« March 2008 | Main | May 2008 »

2008.04.30

大野町初探訪!

最初に告白しておくと、しばしの間なんとISO800になっていた。いやはや、ちゃんと確認しなくては。Laylackてきにはフィルムの粒情感を演出したとしておく(^^;)

A142

昨日の写真のすぐ横だ。後ろを振り返ると小さな踏切がある。大野駅はこの写真の左側すぐ脇にある。距離にして100mほどだ。お話的には駅に降り立ったという書き出しの方がよいのだろうけど、残念ながら原付で行った。原付二種は自動車専用道路は走れない。産業道路と呼ばれる国道155号線は通行不可だ。最高速度も出せても60km/hまで。ルートは回り道をしなくてはいけない。到着して駅のちょっと横にある駐輪場に駐車。向かいには空港ナントカというコインパーキングがある。なんと24時間500円なので、次回車で来るときはここを利用しようと思った。赤い名鉄電車をちょっと入れてみた。踏切の右下にはお地蔵様が横断者を見守ってくれている。

A144

実家のお風呂の電気はこのタイプのものがついている。懐かしいかんじだ。その光具合を右の箱がしっかりチェック。うっすらとまわっているので、あぁここは空き家じゃないのかと少し驚いたりもした。このトタン、錆びつつも懸命に頑張っている姿が実にけなげだ。さりげなく色あせたブルーがいいアクセントだった。ほっとするこの形、ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)に似ているのだけれど、これほど普及したということは形状に何か効率的な利点か何かがあるのだろうと思ったり。

A143

おおっと、更新ボタンを押してしまった。

で、さっきの電気がある建物あたりがこんな感じだ。整理整頓という言葉を連想してしまうほど、あつらえたような溝に収まる自転車。建物の一見住んでいないかと思わせる外観からは、生活の音がたくさん聞こえてくる。それは笑い声だから、なんだかこっちも嬉しくなるものだ。捨てられたのかと思いきや、きれいで準備万端な自転車もおもしろい。

そして、彼が合流し、てくてく歩いていくことに。

2008.04.29

朝起きていってきたけど

スペイシーで出発、10時半ぐらいに大野町へ着いて、同僚が暇だから来ると要っていたので現地で落ち合う。3時過ぎまでいたから、御飯も含めて4時間半とけっこう歩いた。というわけで、さすがに疲れたのできょうはこれにてオイトマン!

駅近くはこんな感じだった。実に僕好みで静かだった。人類の数が少ないのもいい。

A141

2008.04.28

ふとEQ2やりたくなっても

できません。実に単純明快で、時間がないからw

人はいろいろな事由を断る際に、「忙しい」という言葉をよく使う。まぁ、それが相手との関係によって、ぶっきらぼうに聞こえる場合も当然あるわけで、そういった場合は何らかの理由のために残念ながら無理だと、遠回しにいう。察しのいい御仁なら全てそこの時点で完結を迎えるわけだけれど、これが我の強い人や人のことを考えないタイプの人であると”気づいてくれない”事になる^^;

で、今日から29日に夕方まで一人の時間ができるのだけれど、本当に忙しかったりする。<忙しい=締め切りのようなものに追われている>とは決して違うのだが、やらなくてはいけないことや、やっておきたいことの他に日常が組み合わさって時間がない。

EverQuest2の世界は、僕がリアル重視になってから大規模な拡張が2つもきて、さらにパッチは無数にあたっている状態だ。最初期のころと比べると、レイアウトや概念まで健康を受けている。日々楽しんでいたころには、毎日が改善だった。今は置き去りになってしまった気分だw

一回やってもという言い方は、MMORPGに関しては非常に限定的な感じが受けるし、もちろん回数でいうことは変なのだが、イメージとして一回ということで。僕のことを覚えている人(登録していたら)がゲーム内にINしていたら、僕がLoginした瞬間に相手にもそれが伝わる。反射的に挨拶する人や、よく覚えていてくれた人など様々だろう。僕の方でも当時の登録のままならわかるようになっている。が、画面の見方から学習しなければならないのが辛い^^; そしてまず行うのは挨拶。これが、何となくわかるのだがチャットチャンネルや通常の部屋など、画面自体の操作方法に戸惑うこと必定。仮に1時間のプレイでは、何となく動かせて、何となくいける範囲を久しぶりに巡ってみるだけで終わるだろう。感慨にふけるだろうと。

ただ、そこは人なので、またこの世界に期待と思ってしまう。オンラインゲームの恐ろしい部分でもあり、最大の魅力なのだと思う。僕はとっても好きだ。現実問題として、会社が終わって最も早く家に着くのが7時前、御飯食べてなんやかんやで8時か9時。通常オンラインなんてやったら2~3時間はザラ。グループを組んで(これが最高に楽しいし、でないと行けない場所ばかり)遊べば普通に12時や1時になってしまうのだ。

一人暮らしなら、全然ok~。できたもの。問題は睡眠時間ぐらいだw
しかし、やはり今現状はキツイものがある。限度として迷惑や邪魔にならない時間帯で2時間割けるかどうか。グループ組んでいたりすればクエストにもよるけれど、その間のトイレとか飲み物とってきたりとかも一言いって待ってもらったりする。ここは相手が人だから当然だ。実際問題その2時間は、それ以外何もできないような2時間だから問題なのだ。

EQ2は恐ろしくおもしろい。他の名の通ったオンラインゲームもそうに違いない。アニメキャラなやつは大嫌いだが、ユーザーが多いのはやはりそこに何らかの魅力があるのはたしかだとも思う。EQ2は先頭その他に各人の役割があり、手を抜けば(てきとうにぼやっとしていると)全滅も容易にあり得る。ここが緊張感が保てて先述や駆け引きに深みがあるための最大のおもしろさなのだが、このために手が離せないのだ。

リアルは大事。当たり前なはなしで、破綻すればリセットが聞かない現実の終わりだ。なんとか両立させたいところだが、難しいというのが本音だ。これが僕の仕事がEQ2のなんだっけか?ゲーム内にいる係の人みたいな仕事だったり、そういった関係者だったら最高だろうに。あ、やはりそれはそれで大変な仕事には違いないか。

シングルRPGなら、すぐさまセーブできるのであり得る話しなのですがね。それでなくてもPC版の前に座っている時間が長いので、普段でも気を遣います。まぁ、そのぶんテレビは見ないけど。

EQ2はほんとおもしろい。そうだなー、週に四日、一日あたり4時間できたら最高だ。って、それやり過ぎよ、中毒よ。だって考えながら書いてたらBlogだって1時間ぐらいすぐだよね。

さ、寝よ。明日は仕事でふ。
あさっては頑張って早起きして大野町に行くでふ。

2008.04.27

ドクロの囁き聞きたいね

最近カメラや写真や日常ばかりだったけど、久しぶりに欲しい物シリーズでパソコンの情報を集めていたら、いやはや秒進分歩の世界には驚かされる。

アーキテクチャ然り、メモリバス幅然り、チップセット然り・・・。うーん、わからなくなってきているのがコワイ。普段から定期的、少なくとも数ヶ月に一度は情報を入れておくべきだと、勉強になる。

衝撃的なニュースは山ほどあるものの、どれから話していいのかわからない。好きな人には当たり前の情報も、僕にとってはちんぷんかんぷんなのだ。これには困ってしまう。

ここ最近驚いたのは、デュアルコア。これってもう既存もいいところ、当たり前にみーんなデュアル化してる。よく考えれば、母親に買ってあげたDELLのノートパソコンもCore 2 Duoだった。マルチスレッド必要ないだろうにと思いつつも、時代の流れだってな、いいなーって思ったものだ。

するとここにきてクアッドが主流になりつつある。まだその流れは本流になっていないけれど、デュアル化からみてもそう遠くない未来だ。だけれども、みんながその機能を欲しているわけではないのも事実。スペック主義な一般的な人にとっては、カメラは画素数と思っているのと同じで、数字はやはり影響力が多い。そのうち感電量販店でも、クアッドコアの優位性をアピールする宣伝方法に徐々に切り替わっていくのだろうと思っている。

ドレットノート級という言葉があるように、僕個人にもまるでこの存在は既存を一気に旧世代に引き下げてしまうほどの力を持ったものが出てきている。

現時点では、一般的観点からはかけ離れた構成であるものの、まさにド級なのがあった。そのなもSkulltrail!!!  2007年IDF北京リポート  4Gamer記事 「ロスト プラネット」と8CPUコアでチェックする,マルチスレッド最適化の最前線 等をみていただきたいのだが、なんというか、無茶苦茶だw。CPU内にオクタコアというわけではないけれど、PC版一つに対してはオクタコア。クアッドコアのデュアルソケット(デュアルCPU)だから恐ろしい。TDPが150Wとはなんということか。エコとは逆の世界が広がる。これって、Xeonチップセットだけど、すでに一般的にXeon積んでいる人っていうのは特殊層であると思うが、熱対策も含めて相当のお金がかかりそうなシステムだ。

そして知らなかったのは僕だけ?ATIってAMDの一部門になってたんだってね。。。まったく知らなかった。僕にはこれも超ド級。

神社へお参りいってみた

信心深い方ではないけれど、そういう気持ちは大切にしたいと思っている方。来訪してくれた相方の両親と、家でスーパーで買ったお寿司を食べて神社へ行ってきた。

家内安全、厄よけ、まぁ、一般的なお払いを受けるということ。
神社はそうそう大きくはないのだが、けっこう人が来ていてビックリ。写真はとらなかったけれど、綺麗なところだった。

新緑が眩しく、境内は少し俗界とは離れた感じに高台にあったので、静かで神秘的な印象を受ける。薄いすだれ越しに見える新緑は、直接目で見るものとは違って濾過されたきれいな緑になっていた。ちょっと不思議な感覚だ。

祝詞をききながらしばし時が止まった感じ。きっと日本人でなくとも同じよう感触を味わうのだと思えた。時間はすぐに過ぎ去り、あっという間に普段の世界に舞い戻る。

そうそう、祝詞を読んでいたあの人は、受け付けの横で居眠りをしていた人だったのが少し笑えた。疲れていたのかな。

たまには途中書きかけのCanada編、気持ちを盛り上げるために書こうと思うも、そういうときはネタがあるものですな。

寝坊した!!

今日は朝早く起きて出かける予定だったが寝坊して今に至る。

本当は愛知県常滑市大野町に一人で散策に出かける予定だった。町を散策するということはLaylack自身初めてだし、同じ町でも大正村とは意味合いがまったく異なる。知人が住んでいると聞いて「どんな町か?」ときけば「実にフォトジェニック!(実際には田舎でなんにもない古い感じといっていたけれど)」だそうで俄然興味が出てきた町だ。

ネットで検索するとちょこちょこと僕の好きそうな感じがするではないか。これを今まさに書いている時間が午前8時35分ぐらい。十分間にある時間なのだが、いかんせん11時30分に相方の両親が到着することになっている。そう、ちょっぴりお出かけ予定なのだ。なので、ここからの距離も考えて写真撮るために散策しながらだと現実厳しい。いや、いけたとしても後悔が残る時間しかそこにいることができない。よって断念した。

過去の写真を見つつ、出かけた気になっている最近だけれど、意外とIXYでの風景が懐かしく感じる。といっても3~5年ほど前なのに何とも不思議なものである。

A140

これは2年前の夏、矢作ダム手前。Canon IXY DIGITAL 50

一世代前のDIGIC2であるけども、記憶色よりのやや鮮やかに演出された発色は客観的にみて非常にまとまりがある。現行DIGIC3はさらに磨きをかけている印象だ。eos Kiss X2何かはすでにエントリーとは呼べない状態だとも思うほど。

このころはバリオスで毎週のように恵那・中津川方面へ出かけていたなぁ。最近になってとんと乗っていないバリオスは、保険代も考えると実に無駄なおもちゃに成り下がっている。一人ではないので節約なんかも考えなければいけないので、今年の夏(任意保険の満期)までにドナドナも含めた事を考えている。スペイシーでこれぐらい余裕でいけるから、写真がメインなら問題ないわけなのだ。ただほら、そこに”走る”という行為に重きを置くと、それはうーんと唸ってしまうのだけれど。お金持ちになって気兼ねなしに乗れる環境にならないと大型所有は厳しいな。

金は天下の回り物、使うと戻ってくるというけれど、天下って天下りのことですか?w

2008.04.24

ほんとにサラッと

今日は遅くって、御飯食べてコーヒー飲んでお風呂入ったら11時。体力仕事はふぅー。眠いのでさらにサラッと。

冷静に欲しい物はたくさんある、そして多岐に及ぶのである。
今回はカメラから離れて考えていく。しかし、記事を書きながら思い出しているので効率が悪い。カメラからちょっとずつ離れながら巡らせていく。

カメラの画像データ。もしくはフィルムをスキャニングしてデータを保存するわけだが。そこで、買ってもいないフィルムカメラのためにエプソンのスキャナーが欲しい。これはNikonのフィルムスキャナーでもいいのだが、エプソンの方が随分と安価だ。使用頻度から考えてもハイエンドの一つ下ので十分だろう。今持っているA820という複合機では、僕の用途には少々役不足だ。

そしてその膨大なデータを保存しておくためのストレージがいる。現実的にはHDD。外部用も欲しいがこれなら前にいっていた1TBの物がいいかなと思っている。2TB位の物が安ければいいのだが、今は1TBがやっと安くなり始めたぐらいだ。そこでDVDに焼き込むことでとりあえずの保険としている現状なので、いずれ増やさなくてはいけないな。

最近の僕のPCはファン(だと思っている)からちょっとやな音がしているので、来年か再来年にはVista機を導入したいなと思っている。まぁ、これもあくまで願望なのだけれど。今はPentium4の3,2GHのシングルコア。これに915チップセットで、DDR2SD-RAMを当時としては贅沢にも2GB積んでいる。あとは当時の中堅であるnVIDIA6600GTというグラフィックボードを載せたもデスクトップだ。

今からいうのはあくまでも欲しいもの、願望だからそこそこ無茶を言う。今までもそうだけど。
まずCPUはクアッドコア。電源は1100WクラスでHDDはやはり1TBか。32bit版のVistaを導入するとした場合、4GBの壁が存在するのでOSは64bit版としたい。でもまぁ、現実的にメモリは4Gでいいかと。1100w対応電源を積むからにはそれなりのグラボをということで、nVIDIAのハイエンドデュアルGPU搭載モデルをチョイスしたい。2SLOT占有タイプのタフガイだ。こんなグラフィックボードだったら、一昔前のILM(インダストリアル・リアル・マジックね)とかでの機材より高度な処理してくれるんじゃないか?

そうそう、今は19インチのCRTなのでこれを22か24インチの液晶に変えたい。もちろんハードウェアキャリブレーション対応に決まってる。ポインティングデバイスは使い慣れたものでいいので、現在の流用でかまわない。キーボードも然りだ。Realforce101にかなう物はそうは出てこまい。

いやぁ、楽しい。なんて楽しいんだ。

おっとキーボードが出てきたのでちょっと考えてみたんだが、パンタグラフタイプも実は欲しい。もちろん英語キーボードでなくてはならない。パンタグラフタイプは夜の記事作成には最高だろう。これでも問題はないのだから、やはりこれは趣味性が強い。英語キーボードは僕にとってもはや必須であり、日本語キーボードは使いづらくてたまらない。要らないキーが多すぎるし、スペースバーがない!(笑)。あのスペースキー横の無変換だのなんだのというキーやWindowsキーも僕には邪魔でしかないのだ。キートップに印刷されるのもうるさく感じる。できれば101がいい。

あー、サラッと書き殴ってきたけど、今日はもう限界だ。明日見直してみたら変な文章なのだろうな。

またしても、昔の写真流用。伝説の東プレ製 Realforce101 !!

A139

今日は眠いのでサラッと

せっかくなので続けるのであーる。

欲しいものシリーズ第三弾。関連してカメラ周辺機器、というかその他商品達だ。
なのだが、とりあえず今持っているものを列挙してみる。

SLIKの軽量4段三脚
キタムラで買った防湿ボックス(除湿剤を入れられるやつ)
ブロアー(シュポシュポ)
ちょっといい感じのウエス
レンズクリーナーと拭く紙
なんとかレンズ付き2台と一本の交換レンズが入るカバン
旅いったり長期の時のフォトストレージ40GB              ・・・ぐらいかな。

そこで写真関連商品なのだが、フィルムカメラを購入したりレンズを購入したときのための、少し大きめの防湿庫。これはけっこう後になりそうだけど、いつかは欲しくなるだろうものである。

それから3段三脚。やはり格好いい以外にもしっかり感や扱いやすさも光る。それとともに雲台であるが、複数所持してみたいなぁと思うのだ。基本的にはクイックシューを使用する前提であるのだが、自由雲台と3WAYの2種類を使ってみたいと思っている。そして、それに付随してアクセサリーシューにつけられる2WAY水準器が欲しい。ちっちゃいけど高いので、こういうものは意外と購入には至らないのだよね。

続きまして、露出計。この響きがマニアックな感じがするでしょう。あまりのめり込んでいない人には少しマニアな香り。この香りが好きなのだけど、実際非常に役立つアイテムだということがわかってきた。欲しいのはセコニックというところのスタジオデラックス!http://www.sekonic.co.jp/product/meter/details/l_398a.html 何ともあまい響きと直球勝負なネーミングがナイスだ。実力は折り紙付き!プロも愛用しているのだから、実用性においては最高だろう。金額も実売価格は2万円後半と、露出計の中では安い方でもある。そして、電池が入らないのがメカ的にイカスじゃないかと。

あと、リュックタイプのカメラバックも欲しい。バイクというかスクーターではこれが一番かなと。まぁ、現段階ではそう大きな荷物にはならないけれど、いずれ増えるのでそのときには一つ増やしたい。撮影にはスペイシーの方が機動力も手軽さもいいので、小分けしてもいいが振動対策が厳しい。

やはり眠いので、この辺で。

ずいぶん昔の写真探したらあったBOXはこんなやつ。

A138

2008.04.22

さぁて、今宵はレンズだわさ

せっかく昨日はカメラについて久しぶりにうっとり(←オイオイ)できたので、関連的にレンズといってみたい。

レンズなのだが、レンズ沼という言葉があるほどに奥が深く、ハマルと抜け出ることができない魅惑の沼が存在するのだ(笑)。レンズの価格はへたをするとカメラ本体よりも高価になってしまう場合が少なくない。しかし、欲しいと思うレンズが安い場合もまたあるのだ。

僕の場合レンズ遍歴なんていうものはないに等しく、今までにわたって所有してきたレンズは僅かに二つだけだ。借りているレンズも含まれるというのなら、4本になるか。最初に買ったレンズはD80のキットレンズでもあったAF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)だ。機動性に優れたズームレンズだったが、おもしろくない。こんなことを言ってはなんだが、初心者的にもおもしろくなかった。ただ僕に最初の感動を与えてくれたのは間違いない。

そして、それを下取りに出して購入したのが現在所有のVRいっぱちにひゃくこと、AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)だ。高倍率ズームに4段分の手ぶれ補正がついている、まさにお手軽高性能レンズだ。一時期は入手が困難といわれたほど、ウレに売れまくっているレンズだ。

さて、ここでお手軽旅レンズのようなものは手に入れた。次なるものはと考えるのが普通なのだ。で、またもやお金と相談するわけで、そうすると単焦点しかないと。単焦点(=ズームでない)レンズは、フレーミングは足が決めて。いいじゃないか。マクロも欲しいと。例によって金額から自ずと決まってきたりする。

ワイド系なら       Ai AF Nikkor 35mm F2D
標準レンズなら   Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
                       Ai AF Nikkor 50mm F1.4D
                       Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
マクロで            SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

いろいろ探すとどんどん出てくるのだけれど、この辺で止めておいた方がいいだろう。なんといったって、欲しいものの拠出元は同じ場所、レンズやカメラボディー、そしてこれからBlogで紹介していくであろうもの達とはあいにく二律背反な存在であるのだ。まぁ、ここがおもしろいのだが、微妙に時期をずらしても買えないものは買えないので困ったものだ。

カメラボディーも数を考えなけれれば人生狂わす。これってレンズも同じなのだよね。

A137

だからといって、イッパチニヒャクの描写が悪いわけではないのだよ。
出かけることができなくったって、部屋の中だって、
おもしろい被写体はあるのだよ。

ゆっくり過ごした月曜日

こんなにゆっくり時間を過ごしたことはなかったんじゃないかな。
そう思えるほど、今風にいえば実に"マッタリ"とした一日だった。

ここ最近は、偶然と必然の予定からカメラを持って出かけることが出来ない場合が多く、ちょっとしたストレスにもなっていたのだけれど、以外や今日はちょっと発散できた。

何をしていたか?いや、何もしていない。
寝て起きて、御飯を食べ昼寝して、買い物なんぞして、おしゃべりして静かに過ごしたぐらい。
パソコンの前に座り、壊れそうな背もたれの椅子に気をつけながら、欲しいモノや興味あるモノを物色し続けた。

カメラばかりの話題で、いささか窮屈感があるかもしれないけれど、欲しいモノは実は多岐にわたるのである。カメラ関係で、今欲しいもの、気になっているもの、知らなくて調べているものをあげてみよう。

カメラ本体として、一台のフィルムカメラが欲しいかな。最新のデジタル一眼は、しばらくはいいだろうと思っている。で、写真の好き嫌いや熱中度は別にして、機械そのものが好きなのだとあらためて発見するに至ったわけだ。もちろんそれにはモノ自体が引きずってくるイメージが結構なウェイトを占めている。それは詳しくもないのにカワサキイズムに同調したり、絶対ニコン主義を宣言する様なことなのだ。

カメラの話題を出したので、今日のところはカメラ本体だけに焦点を絞ってみる(おお、我ながらとんちがきいているね)。

カメラを作っている、もしくはいたメーカーはたくさんある。結果としてNikonを選んだので、主軸一本は決定事項だ。で、さらにその中でとみていくと、覆い被さるのは現実というやつだ。お金が筆頭であり、修理に関する不安なんてのもある。そこで現実との狭間で調べているような機種をみてみる。

Nikonのマニュアル機はいくつかの系統がある。大まかにレンジファインダー機と一眼レフ機であり、その中で別れているわけだけが、レンジファインダーの方は安心できる程度のいいものはといっても復刻版のS3以降のものになる。そして恐ろしく高いので考えにもしなかった。

それじゃあ一眼レフはというと、フラッグシップのF一桁系、それ以外のMF機のFM/FE系、モータードライブ(以下MD)内蔵のF三桁系、MF普及クラスのニコマート系とかいろいろある。フラッグシップでみれば、知識のない僕なんかはF、F2なんかは手を出しにくい。するとF3以降かと。MDはいらないのでF4以降はちょっとなと。すると必然的にニコマート系とFM/FE系が残ることになる。

安心感を全面に出していくと、探せば新品が手に入るFM3Aがあるが相場が恐ろしく高い。そこでFE2(1983年)やNew FM2(1984年)ぐらいがもっとも妥当なモノかなと思えてくる。中古相場も安定していて、学ぶにもメカモノを所有するにも何とも具合が良さそうである。そこで、もしもの場合にと修理状況を調べてみる。http://www.nikon-image.com/jpn/support/repair/charge/c_graph.htm と、FE2はサポート対象から外れているようだ。そこで今のところNewFM2なのかとおもってみたりする。そして、そのNew FM2はというと。

後にチタンボディーが発売(1993年)されている。よく分からないのだけれど、当時世界最速の4000分の1秒でシンクロ速度(ストロボ同調速度だと思う)が250分の1秒だそう。4000分の1ならD80と同じじゃないかと思ったりして、にやつくのがもはや病気なのだろう。ファインダーないの露出表示は縦に  -○+  があるらしく簡単表示だなと妙に納得したり。FE2は左側に指針タイプがつくらしく、そっちの方が直感的によいのではないかと思ったり。

Nikonでないならばという、もう一人の自分の問いには答えがない。キヤノンは選ばない、少なくともデジタル一眼ではNikon以外は選択肢にならない。これがコンデジならばSDカードモデルであればいいかなと思っていたりする。フィルムならやっかいだ。ライカは無理。ハッセルやローライも無理。お金は別にして、コンタックス、レンジファインダー機のツアイスイコン、フォクトレンダーのベッサとかかっこいい。そこまでみていって現実に戻る。ちょっとおもしろかったなと想いながら一杯茶をすすり、次は次はレンズかとレンズを物色しはじめる自分がいる。

カメラボディーに関してはそんなところか。

考えれば楽しくも喉が渇く。
A136

D80で撮った水はおいしそうだ。そこですぐ確認できるデジタルもいいなって。何でも欲しがり屋さんなのだLaylackは。

2008.04.21

NikonのP80

クールピクス P80という機種があるんですよ。
コマ解しようなんかをみてみようかなと思ってたんですが、サイト再編集?
目的のページが見あたりません^^;

けっこうおもしろそうな形です。Nikonのカメラでは珍しいかなって。他では一般的ですが。
夜になったらなおってますかねー。
じれったい気持ちを逆手にとって、かわせようという作戦かも!

2008.04.20

競争中?

あさ、会社に着いたらば鍵が開いてませんでした。あと五分で定時なのに^^;
二人での当番出勤なので、たいしたことはないですが。
そんな時見つけた彼ら。

A135

双方まだ花は咲いておらずに、一生懸命成長中(・∀・);
しかしまぁ、こんなところからよく芽が出るものですね!
彼らの生命力にはほんとに驚くばかりです。

よけいなこと考えていないから?
ある意味純粋に貪欲に、一つのことを。
さて、咲きますかね?  どうですかね。

今日は仕事

今日は仕事
いい天気だなぁ、もう

2008.04.18

変な空でした

変な空でした。気持ち悪い感じ。

A134

でも、奥が綺麗。天使でも降りてきているのかな?
道路、年金、医療にうんざりして帰って行かれました。

って、それはさておき。これぐらいに風が強くて雨が降ると、
汚い部分がけっこう流されて遠くまでよく見えることがあります。
都市部から離れるに従って、澄んで見える時間帯は長くなります。
が、都市部ですと二日間はちょっと無理ですね。
台風一過なら、晴れた日の夕方にはちぃーと霞が漂いはじめます。

目がよくなったかのような、遠くまで見える景色は好きです。
ニュージーランドもカナダも、行った場所(土地)がよかったんでしょうが、
ずっとこんなに澄んでいました。
本当の緑って綺麗です。空の青も澄んでます。

で、814Tのオートフォーカスは別に必要ないなぁと思いました。
澄んだ景色はうつらないですもんー。
相方様のFは手動切り替え式のパンフォーカスですが、
こちらの方が瞬間力が強いです。
ボクノはとっさのチャンスに弱い。
じっと待って、風景と対話して、ゆっくり楽しむタイプであると。
そう考えればおもしろいのかなと思います。

ちょっと絵的な仕上がりですしね。

2008.04.17

814Tのイヤホンが到着しました

いってましたか?いってなかったですか?携帯電話814Tにはイヤホンは付属しておらず、平型汎用端子ではないために電気量販店で購入することも出来ず、SoftBankShopで注文していたLaylackです、こんばんは。

届いたということで取りに行ってきました。で、2100円と大変高価でしたがちょっと「お!」と思う部分もありました。それは、2Partsに別れているということです。入力端子部分からマイク&クリップまでと、イヤホン部分までの二つに分かれているのです。よいなと思うのは、イヤホン部分で、汎用の丸形ジャックがそのまま使えそうなこと。よく壊れる部分はここですので、もしもの場合は助かりそうです。ま、それだけですが・・・。

入れてみた音楽ファイルも無事ちゃんと聞くことが出来ましたし、これで運転中も問題なく応答できるのでひと安心です。

そうそう、今は壊れてお休み中のX02HTですが、特集の後編が出てました。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/03/x02htspecial_2.html

そして、華がないので写真を一枚添えておきまふ。

A133

IXY DIGITAL50  1/100秒  マルチパターン測光   露出補正なし
熊野古道の帰り道

2008.04.16

タンポポもいい感じ♪

タンポポが咲きほこっております!

A132

なにせ、仕事中ですとじっくり撮るにはばからずとはいきますまい。
さくっと出してさくっと撮って立ち去る・・・。
うん、あやしい!

814Tは「ガシャ」と「ピうイーン」という撮影音があるのですが、
双方負けずとかなり音が大きいのです。小動物は撮影後に逃げていくほどです。
防犯(盗撮防止?)の意味があるのだと思いましたが、
コンパクトデジカメは消せるのでけっこうアフォな仕様ですよね。
消さないまでも、もう少し考えられた音量にして欲しいものです。

僕は撮影するときは、場所にもよりますがスピーカーを指で押さえて撮影します。
ずいぶん変わります。幾分マシになるのです。
チャンスがあったら、240*320でない綺麗画質を撮ってみたいところです。

さて、タンポポですがこの近辺には大きいのがけっこうあるのです。
僕の田舎ではみたことがないほどの大きさです。
ずいぶん立派なタンポポに、仕事の疲れも癒される毎日です。
明日は雨だけど・・・orz

2008.04.15

カメラへのきっかけ

まぁ、なんといいますか、今日は花粉がいっぱいで大変だったLaylackです、こんばんは。

結論(なんの?)からいうと、写真も好きですが、機械とかのそれ自体も好きです。で、興味を持ち始めたきっかけがこのIXY DIGITAL50だったわけです。なにげにスペック調査したりして、自分なりにコストパフォーマンスを考えた一代でした。現に今も現役という事からも、その時点での選択は間違ったわけではなかったのですね、あい。

これをもってバイクにまたがり向かった先は熊野古道でした。今から4年ぐらい前です。出発時間が遅くって、ついたのが三時過ぎ。登りかけたけど山はすぐ日陰になってくるわけで、夕暮れはほんとに暗かった記憶があります。ちょっといって戻ってきただけでしたが、僕には冒険だったなぁ。

せっかく持って行ったということで写真を撮りました。そのときのHPに載せたんですが、当時書いた文言は

「どうです綺麗でしょう?今回のベストショットです」

みたいな事書いていたなぁって。今みればピンぼけもいいところですが、でも新鮮さというか、感動は今も伝わるいい写真だと自画自賛でござんす。このとき、写真自体に興味が出てきたのです。実家に帰って父親に「お、ええなー」っていわれたのが後押ししたのかもしれませんね。この日を境にデジカメで撮ることが多くなりましたから、間違いないでしょうね。だから、ある意味これが僕の出発点なのかなと思っています。

A131

IXY DIGITAL50    1/20秒   -1.7段   中央重点測光

2008.04.14

暖かい日でした

こんばんは、携帯から引っ張ってきましたー。

080413_140415

日付が入っちゃってますが、察しの通り(?)昨日ですこれ。
小さいレンズでも一昔前とは違い普通にとれる携帯電話のカメラ。
強引ではあるけれども、簡易露出補正を備えているのですね!驚きです。
左のプリンターカバーにあわせまして、明るい日差しを薄膜で濾過した感じがでてます。
オモシロイジャナイカ!

080414_123448

こっちは今日ですね。コンクリートを押しのけて、見事なパワーを見せつけられました!
ちょっと被写体ブレしてますが、携帯電話ってマクロ機能というか接写機能がついているのがあるのですね。
一般的な等倍撮影ではなく、レンズ前数センチという接写が可能です。
各社によってまちまちですが、思いの外よれるのですね。

春を感じます。ものすごく暖かい日でした。
この地方は明日も今日以上にぽかぽか陽気のようです。
そろそろ紫外線を気にし始めた方がいいのかな。じりじりするかなと思い始めた今日でした。

2008.04.13

元写真部に聞いた話

フィルム時代であろうとデジタル時代であろうと、何枚撮ったか(何本のフィルムを使ったか)はとにかく重要なファクターであるらしいです。
ですが、経済的な事情も含めてフィルムを際限なく使うというのも現実的ではありません。

フィルムにおける一写入魂を根底に唱える人は多いようですが、結局それはデジタルでも同じ。問題はメディアではなくその瞬間の集中力であります。

しかしながら、デジタルはその場での確認が容易なことから、機器の特性を掴むのにそうは時間を要することは考えられません。従って、露光の癖、絵作りといったモノも自分のモノにしやすく感じます。チャンス云々は置いといて、取り直しが無限に出来るというのは最大の利点でもあります。それによって一枚一枚への撮影者のパワーが散ってしまうという意味合いであれば上記の意見は何となくわかりもします。

彼は撮影する際にノートをつけるのを勧めています。もっともフィルム撮影での話しです。今のデジタルはEXIF情報があるので、レンズから時間までばっちりですからね。フィルムの場合は、カットに対しての撮影時間、光の向き、ISO、SS、露出計でみてどうか、ズームなら焦点距離は、といったモノを書く癖をつけろといいました。それによって、後でみたとき思い起こせるそうです。そして数あるネガの中からこれはというモノがあったとき、意外と忘れないんだそうです。そうこうするうちに、感覚として身に付くのだとか。そうすればデジタルにも十分応用が利くんだとか。

最近はなかなか出かける機会に恵まれていません。朝起きればいいじゃないかという声も聞こえてきますが・・・w
何かこう、欲求不満でござんすねー。撮りたい撮りたい。
FM3Aほしいー。
お金ないー。

お休み

最近でかけてないですね

花粉も穏やかになってきたような感じがしたので、ちょっと薬を飲まなかったのですが、ピンポイント(スーパーとか)でくしゃみが出てしまうのですね、困ったものです。こんばんは、Laylackです。

A130

814Tは大分慣れてきました、でもインプレッションは置いといて(オイトクナw)、USBケーブルを買いました。で、ここは充電機器を差し込む場所なのですが、なんとイヤホンもここを使うようです。よって、平型の汎用タイプは使用できないのですね、これには困ります。

で、仕事で運転中の電話対応に困るわけで、電気屋を巡るも商品は置いてなく、ソフトバンクショップへ行きました。そうしたら、注文品だとか。しょうがないので発注かけました。2100円!けっこう高くてビックリです、が、必要なので致し方ありません。来週中頃にはショップに来る予定とのことですが、取りに行くことが出来るかなぁ・・・。

写真はPC版へLINKしているの図であります。何するってわけではないですが、Bluetoothは搭載していませんのでUSBケーブル経由で画像をやりとりしたりできます。あとはmicroSDへの音楽データを移行したりもですかね。

X02HTの場合はアレは携帯というよりはPC端末であるので、mp3をそのまま使用できました。ディレクトリに至っては基本的にどこに置いてあっても問題なしです。しかし814Tの場合は携帯電話であるので、そうもいかないようです。

mp3のままでは再生できないようなのでAACに変換します。無料でいくためにはiTuneをインスコして、取り込んだファイルをAACに変換すればokです。m4aだかなんだか、そんなファイル名でしたっけ?になります。これをmicroSDをさした携帯をUSBケーブルでパソコンと繋ぎ、EXPLORERでPRIVATE-MYFOLDER-My Itemes 内にあるミュージックフォルダーにぶち込むだけでOKです。再生できましたよ、無事。ソフトの環境的にはこれで前と同様にはなりました、後はイヤホン待ちですか。

当然このファイルを着信音等に割り当てることは出来ません。この辺は一般的な携帯電話なしようそのままですね。

2008.04.11

桜だより

桜だより
中日新聞にあるのですが、散り果てという表現をするのですね。知らなかったのですが面白いです。

2008.04.10

814Tという携帯電話が届きました

今日は入籍日ではなく、NZであげた挙式日。公式アナウンスによると、我が家の結婚記念日であります。それはまぁ、粛々と・・・。こんばんは、Laylackです。で、今日は月一回を今日に充てました、休みです。

昨日の夜に携帯電話が届きました。X02HTは残念なことしましたが、ポジティブにいきますです、はい。で、これがきました。

A128

東芝製のソフトバンク 814Tという端末です。選んでくれた相方様に感謝です。今回は白ロムを購入しました。中古ではなく新品を選びました。いやぁ、これは便利ですね。shopで買おうものなら馬鹿高いので、僕のような立場からみれば賢い選択でありました。

東芝製というのはDoCoMoには存在しなかったので、興味というかイメージすら持てなかったのですが、パッとみた感じはなかなか好印象です。かっこよく感じました。

A129

使用感などはもっと使ってからにしておいて、とりあえずアドレスの登録をすませたぐらいです。落とさないように、首からぶら下げるHondaDreamのネックストラップをつけました。恥ずかしいなんて行ってる場合ではありませんから^^;

これ、白ロム屋さんでは新品にしてはけっこう安く売っていたのですが、調べてみれば2007年の夏モデル!まったく新しい端末でありました。売りは薄型チタン採用、シートキー、軽い・・・。と、まぁ薄型モデルでありますね。

あー、これでしばらくはネタに困らないですわ。

※さっきUFJへ住所変更関係で電話したのですが、応対がひどかった。だからまた今度にして、途中で切りました。大手といってもいるもんですね。ちょっとビックリしました。しかし、最近は本人でないと出来ないので、ちょっと面倒なことが多いですね。

2008.04.07

ほんのついさっき携帯壊れた

災難ていうのですか?まさかな話しです。こんばんは、Laylackです。

で、帰ってきて相方様に何か言うために携帯をポケットから出したのですね、そしたら「スゥーッと」飛んでいきましたw

あっと思ったのもつかの間、液晶が飛んでます。一応その他はOKポイのですが、判別できないのは仕事で使うので困ります。X02HT、もろいぜ~。普通の携帯電話ってのは少々落としたって壊れなかったので、まさかの出来事でした。見積もりいく時間ないし、さっき白ロム注文入れました・・・orz。普通の電話ですわ。814Tとかいうやつで、東芝製なんですって。あさってぐらいには手元にある予定。あー;

ソフトバンクは東芝の電話があるんですね、そんなことも知りませんでした。なんやかんやとありましたが、ワンセグメント放送とかないやつで、白ロムの中で安そうなやつで、相方様に選んでいただきました。僕が選ぶとろくな事がないみたいだ。あー。お金貯まったらなおそうかなぁ。

なんか、アレがアレなアレリーマンなので、お風呂入ってきます。

あー;;

2008.04.06

桜の写真増えマスタ

桜みにいったよ。

土手の反対側では宴会?焼き肉パーティー?をしていてテントとか張っちゃったりで、ゴミわんさか。肉の匂いも凄くて、右を向けば肉の匂いと酒盛りと奇声、左を向いていれば甘い香りにきれいな花、散歩を楽しむ穏やかな人たちと対照的な場所でした。

ちょっと嫌な感じもしましたね。往復して域は土手の上を歩いたのですが、きちゃないかんじの右は向きませんでしたー。今度は山桜を見に行きたいです。

で、久しぶりにアルバムに増やしました。最後の4枚ぐらいが新しいかな。

The 手抜き

http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?un=137187&key=1156406&m=0

2008.04.05

ダメね

最近の経営手法として高視聴率番組の続編を映画で回収するのがはやっているらしい。つまらんです、のらんです、もったいない。

ま、テレビを基本僕は見ないのでま、いいですが、相方はご立腹です(・∀・)ハハ。後にテレビでやるらしいので、そのときでいいですがね。民放のコマーシャルは時間がもったいないので、やはりほとんどみないです。テンポが悪いです。NZにしてもCanadaにしてもCMは入るものの、意外と展開を考えられていたのがよかったなと思いました。その分連続してCM入りますが。

同じ時間あるなら本読みたいかな。あ、出もパソコンさわっていたいな。結局オイラも無駄な時間過ごしているのかな。でもおもんない。まだやってたのね笑っていいとも。

散歩の方がいい。土の上を歩くのがいいです。

2008.04.04

トンネルかー。

試行錯誤とはいうものの、撮るときじっくり撮りたいのが本音です。

撮って出し。

A125

こりはこりでキレー。

白黒にすると

A123

これはこれで味がある。人がミソかな。
ただこれは白黒にしただけでなくトーンカーブで調整してあるんよー。

で、トリミングしてみると。

A124

人がいるのでこんな感じ?みんなならどこを切り取りますか?そういうところって、自分一人だけだと発想不足に陥るもん、うん。

で、元画像見ていたら人の右下にと鳥さんがいました。思わぬ発見。

よし、風呂に入ろう!

2008.04.03

桜餅は得意でない

ですが、桜は好きです。こんばんわんこそば、Laylackです。

A122

あえて飛ばし気味に撮影するのも明るくっていい!
元気な感じ!
でも桜餅は苦手。

2008.04.02

SAKURA

もう一枚ぐらいは見せられるのがあるかなぁ、こんばんはLaylackです。

昼休憩の記事は送信ミスで消えました^^;

A121

午前中でないときれいな空はなかなかとれないですね。PLフィルター欲しいです。

« March 2008 | Main | May 2008 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ