« November 2007 | Main | January 2008 »

2007.12.31

今年一年お世話になりました!

 今年最後でと思って、テンプレート変えてみたら右にいた鳥さんが消えちゃったLaylackです、こんにちは。

朝起き手外に出たら“キュィー!!”とつんざく鳴き声で頭の上を飛ぶ鳥がいました。

Dsc_3491  テンプレート変えたら横幅が固定でないので、前までの記事が変な表示になっちゃいましたね。windowの幅を適当に見やすく変えてください(←丸投げw)

近くに行っても逃げません。寒いのでしょう、首をすくめてうずくまっています。自らの羽毛は暖かいのかなと思いましたが、一段と冷え込む大晦日はさすがのこちらの鳥も答えるのではないでしょうか。200mmではこれ以上よれませんね。こんな時はデジスコまではいきませんが、さらに望遠が欲しくなるところです。ま、町中でそんなもの出したくないですが^^;

今、サンフランシスコから中部国際空港に到着したので、妹の旦那さんを皆で向けへにいっています。その後船で移動して合流、みんなで車でこちらに来るようです。僕と相方はお留守番ですね。にぎやかにはなるでしょうが、きっと疲れていて寝てしまうんでしょうね。

さて、今年一年に新たにBlogを通してお知り合いになった方もいらっしゃいます。そして、いつもコメントをくださる方々、見てくださっている方々。ありがとうございました!楽しい時間を過ごすことができ、みなさんのおもしろいお話を聞かせてもらって、こちらもたくさんの元気をもらいました。

Laylack自身にとっても、我が妹にとっても、今年は素晴らしい一年でした。我が家はめまぐるしい忙しさではありましたが、それも吹っ飛ぶようなhappyな毎日でしたね。皆さんの一年はどうでしたか?いろいろな方がいるでしょう、その分いろいろなことがあったでしょう。後何時間か、普通の一日ですが、僕ら(みんなって事ですよ^^)にとっては新しい一年始まりを迎えますね。今日を、無事に迎えられたこと、あんな事やこんな事を思い出として考えられる時間があることが実は一番幸せなのかもしれません。

今年は本当にありがとうございました。
来年はどんな一年になるんでしょうね!!

2007.12.30

動かずに食べる

人は食っちゃ寝と表現することもありますよね、まさにそれです。ぐーたら、だらだら。あまりいい表現が思いつきませんが、今日は(たぶんずっと)こんな感じでしょう。あ、寝てはいないか、動かないだけ。まぁおなじようなもんでしょう。

テレビ番組はほとんど同じで、特に変わった感じはありませんが、いつもよりパソコンにかじりつきというわけにはいかないので、何となくテレビを見ている時間が長いような気もします。応接間しか暖かい部屋がないという理由を先に挙げておきますが、誰かがテレビを見ているために必ず電源が入っているという、いつもの自分の生活では考えられない”音のある時間”がそこにあります。なぜだろうか、いつも栃勝手不快には感じないものなんですよね。

さて、もう少ししたらお風呂に入って寝るとしますか。

実家に帰ってきました

 こんばんは、実家に帰ってきたLaylackです。

年賀状は無事出すことができました。漏れていないだろうなぁ、たぶん・・・。
昨日までとはうってかわって気温がぐんと下がり、明日は一段と冷え込みがきつくなるそうです。僕の住んでいる東海地方はあまり寒い地域ではないのですが、今回は気温が氷点下まで下がるそうで、この辺りでは貴重な雪景色が拝めるかもしれません。

妹も先に実家にいて、彼は明日の夜に到着予定です。クリスマスに実家のカナダに行っていたんですね。今回はいつもにもましてにぎやかな感じになりそうですよ!

意外とまったり過ごしてしまうので、写真を撮りにいこうなんて思わないものなのですね、アハハ・・・^^;

2007.12.28

D300触ってみた!!

こんばんは!昨日は年賀状の宛名書きに3時までかかってしまった、おまけに今日は寒くて疲れて眠たいヨー、Laylackです。

この前の日曜日のことです、忘れてました書くのをね。∑(´□`;) ?ナニヲですって?
実はD300が電気屋さんに置いてあったのですよ!それで触ってみました、邪魔にならない程度に!!

感想;

大きさ重さ共に、D80よりも一回り以上大きい感じ(実際大きいけど)。が、幅があってホールド性能は抜群!VR18-200 との見た目のマッチングがいい。外観デザインは実のところD200 の方がかっこよく感じる。慣れなのか、写真写りなのかわからないが、今のところそんな具合。

ボタンの配置が変わって、以外と押しやすかった。液晶が凄い綺麗で、大きくて見やすい。ファインダーもgood。細かな操作やメニューはわからなかったが、D80のようにモードダイヤルは付いていないので、左肩の操作がイマイチわからなかった。ただP,A,S,Mの4通りっぽかったので何となくわかる感じ。所詮はそれ以外には使わないし、さすがNikonAPS-Cのフラッグシップだ。質感はモノとして素晴らしく高く、マグネシウムはやはりいい。全体的に所有したい”物”としての魅力もなかなかだった。

ヒストグラム表示も輝度表示も用意されていて、1画面でだいたいの情報がわかるようにもなっていていいなと思えた。そして連写。凄いですね、バッテリーパックつけたら8コマらしいけど、6コマって凄いですよ、ほんと。D200の発色傾向はよく知らないですが、イメージ的に(液晶で見た感じで)はD80よりになったような感じですか。しかしそれよりはビビットさが少なくなっているようすだった。シャッター音はいい!!D80完敗!!さすがプラス10万円ですね。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/index.htm

ま、見てみてください。

ん、忙しいや( 。 ;

ん、忙しいや( 。 ;
雨です、寒いです、やっとお昼ご飯です。移動途中のこんな場所ですが、誰もいないので寂しいもののあったかご飯を食べてます。
そうそう、電話代ですが、先々月は101000円ぐらい。これは調子に乗りすぎた。で、気をつけて先月はというと、なんと2980円!!これはすごいですね。さて、食べて後半も気張るとしようかな。

2007.12.26

横町という懐かしさ

A24 うかれ横町という洒落た名前は、渡り廊下の下をくぐる際に合点がきた。喫茶店のような場所が真下のすぐ左に隠れているのだが、老いた男性の陽気なカラオケが聞こえてきたためだ。

入り口には“お気軽にどうぞ”と書いてあるが、なかなかどうして小心者の僕は扉の前に立つことも出来ない。

「横町という懐かしさ」としたものの、僕が生まれ育った田舎にはそんな場所はないし、歩いた記憶もないのだが、記憶にないのに何故か懐かしいと感じる事は、田舎の納所運風景を懐かしく感じる都会育ちの感情と似ているかもしれない。

2007.12.25

一週間きりましたね

もう年末まで、冬休みまで休みはありませんね、こんばんはLaylackです。

A23 枯れ木が月を取り囲み、吠える狛犬は大正村にある八王子神社。

柿本人麻呂社があり、平安時代創建。一度焼かれたがその後造営されている。今年中にもう一度ここを散策したかったのだが、その夢叶わずに年を越しそうである。

年賀状が間に合いそうになくなってきた。大変だ。

2007.12.24

ごめん、まいった

surprised!! 予期せぬ事はその出来事が何倍にも感じるものだ。

A19

前に見たこともあるとおもう。今回も突然でビックリした。

A20

やってくれるね!トマトづくしのメニュー。鶏肉のトマト煮、ミネストローネ、サラダ、手作りパン(映っているのはバターロール、あと一つを4種より選択でした二人とも芋がはいったシナモン砂糖まぶしたやつ)

A21

サラダ。ナッツが入っている。酸味がきいてておいすぃ~。

A22

ちいさいけど、偶然映ってたとなりの部屋のクリスマスツリー。あと、カードももらった。ちょっと照れた。

皆に幸あれ! Merry Christmas!
あと一週間足らずだけど、みんな無事健康にすごせますように!

2007.12.23

Dinner Time!

ケーキも出来たので夕食でございます。

A14

豪勢ですね~、明日は仕事なので今日が我が家のクリスマス会なのです。ですのでいつもより凝ってます♪

ライス
豚肉のソテー
カナッペ
ニュージーランド赤ワイン
サツマイモのポタージュ
ケーキ

です。

A16

カナッペ。見た目よりもずっとおいしいのです。普通の蜜柑がのってます。

A17

昨日の夜からつけ込んでおいた豚肉ちゃんです。ちょっと多かったのですが、しみていてこれがまたウマカッタのです。サンタ、ツリーなどの形になっているパスタは飾りです。おもしろいですね。

A15

今回作ったケーキです。カステラ部分は昨日のうちに相方が作っておいてくれました。二層になっていて、生クリームとスライスしたイチゴが挟んであります。クリームでコートして飾りをのっけて、生クリームでデコレートしてみました。スポンジ部分以外はLaylack担当です(・∀・)v まだ食べていません、もう少ししてからです。お腹いっぱいでピンチなのでw

A18  一年ごとに目盛りのところまで火を灯していく蝋燭。去年は1の手前まででした。結婚していなかったからという理由です。今年は1の線まで消し経って事になります。

せっかくだから電気消して撮ってみました。

ちょっと早いが、

Merry Christmas!

お昼のデザート

今日が我が家のクリスマス会です。

で、お昼は豆腐で増えたミートソースのパスタです。そのあとパンをいただきました。この前のパン教室とかで作ってきてくれたやつです。

A12

これは相方の実家ですが、この三つです。左の三角形のやつが“スノー・ラ・フォレ”外側がクッキー生地で半ばパン生地です。オレンジピールが入っていてオレンジの香りが爽やかに広がります。うまいです。まだ少々残っています。

真ん中のが“ショコラ・パネトーネ“。これもオレンジピールが入っていて爽やか系です。見た目と違ってずっと口当たりが優しいです。これもうまい。

んでもって、もう食べてしまいましたが右のが、“フランボワーズ・レー・ド・ノエル“というやつらしいです。ババロアがふんわりで、甘酸っぱくこれもしかしうまいぞしかし!

A13

大きくないけど、6分の一食べました。んー、簡単らしいけど見た目が難しそうですね~。

さて、今日はクリスマス会なので今からケーキを作るデツ (=゚ω゚)ノ

2007.12.22

旬なので情報を

デジカメです。FX33だけでないですが、いろいろ探ってみてください♪

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071218/1005516/ 比較

FX33系

http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/27/fx33/index.html
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/review/20071005/1003258/
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2007/08/01/6753.html

皆に幸あれ!

2007.12.21

アルバム写真増やしたんよね

こんばんはー。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?un=137187&key=1156406&m=0
かぶっていますが、ま、いいじゃないですか。大きくなってるでしょう^^
はい、お休み。
(・∀・)ニャー

2007.12.19

大正村

8時過ぎまで肉体労働帰って9時過ぎ食べてくつろいで今なLaylackです、こんばんは。

眠さ爆発です(かずなさんゴメンナサイ)、でも寝る前にちょっとだけ書きます。この前の桜の記事の道を通りさくっといきますと大正村があるんです。テーマパークというよりも、その時代の建造物とかが今も残っていたり、保存してあったりしているものが待ちに点在している・・・。そんな感じです。有料駐車場もありますが、基本的には待ちの中を見て歩くような事を想像してください。今日はこちら、“格子のある家”です。

A11

今も住んでいらっしゃる民家です。しかしパンフレットに載っているのです。一人で時間にも追われていたので、立ち止まった瞬間にシャッターを一度切っただけ。もっと構図とか考えればよかったと後悔もしています。

風呂入ってネマス。もっと考えて記事を書きたいのになぁ、眠いのです。風呂で溺れないように!!

2007.12.18

天かける橋

こんばんは、今日は疲れましたLaylackです。

で、昨日の続きなんですが、その荒池から猿投グリーンロードを目指して猿投ICで降ります。いつもは猿投の次の中山で降りることが多いのですが、今回は猿投です。そしたら東海環状自動車道が見えます。で、下から見てみました。結構高いのですよ、これ。

A10  ものすごいお金がかかっているんですよね、バイクを買って間もないころは工事中でした。あの頃とは景色も一変してしまいまして、なんだか複雑な感じがします。

下はのどかなイメージですが、上はびゅんびゅん車が走っているのですね。なんだか不思議です。そしてちょっぴり寂しい気分です。

2007.12.17

ちかいところの池?

距離にして数キロしか離れていないところに、ため池のようなところがある。地図見てみればいいのだが面倒くさい。でもネットで見られるので今見ました、荒池というそうです。そこそこ大きいのかな、入り口付近しか見たことありません、今度じっくり歩いてみようと思います。

猿投方面へ行く途中、その荒池を見ると羽を広げている鵜のような鳥が。サッと邪魔にならないところに車を止めて、カメラを取り出すも飛び立ってしまう。せっかくだからちょっと見たら、たくさんの鳥がいました。名前はまったくわかりません。鵜に似ているのと、ガーガーに似ているのがいました。後は一杯寝てました。この写真は下が鵜ににているやつで、上がガーガーに似ているやつです。

A9 寒くないのかな、たまに潜って草やらを食べていました。

結構カワイイ光景でしたよ、今度時間があったらまた見に行こうと思うようになりましたもの。

上のが食べていたら、下のが右からやってきて邪魔していました。大きいから怖くて逃げたっぽくみえましたね。悪いやつです。鵜に似たやつ。

2007.12.16

なんとか出かけました^^;

こんばんは、書いている途中で日付変わるかな?ただいま23:50分

結局お昼過ぎに出かけることにしました。何となく弥勒山には興味があったのですが、わからないし、いったことないからも下を考えて結局猿投方面へ。実はこの前に近くの池(?)にいったんですが、明日にしようかな。ま、いろいろありますが、今日の報告はこちらで。

A8

これでもD80の写真です、ご勘弁ください。小原村通ったんですが、薬師寺の四季桜満開?です。凄かったです、思わずシャッター切りました。今年は暖かかったからかな?

この後一人でドライブしてちょっといきました。

2007.12.14

もう金曜日じゃないか、てことは

明日は土曜日じゃないか!

今日から日曜の夕方まで一人です。何でもかんでも自由な時間に好き勝手なことできる反面、節度なくだらだらと過ごしがちになってしまいますね。いつもしゃべってばかりのようで、これだけ黙りこくっているとみょうに寂しい気持ちになるものですね。とはいっても、意外と一人は慣れているのです。一人暮らし長かったですから、たぶん。

明日も仕事ですが、起きられないといけないのでネマス。

そうそう、タイピングちょっとやっていないとダメですね。基本に絞ってやっています。勘を戻すためにですが、機能はなんとか70.6秒。平均76~82秒ぐらいをいったりきたり、伸びません。指がつりそうです^^;  最近冷静に考えたら右手は人差し指10%、中指80%、薬指10%ぐらいの割合ですね。効率悪いかもしれないと考えはじめています。あと、ミスも多いし。

ん~~~~、ネマス。オヤシミ

2007.12.13

Wでお得!

眠たいです、こんばんはLaylackです。

この写真は初回時のモノです、といっても一週間ほど前のモノなのですが。でも今日はこれと同じモノを作ってくれました。

A7

右が普通の食パンで、左がそれにレーズンが入ったものです。一度で二度美味しい!!写真のモノは右の頭が少し黒くなってしまったのが失敗らしいです。が、そんなの関係ないくらいうまかったんですよ^^

キャッサバといういもの根茎からとれるデンプン(タピオカスターチ)を添加してあるらしく、もっちゃもちゃです。これがなんとうまいことか。これにマーガリンをこれでもかとつけて食べると、もう仕事には行きたくありません。家でくつろぎたくなります。それほどに出来たてのパンはうまいのです。

ウヒヒ、のろけてみた( `∀´)ウマー

2007.12.12

しゃぶしゃぶぶたしゃぶやさいしゃぶ

もらい物のお肉で昨日はしゃぶしゃぶを食べました。豚オンリー!!

美味しかったです。買ってまでは食べません!

A6

昨日は腹一杯になりました!

2007.12.11

Invermereへの道中 中編

で、不定期連載です。思えば8月の話題なので、早4ヶ月も経っているんですね、思い出して書いているのでこちらも頭の体操になるっていうものです。

Calgary →  Invermere へ移動です。道中は4~5時間かかるのですが、これは休憩時間も含めた実に大雑把な時間に他ならないのです。事実先発隊であるLaylack達の場合は、後発隊を待つ都合いろいろなスポットで写真ストップがあるほどでしたから。

A1

山間部への入り口とでもいうべきところにある、パーキングからのショット。右側真横にはトイレと簡易事務所があり、パンフレットなども置いてありました。この駐車場にも簡易トイレが男女一つずつありましたね。芝生が広がり、ぎらつく日差しが肌を焼くのを実感させます。結構遠くには山が見えます。多くの人は山を写真に納めていました。まぁ、わかるな、ここへきたら誰もがあちらを見るだろうってなもんです。

A2

電話で後発隊と確認を撮るために降りたところです。ですので、その間に写真を撮った感じですね。キャッスルマウンテン、お城の形に見えることからだそうです。左の奥に見える山ですね。こうみえても結構な高さなんです、川からは。

A3

Banffですね。細かく見えてます。ですが、こちらは帰りに立ち寄ることになったので、そのときにでも。まぁ、行きに車内から撮ったのですが、綺麗だなって思ったのは正しかったってことですね^^b

A5   小さな滝があるから見てみようかって、妹の母になる人が言いました。ちっちゃい滝って鈍なんだろうって思いながら歩いていく。流れる川はそんなに大きくは感じませんでした。といってもその時点でマヒしていることになるのですが(笑)

ちいさな橋があり、その下を川が流れていきます。川下はまるで水路のように。背の高い並木が奥へと続いていました。これが何とも迫力あって、凄い凄い!

A4  川上の方。右側の少し木が少なくなっているところに駐車場と道路が走っています。駐車場といっても砂利の広場という方が適切なのかもしれませんが。

初めて見たとき、これが小さな滝なのかと!?水量もさることながら、音も落差もかなりのものでした!

だいたいからして、この横に生えている木の高さが尋常ではないので、画を見るとスケール感がわかりずらいのですが、それはもう落ちたら死ぬだろうなっていう恐怖感が来るほどの迫力でした。ミルフォードの大滝は近寄れないほどの巨大さでしたが、これは近寄れる分の凄みを感じ取ることが出来ました。

数ヶ月経った今でも、こうして写真に残しておいたことで、今でも記憶から遠ざかることはありません。写真が好きになってよかったなと思う瞬間でもあります。

さて、もう少しでInvermereに到着ですね。交互にセカンドシートに座らせていただきましたが、さすがにサードシートはキツいなぁと感じ始めるころでした。

2007.12.10

備忘録 カテゴリー小変更

カテゴリー Canada 編作成。以前の関連記事を移動。

今日の晩ご飯はカレー!

今日は充電!!

いろいろ体調悪かったのですが、今日は身も心も充電です。

で、遅めのお昼にたこ焼きを食べました!

Nanka432

キャベツ無し!
ネギ大量!
おいしかった!

2007.12.06

秋から冬へ

夏のころには、今年ばかりは冬も来ないんじゃないだろうかなんて思っていたLaylackです、こんばんは。

Nanka431

秋も過ぎ去っていこうとしているようですね。落ち葉となって、歩道を敷き詰めている光景をこのあたりでも見るようになってきました。寒さも一段と強まり、風邪を引きやすい環境が整っているので皆さんもお気をつけて。

今日は眠いですね、イツモデスカ?w
オヤスミナシ

2007.12.05

隠れ家

  小さいころに作った秘密基地を覚えていますか?

Nanka430  秘密でもなんでもない、みんなで作った公然ではあるが、れっきとした自慢の秘密基地は、僕にとっても他のみんなにとっても共通な過儀礼の一つだろうとおもってる。

うっそうとした森でなくとも、囲われた空間があればそこは瞬時に基地になる。出入りが一ヶ所ならなおさらいい具合になるものだ。人目を避けることが出来ていれば、僕らの頭の中では鉄壁の防御を兼ね備えた要塞そのものと変化する。

しかし面白いことに目的はない、敢えていうなれば基地を作ることがそれなのかもしれない。よって、一般的な基地的役割は果たさないのが、子供版基地のポイントだ。

秋なのにうっすらと暗い基地を発見したとき、上からのスポットが遠い記憶を掘り起こす。

何故だか知らないが、子供のころのそういったものへ憧れ、狂おしいほどに高揚する自分。大人になってから改めて思い起こすと、なんでもない懐かしい思い出が、恥ずかしさと、少しの暖かみとが共存する、新しい思い出に変化して生まれ変わっていく。

僕はその瞬間がとても好きだ。

2007.12.03

下を向いて上を見る

明日から寒いそうです、風邪引かないように!!

Nanka429

相生山には池はありません。でも防火用水が入ったドラム缶がありました。ビニールのようなものが蓋代わりになっていて、重石にそこら辺の石ころがいくつかはいっていました。見ると、周りの木々がホワっと映っていました。

紅葉だから上ばっかり見てないで、たまにはいろんなとこ見なくちゃ見逃しちゃう^^。これってどんなことでも一緒だよね。

2007.12.02

師走の相生山

あわただしい月です、12月です、早かったです、Laylackです、こんばんは!

12月の相生山を歩いてきました。12月というのにそんなには寒くないんですよね。自然がどうこうとかありますが、散歩に関してのみいえばいい気候でした。前にも書きましたが、貫く道路建設によって、散策路が一部なくなってしまうのが寂しいので、そこら辺をよく見ながら今日は歩いてきました。工事終了予定は来年の六月、この前撮った写真のあたりは既に立ち入り禁止になっていました。寂しいものです。

Nanka428   この前きたときはそうでもなかったので、紅葉にあまり期待してはいなかったのですが、どうしてどうして気によっては色づき加減も絶妙でとても美しいものでした。

落葉樹以外のものも混在する山ですが、散策路には黄色の絨毯、赤の絨毯、茶色の絨毯と、それは色鮮やかで街中の喧噪と離れた空間にしばしよってしまいました。

場所によってはウッドチップが敷き詰められていて、ふかふかの絨毯よりも歩き心地がいいのに驚かされます。踏みしめる音もやんわりと吸収するあの感触は、なかなかのもので足への負担も小さいものです。

道路が開通するまでもう少しですが、今まで通りにはいかないはず。便利さと引き替えとはいえ、一抹の寂しさを感じてしまいます。

« November 2007 | Main | January 2008 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ