« NikonのP80 | Main | さぁて、今宵はレンズだわさ »

2008.04.22

ゆっくり過ごした月曜日

こんなにゆっくり時間を過ごしたことはなかったんじゃないかな。
そう思えるほど、今風にいえば実に"マッタリ"とした一日だった。

ここ最近は、偶然と必然の予定からカメラを持って出かけることが出来ない場合が多く、ちょっとしたストレスにもなっていたのだけれど、以外や今日はちょっと発散できた。

何をしていたか?いや、何もしていない。
寝て起きて、御飯を食べ昼寝して、買い物なんぞして、おしゃべりして静かに過ごしたぐらい。
パソコンの前に座り、壊れそうな背もたれの椅子に気をつけながら、欲しいモノや興味あるモノを物色し続けた。

カメラばかりの話題で、いささか窮屈感があるかもしれないけれど、欲しいモノは実は多岐にわたるのである。カメラ関係で、今欲しいもの、気になっているもの、知らなくて調べているものをあげてみよう。

カメラ本体として、一台のフィルムカメラが欲しいかな。最新のデジタル一眼は、しばらくはいいだろうと思っている。で、写真の好き嫌いや熱中度は別にして、機械そのものが好きなのだとあらためて発見するに至ったわけだ。もちろんそれにはモノ自体が引きずってくるイメージが結構なウェイトを占めている。それは詳しくもないのにカワサキイズムに同調したり、絶対ニコン主義を宣言する様なことなのだ。

カメラの話題を出したので、今日のところはカメラ本体だけに焦点を絞ってみる(おお、我ながらとんちがきいているね)。

カメラを作っている、もしくはいたメーカーはたくさんある。結果としてNikonを選んだので、主軸一本は決定事項だ。で、さらにその中でとみていくと、覆い被さるのは現実というやつだ。お金が筆頭であり、修理に関する不安なんてのもある。そこで現実との狭間で調べているような機種をみてみる。

Nikonのマニュアル機はいくつかの系統がある。大まかにレンジファインダー機と一眼レフ機であり、その中で別れているわけだけが、レンジファインダーの方は安心できる程度のいいものはといっても復刻版のS3以降のものになる。そして恐ろしく高いので考えにもしなかった。

それじゃあ一眼レフはというと、フラッグシップのF一桁系、それ以外のMF機のFM/FE系、モータードライブ(以下MD)内蔵のF三桁系、MF普及クラスのニコマート系とかいろいろある。フラッグシップでみれば、知識のない僕なんかはF、F2なんかは手を出しにくい。するとF3以降かと。MDはいらないのでF4以降はちょっとなと。すると必然的にニコマート系とFM/FE系が残ることになる。

安心感を全面に出していくと、探せば新品が手に入るFM3Aがあるが相場が恐ろしく高い。そこでFE2(1983年)やNew FM2(1984年)ぐらいがもっとも妥当なモノかなと思えてくる。中古相場も安定していて、学ぶにもメカモノを所有するにも何とも具合が良さそうである。そこで、もしもの場合にと修理状況を調べてみる。http://www.nikon-image.com/jpn/support/repair/charge/c_graph.htm と、FE2はサポート対象から外れているようだ。そこで今のところNewFM2なのかとおもってみたりする。そして、そのNew FM2はというと。

後にチタンボディーが発売(1993年)されている。よく分からないのだけれど、当時世界最速の4000分の1秒でシンクロ速度(ストロボ同調速度だと思う)が250分の1秒だそう。4000分の1ならD80と同じじゃないかと思ったりして、にやつくのがもはや病気なのだろう。ファインダーないの露出表示は縦に  -○+  があるらしく簡単表示だなと妙に納得したり。FE2は左側に指針タイプがつくらしく、そっちの方が直感的によいのではないかと思ったり。

Nikonでないならばという、もう一人の自分の問いには答えがない。キヤノンは選ばない、少なくともデジタル一眼ではNikon以外は選択肢にならない。これがコンデジならばSDカードモデルであればいいかなと思っていたりする。フィルムならやっかいだ。ライカは無理。ハッセルやローライも無理。お金は別にして、コンタックス、レンジファインダー機のツアイスイコン、フォクトレンダーのベッサとかかっこいい。そこまでみていって現実に戻る。ちょっとおもしろかったなと想いながら一杯茶をすすり、次は次はレンズかとレンズを物色しはじめる自分がいる。

カメラボディーに関してはそんなところか。

考えれば楽しくも喉が渇く。
A136

D80で撮った水はおいしそうだ。そこですぐ確認できるデジタルもいいなって。何でも欲しがり屋さんなのだLaylackは。

« NikonのP80 | Main | さぁて、今宵はレンズだわさ »

写真」カテゴリの記事

Comments

カメラのお答え、ありがとうございます!!!
Laylackさんの撮る水は美味しそうですね~。
こだわりが、文章の節々に感じられました~。
うちの夫と似てるかも。。。苦笑。
だからかな?
なんだか、親近感がわいちゃうのは。。。
迷惑だったらすみません!!!

かずなさん、こんばんは!

迷惑だなんてそんなことありませんよぅ~smile
親近感わかせまくってください、
へたしたらあたってもらってもそうそうへこたれませんよgood
カメラはいろいろありますが、後からもっと綺麗に撮れるといいのにって思うこともあるので、
初心者用よりは上のモデルの方がいいと思います。
コンデジもたくさんレビューがあるので参考にしてください。
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/digicame/

The comments to this entry are closed.

« NikonのP80 | Main | さぁて、今宵はレンズだわさ »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ