« GWおわりだけど | Main | 大野町の続き その3 »

2008.05.07

大野町の続き その2

実家の写真もまだあるのだけれど、大野町から。そう、写真を撮ってあると、みただけでそのときの記憶が蘇る。これはとりあえず撮っておくことがいかに大事か教えてくれる。

A147

右は小学校。奥から手前にやってきて、細い道を求めて鋭角に曲がってまた奥へ歩いた。曲がるまではまさかこのトタンの建物がこんな形だとは思わなかったので、少々驚いた。一緒にいた彼も驚いた。これは土地の有効利用というのかな。色もきれいで塀と連なってあるトタンが何ともいえない。側溝の穴に鉄の蓋が逐一してあるのが、歩く人の安全を考えた細かい配慮だと思った。

A148

こういった出窓(なんという名前だろう)に家によっては違うのだけれど、素晴らしい遊び心がたくさんちりばめられている。タヌキの親子にカエルさん。タヌキの娘はオシャレにリボンをしている。のぞき込むと、向こうはこちらをきょろりとみているように見えるのがおもしろかった。

« GWおわりだけど | Main | 大野町の続き その3 »

写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

画像からいろいろな記憶が引き出されますね。

大野町、僕も一度訪問したくなりました。何か子どもの頃の懐かしさを感じます。

僕も撮り貯めた写真、ぼちぼち出していきます。

根っからの写真家気質って感じです~。
観点が、すごく面白い!!!
なにげない日常が、Laylackさんの手にかかるとあら不思議?!
楽しい被写体に大変身!!!
ホントにプロに転向されては?!wink

ぞうさん、こんばんは。

僕の実家とはまた全然違ったところで、とてもおもしろいです。
大きな町ではないので、じっくり見て歩くのに適しているようです。
撮りだめてあるCanadaの写真も、相当暇にならないと出せないなと^^;
いいところです、大野町。

かずなさん、こんばんは。

あえて他の人と違うところをみようとしている部分もありますが、
いろいろみてみるのは単純におもしろい発見もありますよー^^
でも、もっと凄い人たちだらけで、ある程度へこまないていどにみています。
あー、フィルムカメラ欲しいなと。

The comments to this entry are closed.

« GWおわりだけど | Main | 大野町の続き その3 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ