« Welcome to The Invermere 久々の更新。。。 | Main | Hondaさん、頑張ってもらいたいね。 »

2008.09.17

Google Chrome を使い始めて

Google Chromeの発表(2日; US)から早くも話題だ、早速DLして使っている。
もう2週間以上経過しているので、Laylackなりの使用感を述べてみる。

まずは当のGoogleもいっているとおり、動作が非常に軽快なのが最大のポイントだ。
実際にGoogle Chromeに切り替えてからというもの、IEをほとんど起動していない事実がそこにあったりする。
雑誌編集者やWEBでの比較サイトのように、起動に何秒とか、あるページを開くのにどのくらいの時間がかかるのかなんてことはしない、
いや、実際はする必要がないのだ。
それほどまでにGoogle Chromeは高速なのだ、快適極まりないためIEに戻る気がないだけである。

ではなぜにほとんどIEを使っていないのか?
Google Chrome がβバージョンであるため、secure sockets layer (SSL)というプロトコルを使用するものは言うに及ばず、
そういった'とある可能性'を秘めたことを、このブラウザではやらないのは当たり前だ。

実は現時点では解消したもののRSSリーダーの問題であった。
RSSリーダーは皆さんご存じの通り、AtomやRSSといった形式で記述された更新情報を読み取ってくる便利なもの。
これがIE7には実装されているものの、Google Chrome にはない。
調べて見るもGoogle Readerなるものはあるが、Chromeには機能としてはビルトインではなかった。
そこで、なんとか方法はないものかとフリーで探すといくつかものがあったので、
今はそれを使用している。

使用しているのはcococ(http://am13.net/)というソフトで、タスクトレイ常駐型の更新監視タイプ。
使い方も非常に簡単で、直感的にわかるので一押し。
これで立ち上がるブラウザをGoogle Chromeに関連づければ、重いだけの厄介者のIEはリソースの無駄。
ブラウザを立ち上げていなくとも指定頻度で巡回してくれるのでありがたい。
更新の際は一つのタブとして開いてくれるので、それはもう最高の使い勝手なのだ。

IE7になってFireFOXのように、デスクトップをなかなか効率よく使えるようにはなったものの、重すぎる・・・。肥大化しすぎた昨今の自動車のようだ。なんにせよ、軽いっていうのはものすごい武器なのだなと思った。正式版は更に完成度を上げてくるのだと思うが、もはや戻れない。

しかしながら、ココログ新規記事作成画面等で、プレビューしながら(テキスト記述状態なため)作成できないので、そこは残念か。ん、そういえばいろいろ見ていないけど、設定変えるとできるかもしれないので何ともいえないけれど。

Google Chromeでブラウズしていると、マイクロソフトは今まで何をやっていたんだろうと勘ぐりたくもなる。

« Welcome to The Invermere 久々の更新。。。 | Main | Hondaさん、頑張ってもらいたいね。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ