« The road curves ・・・ | Main | 下を向いて上を見る »

2007.12.02

師走の相生山

あわただしい月です、12月です、早かったです、Laylackです、こんばんは!

12月の相生山を歩いてきました。12月というのにそんなには寒くないんですよね。自然がどうこうとかありますが、散歩に関してのみいえばいい気候でした。前にも書きましたが、貫く道路建設によって、散策路が一部なくなってしまうのが寂しいので、そこら辺をよく見ながら今日は歩いてきました。工事終了予定は来年の六月、この前撮った写真のあたりは既に立ち入り禁止になっていました。寂しいものです。

Nanka428   この前きたときはそうでもなかったので、紅葉にあまり期待してはいなかったのですが、どうしてどうして気によっては色づき加減も絶妙でとても美しいものでした。

落葉樹以外のものも混在する山ですが、散策路には黄色の絨毯、赤の絨毯、茶色の絨毯と、それは色鮮やかで街中の喧噪と離れた空間にしばしよってしまいました。

場所によってはウッドチップが敷き詰められていて、ふかふかの絨毯よりも歩き心地がいいのに驚かされます。踏みしめる音もやんわりと吸収するあの感触は、なかなかのもので足への負担も小さいものです。

道路が開通するまでもう少しですが、今まで通りにはいかないはず。便利さと引き替えとはいえ、一抹の寂しさを感じてしまいます。

« The road curves ・・・ | Main | 下を向いて上を見る »

写真」カテゴリの記事

Comments

  オアシスの森、ですかね (・・。)?
 小さな展望台があるところですよね~。そこからは夏にはなーんにも見えなかったけど。
 まだ暑かった頃、9月くらいに行きましたね~。
 今の季節は紅葉でキレイでしょうね。。

Laylackさん、こんばんは!

ほんと、そうですね。
僕たち人間は、便利と引き替えに、大変なことをしているような気がしますね。

下↓の、写真、渋いですねぇ~
うつぶして撮られたんでしょうか?
頑張りますねぇ~!

Laylackさんの写真って、不思議。。。
いろんな表情を見せてくれます。
この写真は紅葉が綺麗ですね。。。
落ち葉もいっぱいですね。。。
こんなところがなくなってしまわれるのでしょうか?。。。
わたしたちをなくさないで!!!
って、木が叫んでいるように感じます。。。

相生山も変わってしまうのでしょうか?

滝の水界隈は、以前とは全く変わってしまったけど…、そこまでは変わらないでしょうね。

ゆいなさん、こんばんは。

そうです、多分そうです。ちっちゃな展望台がありますから。上には寂しそうなトンボがついている展望台です。
そして、そこからは360度まったく何も見えません^^;

かなもなさん、こんばんは!

かなもなさんのお写真には遠く及びませんが、
地面にkissしながら撮ってたりします^^;
もちろん人がいないような田舎だけですが~。

そうですね、いろいろ考えながら見ていこうかなと思っています。

かずなさん^^

ありがとう!
例の如く写真は小出しですが、こういった待ちの中にあるちっちゃな山がちょっとずつ姿を変えていきます。
元来の自然なんてそれこそ山奥ぐらいしかないでしょうが、そこを真剣に考えてもおかしくないほど世界が変わっていきます。複雑ですよね。でも、新芽とかもいっぱいありました。それを見るとホッとするんですよ(・∀・)

ぞうさん、こんばんは。

滝の水を含め、緑区は激変しています。
302号線の流れから高速道路の工事が進んでいまして、地形そのものが歪な変化をしています。
相生山は幸いといいますか、一本のバイパスが造られるだけに留まりそうです。
でも、名古屋にきて随分になりますが、都会の進化のスピードには少し考えさせられる部分もあるんですよね。うむぅーって。

The comments to this entry are closed.

« The road curves ・・・ | Main | 下を向いて上を見る »

My Photo
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ