« 大王岬散策4 | Main | 大王岬散策6 »

2008.01.08

大王岬散策5

まだまだ写真はあるのだ、こんばんはLaylackです。

A30  海に出たところの道を下りていくと、すぐに灯台方面となるのだが、それではおもしろくないので路地へと入っていく。

道かなと思ったら家への通路だったりと、かなりおもしろく迷いそうな感じがする路地。ここへきて廃屋が目立つようになってきた。車が通れない道が殆どなので、若い人は寄りつかないだろう。不便なのだ。生まれ育って今もそこにいる者は、ありのままを受け入れて不便という感覚はないだろう。一度外へ出た者は、それを不便と感じるようになる。人って不思議だね。

でも廃屋ならではの美しさもある。コンクリートむき出しの、合理的必要性と家主だった人の予算との兼ね合いが、機能美を持つようになるのだ。ここ最近、そういう者に魅力を感じるようになった。華美とは真逆のもの。

A31 急に景色が開けたと思ったら、丘の突端だった。 崖ではなく、石段で下と繋がっている。思いの外高低差があるのに、景色が怖さを感じさせない。入りくんだ地形を利用した港が特徴的なのだが、漁業はあまり活気があるような感じではなかった。正月だからではなく、感覚としてそう思った。事実、志摩市和久港のほうが規模も活気もある。機会があればそちらも一度見てみようと思っている。

ちなみに、スズメが三羽とまってる。

« 大王岬散策4 | Main | 大王岬散策6 »

写真」カテゴリの記事

Comments

Laylackさんでないと、迷い込まないような所ですね~。
私は、なんだか怖いかも。
雀さん、3羽、可愛いですね!!!

こんばんは!

見上げると二階から無言で見つめられたりして、不気味でもありました。
ニカっと笑ってやればよかったかな~。
見覚えない者は、気になるんでしょう。
ちょっと排他的か印象を受けました。
気にしすぎかな、きっと違うんでしょうが。

スズメは、ちゅんちゅんといっとりました。はい♪

The comments to this entry are closed.

« 大王岬散策4 | Main | 大王岬散策6 »

My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ