« もうすぐ妹の誕生日 | Main | そんでもって皇大神宮つづき »

2009.03.30

実家に帰ったときに伊勢神宮に行ってきました

今日は代休でした。時間は普通の人より、短い時間で家に着きますが、
なにせ昼ご飯をかきこんで、あとは動きっぱなしで夜までという僕個人は
厳しい内容だったので、昼寝もしました。明日は仕事なので、気分は先々週にタイムスリップ。


伊勢神宮に行きました。
友人?といっても良くしていただいている人で、
よく似た時期に結婚したことからいろいろ話すことが多い人です。
その人のところがおめでただそうで、彼の家庭に幸せな天使が無事舞い降りるようにと思い、
実家へ行くのだからということで伊勢神宮へお守りをもらいに行ってきました。

もらうラ家もらってこようかと思っていましたが、お子と相方様も一緒に行ってくれて
お参りもしてきました。

世間が三連休の始まりだったなんて知らなかったんですよね・・・。
志摩市からくるので、伊勢道路を通ってきたのですが、五十鈴川の橋でものすごい渋滞。
手前で注射する手もありましたが、とりあえず進んだのが間違いでした。
河川敷の外れに無事止めて、おかげ横町は通らずに川沿いを歩きました。


A422
930SH 待ち受け画像サイズなのでフォーマットが横長です

流れる川が五十鈴川、架かる橋を右から左にきました。車はいっぱい見えますが、
どれもコレも動いてはいませんΣ(;・∀・)
川沿いのこの道はおかげ横町と平行しているのですが、そのまま進めば内宮の橋の直ぐ横まで続いています。
帰りにお土産を見る予定でしたので、行きはさっさと通過するために通りました。
それでもまったくいないというわけでなく(たまたま写真に写っていないのですが)、
ちょっとは歩いている人はいましたよ。ただ、おかげ横町との比率でいえば、1/1000くらいですw


A423
930SH ちょっと暗部持ち上げました。

宇治橋の架け替えを行っていたので、記念にとっておきました。
滅多に見ることはできないですから。
式年遷宮の一部なので20年に一度です。(http://www.isejingu.or.jp/whatsnew/detail.php?uid=94


A424
930SH

境内にある神宮杉の圧倒的な存在感は、僕たち人間が米粒のように感じてしまうほど。
すごいなぁと心でつぶやくのが精一杯でした。

つづく。。。。かも。。。。

« もうすぐ妹の誕生日 | Main | そんでもって皇大神宮つづき »

写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

3年前、三重県営サンアリーナに行く機会があり、伊勢市駅前にある外宮に行きました。

短時間ですが厳かな空気を感じることが出来ました。

1枚目の川の景色、心和みます。2枚目の工事中の写真、貴重な記録になります。3枚目の写真、神宮杉の存在感と、人工の飛行機雲との対比がいいです。

続きも首を長くして待っています!

laylackさん…頑張ったんですね!
みかんは、ディズニー以外の人混みか苦手で、行くときは必ず誰かにつかまります。
伊勢神宮行ったことないです!
いつかは、行きたいなぁって思ってます(笑)

天照大御神が居るんですよねたしか…?

ぞうさん、こんばんは。

ありがとうございます!外宮は 豊受大御神が祀られていまして、
外宮、内宮はあくまで別称で外宮は正しくは豊受大神宮といいます、神さんの御飯を司る神さんです、たしか・・・^^;
で、内宮の方は皇大神宮といいます。二つで神宮であって、
明治神宮や熱田神宮の"神宮"はあくまでも通称であり呼称なんです。
本来神宮とは伊勢神宮のみを指します。
なぜに詳しいかといえば、僕の母校は皇學館であるからというわけです^^
ちなみにこんな時代でも教育勅語の暗記がありましたよ( ̄ー+ ̄)

みかんさん、こんばんは。

そうです。日本書紀ですと、天照大神の表記でしたたしか。
実家に日本書紀あるので、ちょっと調べられず。。。
人混みは・・・、うーんすごかったです。
僕は人につかまるというわけではありませんが、
あまり呼吸をしない感じになって、苦しくなっちゃいます^^;;
いつかきてくださいね!

The comments to this entry are closed.

« もうすぐ妹の誕生日 | Main | そんでもって皇大神宮つづき »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ