« 次のパソコンどうするか CPU編 | Main | すごいのがうちにキタよ! »

2009.02.18

次のパソコンどうするか マザーボード編

昨日CPUについてあれやこれやと書いたけど、
itmediaでの記事については当然知った上でのことだ。

で、このままC2Q(Core 2 Quad)ないしはCi7(Core i7)を買ったところで、
Nehalemコアが32nmプロセスのWestmereコアへ移行するのは2010年以降だし、
そのころにはdale軍団がメインストリームの中核となるよう。
640買ってすぐにCore2アーキテクチャー導入での劇的進度に唖然なんていう
前みたいな事が起こるのではないかなんて、ちょっと思ったりもしつつ
マザーボード編といくか。

編といっても、僕のどうしよっかなっていう頭の中だから。


そして、ママンことマザーボードである。
マザーボードは今回のLaylack的買い方希望では、CPUの都合で変わるからなんともいいにくいのだが、
全開の話しで触れたようにGIGABYTE(ギガバイト)にしようかななんて思っている。
チップセットにP45を載せているのはたくさんあるわけだが、
たまたま今まで使っていたのが

MSI AOpen ASUSというわけで、使ったことがないということも踏まえて、
安いこと、ヘボイわけじゃないこと、見た目なんかも好みかどうかも加味している。
今の候補であるGA-EP45-UD3Lはまず思って青い!
基盤もパーツも青い部分が多くて、青好きのLaylackにはナイスです。
昔と違ってヒートシンクなんかもあって、今は発熱すごいんだなぁと感慨深いものだ。

このモデル、売りもいくつかある(参照)。
UltraDurable3 というもの、簡単にいうと超耐久性長持ちでっせばーじょん3だ。
2オンスの銅箔層を採用して、抵抗を少なくして温度を下げるとか。
ー50度なんて歌っているが、特殊環境下のであるのでこれはおいておくが、
それでも通常負荷がかかっている比較的高温時には、思いの外効果がある。
って、雑誌で言っていたw

MOSFETを冷やすために使っているヒートシンクもいい感じ。ただ、この青い屋根は、
どうもただの屋根らしいけど、青いのでよしとする。
EasyTune6が搭載されていて、気軽にオーバークロックもできるということ。
僕のようなアホでも、お試し程度はできるってわけだ。
クーラーやPCケース内部のエアフローを考えてやれば、
C2D(Core 2 Duo)E8500とかって4Ghzくらいでも動くらしい。
Q9650だとまぁそんなには無理なわけだが、ちょっとはね。

上を見ればきりがないが、CPUが変更になればマザーも場合によっては変わる。
売れ筋ということはそれなりの評価があるのだろうし、
LGA775ならこれで以降かと考えている。

« 次のパソコンどうするか CPU編 | Main | すごいのがうちにキタよ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

性能と寿命を左右する一番重要な部品はマザーボードですね。

僕も次の機会はこだわりたいと思います。

ぞうさん、こんばんは。

こんな話題に付き合ってくれてうれしいです。
今のマシンを購入してから、あえて情報は入れないようにしていました。
そしたらば、まったくわからなくなってるんですよね。。。
これにはビックリしました。
マザーの種類もそれはいっぱいありますし、
ぞうさんが組もうかなって思うころは、また変わっているのかもしれませんね。

The comments to this entry are closed.

« 次のパソコンどうするか CPU編 | Main | すごいのがうちにキタよ! »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ