« LEADTEK WinFast PX9500 GT を買ってきました | Main | スペイシー100で久しぶりにツーリング3 »

2009.05.04

スペイシー100で久しぶりにツーリング2

で、あそこからだとそんなに時間がかかるわけでもなく、坂折棚田に到着しちゃうのです。


A477
D80 VR18-200
ここで大体10:00くらいみたいですね。
いっつも一緒じゃんといわないでください。
いつもの展望場所?に駐めてレッツトイレ!我慢した甲斐がありました、
らっせぃみさとはかっこいいバイクがいっぱいだったので、臆したLaylackは入れませんでした。
ここまで我慢です。

せっかくだから携帯でもパシャ

A486
930SH
小さくしたらわかりませんね。撮りに行くとき以外はコンデジもっていきたくなります。
そうするとまた欲しくなるので我慢です^^;負の連鎖ですもんね。

さてと、ここからいつもだと蛭川峠を抜けるのですが、
今回は"第一回時間を気にせずいろいろ走ってみてみようかソロツーリング"ですのでルート変更です。
ここまでは適当に棚田を目指しただけですが、こっからはどういこうかと展望ベンチで地図とにらめっこです。

結局今回はまず依然と反対回りにいってみる。
かち合う場所に進むまでに考えてみる。

と適当に考えて進んでみます。


大きな地図で見る
左下からきて左折、68号線へ入ります。ここから急激に登りです。グニャグニャいい感じ。
この辺りからは車の数がほとんどいませんので、快適です。
ヘルメットの中で大きめの声で歌っても、きいているのは森の木々たちだけという環境が最高です。
しかし、そんな開放的な立場に至っても恥ずかしがり屋のLaylack、歌いません。
心の中でジョン・デンバーのカントリーロード(youtubeです)ですか!


大きな地図で見る
さくーっと流れのいい、というかほとんど貸し切りの道をひたすら風と共に走る。
久しぶりに出会った信号機を見据えながら右折し、70号線黒川方面へとすすむ。
とこの信号機交差点までの中程で、ヘルメットの風切り音が気になりはじめちょっと止まったんです。
いちいち脱がなくてもファインダーがのぞける安い方のテレオス3をかぶっていったのですが、時速50km辺りから急に右がうるさくなってきました。
といいますか前からだったのですが、あまりに快走していて気になりだしてしょうがなくなってきたのですね。
そこで止まって浮いてるのかと思い、ねじを締めたのですが・・・(コインでまわせるプラスティックネジです)。

"ブワァギィン!!!!"

「イイィィィィィ~!?」思わず叫びました、心の中でなく口に出して・・・。

ねじ切れました、ショックです。思わず相方様に帰ろうかどうしようか考えてる、って泣きのメールをしました。
そーっとかぶってみます。


すると顔のふくらみが内側から外側への力となり、なんとか固定されているじゃないですか!
シールドの上げ下げは問題なくできます。いつもより異常に軽くは感じますが、外れる気配はありませんでした。
じゃ、チンガードは?


がっしゃーん!思い切りはずれました!
これは困った。もう一度あてがって、かぶる。うん、チンガードを動かさなければ大丈夫なのは確認できた。
メットをかぶったり脱いだりするのも、チンガードを下ろしたままできないわけではないのでこのまま続行することに。

川の名前が黒川?この川沿いにどんどん東へ進みます。
一車線ですがバスも通っていますし、静かですが車もちょっと通ります。

A478
ずっとこんな感じです。のどかでいい道ですね。
くねくねと細長い道。そんなにスピードはいりません。十二分に気持ちがいいのです。


大きな地図で見る

この分岐点で右へいくと峠があり、蛭川峠へとつながっています。
以前二回通った道ですが、前は二回とも蛭川峠から先の信号へと向かっていました。
今回は景色が違うのと時間がよくて午前中の光の下で見られたことがなによりの収穫でした。
この画像の並び方だと、上の写真がその分岐点かに見えますが、
ここからこの地図まではそこそこ離れています。
この分岐点からが初めての道です。まだまだ時間があったので257号線・256号線殿交差点に突然出ます。
と、その前に初めて走るこのちょっとした距離。のどかな狭い起伏があるコース。スペイシー100君に丁度いいような道でした。


A479
横には清らかな水が流れる川があります。
反対側はこう。

A480
山桜の下に釣り人が今した。
絵になりますが、時間内ので記録の一枚だけとってみました。
ここからくだんの交差点に出るわけですが、峠道を通ります。
標高が高いです。

大きな地図で見る
標高が高いので遠くの景色がよく見えます。これでもっと空気が澄んでいたらいうこと無しでしょう。


A482
あ、山の向こう見ると、

A483
雪がみえます。きれいです。
三桁道路までのこの峠道、こんな感じです↓

A487
930SH
ひっそりとした桜もありました。


A481
930SH
そこでやっとというか、いきなり現れた交通量の多い通りにビックリ!ここで、見た目の奇異さから、地図をしっかり確認して次のルートを決めました。

ふぅ、あとは写真がほとんどないです。
ま、もう少しお付き合いください。

« LEADTEK WinFast PX9500 GT を買ってきました | Main | スペイシー100で久しぶりにツーリング3 »

バイク関係」カテゴリの記事

Comments

雪と桜を同じ日に見ることが出来るなんて、素晴らしい体験をされましたね!!!
景色がよくて、Laylackさんの歌い出したい気分もよく分かります~。
歌っちゃってくれればよかったのにぃ。なんて。
でも途中のハプニングは大変でしたね。。。
奥様に連絡取るほど焦られましたね~。。。
でも無事帰還出来てよかったです!!!

おはようございます。

新緑、棚田、山桜、渓流、山並み、美味しさ満喫のツーリングですね。

wachiさん、こんにちは!

そうです、あまり考えてなかったですが、たしかに素晴らしい体験です。
途中のハプニングはぞっとしました、ですがなんとかだましだましで帰ってこれてよかったです。
せっかく久しぶりのこんな晴れの日に来れたのに、ヤダーっておもいましたもん。

ぞうさん、こんにちは。

ぞうさんみたく、うまいこといい感じの場所巡りとかできないですが、
何もない場所行くぐらいはなんとかできます。
どんどん行きたいところが増えて、走るうちに長距離は大型の方が楽だなとおもったり。
しかし、のんびり行くことで、そういった部分も満喫できたのかもしれないです。

ツーリングいいですね☆
私もしてみたい(笑)
車はペーバーです。
バイクは原チャリなら(笑)

みかんさん、こんばんは!
いいですよ!つーりんぐ!
スペイシー100君、一応原チャリですよ♪原付二種ですが^^;
おっきいの見るとおっきいのが欲しくなります。

The comments to this entry are closed.

« LEADTEK WinFast PX9500 GT を買ってきました | Main | スペイシー100で久しぶりにツーリング3 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ