかないでしょうね。ほとんど動いていないので、抜けるのに15分以上はかかりそうでした。
恵那インターへ入る車が多いようで、これは1000円渋滞だと直感しました。
帰ってきてからネットでニュースを見たら、どこもかしこも渋滞だったとか。
スペイシー100君、渋滞知らずです。

さて、66号線から68号線へと自然と道なりに進んでいきます。
そうすると以前の場所にやっと合流です。

大きな地図で見る

A468
930SH
携帯でもきれいなものはきれいです。空気もうまい!
マスク越しでないのがいいです、裸眼ならぬ裸口鼻呼吸!
ここで時間を見てみると、えっと9:30ぐらいです。なにげに3時間経過ですか。疲れませんね~、この程度では。
そんでもって写真はらっせい手前で前後しますが、こんな感じで気持ちよく移動してます。

A467
930SH

まずは棚田を目指してました。坂折棚田。そこへ行ってから本日の予定をどうするか考えました。
棚田まであと少し。

スペイシー100君でいってみましたが。。。

疲れたので今日は寝ます。
一人だし。。。
明日も一人なので、明日書きますか。
ちなみに今回は写真ほとんどありません。

というわけで、出発前。A464

はい、おやすみなさい。

« April 2009 | Main | June 2009 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ