« 時間の使い方 | Main | 曇り空の23日 »

2008.03.22

窓際で

"やろうと思えば"ということはたくさんあったけど、あえてゆっくりとした時間を過ごしました。こんばんは、Laylackです。

A112

サラッとした感触の座布団の上にクロスを敷き、その上にころんと横たわっているのが以前紹介したNikon F601M。
ついているレンズはAF Nikkor 35-70。駆り立てのころに比べてきれいになったのは、一応磨いてあげたから。

彼の中にはフジカラー SUPERIA Venus 400 が収められている。一枚目は暴発だったはずなので、4枚は撮ってあるかな。カウンターは5を示している。機種名にMとあるとおり、フィルムの巻き上げや送り機能は自動化され、今のカメラと同様にプログラムオート(P)、シャッタースピード優先(S)、絞り優先(A)、マニュアル(M)という基本撮影機能がある。

AF機能はないため、半押しして云々という手順はない。電源を入れ撮影可能状態になってから一定時間を過ぎると、ファインダー内のインジケーターが消灯するためそれを"起こす"意味でそっと触れてやる。すると「あ、ゴメン寝てたよ」みたいなかんじでフッと情報がファインダー内に現れる。

シャッターを押すと一眼レフなのでカシャッという音がする。あー、ミラーアップして露光、そしてミラーダウンが行われたなって思った瞬間、フィルムをまく音が聞こえる。カシャ・シャーァアア!ってな具合だ。意外と大きい音がするのね、これ。いずれ返さなきゃいけないこのカメラ、もう少し楽しませてもらう予定。もっとも、返して欲しいといわれればすぐにでも手元を離れていってしまうわけだけども。

ちゃんと写っているんだろうか。なんだかドキドキする。お金があったらマニュアル機も欲しいなぁなんて。F90とか考えてたけど、やっぱりマニュアルで。そうだなぁ、NewFM2とかFM3Aとかだといいなぁ。

  備忘録:スペイシー100オイル交換。走行距離3012.6km。全然走ってないね。ま、通勤だけだし。

« 時間の使い方 | Main | 曇り空の23日 »

写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

窓辺でゆっくりした時間をすごす。最高の贅沢ですね。

僕が、最初に手にした一眼レフは、父から借りたペンタックスのものでした。当時は絞りも全てマニュアルでした。

おはようございます!

そうです、最高の贅沢ですよねv
縁側でひなたぼっこしながら、お茶をすするのと同じくらい幸せでしたhappy02

僕がよく見る雑誌には、そうしたフィルムカメラの話題が載っているのですが、
ペンタックスはよくききます。アサヒペンタックスとかいうものです。

Laylackさん、おはようございます!

マニュアル機ですかぁ~!
何か、難しそうですねぇ。

でも、何か格好いいなぁ~!

車のオートマと、ミッションの差のようなものでしょうか?

わたしには、マニュアル機は、絶対無理です(笑)
Laylackさん、すごいなぁ~!!

かなもなさん、おはようございます!

撮るのもアレなんですが、モノ自体に興味があるってのもあるのです^^;
何となくマニアックな機械がいいなぁと。
興味だけですよ~。
中古探してみたら思いの外高くって、おったまげていたところですもの!!

The comments to this entry are closed.

« 時間の使い方 | Main | 曇り空の23日 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ