« 大野町の続き その5 | Main | 朝晩はまだまだ冷えますね »

2008.05.11

フィルムを現像しにいってきました!!

カメラは人のものでして、レンズも然り。フィルムはこの前買いましたSUPERIA Venus 400です。これを、初めての一眼レフカメラで初めて自分で撮って、現像に出してきました。小一時間でできるのですね、素晴らしい。そんでもってCDにしてもらって取りに行ってきました。キタムラへ!

けっこう高かったです、36枚撮り2本分(34枚、37枚)のL版プリントに現像代とCD代で税込み5000円ちょっと。おお!恐ろしく高かった!!もう2~3回こういう感じで一度に数本のフィルムを現像してみて、ランニングコストを考慮してみます。場合によってはフィルムスキャナーでなくとも、エプソンとかのスキャナー上位機種を購入した方が、プリントは一応できるので数を考えれば安上がりになる可能性が出てくるので・・・。

さて、初めての感想ですが、実におもしろかったと!D80で撮るのとはまた全然違うんだなと思い知らされました。思わずシャッターを押してしまっても、しっかり記録されていますから困りもの。なにせお金がかかっています。シャッタースピードそのままにして撮影してしまったりと、ミスも何枚かありましたが総じて楽しく撮影できました。

それと、段階露出も試みていたのですが、そんなに変わらない感じ。これはやはりネガフィルムでキタムラプリントで?1段変わっているのに露出変化が弱い気もします。まだまだ新米なので、こんなものなのかもしれませんが、機械の癖もあるのでしょうね。多分割測光もF-601Mにはあるのですが、来るべき(まだですがw)Nikon New FM2に備えて全て中央部重点測光にて撮ってます。

で、そんな今の僕にとっては貴重な71枚から本日は2枚!!太っ腹だ!

A159
Nikon F-601M   SUPERIA Venus 400

桜の時に撮ったやつです。L版のプリントは暗部がもう少し起こしてありました。
この記事の写真は、フジカラーCDからJPEG保存したものをIrfanViewにて横幅660にリサイズしたものです。

あの日撮った感じそのもので、思いの外満足です!ただ、プリントすると左右(上下も?)トリミングされてしまうのですね。この写真は意図的にもOKです。写真によってはギリギリにハイした人が半分消えていました。画像ファイル的には残っているのでこういう使い方なら問題ないですが、プリントするなら意識してファインダー内で配置しなければならないなと思いました。

A160
Nikon F-601M   SUPERIA Venus 400

これってこのフィルムの特性でしょうか?Nikonのピクチャーコントロールでいうところのビビットぐらいの鮮やかさです。だったらカラーリバーサルのベルビアはもっと凄いのだろうか、なんて思ったりおもしろい。以前廃線を探しにいって、梅をちょろっととった場所にもこいつを持って行ったのだけれど、デジタルとは何かが違うようだ。どっちがいいとか悪いとかではないよ。さすがに36枚撮り3本1860円は僕には大変なので、今回は1000円少々の同じフジのSUPERIA X-TRA 400 36枚撮り3本を買ってきた。比べてみるのもおもしろそうだなと。

金額の問題もあるので、バシバシとは難しいですので、一枚一枚慎重にならざるを得ません。ネガ現像ってプリントなしでもやってくれるのかな?CDにするだけとかもOK?できるなら、本当にスキャナー買ってやった方が家でプリントできるのでいいかもしれないなぁ。自家現像は、さすがにちょっとね。多趣味だけどお金持ちではないのが・・・。

初めてにしてはおもしろかった!!
まだ何枚もフィルムバージョンがあるので、困ったときにちらほら出そう。

« 大野町の続き その5 | Main | 朝晩はまだまだ冷えますね »

写真」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ