« 大王岬散策5 | Main | 大王岬散策7 »

2008.01.09

大王岬散策6

A32 最近は面倒くさくてトリミングとかはしていなかったのだが、ちょっとうるさすぎた写真だったので、久しぶりにちょん切ってみた。

以下の天日干しと、アジを開いてみりん干しの図である。何ともいえない匂いで、うまそうでもあり、臭くもある。横目で狙うは数匹の猫たち。様子をうかがうもの、観光客にじゃれるものと、個性あふれる。

気がつけば「この!ねこー!シィィィィ!!!!」と怒号が。見ると彼(彼女?)は獲物を無事ゲットできた様子だった。

« 大王岬散策5 | Main | 大王岬散策7 »

写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

磯の香りが漂ってくる写真ですね。

思い切って1枚だけのアップってありますか?

漁港らしさが出ている一枚ですね。
アジのみりん干し?味付けしてから天日に干すのですか?知りませんでした。それはそれは、猫も人間も近寄ってきますね。
サザエさんの歌に出てくるような光景は、ここではいつもの風景なのでしょう。

こういうものを作ってる方としては、ネコちゃんは天敵でしょうね~。苦笑。
美味しそう!!!と思ってしまった。
私もネコちゃんと同じ気持ち!?苦笑。

ぞうさん、こんばんは!

磯臭く、魚クサイです^^
それで、

>思い切って1枚だけのアップってありますか?

なんですが、よく分かりませんでした。複数枚載せないの?ってことでしょうか。ゴメンナサイ、教えてください~(・∀・)ノ

ぴろろさん、こんばんはです。

アジの開きですが、これ無茶苦茶です。うまいのです。魚苦手でも食べることの出来るやつです。
猫まっしぐらなのです。

かずなさん、ヨダレでてます(* ̄ー ̄)

普通の民家でも作っているところがありましたね。カゴでいくらっていう値段が付いているのですが、夕方の店じまい近くになると”もってけどろぼー価格”へ変動するのがおもしろいです。

Laylackさん、おはようございます。

お疲れのところに、意味不明なコメント申し訳ありません。

沢山干してある絵も壮観なのですが、アジの開き一枚のアップ、干されていく様という絵もおもしろいんじゃないかなって思った次第です。


あ!そうでしたか!
何パターンか撮っておけばよかったです!!
勉強になります、ぞうさん^^b

The comments to this entry are closed.

« 大王岬散策5 | Main | 大王岬散策7 »

My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ