« コウベヲタレル | Main | 舞踏会 »

2008.10.21

自転車と鉢植えの木

よく写真サイトとかで写っている、カッコイイ形のオシャレな自転車とカフェとかあるじゃない。
ああいうのって、街中とか外の世界にしかないんだよね。

するっていとあれだ、僕なんかLaylackだからしょうがないけど、いけないわけだ。
歩いたとしてもカチンコチンになって、奇跡的にカメラもっていたとしても電源さえ入れることができないよ。
なんで恥ずかしいんだ?

ん?恥ずかしいのか、そうか、恥ずかしかったのか。
一つ自分のことがわかったから、まぁいいや。

普通のママチャリといわれる自転車と、鉢植えの木だけど、まぁ恥ずかしくもない場所だったから撮ってみた。
見られていないとわかると恥ずかしくない。
人工物は持ち主が写るから難しい。
写っていなくても、しっかり写るからね。
この辺が、引っかかりかもしれないけど、まだね、うん。


A331
NIkon D80 Ai AF Nikkor 35mm F2D

徐々にね、見ていくには対象が多すぎるから、少しずつ慣らさないと。


« コウベヲタレル | Main | 舞踏会 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Laylackさんと奥様の二人なら、オサレ~な場所も似合っちゃうと思うけどな~。
Laylackさんの、そういうオサレな写真も見てみたい。。。と思っちゃう私です~。
モノクロにすることで、雰囲気ばっちりですね!!!
また赤ちゃんの可愛い写真も見たいです!!!
よろしくです~。

いやいや、ムリデスムリです、動悸が激しくなりますからw
wachiさんのように、都会派でないんです、パニックになりますから^^;

いやぁ、よく見たら水平が出ていませんでした、適当に撮るとこうなっちゃうんですよね、白黒で目立たなくてよかったかも。
あかちゃん、また何かオモシロイのあったら載せてみます。
ただ、ゴジラっぽい顔や岩石みたいな顔の時もあるから、なかなかねぇ~。

引っ越しがんばってください!!

おはようございます。

街中で、おもむろにカメラを取り出し、撮影するのって勇気が要ります。
その場所が観光名所ならいざ知らず、普通の住宅地や駅前なんかだと、変な人に思われないかなと気を遣ってしまいます。
女性なので、あまり心配はしていませんが、男性だと盗撮や隠し撮りなんかに間違われては大変です。
私も、一人だと勇気が必要な時がありますが、主人や友人と一緒だと平気だったりします。
一人じゃないって、勇気強いですね。

主人は、レストランや街中で、私が写真を撮ろうとすると「早く撮っちゃって」と言って、催促する時があります。
主人に聞いてみたところ、「普通、カメラを出さないような場所で撮影するのは恥ずかしい」という返事が…。
周りの人が、特別なことをしている自分たちを、見ているような気がするらしいのです。
わからなくもありませんが、意外と人なんて見ていないものなんですよね。

構図を考える時、水平が重要なんですか?
水平とは、水平線のような真っ直ぐな横のライン?

ぴろろさん、こんばんは!

ありゃー、ほとんど同じ発想かもしれませんね、旦那様とLaylack(・∀・)
意外と見ていないというのもそうなんですが、そこが木になるのですきっと。

構図では基本的に水平出しって重要です。風景だとやっぱり大事ですね。
この写真ですと、奥の塀みたいなラインとか下の階段状のラインが思いっきり斜めに見えてます。
僕は水平に構えて撮りたかったのに。
でも意図しているばあいはそれでいいと思います。
人は基本的に両目で鉛直方向に対して水平にものを見ています。
なので、人の見たままを切り取ろうとしたときは、水平が出ている方がより現実感を写せるんじゃないかと、僕は考えてます。
が、プロとかに聞くと違うかもしれません。

よくいわれる日の丸構図も、意図してやるとか単なるスナップとかっていうのなら、なんら変ではないですが、中心にばっかりものが集まる写真だと、記録者心的で面白く感じない場合が多いようなきもします。
って、僕もわかりません。。。

今日は体調が悪いみたいで、また見させていただきます、ゴメンナサイ、ちょっと早めに寝ます。
すいません、また構図とかネタにできたらいいです。

The comments to this entry are closed.

« コウベヲタレル | Main | 舞踏会 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ