« 新料金体系検討・・・ | Main | おはようございます! »

2007.09.20

飲酒運転厳罰化

厳罰化といっても、そんなに重くはなっていないが、以前よりもより重い刑罰に引き上げられている。しかし、早速逮捕者が多数でているのだから始末が悪いのだ。

だいたいからして、酒気帯び運転と酒酔い運転ってなによ?実に下らん区別だとは思いませんか?そもそも、まっとうな人から見ると不必要な区別だ。飲んだ以上、多いも少ないも関係なしと思うしね。若いころしていたことがあるからこそ、今そういう思いが強いのかもしれないけど。あのとき、何もなくてよかったではなくて、ラッキーだったのだ。愚かしい思い出だ。

ただ、個人差があるので、人によっては夜飲んだアルコールが、朝になっても血中濃度として出る場合があるらしい。このような観点からそれらの区別があるともいっていたが、それなら数値的な条件を変えればいいのかというとそうでもない。まったく出ない人もいるからだ。結局モラルっていう言葉が出てくるんだが、残念ながらあるやつはそんなことしないのだ。その辺は知っててやるからたちが悪いのだけどね。知人にも数人いるが、どうも彼らはやめる気は全くないらしい。こうなっては止めようもないのが辛いところだ。

だから、Laylackとしては無事何事もなくあって欲しいことを祈ることしかできない。一緒に飲みに行くなんてこともしない。いったとしても、そんなときは絶対に僕の前では運転しないのだ。どうも帰ってから運転するみたいだけど・・・。Laylackに迷惑がかかるからという点は、実にありがたい話しだが、出来ればそんなことやめて欲しいところだ。最近はくるまなくなったので、自転車らしいから前よりは大丈夫そうだけど、法律上は車両なのでそこんとこ大丈夫なのかと^^;

つまりというか、厳罰でもなんでもないただの罰則強化はもうやめてほしいのだ。福岡の個人的にはゴミくず同然と思っているの殺人元公務員がいましたが、あんなのをのさばらせておくわけにはいきませんものね。よくいう元容疑者の社会復帰とか人権なんていってますが、酌むべき事情があり、相応だと判断する人にはそういうのがあってもいいと思います。そこは、世論も納得することでしょうし、場合によっては被害者が望む場合もあるそうですから、そういう範囲に限って言ってもいいことだと思います。

我が国では認められていて、かつ非常に重要視される重大凶悪犯罪者の社会復帰と人権ですが、Laylackの思いとしてはこれを認めません。理由は上記と同じです。基本的に認めませんということです。普通の単なるひったくりと、極悪犯罪と一緒にしちゃいかんでしょう?そういうことです。しかし、法律の世界は難しいのでしょうね・・・。

だったら、どうするのか。文字通り”厳罰”にするのです。被害者にならないとその気持ちはわからないものですが、おおよそ現段階の法律上、極刑は厳しすぎる内容にならざるを得ません。でも、これが今のままでいいかというとたいした重い刑罰とも思えません。運転者へのペナルティーを考えたとき、それなりの制裁を与えなければ意味がありません。金持ちに100万円では軽すぎるのです。

例えば、懲役10年、罰金500万円、免許取り消し、氏名公表。店側だって自分たちが可愛いしね、正直辛い立場かも。あとどういう罰則があるんだろうか?こいういうの、公務員の横領にも適用して欲しいね。あー、思い出した!あいつらは僕らみんなで飯食わせてやってるんだけども、どうも勘違いしてますから。人間として、普通の人には普通の態度とります。ちょっとむかっとするばあいも、大抵は我慢するのが普通でしょう。でも区役所の窓口とかでそういう態度をとられたら、そこは普通の人ではない公僕であるわけなのでちょっとね。ちょっと怒ってるよー、無礼だよーってアピールすることもありjます。のら犬に怒るようなもんです。立派に働いている大勢の人(公務員もどんな職業でもです)がかわいそうです。でも、変な人もいるんですから悲しいですが・・・。

( ゜Д゜)脱線・・・。しかし、飲酒殺人なくならないものか。ホントに新聞見るのがいやな毎日です。顔写真公表とかすればいいのに、大々的に。

« 新料金体系検討・・・ | Main | おはようございます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ