« 実家の庭にはね | Main | 庭には二羽鶏はいない »

2007.08.15

わかり始めたスマートフォンの断片

ちょっとした、ハンドベルトコンピューターが手のひらにっていうと、それって今でいうところのPDAになってしまいます。そこからもう一段階電話寄りにShiftしたのがスマートフォンだと現段階では解釈しています。そして、日本における携帯電話の世界では、SIMロックされたキャリア依存型端末が標準のようです。もっとも、携帯電話の使い方を考慮した場合、ごく自然な姿であるのかもしれません。

しかしながら、エデンの園で禁断の果実を食してしまったEVAのように、残念ながら趣味製からか気がついてしまった人も多くいるわけです。気がつかなかったから駄目だとかいうのではなく、そのような機能が欲しいと思っていた人に明示的に示されていなかったからこそ、その手の人にとって非常に魅力的なものに映っているということでもあります。なので、誰が間違いで正解ということもなく、今まで通りの携帯使用を否定しようという意志は全くありません。

Laylackが思っているそのようなMasterたちのスキルというものは、それはもう考えられないほどの境地に達しているように思います。人はそれをマニアックというでしょうが、知識の探求者は私にとってはネ申の域であるのです。彼らにとってはそれが通常の生活行動の一部であっても、Laylackにとっては神技に見えるのです。そんな臭いのする道具の一つがスマートフォンなのはいうまでもありません。全く不純な動機ですね、ワタシッテバ。

SIMロックされていないということは、すなわち規格対応端末ならばSIMカードの入れ替えによって、すぐさま自分用に変更できるということです。SIMロックフリーならば、auで買った端末のSIMカードを入れ替えることで、DoCoMoの契約として使用可能になるようなものです。いろいろな制約もありますが、事実そのように使用されているか他も多数いらっしゃいます。反対にSIMロックされている状態は、現状の通りです。独自の企画による、アプリケーション等の流用ができないなどの縛りが当然あるわけです。しかし、ケータイを普通に使っている以上問題になるのは、端末の好み、キャリアごとの料金体系といったものぐらいです。そのような使用状況下ではスマートフォンは必要でもなければ、むしろ分かりにくくてフリーズしやすい海外製になるのは、厳然たる事実でしょう。

たとえば身近に買い換えがあり得る範囲で、Softbankの705NKを例に見てみました。
705NKはSoftbankから正式に出ている、Nokia N73というスタンダード機のいってみればキャリア特化OEMバージョンみたいです。つまり、705NKはSIMロックという縛りがある代わりに、S!メール(MMS、携帯用e-mail)が普通に使用可能だったり、キャリアのポータルサイト群(Y!やi-mode、EZ-WEB)が難なく閲覧できたりするようです。ということは、反対にSIMロックのかかっていないスタンダード機であるN73の方はみられないということです。e-mailは通常使用可能なので、事実上困るいうことはないでしょうが、LaylackのようなPC音痴が手を出すには少々の勇気がいることになってしまいます。さらにそれよりももっと高級機にはなりますが、Nokia E61なんていうもう一歩踏み込んだような端末になれば、そういう初心者にとっての”孫の手”的機能も殆どないわけです。まぁ、そういう部分がクスグルから興味が尽きないわけですが(笑)。

今や発売されてからある程度の時間が経過している端末ですので、Tipsなんかも豊富に出ていますし、昔風にいうところの攻略本なんかもしっかりと出ていますので、おそらくは買っても問題になるということはあまりないかもしれません。ただ、普通のケータイ感覚で持とうとすると、その違いに唖然としていますかもしれないですね。ただ、これからはどうもSIMフリー時代が来つつあるように思います。DoCoMoからもWindowsMobile5を搭載したスマートフォンの発売が予定されていますし、HTC Nippon(http://www.japan.htc.com/)がSIMロックフリーのWindows携帯を発表しました。高波とまでは行かないものの、しっかりと波は打ち寄せてきているということです。事実日本は鎖国状態、世界標準からは大きく制約がある端末では国際競争力はありません。その割には端末の価格は別の付加価値(悪いとは思わないけど)のために意外と高価です。このSIMロックフリーの風潮が浸透すれば、3大キャリアのメリットももっと際だつことになるんじゃないかと思っています。

ん、調べているとどんどんおもしろなってきますよん。最終的にはDoCoMo最高!ってな落ちなんでしょうか?w

« 実家の庭にはね | Main | 庭には二羽鶏はいない »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

Laylackさん こんばんは
スマートフォン、いいですよねぇ。

以前のコメントで、自作PCならぬ自作携帯の話をしましたが、スマートフォンってそれに近いんですよね。

今のau携帯には、現在の時刻に応じて発車する電車を教えてくれるFlash時刻表を入れておりますが、結構、限界があります。
また、携帯に入っていても全く使わない機能もありますから、その機能を落とすことにより、メモリが増えたり、応答速度が上がったりすると楽しいですよね(速度はあまり期待できないけれど)。

こういう要望があっても、日本の携帯事情では、単純にキャリア待ちというのが悲しいです。

是非、それぞれ好みの機種が出ることを祈っていましょう(ちょっと悲しいけれど)。

こんばんは、よっちんさん。
あ、たしかに!近いですねぇ!
DoCoMoのFOMAは自動で時刻を合わせてくれる使用です。
まぁ、電波腕時計みたいなものでかなり正確です。
auはどうなのかな?Softbankは未対応らしいですね。

確かに自作チック(?)な楽しみ方もできますので、
好きな方ははまるんじゃないかな思います。

Softbankとauの2強時代ですが、DoCoMoの純減は正直なところ襟を正してみろってな感じです。SIMロックフリー時代がくれば、出さざるを得ないんですがね~。

The comments to this entry are closed.

« 実家の庭にはね | Main | 庭には二羽鶏はいない »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ