« SPACY100な今日の記事 | Main | Invermereへの道中 後編 »

2008.06.15

35mm F2Dで出かけてみたが;

イマイチ曇り空、気温低し&時間なしの三重苦でションボリなLaylackです、こんばんは!

A209

これは全てD80 と Ai AF Nikkor 35mm F2Dの組み合わせ。珍しくVR18-200を置き去りにして、New FM2ボディーを携えてで歩いてみた。場所は適当、気の向くままに人のいない近場へ。なかなかオシャレに咲きかけていたので撮ってあげた。ちとトリミングしてアップに。

A208

かなり近づいたのだが、やはり相手は小さかった。かなりのトリミング^^; こういうときは画素数があると何とかなるものだと実感。知らない人は高画素=高画質って思いこんでるらしいね、企業戦略としては数字で売り上げが伸ばしやすいんだとか。知らない人は数字に弱いのかな。

やはりバッタはすごい造形をしている・・・。僕と同じ大きさだと考えるとぞっとする。外骨格はある意味地上では最強の生物形態かも。こわいなぁ、ほんと。複眼で様子をうかがってやがる、こわいなぁ。

A210

せっかく購入したフィルターを忘れていったのは最大の痛手か・・・。いろいろ試したいことがあったのに、今思えば失敗したなと残念無念だ。撮っているとあー、200mmあれば撮れるのにっていうシチュエーションが結構あったりする。しかし、もっていないので撮れないわけで、そういう意味では潔く35mmの画角に集中できる。D80では50mm程度なわけだが、とっさにレンズ交換してNew FM2を出せば35mmの広角(準標準、僕は標準の範疇に入ります)もいけるぞと。

New FM2にはFUJIのSUPERIA X-TRA 400を詰め込んだ。記念すべき一枚目は数日前の自宅で相方様。今日は本格的に外での撮影となるわけであったが、撮ったのは7枚くらい。撮りたいのがあんまりなかったけど、感覚を十分味わえたのがよかった。ブラックアウトの瞬間に訪れる期待と不安がたまらないね。現像は撮り終わってからにするが、なかなか出かけられないのが辛いところだ。そのあたり、D80で標準画角で修行を積むのもありだなぁなんて思ったり。

外での感触もいい35mmF2D。やはりどこでも色乗りがいいし、クッキリ画質はたまらない。D80でのお手軽スナップ仕様も、軽い!よれる!明るい!と三拍子のレンズと相まってますます魅力がアップである。

« SPACY100な今日の記事 | Main | Invermereへの道中 後編 »

写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

曇り空も吹き飛ぶ、作品ですね!

G9では、小さい対象物は難しいです(^^ゞ。

バッタ・・・
ちいさい時よく捕まえたよ☆
今はもう虫は触れないけど。。。

お花きれいだなぁ♪

ぞうさんありがとうございます!。

空を入れると辛かったなんていう裏話は内緒ですw
G9もマクロモードあるんじゃないでしょか。これは結構トリミングしてありますが、近寄れるならばG9のほうがでっかくそのまま写せそう

みかんさんどもです!

僕と同じじゃないですか~。見ている分ならまぁいいですが、さわるのは苦手です。
花はきれいなんですが、locationは実に微妙な場所だったりしちゃいます。

バッタ~~~weep
気持ち悪~い!!!
虫は全般的にダメですが、バッタはまた跳ねるから嫌いです!!!
ごめんよ、バッタ。。。
お花は好きです。キレイです。
透かした文字が合ってます。

かずなさん、こんばんは。

ですね、むしろ向かってくるかのようなハネかたをしますから・・・。
仮面ライダーは許せるけど、本物はちとキツイです。

大学の総合グランドにバッタはたくさんいました。
運動会の練習中に、よく遊んでもらいました。
バッタ、私は今でも捉まえられますよ。
体を親指と人差し指でつまんで…。
あらっ、かわいげがない?
これでも、女性です。たぶん…。

ぴろろさん・・・、最後に「たぶん」ってついてますよぅ(゜-゜;)
たぶんせっぱ詰まったら大丈夫ですが、ついつい等身大(人間とです)を想像してしまうとさわれません。
さわってしまって、お腹つぶれたりしたら、その痛さの感覚が伝わってきそうで怖いんですよ・・・。
ほ、ほんとですよ!

The comments to this entry are closed.

« SPACY100な今日の記事 | Main | Invermereへの道中 後編 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ