« September 2008 | Main | November 2008 »

2008.10.31

カシオ製ソフトバンク端末 がでたけれども

ちょっとばかり期待していたので、予想していたタイプでなくて「う~ん」と思っていたところ。
830CAはカシオから発売される、新規参入第1弾ケータイ。

ぼくが待っていたのはEXLIMケータイもしくはG-SHOCKタイプのケータイだったのだ。
なので、ちょっと期待はずれ、今回発売されたのはおしゃれな感じのものだった。
あと、さわっていないから何ともいえないけれども。→が押しにくそうに感じた。今もっているx02htはおいといても、814Tは方向キーが押しにくくて困る。文章作成時には頻出っていえるほどに押し間違いがある。
こういうのって意外とストレスなんだよね。

自分が使っていた時代のDOCOMO端末に比べると、ひっじょうにサクサク感がある印象なのだけれど、こういったヒューマンインターフェースってのは重要でしょう。

なので、次回に期待ですね。

昨日の夕方

昨日の夕方
なかなか携帯カメラでも綺麗に写せた。きれいだよ

2008.10.30

かなりいたいです

かなりいたいです
かなりわれた、ちがでてきた。痛いな。

おはようございます

おはようございます
昨日は楽しく過ごせました。家に帰ってからは、妹の子が寝たので、順次寝つつ静かに行動でしたw。

今日も秋晴れ!
気持ちいい清々しいですね。

あ、指割れました。痛いです。思いのほかいたい。

2008.10.28

明日から二日間妹家族がくるよー

で、僕は妹の子供が生まれたときいっていないのに、彼女たちはやってきてくれるというのだ。ありがとう。
明日相方様の実家に見に来て、夜はうちに泊まって、次の日は買い物とかをしてもう一泊して帰っていく予定。

僕は仕事なので、なーんにもできないけれど、それでも嬉しいものです。
僕一人で家のやれることは全部やりました。
相方は向こうでBabyといっしょ頑張ってくれてますからね^^

テレビもつけないので、ラジオとキーボードを叩く音しかしない部屋に、
久しぶりに人の声が聞こえるかもしれないなpenguin

突き抜けるような青空

突き抜けるような青空
気持ちまで軽くなるようですよ(^-^)

ついでにいうと、JPEGだからdataも軽いよ!

2008.10.27

おはようさん

おはようさん
まだこれぐらいしか走ってなかったりします。

2008.10.26

Vista を初めてさわったよ^^

と、相方様のお父上がPCを買い換えた。
よく確認しなかったけど、FMって見えたからたぶん富士通なんだろうな。

スリム筐体に22インチの光沢ワイド液晶だった。
うーん、きれいだったなぁ。。。。

Vistaは初めてなので、直ぐになれるものの思った場所にさわりたいプログラムがなかったり、サイドバーが物珍しいやらでよく分からなかった。
人のものっていう事で、さわれないってのもあるけれどもね。

視覚的なきれいさは、つまりは見た目の目玉であるWindows Aeroだ。
で、透過処理とか結構なことをやっている印象を受けたので、家に帰ってからちょっとだけ見てみた。

マイクロソフトのAeroの環境ページより抜粋
情報元のリンク先 (http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/compatible/optional.aspx)

・1 GHz 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) のプロセッサ。
・1 GB のシステム メモリ。
・WDDM ドライバ対応の DirectX 9 グラフィックのサポート、128 MB のグラフィック メモリ (最小)、ピクセル シェーダ 2.0、1 ピクセルあたり 32 ビットの色深度。
・40 GB のハード ディスク容量と 15 GB の空き容量。
・DVD-ROM ドライブ。
・オーディオ出力機能。
・インターネット アクセス機能。

一番綺麗に見えるわけだから、旗艦プログラムのはずなのに要求スペックはすこぶる高い。
CPU1Gとは、今時の新品なら問題なく動くが、あくまでも"動く"というだけ。
ビックリしたのは32bitの色深度は問題ないにしても、Minで128MBのDirectX9じゃないとダメ、ピクセルシェーダー2.0だとは恐れ入った・・・。

あとのはオイトイテも、OSの視覚効果に55GBの容量がいるっていうのだから・・・。
LINUXを見習えなんていう声も聞こえるかも^^


でまぁ、いまXPを比較的視覚効果をオフにして使用している身としては、未来感を感じられるだけ「いいなぁ」と思ったりしたわけで、ちょっと新しいPCに嫉妬心happy02


さぁて、10分ほどさわったので正直ほとんどわからないのだけれど、過不足なく動いていたということはそこそこのパーツ使っているのかな?EXPLORERもいろいろかわっていて、やはり自分のではないので見てるだけにしておいた。


そんでもって、気になるのが Windows 7 だったりする。

XPのSP3がVistaと併売されているだけあって、思いの外Vistaへの移行は進んでいないらしいのだ。で、もってWindows 7を2009年末辺りに投入するかもしれないという話し。だとしたら、今は待ちか・・・。当座はHDD増設としておこうかな、正直なところお金は全くないし・・・。

今現状で困っているわけではないので、ブートドライブが生きている限りこのマシンで行きたいところだ。

2008.10.24

赤ちゃんはげっぷを出させましょうー

おなかが張るので、げっぷを出してあげましょうってことです。
あまり出ませんが、ムリに意識して心配するのもよくないんですと。

でも、このポーズはかわいい。。。というか、おもしろいと感じます。


A333
D80 Ai AF Nikkor 35mm F2D

で、最近は夜中起きているそうで、なかなか寝てくれないんですって。
朝はいってくるメールには、

「○○は3時から目がらんらーん♪朝の6時まで目がらんらーん♪ちょっと眠いので、今から休ませていただきます。では、いってらっしゃい。」

といった感じの文章が多いですw
ランランなんですね、ランラン。楽しそうですが、きっと眠いでしょうね、相方は。

会社が暇で暇で、明日は僕ともう一人が急遽有給で休み。連休だ、やったー。
つぶれてしまってもかまわないけど、いまちょっとタイミングがなー。ってなわけで、
連休です^^


2008.10.22

Wizard 追加! 遅くなりましたw

詳しくはここ見ていただくとして、Wizardが追加になってました。
噂だと、全キャラクターに性別選択が可能らしいので、僕としては男の子だから男性キャラがありがたいなぁと思ってます。

http://www.blizzard.com/diablo3/characters/ 10月10日だったかな

Diablo2は地味にやってますよ、パラディンでホラドリックキューブで杖を完成させたところです。
今からTal Rashaって感じですかね。

舞踏会

そろいの衣装を着た婦人達が、一心不乱に踊る。

あの人は「私うまく踊れているかしら」
その人は「なんて楽しいのでしょう!」

可憐な舞はいる人を魅了する。


A332
D80 Ai AF Nikkor 35mm F2D

黄色いドレスが今宵も映えるな。
きれいだ。


2008.10.21

自転車と鉢植えの木

よく写真サイトとかで写っている、カッコイイ形のオシャレな自転車とカフェとかあるじゃない。
ああいうのって、街中とか外の世界にしかないんだよね。

するっていとあれだ、僕なんかLaylackだからしょうがないけど、いけないわけだ。
歩いたとしてもカチンコチンになって、奇跡的にカメラもっていたとしても電源さえ入れることができないよ。
なんで恥ずかしいんだ?

ん?恥ずかしいのか、そうか、恥ずかしかったのか。
一つ自分のことがわかったから、まぁいいや。

普通のママチャリといわれる自転車と、鉢植えの木だけど、まぁ恥ずかしくもない場所だったから撮ってみた。
見られていないとわかると恥ずかしくない。
人工物は持ち主が写るから難しい。
写っていなくても、しっかり写るからね。
この辺が、引っかかりかもしれないけど、まだね、うん。


A331
NIkon D80 Ai AF Nikkor 35mm F2D

徐々にね、見ていくには対象が多すぎるから、少しずつ慣らさないと。


2008.10.20

コウベヲタレル

相方様の実家にあったオジギソウ。

小さいころは道ばたでよく見かけたものだけど、都会は咲いてないもんだ。
別名、眠り草、ミモザ。
!?ミモザ?
あー、それなら見たことがある。
なんだか不思議な感じがしましたよ、だって子供にとってはメインは葉っぱ、花はどうでもよかったからな。


A330


さわったら、ヘサァ~って閉じました。おもしろかった。

2008.10.19

こういう絨毯は

こういう絨毯は
かっこいいと思うけど、広さや他の家具との調和が必要なので、なかなか敷けるもんじゃない。
でも、いいよね、こういうのは。

それでも撃たれない平和な国

コンビニエンスストアの深夜営業自粛要請を、協会側は受けいられないと蹴ったわけだがこれは予想通りであって、当然の結果であり驚きはない。主な理由に挙げている、夜中に働いている人や駆け込み場所といった犯罪防止の役割もうなずけるものだ。

その昔、といっても田舎に至っては10年も前だとコンビニすらなかった。田舎の場合、夜中の仕事自体がほとんどないため、ほぼ完全な昼間型世界となっていた。これはある主理想なのだが、ちょっとそれるのでおいておく。

24時間営業というコンビニができたとき、便利になったと感じた人も多かった。やはり若い人の利用が多いのは、田舎も同じだ。しかしながら、予想できた弊害は、裏切ることなく現実のものになった。治安の悪化だ。

未成年者の深夜徘徊、コンビニの駐車場にたむろする人も多くなった。これは僕の田舎だけかもしれないとあえてしておこうか。もののみごとに素行不良なのが増えたのが事実だ。
結局のところ、しつけや教育が重要なのには代わりはなく、また親がアホでも子が立派なケースはいくらでもある。しかしながら、誘惑が多ければ、遊ぶ手段の手助けになる場所があれば、そちらがわへ流れやすくなるのは必定というものである。

こういうこというと理想論とかだす人もいるが、これがまぁ事実だ。都会になるにしたがって、既成でありベースであり前提であるこれらは、やはり現在を踏まえて考えるのも理解できる。

そういった意味からも、犯罪抑止力を持つという部分はとっても分かりやすいと思うのだ、そして協会の決断も当然かなと思うわけだ。

朝日と共に動き出して、日の入りと共にゆったりするという、本来のあるべき姿に近づくことでいろんな問題は解決するのだそうだ。ま、そりゃそうだわな。

ただ、ここまでやってきたからには、現実問題として無理な話。知恵を絞って諸問題を解決していきたいものである。
音楽を漏れるほどにイヤホンで聞きながらメールを打ちつつ走る自転車の当たり前の無灯火とか、飛び出してひかれても同情しないかな。そういえば自転車で踏み切り突入した高校生が、列車とぶつかって惨事になったけども、ダイヤも乱れるわ保証はすごいわで大変らしい。コンビニだけでなく、ちっちゃいことや身近なことから一人一人見直していかないと、そろそろ間に合わないんじゃないかな。

そんななか、今っぽい若い男がおばあちゃんを手助けしているのを見た。立派なやつはどこでもいるもんだ。年とか関係ない。わるいやつはどこまでいっても何歳になってもそれなりだし、立派なやつは同じように立派だ。

それなりに看取られてこの世に別れを告げることができるものもいれば、弱くなったとたんに見放され裏切られる場合もある。不思議なことに、若いうちからの継続した行いで確約されているのがわかりやすい。

みられているんだ。

まずは身の回りから。
昨日まではしょうがない、消えはしないけどその経験は十二分に活かせるはずだから。
思い立ったそのときから、意識することが世界を変えていくことの始まりかもしれない。

目には目を…
無礼には非礼を…
やさしさにはもう一回り大きな優しさで…
損得で動いても、みられている
そういうひとは、他人は本音を明かさない。
いつも見られている。

2008.10.17

うー。。。。

昨日せっかくいい記事書いたのに、今日遅刻しました。。。。○|_| ̄ =3 ズコー

起きて7時50分だったんです、まばたきしたら8時50分だったんです!
特殊相対性理論もぶっ飛ぶ、未来へのタイムトラベルを目の当たりにしたと思いきや!!!!


二度寝してマスタ (゚ー゚;

すぐに原付飛ばすもタイムカードは9時2分・・・。
いかんね、石原裕次郎もいってますが時間厳守ですよね。

だから、今日は寝ます!
明日は頑張って仕事しよ!


Cocolog_oekaki_2008_10_17_22_37

なにもないから、落書きしてみました。
寝ます。


2008.10.16

僕たちの天使

一応相方様の認可済み。
写真を一枚アップしてみたいと思います。

A329
D80 Ai AF Nikkor 35mm F2D

夜の薄明かりの中なので、ISO800まであげてます。でもさすがF2D、よく写ってくれますね♪

僕の人差し指をしっかりとにぎってくれました。
すっごくかわいいです。
僕はうるさい子供達を見たりして、結構いやでした。
いや、それよりも、もし自分に子供ができたときに、果たして愛せるのか?
なんていう疑問というか心配すらしていました。

杞憂に終わったことがなによりほっとしたことかもしれません。
この天使が羽ばたくときまで、僕たち二人で責任ある大人になれるよう
サポートできたらいいなと思います。


と吐露しても、かわいいもんはかわいいのです。
親ばかってこういう事象をさすのだなと、感知いたしました。


授乳期

昨日は午後12:00くらいに相方宅で就寝したのですが、みかんさんへのコメントを書いて送信するところばかり。しかし、この家の一階はSoftBankの電波が拾いにくい…。送信待ちのまま寝ました。

お子ちゃまがホゲホゲ言いました今は4:25なので、ありゃま母乳なのにねまくりだなぁと。昨日は10:00位だからおかしいなぁと…

聞いたら1:30位に少しホゲホゲ言ったからあげたんだとか。ありゃ全く気がつかなかった!

今もなかなかったけど、1:30は静かだったしということだった。今日も休みだから僕もなるべく助けたいと思います。

2008.10.14

書類が多いぞぉぉぉぅぅ。。。。orz

お子が生まれたでしょう?
名前つけましたが、出生届を出しに行かなくてはなりません。
相方はまだあまり動いたらいけないようで、僕が行かなくてはいけないのね。

今日(13日)出勤、明日出勤して代休とツキイチ休みがあるので連休です、そこで出してこようと画策中であります♪
しかし多い、あまりに多いですね。1~2枚くらいだろうと高をくくっていましたら、6~7枚くらいあります。
それも僕がよくワカラン番号だとか、日付だとか。。。。

裏面に詳しい書き方がありますとあるのでみてみると、役所得意の記号とわかりにくい説明の羅列。。。
例によってこちらが申請しなきゃ受けられない、手当の類・・・。
年金もそうだけど、気がつかなきゃ損をする制度があまりに多すぎますね、この国は。
実に憤慨ものです、 ( ´,_ゝ`)さすがニッポン

今度始まったETC割引もそうでしょう。
わかりにくい時間割に、100km制限とか。。。。
交通量が増えたら通行量が増えるので、収入アップで万歳でなかったの?
通行量の円滑な運営がETCの本質でなかったの?

おまけに割引に当たる財源はなんとまぁ、道路特定財源!!!!
そして割引対象者はETCのみ!!!!

てことはあれかい?高速道路が遠い(ほとんど利用しないような人)ところは関係ない。
さらにETCつけてなければそもそも割引関係ない~。
でも道路特定財源だから、全ての車使っている人がそのETC割引分を税金でまかなっているってことでっせ~。

相変わらず無茶苦茶ですわε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
今までこの仕組みを作ってきたのは?
それを許してきたのは?

僕ら国民なのよね。。。
民主党に変わったらよくなる?そんなんわかりませんよね、あやしいものだけど。
でも自民党の一党で長年やってきた結果が、赤字と汚職と利権にまみれた土木国家JAPANなわけでしょう。

一番やりやすい国民なんでしょね、たぶん。


しかし、なんとかならんかね、この書類とか手続きの面倒さ加減。。。
役所はいつの時代も非効率の固まりですね、面白いほど。

はやく出ていきたいですが、今は我慢です。。。。。

2008.10.12

立ち向かう

立ち向かう
くっぱが椅子に座ったクー貯金箱に立ち向かう。敵の強大さに負けるかもしれないけれど、己が信じた正義なら貫くべきだ。

ロス疑惑、MR.MIURAは自殺した。疑惑は疑惑のまま、彼は立ち向かうことをやめた。真相はどうであれ、末路は実に惨めだ。衝撃的なニュースは流行と共に数年後には忘れ去られていく。下らない民放の特番で何年かに一度困ったときのネタに使われるのが関の山だろう。

政治の汚職、省庁の闇、みな同じことだ。忘れ去られることがわかっている彼らは、その前提でプログラムする。

立ち向かわないから変わることはない。

2008.10.11

急遽退院

意外と連携は悪かったのかな?頼み事とか、検尿を回収し忘れたり、制度が変わったらしく5日で退院という通知をしてなかったり。。。お金は3時までにって、おいおいそりゃないんじゃないの!?ってふうにも思えた。助産師さんもみな個々人はいい人だったから、そこはよかったかな。
なんにせよバタバタしました。
今日はというわけで、実家へ止まらせていただくことになる。
リビング横の和室で一緒に寝る。
ただ、ほぼ一日中テレビがついているので、嫌いな僕にはちょとやかましいかな。
あー、パソコン電源入れたいけど、出勤しなきゃ。。。

2008.10.10

で、続きなんですけどね。

通常マックスまで開いていない場合は、投薬と10mlからスタートしていくらいいの。
しかし、こちらはマックスで一応臨戦態勢は整っているということで、陣痛というなのきっかけだけ来ればいいので50mlからのスタート。
この前いっていた1時間で陣痛がしっかり現れて、間隔も一分をきちんと刻んできたのは50mlの最初の投薬だった。
この前はここまで書いた。実はここからは意外と短いのだったりする。

日曜の午前2時半ぐらいに入院した。陣痛促進剤投与が正午きっかりだった。13時には50ml投与完了し、そこから10ml増やしていった。どうだったか、13時10分過ぎぐらいだったろうか?そろそろ生まれる用意ができたみたいだと、頭の先がウズラの卵くらい見えていると助産師さんが面白い表現をした。ここで周辺を消毒処理してマキシマム陣痛と共に分娩となるわけだ。場合によっては引っ張り出す、吸引、最終的には帝王切開となるとか。僕が一緒にがんばれるのは残念ながらここまでだった。丁度義理の母もいたので、助産師さんにここから出てロビーで待っててねといわれた。

ロビーでジュースを飲みながら座っている。目の前にはつり下げられたテレビから小さい音量が流れていた。もちろん興味もないのだけれど、ついつい目をやってしまう。あ、そうか、時間を気にしてるのかと少し後で気がついた。よく右肩に時刻表示があるが、その番組にはなかったみたい。いつもどおり携帯をとりだして確認しても10分と経っていなかったりする。ドキドキしているわけでもなく、自分でも不思議なくらい平静だった。結局どうしようもないな、いがいとこういうとき役に立てずに無力だなと思ったりもしたけど、やっぱりどうしようもない。

仮眠をとることにした。もう後は任せるしかないものなって思ったら、急に気がゆるむようだ。身体は正直で休め休めと催促してくる。ちょうど朝の5時~7時くらいも、さすったり押さえながらも眠気のピークが一度きたっけか。このときはこいつが頑張ってるのに眠いなんてと自己嫌悪したりしたけどねぇ。ここは素直にこっくりこっくりすることにした。5分10分と寝ては時計を見たり、周りを見たりの繰り返し。

トイレに行きたくなった。おしっこだ。しょうがないからトイレを探す。産科のろうかにあるのは知っていたけどなぜか気が引けた。ロビーで待っていてといわれたのが引っかかる。サット済まそうと周りを探してみた。だけどなかったのでもう一度ロビーに引き返し、義母にトイレなかったから産科の方にいってきますっていおうとしたら、「さっきさがしていたよ、たぶんそうだとおもうけど。。。」
生まれたのかな?何かあったのかな?いろいろよぎったけど、なぜかおしっこ優先な僕だった。漏れたらいかんしね。

トイレに入った。なんというか、廊下に面しているのだけど例の如く下が開いているので何か恥ずかしい感じ。静かにトイレ中・・・・に、激しく振動する携帯!もしかしてと思いそのまま出てみたら、相方だった。

「どこにいるの?探しに行ったらいなかっていってたよ」
「んーっと、今トイレの中(汗)すぐ行きます」といって電話を切った。ん?なんで電話してくるんだ?生まれたのか?(携帯は使っていいことになってたけど)

待ってたのは知ってたけど、義母をおいておいてとりあえず分娩室へ行った。
そこには人の気配がなく静まりかえっていて、さっきの感じとは真逆だった。見渡しても助産師さんはいなかった。探しているのかな?相方はいた。例の変な椅子はベッドのような感じに倒れていた。赤ちゃんの泣き声はしない。僕は未熟児だったり、障害があって急遽連れて行かれたのかと思った。相方の顔は普通の顔をしていた。笑ってもなく泣いてもなかった。「大丈夫?」といったら、「うん」と返すだけだったので、ちょっと心配になる。そこで気がついた、布きれにくるまれたキューピーが首の下に丁度頭がくるようにいた。生地の色が同じだったので、まるで擬態のようでわからなかったのだ。やるな、こいつぅとちょっと思ったすぐ後に、「生まれたの?」ときいたら、また「うん」と答えてくれた。

意外と冷静だったのが印象的だった。それは僕もだったかもしれない。すぐに義母を連れてきた。1時間ほど計ったり調べたりしていた後部屋を移動することになるのだけれど、空いていないのだから困った。助産師さんも他の病棟も考えてくれたらしいのだけれど、産後すぐの状態では感染症等の危険度が高いのでそうはいかないらしい。横に特別分娩室(立ち会いの場合はこちららしい)、その横には待機室があった。結局その待機室にベッドを移送してそこで一泊することになった。

手術室のヘボイバージョンのような殺風景な場所で、照明器具は無機質な蛍光灯だけだった。床の感じも病室の暖かいのとはうってかわって、冷たさがびんびん伝わる感じだった。小さい電気もないので夜寝るときは、たまたま置いてあった防災ライトみたいなやつの側面についている蛍光灯をつけて寝たそうだ。ふつう怒る人もいるんじゃないかなって思う場所だったけど、当の本人は一日だけだしこんな広い変わった場所で寝られるなんてラッキーだといっているくらいなので心強い。僕もこっちの方が面白そうでいいじゃないかと思ったので、似たもの同士かもしれない。

その日の夜中もう一人急患が出て、一夜を共に過ごしたらしい。一応個室を予約しておいてあったので、空いた順番に入れてくれることになった。最初にいっていたかっこいいところとは最初の個室。結構広くって、異形のフロアのために窓の部分も細長いのが二つ付いていた。丁度部屋自体に三角の出っ張りが外へ向けてある感じで、その壁面に窓があるようなイメージ。


Cocolog_oekaki_2008_10_10_00_23

上から見るとこんな感じかな。見た目は新しくって、なにせかっこよい印象だった。
で、次の日にはまた移動で四角形のオーソドックスの形に変わっていた。なんでも病院側の都合で急遽入れてくれたらしい。もともと最初のカッコイイ部屋は赤ちゃんに兄弟がいるばあいなど、初産でない人用になっているということだった。いろんな抵抗力も双方備わっているんだとかいっていた。

初産の場合は小さな子供が入れない境界線の内側にあるため、そういうものから守られているらしい。あと、値段も最初のは1万円で、今のところは8千500円と安いみたい。でも装備は同じで、付いていないものはなくってシャワーも完備。いつでもトイレやシャワーは使えるので、やはり個室でよかったといっていた。

昨日から母子同室となって、いまは一緒に過ごしている。授乳の際には授乳室に行かなくてはいけないが、原則それ以外は部屋にいられる様子だった。だいたい3時間おきにお腹が空くらしいので、それぐらいで移動してあげているらしい。本人は楽しんでいるので、よかったかなと思う。退院予定は11日。僕は12日が休みなので、向こうの実家に泊まりに行く予定。13仕事14仕事、15代休16休みとれて連休なので、今週はゆっくり過ごせそうな予感。

最近なんとか早く終わるので、毎日病院に見舞いに行っている。父親の人は9時までOKなので、8時40分ぐらいまではいつもいる。そこから昨日今日は家に帰ってきたけれど、その前は向こうの家に行っていた。御飯をごちそうしてくれるので助かったし、お風呂も頂いたりで最高なのだけれど、家に着くと11時半とかになってしまう。

今日は頑張ってかいたけれど、気がついたら眠たくてしょうがない。
明日は仕事早く終わるかな。
どうかな。

そんなことがあったと、そういう感じだったというわけでした。

2008.10.08

せっかくだから、詳細に書いてみる。

こんばんは!今日は暑かったですね、秋なのか!って叫びそうなくらいでした。アイ!

まぁ、いろいろあってかくかくしかじかなわけで、ひらがなの羅列は読みにくいなと打鍵しながら痛感しているわけですが、赤ちゃんが生まれたわけだけど、個々人違えどやはり大変です。

病院に到着したとき、ベッドは満タン状態で陣痛を限界まで待つ待機室も使えない状態。
そこで、レッツゴー分娩室なわけであります。
カーテンで仕切られるようになっていて、左右に一つずつ。同時に二人の処置ができるようになっていました。
まん中当たりにドアの下がかなり開いたトイレがあり、僕も途中で使用したけど静かにしないとアレなので大変でしたw。

でもって機会をセッティングして点滴をしながら、レッツ陣痛!
僕はひたすらさすったり、声をかけたり、押さえたりといった感じです。
こするのもなでるのとは違って、ゴギゴギと結構力がいるようなイメージでかなりの力仕事だった。結果的な話しだけど、腕を使う仕事にもかかわらず昨日まで筋肉痛だった^^;

その感覚はだいたい5分くらいから徐々に1分間隔へ。ほとんど休憩できないけれど、相方様を見てると休むわけにはいかんなと思ったりした。前日土曜日のお昼寝に2時間しただけらしいので、体力が厳しいということで、急遽助産師さんのアドバイスで売店にカロリーチャージ系のゼリーを買いに行くのが1回。もう一回は後半にミルクティーを買ってきてといわれて(これも助産師さんにいわれた)1回行ったので計二回10分程度分娩室から離れた。それ以外は1~2分置きに全力筋肉マッスルパワーでしたね。

でだんだんと陣痛が大きくなっていきました。キューピー(あ、我が家では赤ちゃんができたとわかったときから、キューピーと呼んでいました)の心電図と腹圧をみる機械をずっとみていたので、数値でだいたいどの辺りで押して欲しいか、どの辺で痛くなり始めるかわかったので効率はよかったようです。後でいわれました、いぇい!
だんだんと子宮口(かな?)が開いていくそうで、開ききるまで陣痛が大きくなりまして息みたくなるらしいのですが、この段階で力むとキューピーが出てくるのを助けてしまい、開ききってない出口から無理矢理出てくることになりかねなく、裂傷や破裂など母子ともに危険だとか。そりゃいかんってことで、力むのヤメーっていわれてまして、それがまたきつかったとか。
このときは僕もかなりの力、それこそ思いきり押していないとまずかったほどでした。ベッドに横になっていたのを僕が押すので足はなかなか踏ん張れなかった。スリッパを履いていたので床がすっごくすべって、常にムーンウォーク状態。シュッシュシュッシュなっていたと、相方に言われました。いや、こっちは真剣だけどね、聞こえる余裕がなかったと思うんだけど、そういうとこだけは覚えているんだなと。。。orz

でもって、なんとか全開になったと。でも破水が起きない。なんでだろ?破水しない、兆候もないという感じだった。破水すると陣痛促進につながるので、準備としては万端だったために破水させてみることになった。
で、ハッパー!でなく、破水。
まつも陣痛が来ない。いや、あるにはあるが弱い。そしてサイクルが少し長くなった気がする。

世に言う微弱陣痛だ。。。。アチャー!

相方はこの段階で、変な形の電動の椅子みたいなベッドにもなるやつに座っていた。
こっちをみながら、あややーっといっていた。
「楽そうだねー、微弱陣痛ってやつじゃないか?」
「うんー、痛みも少ないねー、寝られはしないけどうとうとしそうな感じ」
と・・・。

破水後の長時間分娩はまずいらしく、先生がきて陣痛促進剤の投与をっていってきた。
いろいろサインとかして、ヤバイ場合の話も聞いて、結局ドウシヨウもないので点滴開始に。
1時間後波が大きくなってきた。コレはいけるかもしれないと判断して、もう少しだけ薬を増やしてみた。


あー、眠くなってきたので我慢できないので、モウネマス。きょはねあす。
明日がんばれれば続き書きます、。部屋のこととかもかければいいです。
んー、お見舞い行ってそのあと実家へ行ってからいろいろしてかえるともうおそいので、かけないかもしれないけれども、がんばれるなら書きます。出も今日は眠すぎてしょうがないので、もうねm、あす。

2008.10.07

病室は独特ですね

病室は独特ですね
産科病棟は別れているので、クスリクスリした臭いがないので、ここならいいなぁという感じです。昨日はかっこいい部屋だったのが、病院の都合で普通のになってるみたい。あるものと広さは一緒ですがw
病棟自体が新しいだけあって、きれいですね。

2008.10.05

僕は、お父さんになりました。

僕は今日、お父さんになりました。
僕たちに、女の子が生まれました。
だから、今日から僕はお父さんになりました。

土曜日の夜中(日曜日の午前)2時過ぎに急遽入院。
そこから約12時間後のお昼3時前に、無事に生まれました。

立ち会いは事前教習が必要で、いろんな事情からできませんでした。
しかし、入院のタイミングでいきなり分娩室へ。
そこで相方様の栄養補給のための買い出し(といっても院内のため往復5分程度)離れただけ。
あとは、直前の小一時間だけ外で待機でした。
そのとき30分ほど仮眠とったくらいです。
偶然ですが、9割強の立ち会いみたいなもんだと、二人で喜びました。
御飯も帰りに頂きました。
さすがにずっと動いていると、男の人でもお腹減りますね。

うまく言えませんが、人の親になるということのうれしさと責任感で、
僕の心はとても充実しています。
以前、僕たちは死してなお離れないと誓い合いました。
そんな素晴らしい相方様とのお子が生まれて、本当にうれしい限りです。
読んでくれる人に感動してもらうような表現は、残念ながら何一つ思い浮かびませんが、
今は不思議な充足感で満ち足りていると共に、ちょっぴり疲れたなっていうところが正直な感想です。

別に隠していたわけではありませんが、やはり無事に生まれるまでは心配でしたので。
今までしょっちゅう出かけていたのに、ある時期からほとんど行かなくなったのはそのためでした。
たまに出かけて撮った写真を見せてあげたりして、外行く気分を出してあげたくらいです。

携帯でちょっと写真は撮りませんでしたが、なにせ夜中の急な入院でしたのでカメラはありません^^。
いろいろ考えたのですが、疲れた眠い眠い限界の僕の目のアップが本日の写真です。
茶色いのは自前の目です、少し色素が薄いそうですので気にしないでください。

いろいろ書きたいのですが、錯綜している情報を整理するのにはしばし時間が欲しいくらいです。
じわりじわりと、感覚として湧いてきた何かがあるというところです。
今はただ、それだけです。
明日はいけない可能性がありますが、あさってまで隔離だそうです。
そういうものなのですね、知りませんでした。

巡回させていただいて、今日はさすがに寝ようとおもいます。
なにかわかりませんが、ありがとうございましたと、そういう風にいいたいので書かせていただきます。


A328


今日から僕は、お父さんになりました!


2008.10.04

最高の陽気なのね

最高の陽気なのね
今日は大変でないけれど、いつも通りな仕事です。風は気持ちいいけれど、山行きたいですね。最近眠い眠い病が激しくて、昨日は巡回しながらウトウト…。我慢しきれずに寝ちゃいました。さて、もう少し休憩したらやるかねぇ。

寂しいから、この前撮ったもうひとつの実りをあげとこう。

2008.10.02

G-SHOCK ですよ、僕の時計は。

僕は二つの腕時計をもっている。TPOで使い分けるほど繊細じゃないですが、気分でかえるくらいでしょうか。といっても休みの日しか時計は着けません。


A327

Metal G だったっけか?忘れたのだけれど、ソーラー充電がでいるタイプの電波時計だ。なので明石標準時に対して1秒の誤差もない。困ったことは一度電池がおかしくなったけれど、なぜか無償で交換してくれた。

コレは相方様との最初のクリスマスプレゼント。お互いG-SHOCKを送りあったです。相方様のは少し小さいやつ。最初のころでしたので、今よりも人混みや街に対してイヤイヤ度が高く出かけるのも意を決してという感じでした。それでも繁華街というのかな、そこへ行ったのは2度ほどですよ。たぶん7年くらい前になるのかな?これは二人でインターネットで買いました。それも今となってはよい思い出です。


秋の実り

秋の実り
農家の人が一生懸命作ってくれているおかげで、美味しいご飯が食べられるんですよね。
ありがとう。
さて、昼はなかなかの場所でランチタイムです(^_-)

2008.10.01

晴れてきました!

晴れてきました!
帰りはカッパを着て帰らなくてもすみそうです。カラッとしてくれるかな、今はまだ湿気があるけれど。。。
昨日はカラッとドライで洗濯したので、部屋干しでもきっと乾いてるはずです。さて、がんばるか。やだけどw

« September 2008 | Main | November 2008 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ