« スペイシー100 ちょっとソロツーリング3 | Main | スペイシー100 ちょっとソロツーリング4 »

2008.07.24

地デジ

地デジ完全移行まで3年。お粗末な設定と協議の結果、ダビング10のような話まで出てくる地デジ。そもそも海の外では一般に浸透している。いや、浸透しているというよりも、インフラの媒体が変更されたというだけにすぎない。

日本では付加価値(データ放送など)をつけることによって、既存システムを運用できないという金のかかった移行で大忙しだ。海外とは事情が違うのである。

現在の首都圏における地デジ放送は、現行アナログ放送より2秒遅れる。ワンセグメント放送の場合3秒ちょっとの遅延が発生している。緊急地震速報のような割り込み型情報は、まったく意味をなさないことがわかる。それこそ東北であった事例の如くだ。地震発生震度7、5秒前といわれても気がつけば大惨事だ。

膨大な金が動くのも解せない。各家庭が既存機器を運用し続けるためには、少なからず投資がいるらしい。安く5000円程度で現行チャンネルは見られるようにというが、5000円を馬鹿にしてもらっては困る。全体でいくらするのか。儲かるのは会社だけだw

企業と政治、行政が短期間で一体となるところは、土建国家に相似しているのかもしれない。安くなったとはいえ液晶テレビは、アナログのころに比べて異常に高額だ。フルスペックハイビジョンだとか番組表、他にもてんこ盛りなわけ。大きさも比較的大型化し、必要最低元のモデルはほとんどない。高画素だからゆえ、異常に見劣りがしてしまう液晶は、最小限の機能しかないモデルだと、アナログと比べても劣悪な画像しか提供できないものがほとんどだ。

結局購入をするのかもしれないが、壊れてからだろうな。日進月歩だが、普段使用頻度の少ないような製品には、お金は出さない。金を使わねば景気は良くならないが、ある人間が払えばいい。生活防衛にはいるのは当然だろう。一度ぐちゃぐちゃになってしまうのもいいのかもと。

あんたのみてるのはアナログだぞっていうテロップがそのうち入るとか入らないとか・・・。
関係ないけど、フジテレビ系はあまり見ないうちにひどくなったね。ちょっとばかり驚いた。

ヽ( ´ー`)ノ

« スペイシー100 ちょっとソロツーリング3 | Main | スペイシー100 ちょっとソロツーリング4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ