« 作り物ではないけれど | Main | 田原市菜の花祭り »

2008.01.23

渥美半島を探検

初めての渥美半島だ。意外と近くに住んでいるにもかかわらずいったことがなかったのはどうしてか。今回は初めてなので、目的地として菜の花畑、やっぱり伊良湖岬もいくでしょうコースである。

  これが伊良湖岬灯台だ。想像していたよりもずっと小さくて、ちょっと驚いた。が、近くに来てみればやはりそれなりに大きいもので、なるほど灯台だしなと変な納得をしていたりする。ここまではひたすら国道1号線を南下して259号線へとはいるコースとした。渥美半島の北側をくるっとまわる感じだ。とはいっても工業地帯のようで、あまりお好きでないLaylackの独断で海岸沿いはキャンセルとした。おもしろいのは、それでも内陸部から海が見えた瞬間「おおぉう」と声を上げてしまうところか。おこちゃま心未だここに有るだな。

伊良湖クリスタルポルト(
http://www.irago.net/port/)で遅めのお昼御飯をいただく。質より量ではないけれども、わざわざ千円越えのハンバーグステーキ系統を選ぶ必要もない、3階(駐車場から一つ上がったところ)のレストランはガラガラで値段も高くてパス。食券を買って食べる定食コーナーみたいな場所で、ありがちなそれでも900円なラーメンとチャーハンセット、相方はビビンバ丼を注文して散策への意気込みをする。伊良湖岬からはフェリーで師崎や鳥羽へも行くことが出来るので、機会があったら一度乗ってみたい気もする。ここでパンフレットをもらい遊歩道を探すと、灯台方面への道を発見する。誰も歩いていないその道をてくてく歩く。ゆっくり二人で歩いていくその波打ち際は、日頃の喧噪とはまた違った波の音を耳に響かせてくれる。しばし無言でてくてく歩く。出てきたのは灯台。付近にはまばらにも観光の人がいた。曇っていて、風邪はなかったものの寒かった。ユニクロで買ったあたたかい裏地のジャージ下のようなものを、恥ずかしくもジーンズの下に重ね着した甲斐があったというものだ。じっくり見たってばれやしない、寒さには勝てません。


 車に戻らなければいけないので来た道を逆戻り。さっきとは違ったものを見たいのか、自然に変なところばかり見ている僕ら。

おおっと!鳥さん発見!名前はまだない。というか知らない。青い綺麗な鳥でした。


« 作り物ではないけれど | Main | 田原市菜の花祭り »

写真」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

伊良湖岬って名古屋界隈からだと直線距離は近いけど、陸路ではかなり大回りすることになりますね。

僕も渥美半島自体縁が出来るまでは無縁の地でした。

海岸(湾岸)沿いの道路は、産業道路ですので時間が少しかかっても正しい選択だったと思います。

幸せの青い鳥ですよ。。。きっと。
しかし。。。寒そうですよ~。
奥様、同じご趣味の方でよかったですね!!!
しかもLaylackさんについていきます。。。ってタイプの方で。。。
お二人で無言でてくてく歩いてるところ、想像して、なんだか羨ましくなりました。
きっとこの鳥さんが、お二人に幸せをもたらしてくれますよ!!!

Lylackさん、こんにちは!

冬の海辺はとても寒そうですねぇ~!

そこに行こうと思われるだけで、すごいなぁ~、ってかんじです。
この灯台は、たくさんの船を手助けしてきたんでしょうねぇ~!
ずっと、仕事をしてきた風格が感じられますね!

青い鳥は、私も幸せの鳥だと思いますよ!!
Laylackさん夫婦に今年いいことありますよ!!

ぞうさんにそういってもらえてほっとしました。よかったよかった!
ほんとに直線距離はたいしたことないのですが、車では結構遠く感じました。
帰りは23号で帰ったのですが、途中迷ったらしく復帰したものの渋滞に巻き込まれ3時間ほどかかってしまいました。

かずなさん、こんばんは。
幸せの青い鳥ですか~、だったらいいのですがどうなんでしょう。
ちなみにこの子うんちしてました。
あってるのかどうかわかりませんが、普通以下なさそうなところにいけるのでおもしろいといってくれるので、ありがたいです。

かなもなさん、こんばんは。
道標ならぬ海標ですものね、灯台は。
立派です、こんな過酷な環境でずうっと安全を見守ってきたと思うと急に立派に見えてきます。
あ、やっぱり青い鳥ですか?
今年もいいことだらけですね~やったー!!

写真とは、こうやって撮るものなんだなぁと思わせられました。
いいお写真ですね。
伊良湖は「いらこ」ではなく、「いらご」と発音するんですね。
変換できず、気づきました。行ったことがないという問題ではなく、常識の範囲でしょうか(^^;)
伊良湖岬灯台には上らなかったのですか?上れないんですか?
夏は気持ちがいいですよね、灯台に上ると。
主人は灯台が大好きで、日本各地にある灯台を訪ね歩いていたことがあるくらい。だから詳しいです。
灯台巡りはまだ二箇所ですが、いろいろな灯台を訪れようと話しています。
各地の灯台の写真を撮り溜めるのも、いいかもしれませんね。

ぴろろさん、こんばんは。

褒められると嬉しいです、もっと褒めてください(←ウソ)
"イラゴ"と僕は読めませんでした。相方に教わりました。
上れないようですよ、この灯台。無理して上ったら怒られそうな予感です。
でっかいものは広角域をいかして、たとえばぴろろさんなら28mmで見上げるように撮ったりすると迫力がでますよ。一度おためしあれ~。
大王崎灯台と、安乗岬灯台はおすすめです。なんなら案内できますよ♪

The comments to this entry are closed.

« 作り物ではないけれど | Main | 田原市菜の花祭り »

My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ