« July 2007 | Main | September 2007 »

2007.08.31

箇条書きデイクゴワス

昨日は気がついたら今日でした。おかしいなぁ、いつ寝たんだろう・・・。

爽やかな話題も特にないので、絵だけ爽やかに~
Nanka244 

まずは、DoCoMoからスマートフォン2機種(F1100、HT1100)発売予定。WinMobile6搭載機、携帯電話タイプのキーにタッチパッド仕様。いらないね。

3大キャリア、通達に難色。自分たちで決めてくよと。それも半分分かるね。DoCoMoはやはり高い路線で行くのですねと。

国債発行、ぐんぐん上昇↑。結局官僚政治のまんま。官僚は一公務員、ただの公僕。こんな国はもうイヤデス。

どこもかしこも道路工事、先月終わるも別工事・・・。土建系も信用ならねぇ~♪

妹に内緒の工作物、昨日寝てしまって間に合いそうもない。どうしよう、今日は頑張るぞ。

長野の政治が曇りガラスに。強引さである意味失脚するも風を起こしたのは確かだった。

名古屋拉致殺人、残虐非道。安全神話は今昔物語だ。

朝青龍報道、糞に屯する蠅の如し。キョウミナイ

愛知県で107カ所、放置すれば事故につながる橋の問題箇所。

名古屋の広小路通り、2車線つぶし歩道と似非小川作成へ。賛否両論、もともと通らないけど、また工事なのよね・・・。

いろいろ、環境だなんだといっているけども、それに伴う工事が環境破壊。工事現場にいる人たちを見ると、その事業の趣旨を理解しない人が目立つのは、少しはわかる。ただの下請けだから、仕事を入札して得たからするだけのことなので、いたしかたないもある。注目されている場所の工事は、比較的監視が厳しいためか少ないが、少しその枠から離れるとポイ捨て当たり前^^;、ツバや痰を吐く輩に驚く。猛烈に前者を煽る黒煙まき散らすトラック。枚挙にいとまがない、とはこのこと。

環境に優しい工事なんてものは、虚構の群像ですよ♪ 優しいなんて言葉を使っちゃいけません、破壊するスピードを穏やかにする程度のこと、少ないダメージだということですから。まるで良いような印象を与えるこの言葉嫌いです。

2007.08.29

SPACY100でプチツーリング

昨日話してたやつです。いつもいってるんで地図持たずにいったのですが、一部迷ってしまいました。走行距離にして200km程度です。

Nanka240 世界一大きい美濃焼の狛犬とのことです。http://www.city.mizunami.gifu.jp/ 観光とかから地図ありますよ。神社があって、小学生(?)とかが作ったちいさな狛犬もたくさんありました。月曜日だったせいか誰もいなくて、よかったです。休みの日にここ走っていると、結構バイクとかが止まってるんですよね。

そうそう、バイクのウィンカー壊れてたから、SPACY100で出かけたのはナイショw

Nanka241

このすぐ左側にでっかい狛犬様はいらっしゃいます。しかし、アレですね、リアに付いている箱のおかげで、カメラ持って出かけるのはずいぶん楽です。気楽に行けますしね、意外といいです。

Nanka242

天然記念物の団子杉というものです。この固まりが一本の杉の木。無数に見えるのは、枝を支える添え木です。幹は太く、地面から数メートルのところで38本の枝がいきなり伸びてます。なんというか、圧倒されますよ!

Nanka243

おっちゃんスクーターですが、かっちょいいです。そして、このがばっと開いてるヘルメットは、かぶったりするのが楽ちん!サングラスをしていなければ、チンガードをあげてファインダーを覗くことも可能です。そう!一眼レフ対応のためですよ!!ウヒヒ・・・

途中で給油。その時点の燃費は通勤も100km少々含みます。で、走行距離は191.04km給油量(セルフで同じように)5.02Lということで、記録更新の38.06km/Lとなりました!!

現在もそれから100km以上走っているので、また伸びるでしょうね。スペイシーですが、速度の乗った状態で下りにさしかかると、メータ読み100km/hはでるみたいですね。しかし、90でもいい気しないけど100のときのエンジンはちと異常。確認後速やかに70くらいまで落としましたね。ホイールベースの問題もあるし、危険すぎると判断しました。ちなみに登りだとやはりスローダウンです。流れを円滑にするためにも、譲るのがベターでしょうね。

はい、頭かゆいからお風呂入ってきます。オヤスミ♪

まだX02ht でない

そのまんまです。でませんね。ま、仮に出たとしても価格面では問題を抱えていそうだし、買うと断言はできませんが。

その場合の候補は705NKか708SCかな。前者は販売価格がどうかがポイント、後者はフォルダの振り分けができなかったりと双方癖がある。カールツァイスは覗いてみたいものの、厚みが気になるし、708SCは単なる薄いケータイだ。たた゛安く持てるという利点とデザインはかっこいいけど。

2007.08.28

月きれいだったよ

昨日はSPACY100で、ちょっとだけツーリングいってきましたLaylackです。しかし、眠ってしました・・・。で今日は皆既月食ってなわけで、頑張ってみましたよ(ナニヲw

というわけで、写真で頑張った皆既月食(皆既から明るい編)
なぜかというと、御飯食べてました。食べ終わってみたら、赤かったと・・・orz

Nanka229

赤くってきれいでした。

Nanka230

なんだか左下が明るく見えます。

Nanka231

あ、これってモシカステ

Nanka232

あー!さっきの暗かったのは雲じゃなかったのかー!!
見え始めですな。

Nanka234 

そうそう、月って意外と明るい被写体なんですよ。普通に撮ると飛んじゃいますw

Nanka235

そこでシャッタースピード(以下SS)を1/250~400にしたら、キレーです。

Nanka237

おお!月が出てきたって感じです!

Nanka238

思いのほか表面がよく見えます。もちろんトリミングしてますが、結構きれいに映ってる。もう少しでまん丸だー!!

Nanka239

って、厚い雲に隠れて最後の変身完了を見届けることかなわず・・・

って、一大スペクタクルでした。初めて見たと思いますが、こんなに長く月を眺めていたのも初めてで、とても感動的でした。
そして、天敵の蚊が一匹部屋に侵入したことも報告しておきますね。

オノレw

2007.08.26

蝉もミンミン

Nanka228  おはようございます、今日も仕事だコンチクショー!

で、せっかく早く起きたので(といっても6時半ですが)パソコンの電源入れてみました。朝はずいぶん涼しくなりました。扇風機があれば今のところ我慢できそうなくらいでしょうか。といっても、日中の予想気温は未だに36度なんですが・・・。アツイデスネ

蝉も日陰に避難してるんでしょうか?って、暑さとか感じるんでしょうかね?外骨格もってる連中のことはよく分かりません。ですが、朝晩は鳴く蝉の数も少なくなってきているように思います。かき消されていた虫の音が聞こえるようですし。

いや、しかし暑いです。こういうときこそ三食きちんと食べて、しっかり寝て、あそばにゃいかんですよね。ウン♪

2007.08.24

今日は眠たいです

以前スペイシーを撮った写真を無茶苦茶に触ってみたら、なんかおもしろかったのでいじくりまくってしまった。
Nanka227

やっすい広告みたいですな。センスあるっていう感じのデザインのバイクではないので(もちろんLaylackはカッコイイと思っているから乗ってるのよん)、この電波系のような色になってしまって申し訳ないんですが、ただの戯れです。

やってみたら、意外とおもしろくって、ホントに自己満足なことでもいいからBlogに載せてもいいなとおもいました。Blogなんてそんなものですが;
いいスクーターですよ、SPACY100って!トコトコのんびりどこまでも~♪

眠たいです、シャワー浴びて寝ます。オヤスミナスー

2007.08.23

さてさて、写真は難しい

でも、楽しいのが一番ですよね。

Nanka226

林の中から見た写真ではなくて、手前の木が池に映ってるのをとってます。このとき、なにかもう一つ森が広がっているみたいに見えました。変な感じですね。佐々波立っていたら綺麗には映らないんですけどね。

もっともっと、いいのを撮れるようになりたいです。
おやすみ、ねむぅー。。。

速報! Nikonキタこれ!!

http://www.nikon-image.com/jpn/  NIkon 公式サイト

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6888.html D300 デジカメWatch
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/23/6887.html D3 デジカメWatch

凄いですね!夢にまで見たフルサイズ!!!
ついにやってくれました!ふるさいーずぅ!
D300のスペックもすごいぞー!!

ライブビュー、ゴミ取り、何でもかんでもどんと来い!

画像処理コンセプト「EXPEED」とはどんなもんだろう?
D200が件の縞問題があったにせよ、かなりのポテンシャルだったことは有名。それを飛躍的に向上しうる秘密兵器であって欲しいと思う。キヤノンのDIGICⅢみたいなものだろうか?それとも秘密がたくさんあるんだろうか。

NIkon、凄い!頑張ってる!
車も買わず、いつかフラッグシップ買ってあげるから(←お金ないけど)。
あー、今日はとりあえずこの発表聞いただけで、ぐっすり眠れそう!!!

明日はまたしても暑いそうです

起きあがる寸前のくまたんです。相方作で、一対です。場合によってはこれ見ているかもしれないので、送り主と詳細についてはまだしばらく伏せておきます。こっち見てるみたいです♪

Nanka225

飛行機の爆発事故ありましたが、逃げるときに手荷物抱えてたやつが結構いるらしいと。で、いろいろ聞いたら、周りにも荷物持ってくかもっていう人が結構いた。今回は結果オーライではありますが、一分一秒争ってるときはどうかと・・・。その人本人の命より大事なものもあるでしょう、それは分かります。それに保証してくれるかどうかもわかったもんじゃないしね。パスポートは本人が取りに行かなくちゃいけないから、時間と手間がかかるし。でも、そんな大事なものも、他の人の命より重いってのはあり得ないんですよね。

だから、理由がどうであれ、そんな自分勝手なことをするのは、アレです、ぷーです。ぷーっていうだけで、論ずるにも値しないと思ってます。出口に近い人が荷物を持ってごそごそと。これで、ほんの少しですが脱出までの時間を消費しています。数人いればその分のこり時間は少なくなっていきます。

今回は全員無事ですから、なんといおうがまぁよかったのです。みんな生きててよかったねと。ただ、仮に10%ぐらいが怪我や亡くなったりしたとすると、全然話は違います。つまり、手荷物は脱出時に全てそのままでというルールを守らない、荷物をエゴによって持ち出すものによって、助かるはずだった人の脱出時間を数秒奪っている可能性があるということです。

大抵そういうひとは、よくいる気づかない人です。迷惑がられているんですが、本人はわからない。わがままだということにも気づいてない。笑える。
だって、もう少しで助かるところだったのに・・・、っていう人は必ず出てくるんですよ。うだうだやってる時間がなければ、確実に助かる人が出てくるんですよ。危機感とかそういうのが欠如していて、なんか辟易してしまいます。ま、気持ちはわかるけどね、浅ましいかなと。

2007.08.22

Canon 40D 来るね

今日は中に来ていたTシャツが絞れるほど汗をかいたLaylackです、こんばんは!

しかし、暑いさなかアツゥーいニュースありましたよね。そう、40Dですよ。キヤノンの中級機っいっていいんでしょうか。Laylackの持っている印象は、やや上級来っていうイメージですね。どうだかしりませんが、ここいらが情報源です。

http://dslcamera.ptzn.com/article/1082/40d-fosfor デジタル一眼マニアック さん

Laylackはですねぇ、ちょっとくせがあるとか、手強いとか、トンガ照とんがっている部分があると妙に興味がいきます。HondaではなくKawasakiであったり、EpsonではなくASKAだったりといった具合です。優れていないのでも負けているのでもありません、イメージです、いめーじぃ。

ただ、写真の世界ではプロ機のシェアは圧倒的にキヤノンだそうですね。いろんな理由があるでしょうし、語ることができるほどの論拠も持ち合わせていませんので、なーんにもいいませんがキヤノンがきっといろんな部分で優れているのでしょうね。

そんなLaylackはNikon D80ユーザーであります。スペックで行けば十分な中級機。にもかかわらずKiss Dにはかなりの部分で後塵を拝することになりました。事実画像比較みても、D80のマルチ測光は黒つぶれ救済のための(人を撮すとき失敗が少ない)設定のためか、白飛びが急激でちょっと扱いづらい。最初は中央部重点測光ばかりでしたが、今はくせになれるためにもマルチ使用してます。ダイナミックレンジは知りませんが、あがった絵はKiss Dの方が感性に近いと感じました。ま、ヒストグラム見て、ハイキー・ローキーに依らない分布を目指してRAWで撮ればいくらでもOKなんですが、撮って出しナンボっていう部分もあるかと思います。

D80の後継機D90?はどうなってるんでしょうね。Laylackは今しばらくこのD80で勉強していくつもりです。だって、コンデジで撮ってる写真に追いついていませんから・・・。センスですかね。いろんな人の写真見て、勉強させてもらうことにします。

しかし、40Dは凄いようですね。30Dが完成度高いってきいてたので、キヤノンのことだから唸るような仕上げにしてくるんではないかな。
ガンバッテネ、Nikon!

2007.08.21

ニュージーランド Vo4 QTはスゴス

不定期更新のVo4です。過去の記事はこちら
Vo1 http://layla.way-nifty.com/central/2007/05/vo1_14ab.html
Vo2 http://layla.way-nifty.com/central/2007/06/vo2_0daa.html 
Vo3 http://layla.way-nifty.com/central/2007/07/vo3_qt_915b.html です。

着いた日はもう遅くなっていましたから、明るいクイーンズタウンは朝になってから始めてみたようなものでした。

Nanka221

空気が乾燥しているのと、秋だということもあり、”凜”としたという表現がよく似合う朝でした。写真を撮っているので、そのときのことがすぐに思い出せますね。思わぬ利点ですな。それで、普段したこともない朝の散歩をしてみました。行き先は、前の湖に突き出た公園チックなところです。上の写真にも見えてますね。

Nanka222

朝食を一階でとり、すぐに出かけました。日陰は寒いぐらいでしたが、半袖半ズボンの人がいたり、はたまた冬の格好をしている人がいたりと格好だけでもいろいろでした。基本的に日本人には寒い気温ではありましたが、軽く一枚羽織って出かけることにしました。

みんなサイクリングにジョギング、泳いでいる人もいれば散歩をしている人など様々。異国へ来たんだというのが実感できる瞬間でした。公園ないに入っていくと、日本との違いが随所にあることに驚きとうれしさを感じました。前にも書きましたが、紫外線の量は5~8倍であることで木々の生長スピードは7~10倍だそうです。木々に幹は日本のそれに比べると異常といってもいいほど太く、そして空を貫かんばかりの高さです。水は澄み、空気はフッと張りつめていて、歩くことを実感するという不思議な感覚を初めて味わいました。

Nanka223

どこまでも深い青い空に浮かぶ月、それを映す鏡のような池。どれをとっても”絵”になる景色がそこには広がっていました。口から出るのはいつも、「すごいねー」「すっごいなぁー」というありきたりな単語。それ以上でもそれ以下でもない、感情そのままの音です。

Nanka224

ホテルのすぐ裏には、ゴンドラで上れる小高い山があります。ここから見える景色は何とも言い難く、そしてパンフレットなんかでよくある定番の風景でもあります。上にはパラグライダー、バンジージャンプ、リュージュ(カートみたいな簡単な乗り物)等のアトラクションもありました。時間が時間だったのでできませんでしたが^^; 今度はいってやろうと思ってます。ちなみに南半球のため、日当たりのいいのは北向きの家となります。そしてここQTは超有名リゾート地でありますので、法外な値段とのことでした。ん~、引っ越しできんじゃないかw

とまぁ、女王の街とはこんなところでしたっけ。

Capture NX Ver。1.2だよう!

ニコンがいうところのPhotofinishingSoftwareである、”Capture NX”のバージョンアップを行いました。おそいですね、この報告。

http://www.nikon-image.com/jpn/support/downloads/digitalcamera/software/nx.htm

070/8/07付けで公開されていますね。今更って感じですが、充てていない方はファームウェアを更新しておいた方がいいですよ。

で、使用感というか、試してみました。
RAW画像を開く→JPEGで保存という単純な作業を行いましたが、これほどまでとは!劇的な進化に驚きと共に、ホッとしました。だって使えないじゃないかって思っていましたから。

まず、もともと思いソフトだったCapture NXですが、”牛”のごとき遅さでした。鈍重な動作スピードには閉口、用がなければ使わないというようになってきていました。jpegでも開くだけにある程度の緩慢さを感じました。ですからRAWでは言うに及ばず、イラっとくる遅さです。バッチ処理もそう。遅すぎます、Nikonにはずいぶん苦情というか、もう少し速くならないかなっていう意見が出ていたのはネットでもよく見ました。それが改善され始めたということですね。

今回のバージョンアップで、”開く”スピードが大幅に改善されました。帯には更新中なんてでていますが、実際画面が書き換えられているので、感覚的なストレスはホントに低減されました。カラーコントロールポイントを触っているときも、まるでグラディウスの処理落ちの如く固まりかけていたのですが、そこら辺もかなり改善されているように感じました。これなら、もう少し積極的にCapture NXを使っていてもいいかなと思えるようになってきましたね。

ソフトは凄く感覚的にわかりやすい”いい”ものなので、今まで損していたように思います。これで、既存のユーザーもまた使い始める人も増えるんではないでしょうか。いいよ!Capture NX!

やっぱり暑い

久しぶりの携帯からの投稿。そして久しぶりのやな感じの暑さ。ん〜!名古屋だねー。

つまらんですな、仕事は(゜ロ゜)
それほど夏休みがよかったのかな。家に帰るのが楽しみに感じるから、考えようによってはいいのかも。

そういえばキャプチャーNXのファームアップアナウンスが8月前半にありましたっけ。昨日はとりあえず充てただけ、試してません。サッと目を通しただけなので、今確かなことはいえないけれど、なんでも処理が早くなったらしい。もし本当ならば素直に拍手かな。最低限の流れでどれくらいのストレスが低減されたが見ものです。RAW画像展開、JPEG保存くらいかな。場合によっては、使用頻度が上がるかもしれないですしね。

さて、残りの昼休憩を満喫します。

2007.08.20

夏休み、-- 終了 --

楽しかった!久しぶりに、充実した夏休みだった!

Nanka220

今年の夏休みは、特にお金をかけてどこへ行ったとかは一切なかった。まぁ、どこぞのコマーシャルのように、プライスレスな思い出ができたので大満足です。明日からの更新頻度は、低下するかもしれません。こちらもボチボチやっていきましょう。

さて、PC触ってていいような仕事ないですかね、誰か雇ってくださいw

今日はこれにて、おやすみなさいzzz

猛暑が続いていますね

名古屋は連日35度越えの猛暑日が続いているようです。明日からの仕事が猛烈にいやなLaylackです、こんにちは!

Nanka219

空気が澄んでいれば、ぎらつく太陽もまた綺麗に感じるものですが、名古屋はやはりくすんでいますね。台風一過や風の強い日なんかは、比較的爽やかに感じますが、9割方キチャナイですw 田舎の空気が綺麗な場所は、星々は綺麗に見えますし↑のように空も綺麗です。しかし名古屋なら普段はPLフィルター必須かもしれませんね(・∀・)

晴れた日のスモッグな感じは、どんよりした夏の名古屋の曇り空と同じ感じですもの。東京とか大阪といった、過密都市であるとなおさらなんでしょうか?名古屋市といっても比較的街中から外れた場所に住んでいるので、まだ幾分かはマシのようです。人混みが嫌いなので、特別な用がなければまず名古屋駅周辺や栄といった”街中”にはいきません。道も歩道もキチャナイから。

明日から更新頻度も下がるのかな?疲れてバタンキューかもしれないですな。

2007.08.19

名古屋に戻ってきてしまった;

どうしようもないし、生活もあるしってことで名古屋に帰ってきたLaylackですこんばんは!

Nanka218  実家っていいですね。ホットできます。今回は一人でなくて、二人で帰って行ったわけですが、相方も大満足だったようで何よりでした。

今日はいつもよりも暑くはなく、じめっとはしていましたが比較的過ごしやすかったですね。明日は月曜日ですが、ラッキーなことに明日まで休みです。元気はしっかり充電できたので、いつでもOKです。

今日は早めに寝るとしますか。

2007.08.18

花火見えた!

Nanka217  実家で過ごす今年のお盆最後の夜に、素晴らしいものを見ることができました。

それは花火!スペイン村では夏休みに午後8時ぐらいに5分ほど打ち上げ花火があります。実家の二階に駆け上がり、遠くを見つめる。

思ったよりも大きく見えた。距離的には15Kmから20Km離れているはずだけど、田舎は高い建物がないので見えるんだろうなぁ。写真はトリミングしました、ちっちゃかったから。

見えてからずいぶん時間がたってから音が聞こえてきます。当たり前ですがおもしろいですね^^。なんか、また一つホッとできました。いつまでもこういう風に楽しくいきたいものです。

人は必ず死にますよね。僕の両親は僕より先にこの世と別れを告げ、そして時がくれば僕も相方もいくのでしょう。遅かれ早かれ、今の世に別れを告げねばなりません。なかなか、僕は恐がりなので受け入れがたいのです。怖いんですね。誰しもそうでしょう。妹の親友が、先月自ら命を絶ちました。妹含め友達は半狂乱になったとのことを聞きました。そんなこと、しちゃいかんのです。死ぬ気ならなんだってできるんです。そんなことがあったけど妹は幸せになることができました。友達も楽しく毎日を送っているようです。僕も相方もその家族も妹とその家族も、みんな楽しく人生を歩んでいきたいです。

花火はとても短いです。ぽんっと発射して、綺麗にはじけてすぅーっと消えていきます。人間一生も、宇宙から見ればほんの瞬きにすぎないでしょう。大輪を咲かせようとは思いませんが、小さくてもいいから綺麗な花でありたいと思いました。

sentimentalですね。日本語では感傷的というそうです。よくわからんこと書いてしまいました。でも、昔に比べたらずいぶんpositivesinkingなんですよ!さて、お風呂はいって寝ましょうかね。

ほんとに綺麗な花火だったなぁ!

705NKを調べていくうちに不安材料が

携帯で撮った、嘘くさい夏休み日程表を昨日の夜確認していたら、やはり休みは20日まででした。なぜ確認していたかって?いやぁ、長いので心配になって、ほんとにあっているかどうかって気になってました。いいかげんでしょう?ちゃんとした会社ではないのです、Laylackの勤め先は・・・orz。だって、休みの決定は一月前ですよ!プンスカ!

時間があるので、ひたすら前に書いたようにいろんな事を見まくっている毎日ですが(幸せだw)、705NKってどうもレスポンスが悪いらしい; 結構重要視していた部分であるので、ちょっとマイナス要因ですね。できることや、いろいろアプリを導入していることを紹介してくださっているページをみてその辺りは大分わかってきました。ですから、フリーズするといった話に関しては、特に問題には感じていません。スマートフォンですしね。

ところが、国内産ケータイでこういう風なことが起こると、不思議なことに「なにやってんだよ、Panasonic」なんてことを思ったりするんです。おもしろいですね。ちなみにLaylackのP903iはよくフリーズします。といっても、月に一回ぐらいでしょうか。それでも、ヤデス。ところが、PCだと、そんなもんかって感じです。どうやら僕は携帯にROM的要素をイメージしているようですね。ファミコンのカセットのようなイメージです。それが、内部の処理ミスなんかでフリーズしたら、腹立ちますもの。なんか似ています。

キーボードの文字数/時間って、やはり圧倒的に早いものです。簡単な言葉なら、普通に話す程度の速度で打っていますしね。そこには打ち間違い、文言を考えている時間、確定のたびにザッと確認する時間なんてものも存在しますが、テンキーで打っているケータイとは比べものになりません。ですので、よく海外で目にするテンキーのあるストレートタイプが気になっています。ちょっと幅広ですが、打ちやすそうですから。

モックも触ったことないので、両方何ともいえないのですが、705NKは今まで通りなイメージを持っています。それに対して、X02HT(HTC製)はちょっと同様の持ち方はきびしいのかな?なんて思っています。PCやPDAを持つような仕事にはあこがれていますが、残念ながらLaylackは肉体労働者; 使い道があれば踏ん切りもつくでしょうが、まずはモックと詳細を知りたいところです。そしてレスポンスもネ。

しかし、今日も暑いですね。熱中症には気をつけてください。

2007.08.17

伊勢志摩国立公園だよ

週末暑いみたいですね、仕事は来週からなLaylackですこんばんは。

Nanka211  伊勢志摩国立公園内にある”ともやま公園”に行ってきました。がらんどうな駐車場に我が軽自動車を止めて、徒歩でてくてく歩きます。

遊歩道があるので、そちらに行こうと。子供広場なる遊具のたくさんあるところの脇道を歩いていきます。木のトンネルが日よけになってくれますが、今日はとても暑かったですね。歩き始めは一番暑い時間をずらして3時半ぐらいからだったのですが、いやぁ
~暑い暑い!お茶を持ってきて正解でした。

この写真のような道が、かなり続くのですが、桜の木が多かったですね。そしてセミの数も!!いや、多すぎるといってもいいんではないでしょうか!2歩歩くごとに2~3匹が飛び交うのです!アブラゼミがものすごい大音量で鳴いているのですが、接近すると音が次第に小さくなり、すぐ近くまで来るといきなり飛んで逃げます。それが、ずぅーっと続くので、虫が苦手なLaylackにとってはかなり度胸がいる事でした・・・。

Nanka212

やっと一段落抜けると、水辺が出てきました。ええっと、何でしたか。名前忘れましたが、海水が少し入り水が微生物により綺麗に分解されて、入れ替わる生物がたくさんいる湿地帯との境がここにあります。そんな看板がたってました。見た目は地味ではありますが、静かで綺麗でしたよ。

Nanka213

当茂山(”ともやま”と呼びます)。これは住所表記で、実際のこの辺りの看板とかには”登茂山”と書かれています。後者の方が一般的なようですね。小さな山で、上ってくるのにはそんなに苦労するようなことはありません。何せ低いですから。それで、ここが、ともやま展望台です。まるでトトロにでてくるみたいなのがありました。小さな祠が真ん中に祀られていました。あのアニメのような大きいものではありませんが、形はこんなんでしょう?

Nanka214

そこから見た英虞湾の景色です。綺麗ですね、夕焼けは空気が澄んでいるなら美しいと思います。いつもの名古屋の空気とはさすがに違うので、遠くまでよく見えました。そういえばいつもおかしいのどの調子もいいんですよね。カナダのときは、到着して数時間で復調しましたっけ。

Nanka215

4時半ぐらいにはなったでしょうか。汗で背中がびっしょりです。雲も少し出ていましたが、じとーっとした暑さはいっこうにおさまりません。夏の散策もこれにて終了。

夜、昨日見た満天の星を母親も連れて見に行ってきました。父親はどうも興味ないようで、3人で行ってきました。ISO感度を変更するということがすっかり忘れていましたので、おそらくはISO100・・・orz ま、スナップスナップ!記録より記憶ですってばよぅ!

Nanka216

芝生広場で片方の靴をカメラの下に置き、角度を調整して自分は横に座る。いざ!手動無三脚バルブ撮影開始!しっかり、ぶれろよ、コンチクチョウー。
でも、星の感じは写ったので何より。絞ろうが何しようが、三脚はいりますね。名古屋から持ってくればよかったなと思いましたが、肉眼で見たあの星空には何ものも勝てません。

夏の思いでが一つできました。

目の前の餌

プライム6といって、6年以上の長期契約者に対してDoCoMoが打ち出したプレゼント企画。http://prime6.jp/

8と16にかろうじて興味が出てくるけれども、全般的にくだらんなぁ。
もうちょっと長期契約者のことを考えるんなら、実質的な(直接的な)ものを提供するべきでしょう。7月中旬に行われたワイヤレスジャパン2007でDoCoMoが考えるこれからの指標は、定額制、生活アシスト、国際化だとか。SIMロックフリーに関しては日本の政治家や官僚よろしく、消極的な解答。メディアは慎重な姿勢といっていたっけ。

MNPでの純減はDoCoMoへのわかりやすい評価なのになぁ。DoCoMo 2.0はないでしょうw。ここ最近はじまったテレビコマーシャルは、今実家にいるので結構見ているのですが、あいかわらず仕様でした。笑えるわぁー;

二回旅に出しました

らいらくを旅に出しました。2回出したんですが、その目的地で二人のペットに出会いました。

Nanka209_2

写真はoctopusさん(撮影者のニックネーム)が撮影した、 さすらいペット http://www.sasurai.com/ の旅先の写真です。 写真の著作権は撮影者の方に帰属します

最初に旅に出したときの目的地が、ここ福井県敦賀でした。petなるぬんちゃく犬と出会いました。まぁ、それだけですが。そして、帰ってきたので、また日帰りで、三重県へ旅立たせました。

Nanka210

写真は撮影者不明が撮影した、 さすらいペット http://www.sasurai.com/ の旅先の写真です。 写真の著作権は撮影者の方に帰属します

鈴鹿サーキットでは、ピーチクと出会いました。ちょっとおもしろいですね!ま、毎回旅に出してこうやってたら疲れてしまいますが、こそこそ旅立たせて遊んでみます。

さすらいペットに関する著作権コピペです。
”さすらいペットに関わる著作権その他一切の知的財産権は有限会社ビクトリーセブンに帰属します”

2007.08.16

盆踊りと夜空

Nanka208

田舎っていうのはいろいろでしょうが、Laylackの田舎は結構過疎化が加速しています。深刻な感じは感じ得ませんでしたが、見た感じで「あー、ずいぶん人もずくなくなったなぁ」という印象でした。盆踊りも以前していた場所の問題があったのかどうか、新しく整備された綺麗な広い場所に会場が移されました。

昔の場所は狭くて密集せざるを得ないんですよね、だからこそ一体感があったような気がしました。親近感もかな。今はなくなってしまいました。といっても子供達にとっては、楽しみな時間なんでしょうけどね。Laylackの盆踊りではなくなった感じがします。ちょっと寂しい感じ。これも時代なんでしょうかね。

行ったのは子供の部がもう終わろうかという時間でした。相方が見たことないというので、ちょっと見に行っただけ。何でも名古屋では一休さんのうたが流れるそうです。それを全国どこでもそうだと思っていたらしくw。いたく感動しておられました^^。いなかって、不思議なもので旧友は出会うとあまりいい昔話をしてくれないものです。なんででしょうね、ちっちゃいなぁっていつも思います。困ったことに話をプラスに持って行かないから、聞いてるこっちはおもしろくないんですよね。昔の文句や人の悪口(そういう風な気持ちでいってないにしろ)って、噂と一緒で簡単なんですよね。だから、身がなくてつまんないです。

カナダは真逆で、みな心の底からいい話をしていたのが印象的でした。ですので、そういう場ではかなしいかな、あまり会いたくないようになっちゃいました。なんかこういうのって寂しいですけどね。やだねーw

で、せっかく連れてきてあげたのにっていう気持ちもあったので、夜空が綺麗に見えるところにその後いってみました。カメラ持って行かなかったんですよね。すぐ帰ってくるきだったから。でも失敗、後悔しました。三脚ないからわかんないですけど、アレはすごいです。

満天の星ってこれかって。天の川をしっかりと見ることができましたし。飛行機の明かり(点滅しているのでなくて、ヘッドライトみたいなの)が照らす、光線の照射範囲が夜空にうつるのってはじめてみました!!それぐらい感動的なほど、空は深く見えました。明日、もしチャンスがあれば、もう一度見に行こうと思ってます。曇りかもしれないですけどね。晴れたら写るかもしれないですし、チャレンジしてみようかなって。

満天の星、すごいなぁ。

いやぁ、休みに入ってからというもの、殆どパソコンさわってますね。今日はこれにて。風呂はいって寝ます。

ぶらり伊勢志摩少し旅

岐阜県多治見市で40.9度を観測し、名古屋でも39度超えという猛暑の中、お昼過ぎに”ぶらり伊勢志摩少し旅”にいってきましたLaylackです、こんにちは!

Majorではない場所がLaylackはすきです。そこで、今日は一つ我が父上に教えてもらった、ひっそりスポットを教えてもらいました。その名も青峰山!スペイン村があるところからちょっと鳥羽市よりの山です。はっきりいって観光スポットでも何でもないですが、景観が素晴らしいとのことでいって参りました。

Nanka203_2

ここぐらいしか、下界を見下ろすことなどできませんw。道はガードレールのない結構細めの道です。もちろんエルグランドクラスでも十分にいけますが、苦しそうに走ってますね^^; まぁ、ここからの景色は結構高いところに来たなって、素直に思える場所でした。この辺りは低い山しか気軽にいけるところはないですからね。

Nanka204

そこからほんの少し進むと、駐車場がありました。そこからは、さっきの場所よりも少し左側も見ることができました。 真ん中に見えているのは安乗灯台です。遠いなぁ。

Nanka205

山頂にはお寺さんがありました。意外と大きくてびっくり!門は立派な物で、彫刻も素晴らしいものでした。ちょうど欄間のような部分も鶴、猿、麒麟、へんなものなどと結構凝っていて見ていて飽きません。ただものすごく暑かったのと、安乗灯台行きたかったので早めにあとにしました。

Nanka206

安乗岬灯台です。先ほど青峰山から見えていたあの小さな灯台です。形は直方体で、とても珍しいものです。150円支払い中に入ってみると、有名人が訪れた記念品のようなものがたくさんありました。サイン色紙とか写真ですね。2時間サスペンスドラマとかで、舞台になることが多々あるようです。この崖から突き落とすだのとかといった、まぁベタなシーンが多いんですって。

Nanka207   抜けるような青空ってわけではありませんでしたが、こっち側の角度から取るとちょうど太陽とは直角ぽかったので、比較的青が活きてました。こうやって見るとすらっとしていて、四角い形であるけどなかなかかっこよく見えますね。真ん中あたりに見える小さな丸は窓。内側の螺旋状の会談から外が見ることができました。

青峰山は数人いただけ、安乗岬の灯台も10人くらいしかいませんでした。あ、暑かったからw

伊勢志摩に住んでいながら、今まで来たことがなかったんですよね。だからおもしろかったです。青峰山も名前すら知りませんでしたし。こういう未だ行っていないスポットもたくさんあるんでしょうね!海外もいいですが、田舎再発見的な楽しみもでてきて、日本もなかなかいいもんですね!

Blogで小鳥を飼いました

暑くなってきました、名古屋の予想最高気温は38度ですって、ナンジャソリャw

よっちん さんの所でかわいらしい鳥を飼っていて、いつもいじくっていたんですが(よっちんさんごめんねw)旅に出ていたとか、写真がどうとかってなってまして見ることができたんですよね。そしたら、どこぞの鳥さんと一緒になんかしてるような感じで、写真も誰かがとったのがありました。そういうところで自然にLinkしていくようなものですかね。おもしろいなと思いまして、いまうちも作りましたw

http://www.sasurai.com/index.php

庭には二羽鶏はいない

おはようございます、今日も暑いですね、Laylackです。昨日はどこぞで40.2度だったんですってばよぅ。

実は昔、庭には二羽鶏がいました。大切に夜店のカラーひよこを育てていたんですが、小学校のある日にあ自宅へ帰ってきたら、近所のおばさんが「ありがとう、おいしかったわ」と僕に宣告してくれました。

あー、夏の思い出・・・orz。

Nanka199

これなんだと思いますか?
柿の木にぶら下げてあるのはペットボトルの中身は蜂蜜、そう!、罠です。わーなー!!なんとスズメバチを捕らえる(生け捕りにアラズ)、名付けて”親父の一撃”です。中には蜂蜜がたくさん入れられています。全部ってわけじゃないようです、もったいないものね。この密に誘われて、探索中のスズメバチがうっかりペットボトル内に入ってしまい、二度と出ることができなくなるという恐ろしいTRAPです。去年はこのペットボトルにぎゅうぎゅう詰めなんですから、グロテスクな夏であります;

Nanka200

何の穴でしょうか?ちっちゃいときの記憶だと、大人の手のひら大の蜘蛛が出てきたり、怪しげ脱皮直前の蝉が出てきたりでしたっけ。蝉かな?無数の穴が気持ち悪いほど庭にありますから、ってことは抜け殻もいっぱいかな。まだよく見ていなかったや。

Nanaka201

この木。生まれたときからあります。今でも僕の背よりもおっきいいです。妹との背比べのあとや、無意味に傷つけた跡が今でもくっきりと残っています。根はあの頃よりもしっかりと大地をつかみ、みているとなんだかほっとするような気がします。こういう感情って、学生の頃には芽生えもしなかったんですよね、なんでかなぁ?不思議な存在ですね。

Nanaka202_2

 最後はこやつこ!猫ちゃんです。といっても我が家の猫ちゃんではありません。Laylackとその相方の二人で、おばあちゃんの家に行ってきて戻ってきたとき、右に見えている網戸が少し開いていました。 家では父親が昼寝中。普通に締めて私はwashroomへ、相方はすぐ隣の部屋に行きました。そしたら聞こえて着るのは”ギャリギャリ”と怪しげ音がw

良く風で開け放たれているので、ちょっとしか鍵がついているんです。先ほどの手前、鍵をしておいたんですが、どうやらこの猫ちゃんは入り込んでいたようで、出るに出られないじゃないかと網戸に果敢にアタックされているようでした。玄関をこっそりみると、網戸にしがみつき→ずり落ちて→しがみつきの繰り返し。堂々と出て行って、猫に「開けてやるから、まっててな」とLaylack。しばし、見つめ合う二人w。またもアタックを開始する猫ちゃん。ちょっと大きな声へ「出してあげるから、おとなしくしな。まってな。」というと、不思議に見つめたまま玄関で座って待っている。わかってはいないにしろ、不思議と通じ合った気がした。そして、陸路ではなく、またしてもよじ登って超えてお帰りになりました。

とま、昨日はこんな一日でしたね。

2007.08.15

わかり始めたスマートフォンの断片

ちょっとした、ハンドベルトコンピューターが手のひらにっていうと、それって今でいうところのPDAになってしまいます。そこからもう一段階電話寄りにShiftしたのがスマートフォンだと現段階では解釈しています。そして、日本における携帯電話の世界では、SIMロックされたキャリア依存型端末が標準のようです。もっとも、携帯電話の使い方を考慮した場合、ごく自然な姿であるのかもしれません。

しかしながら、エデンの園で禁断の果実を食してしまったEVAのように、残念ながら趣味製からか気がついてしまった人も多くいるわけです。気がつかなかったから駄目だとかいうのではなく、そのような機能が欲しいと思っていた人に明示的に示されていなかったからこそ、その手の人にとって非常に魅力的なものに映っているということでもあります。なので、誰が間違いで正解ということもなく、今まで通りの携帯使用を否定しようという意志は全くありません。

Laylackが思っているそのようなMasterたちのスキルというものは、それはもう考えられないほどの境地に達しているように思います。人はそれをマニアックというでしょうが、知識の探求者は私にとってはネ申の域であるのです。彼らにとってはそれが通常の生活行動の一部であっても、Laylackにとっては神技に見えるのです。そんな臭いのする道具の一つがスマートフォンなのはいうまでもありません。全く不純な動機ですね、ワタシッテバ。

SIMロックされていないということは、すなわち規格対応端末ならばSIMカードの入れ替えによって、すぐさま自分用に変更できるということです。SIMロックフリーならば、auで買った端末のSIMカードを入れ替えることで、DoCoMoの契約として使用可能になるようなものです。いろいろな制約もありますが、事実そのように使用されているか他も多数いらっしゃいます。反対にSIMロックされている状態は、現状の通りです。独自の企画による、アプリケーション等の流用ができないなどの縛りが当然あるわけです。しかし、ケータイを普通に使っている以上問題になるのは、端末の好み、キャリアごとの料金体系といったものぐらいです。そのような使用状況下ではスマートフォンは必要でもなければ、むしろ分かりにくくてフリーズしやすい海外製になるのは、厳然たる事実でしょう。

たとえば身近に買い換えがあり得る範囲で、Softbankの705NKを例に見てみました。
705NKはSoftbankから正式に出ている、Nokia N73というスタンダード機のいってみればキャリア特化OEMバージョンみたいです。つまり、705NKはSIMロックという縛りがある代わりに、S!メール(MMS、携帯用e-mail)が普通に使用可能だったり、キャリアのポータルサイト群(Y!やi-mode、EZ-WEB)が難なく閲覧できたりするようです。ということは、反対にSIMロックのかかっていないスタンダード機であるN73の方はみられないということです。e-mailは通常使用可能なので、事実上困るいうことはないでしょうが、LaylackのようなPC音痴が手を出すには少々の勇気がいることになってしまいます。さらにそれよりももっと高級機にはなりますが、Nokia E61なんていうもう一歩踏み込んだような端末になれば、そういう初心者にとっての”孫の手”的機能も殆どないわけです。まぁ、そういう部分がクスグルから興味が尽きないわけですが(笑)。

今や発売されてからある程度の時間が経過している端末ですので、Tipsなんかも豊富に出ていますし、昔風にいうところの攻略本なんかもしっかりと出ていますので、おそらくは買っても問題になるということはあまりないかもしれません。ただ、普通のケータイ感覚で持とうとすると、その違いに唖然としていますかもしれないですね。ただ、これからはどうもSIMフリー時代が来つつあるように思います。DoCoMoからもWindowsMobile5を搭載したスマートフォンの発売が予定されていますし、HTC Nippon(http://www.japan.htc.com/)がSIMロックフリーのWindows携帯を発表しました。高波とまでは行かないものの、しっかりと波は打ち寄せてきているということです。事実日本は鎖国状態、世界標準からは大きく制約がある端末では国際競争力はありません。その割には端末の価格は別の付加価値(悪いとは思わないけど)のために意外と高価です。このSIMロックフリーの風潮が浸透すれば、3大キャリアのメリットももっと際だつことになるんじゃないかと思っています。

ん、調べているとどんどんおもしろなってきますよん。最終的にはDoCoMo最高!ってな落ちなんでしょうか?w

実家の庭にはね

 いろんなものが所狭しと植えられています。調べてみたものの、名前のわからないものもたくさんあり、今度母にでも聞いてみなくてはなりませんね。

Nanka196

ユリ科のテッポウユリですそれか、もしくはタカサゴユリです。細かな違いは判別できないのですが、たぶんテッポウユリです(←ナンダソレ)。5cm~25cmの花部分をもつらしいですが、家のは大きめの20㎝ほどですね。テッポウユリっていう名前ですが筒状の部分がその由来のようですね。しかしこうやってみると、実物より綺麗に見えたりして、写真ってなんかおもしろいです。ウフ!

Nanka197  こいつはおなじみのアサガオです。英名:Japanese morning gloryというそうです。gloryってのは、後光とか栄光とか名誉とかそんな意味ですから、身近なアサガオもなんか偉く立派に思えたりします。いわれてみればたしかに。

なるほどあの模様は、御光とか後光とかにも見えます。どうもうちのアサガオは植えるのが遅かったようで、今年は上まで伸びきっていません。例年はちょうど簾(すだれ)の役割を担ってくれて、目と身体をとても穏やかにしてくれたものでした。

Nanka198

渋柿くんですw
結構おっきくなってますね~。一年おきに大量のみを成す我が家に数本ある柿の木です。渋抜き作業をすることで、おいしく食べることができますが、独特の香りが苦手の人もいますよね。近くに行くとほのかに香るようになってきました。暑いさなかですが、すぐ先で待っている秋を感じさせてくれるものです。

2007.08.14

Nokia 充電池 BL-5C不具合有り

 最近多い二次電池の不具合がNokia端末向け製品でもありました。バッテリーは松下電器製松下電器産業の子会社の松下電池工業製の電池で、BL-5Cです。

Nokia公式 http://www.nokia.co.jp/about/release_070814_2.shtml

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/news/20070815k0000m020104000c.html

http://news.livedoor.com/article/detail/3268491/

お盆の実家でスマートフォンに食指・・・

携帯電話の日進月歩に驚いていた浅学なLayackです、こんにちは!

ここのところ、PCをさわっている時間のほとんど(70%ぐらいじゃないかな!w)携帯端末の検索に使用しています。我ながら不健全ですね~。実家にあるDELLのノートパソコンで文字を打つのも、ある程度慣れてきましたよ!そうです、ずぅーっと昔に記事にした(http://layla.way-nifty.com/central/2006/03/realforce101_940e.html)英語キーボードを使用しているので、位置が微妙に違っていたりするんですよね。やはりというかなんというか、打ち間違いが少し多いのですが、静かなパンタグラフにちょっと指がなじみ始めてきましたね。

以前はFireFox使ってたんですが、いつの間にかIE使ってました。で、そのツールバーにGoogle入れてあるので、いつもはそこから検索かけているのが常なんです。今になって笑えるこの検索履歴ですが、相変わらず調べまくっている自分がちょっと好きですね!だいたいいつもこんな感じです、Nokia E61 E75 N73 705NK Softbank スマートフォン Willcom advanced[es] とかでしょうか。

最初は980円携帯といわれるSoftbankのものを単純に買おうと思っていて、いろいろ調べていましたっけ。羅列にしてみますか。
・ドコモはむかつくから、何か他のキャリアに乗り換えたい
・絶対的価格と機能性重視
・au端末はあり得ない
・Softbank端末とWillcom端末の使い分け (2台もつかも)
・スマートフォンはいかがですか?

ドコモの料金体系や、既存のサービスに辟易しているということは話の中での大前提です。ですんで、2番目の部分からですが、絶対的価格というのは端末もそうですがランニングコストです。WEBが見たいというのが一番の希望です、Blogが更新できるかなと言うだけですが。まぁ、後は知的欲求のはけぐちという感じでしょうかね^^:
当然相対的価格も重要ですよ、機能的価値との融和が基盤であることは絶対的価格とそうは変わりないです。

au端末はLaylackの場合はあり得ないとのことですが、これにもいろんな理由があります。最初は980円携帯を買うつもりだったので、眼中にもなかったわけです。しかしながら、デザインや機能を考慮判断する材料にはなりうるわけで、KDDIのサイトも一応はチェックしました。で、改めて感じたことは「んー、やっぱりいらないです。てかむしろイランワ!」でした。まずは、Laylackにとっては無駄というかいらなさすぎる機能がてんこ盛りw。これには参ります。たとえばLismoやEZ着うたフルとかですね。激しく萎えてしまうサービスがこのほかにも続々って感じで、20代以下をターゲットにした感じがしてしまいます。WizやM&Mに興味があるような変態Laylackには、冷えない冷蔵庫を無理矢理押しつけられるのと動議なのですから、こればっかりは仕方がないことでしょう。好きな人には有益この上ないのでしょうが。

使い分けのことですが、当初の予定ですよこれは。980円携帯で、音声をメインに番号継続で一応持つ。そして、Willcomで定額を使ってネット三昧!WEBをガンガン使いまくってもMAX8000円ぐらいに収まる!本当はWillcomだけでいいんです。高速移動体内は通信行う気は全くないし、スタイラスでエイコラサッサッってかっこいいじゃないかと思っていたんですが。通信エリアが微妙だと言いことがひかっかりまして。バイクで移動して、僻地でおもしろい画像をリアルタイムでUP、なんて事も密かにたくらんでいたんですが、行きたい場所は大概が圏外!なんたることか!オーマイガァー!なわけです。そこで、端末集約(普通は一大が当たり前なんですがw)させようと、705NKなんかも調べ始めてみたわけです。

で、現在進行形の”スマートフォンはいかがですか?”であります。未だに正しい正確な定義っていうのは理解し得ていないんですが、だいたいのイメージはつかめました。ネットワーク使用(どれもそうですが)を核とした電話機能を持たせ、PDAの役割をもある程度カバーできるコンピュータいーでしょうか。電話寄りの端末ですね。完全なDoCoMo、au、Softbankの一般的なケータイとは全く違うのですね。Laylackにはこちらが似合っていると思いませんか。705NKっていうのはNokiaのN73っていう端末なわけですが、これがテンキータイプのスマートフォンですね。使い勝手とかも全く異なるようです、パソコンに近いらしくてリソースの管理なんかも容易にできるようです。ほかにもE61なんていうヨダレが出そうなものもありますが、このあたりは勉強不足であまりわかりません。

SIMカードってのがあります。FOMAカードとかの電池の裏蓋辺りにさしてあるちっちゃいやつです。アレに個人情報とかがきざみこんであるわけです。海外の携帯電話のほとんどは、SIMロックフリーなので基本的に差し替えることで、すぐさま自分の携帯電話に早変わりと言うことになります。E61とかの使い方っていうか、電話としてどういう風に使用可能にするか疑問だったんですが、これで使えるって事ですね。いろんな制約とかがあるようですが、これを購入したいっていう決定的意志を持ち得たわけではないので、もう少し勉強してみたいと思います。

スマートフォン (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3
最初は980円携帯 (http://keitaishop.yahoo.co.jp/sb/topics/980.html
705NK (http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/705nk/
N73 (http://www.nokia.co.jp/phones/n73/index.shtml
E61 (http://www.nokia.co.jp/phones/e61/index.shtml

帰省していますよん

 今日から実家に帰省しています、Laylackですこんにちは。田舎は伊勢志摩なんですよ。三重県の中南部っていうんでしょうか。育ったところだからではないですが、まぁまぁいいところですよ。ええ。

ETCカード二枚もっているんで、ETCの通勤割引を使って約半額で通行できました。途中のインターでおりてカードを差し替えて、すぐさまUターンして入り口へ。通常3000円ぐらいかかるところを1600円で通行できました。普通に払うのがバカバカしく思えてきますよね。

亀山IC、ハイウェイオアシス亀山ってのがあるんですが、ここの出口の車線(加速車線かな)って2kmぐらいあるんですよ。で、よくこの時期このあたりでは渋滞が起こっているんですが、わざと左によって一番先頭にいく輩が結構いるんですよね。ってことは、結局また本線へ割り込むわけですから、普通に本線に並んでいる人の時間を少しずつ使っているわけですから、やっぱりむかつきます。

渋滞時って、頭の足らない人ほど良く車線を右へ左へ動きますが、経験則的にもそんなに到着時間に差違はありません。運転手の見た目も、車もそれに準ずる容姿だったりするのが、失笑してしまうところですね^^/。

おもしろい記事が書けそうなら、いやおもしろくなくてもだけど、ちょこちょこ書いていきたいです。だって、休みだもん、長い休みだもん!

ウヒ!

2007.08.13

昨日は誕生日だったの

    滅多に飲まないお酒を飲んだので、いつも通り10時ぐらいに寝てしまったLaylackです、おはようさん!

そして、今日から結構長い夏休みです、ヴィヴァ!Holiday!

昨日誕生日だったんですね、で、おっちゃんになっても、幾人かはメールくれたりして、朝からいい気分でした。仕事も終わって家に帰ってきまして、玄関を開け中に入りましたらこんな風になってました。
Nanka187  見ちゃいけないということですね、”おおっと!”思わずあけてしまうところでした。和室(あったね、寝てるとこだw)からぐるっと引き戸でつながってる安アパートなので、そっちにまわったんですが、そこにも帰ってきたのにもし気がついてなかったら、用があるときはノックして知らせなさいよとのお達しがありました。ほほう、じゃぁ、期待して待ってます。

Nanka188 あー、Laylackらしいなぁ、全体図を撮るの忘れてました。で、とりあえずワインから。普段飲みませんが、こういうときは出てくる綺麗なグラスです。何か浮いてますが、たいした問題ではないらしいです。よく分からんけど、豪勢なDinnerですわ!

Nanka189

右がそのちっちゃなワインで、左はラム酒ですん。今回向こうでおしえてもらった、カナダでは慣れ親しまれている単純な組み合わせ、rum&cokeが気に入ったものですから用意してくれたみたいです。ちょっとまろやかになり、ラムを少なめにすればずいぶん飲みやすくなりますよ。

Nanka190  んでもって、カボチャのスープ。うーん、普通においしかったですイエィ!スープスプーンが家にないので、ちょっと欲しくなりました。お金が貯まったら百円均一に買いに行ってみようかね。ところで、このあたりでは100円ショップのことを100円均一→”ヒャッキン”といいます。皆さんのとこはどうですか?

Nanka191  どこ製かは知りませんが、海外物のクラッカーです。チーズ類がとてもおいしいんですが、カロリーが気になりました^^;

Nanka192

で、お約束の手作りパン。片一方にはウィンナーが入っていました。

Nanka193 メインディッシュはホールトマトのソースがかかったお肉。柔らかくっておいしかったです。基本的にものすごく薄味です。それにLaylackも慣れたので、外で食べる料理は濃くてたくさん食べることができませんね。

Nanka194  これはよく見えないですね、米のように見えるパスタなんですが、カナダで出てきておいしかったので食べました。こっちでもあるみたいですが、見かけたことがありませんでしたね。

Nanka195  そして、お約束のチーズケーキです。Laylackはこれが大好きなのです。どうしようもありませんね、うまいんです、ホントに。チーズケーキなら何でも好きです。

はい、自慢オワリ、この一年も楽しく過ごせたらいいなと思います。

2007.08.12

I-94 と I-94W なんですがね・・・

ビザありとビザ免除プログラムによる、アメリカへの外国人入国者が記入する者が書かなくてはならないのがI-94(W)。
詳細は  http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-waiveri94.html

みたら、私のパスポートにしっかり残ってました・・・orz。つまりこれって。US側で出国したデータがないってことになる。放っておくと、滞在期限が過ぎても米国にいたと思われる可能性が出てきて、不法滞在者扱い→次回の入国禁止なんてこともあり得るわけだ。transitという手段でSan Franciscoに立ち寄ったわけだけど、次も同様の手段が執れないではないですか!金のない旅行者はtransitさまさまなのに。

解決の手段は、自己責任で所定の書類を所定の住所に送付すること。なんて適当な仕事をしてるんだろう、USの係の人は。脳みそにバター詰まってるんだろうね。

まぁ、自由の名の下に戦争しかける国だし、ここは素直に手続き済ませておこう。

2007.08.11

連日36度って、アツスギマス;

名古屋市の気温は昨日今日と36度・・・。何でしょう^^;
暑すぎますよー♪しかしというか、案山子というか、今年のLaylackは以前とは違うようで、アツサにはちっともへこたれません。もしかしてバランスのよい食事のおかげでしょうか?実際仕事中は、40度ぐらいのところにいるはずなんですが、汗はかくものの”どんと来い!”ってなぐあいです。

Nanka186

そうそう、関係ないけどカナダのマクドナルドの看板ですが、真ん中がmaple模様になってました!こういうのって面白いですね~!久しく食べてませんが、日本もなんかこういうことやればいいのに。日章旗とか!w ((゚O゚)\(--; ォィォィ

追記; HPにクイーンズタウンの写真増やしときました。

ブログランキングに参加してます!→人気blogランキングへ

2007.08.10

カルガリーに到着! Canada1

またしても早起きさんなLaylackです、おはようさん!

昨日眠気が襲ってきまして、ナント21時半には布団に入ってしまいました。いかんですね、なんでだろう?

でですね、カルガリー到着したんです。気温は24度ぐらいでしたか。とても寒かった印象です。上着(といってもシャツ)を羽織っても少し足りないぐらいです。直射日光を浴びるとアツサを感じるものの、全体的には寒く感じてしまうような感じです。この辺はニュージーランドに近いかなぁ。

到着した日は、妹の旦那様のお家で夕食を一緒に食べて、ホテルへ連れてってもらいました。次の日は朝起きて、みんなでダウンタウンへ。あ、みんなっていうのは、Laylack達2人に両親2人、妹に後の旦那様、日本から同じ日に来た妹の友達4人です。

Nanka182  ダウンタウンを歩くわけですが、正直この手の”街”ってのはあまり好きじゃないんです。人混みとか嫌いなんですよ、名古屋でいうと名駅周辺とか栄とかですか。よほどのことがなければ行きません。

でもここは、都心(あってるのかな?)なのに居心地がいいのですよね。不思議な感じです。都会なのにゆっくり時間が流れているようでした。

ここへは一本だけある電車を使ってくるんですが、そのシステムが面白い。チケット制なんですが、確か1$94cの定額で先にまとめ買いできるようになってます。まず駅に着いたら、機械に通すことでその時間から一回一日限りの有効期間が付与される仕組みです。ほとんどの駅には駅員はいませんが、ごく希にいて、提示を求められるそうです。

お互いの信用をバックボーンとしたシステムですよ!なんてすばらしいんだろう!日本じゃ考えられないですね。ちなみに降りるときはボタンで扉を自分で開けなくてはいけません。

途中で路面電車になりながらダウンタウン着。ニュージーランドと同様、空が綺麗!空気が澄んでいて美しいです。乾燥しているから、温度ほどの暑さは感じませんでした。ダウンタウンは高層ビルが多いですから、ここに限っては遠くまで見渡せませんが、基本的にオカネモチ以外は二階建ての家ではありませんので、遠くまでよく見渡せます。視界のゆとりがあるていうのは、町並みの景観としてこの上ないメリットがあるということも解りました。

Nanka183

ただし、走る車はとてもビッグサイズ。ニュージーランドは比較的日本的でしたが、こちらはアメリカンですか。シビックなどは普通車というより小型車ですね。ダッジだとRam1500とか、フォードだとExplorerなんかが標準です。言い換えれば、道幅も速度域も高速巡航タイプで名古屋よりも広ーいベースがあるからでしょうね。ガソリン価格は安いところで102$ぐらい高いとこで124$でしたから、気持ち日本より安めといった具合でした。

ここのデパートで1時間ぐらい自由に見て回る時間があり、とても新鮮でした。あんまり行かないからかもしれませんがねw。あと、デパートの4階(といってもデパートの最上階というだけで、その上はオフィス階がずーっとあるわけです)にある庭園は横の窓が開かれていて、自然の鳥が入ってくるようになっていました。それで、ここのどうぶつはまたしても逃げません。日本とは正反対ですね。カワイイ。

Nanka184

またしても、すぐ近くに公園がありました。またこれも巨大な公園です。たくさんの人がジョギングをしたり遊んでます。ここで、「アレ?平日だよなぁ」っておもったんですが、どうもお昼休憩に一汗流すのがお約束らしいです。汗を流して食事をとって会社に戻り、社内のシャワーを浴びて仕事をやるっていうのが標準なんですと。どうも、健康保険の会社負担分に関して、写真のストレスをなくす行為は長期的に見た場合、何十パーセントも削減できるほどの効果があるらしく、まさに人ありきというのが社会全体に根付いているように思いました。

ちなみに上の車は、公園でCM撮影していたクルーのもの。日本ちっちゃい道だったらまがりきれないです、この長さは。少なくとも家の前は無理だw

Nanka185

家をバシャバシャ撮るのは嫌らしいので(みんな撮ってたけど^^;)、こいつと数枚の庭の写真は撮らせてもらった。売ってるんですって!遊び心あるよなぁ、ホント!広大ってわけじゃないです、でも日本の標準的に考えたらすっごく広いです。普通の家庭の一般的な家だそうですが、基本は地上一階建てですね。日本と違うのは地下一階も標準だということぐらいでしょうか。あとは暖炉もあるので寒さ対策とかもデスネ。

なんというか、まぁ可愛い映画のようなお家でした。写真や絵が所狭しと並べられているものの、全体的に決してごちゃごちゃしていないところが凄いですね。どうも日本と違って、基本は間接照明だそうです。夜は夜らしく暗いものであり、書斎なんかはスポットやスタンドがあるようになってました。合理的ということですか。

チカにはちっちゃなバーカウンターがあり、ビリヤード台も一つおいてありましたね。備蓄子もあり、冬も万全って具合。内装もかっこいいんですが、どうやらお父さんの手作りだそうで、いやはや恐れ入ります!! (・∀・) !!

そうそう、トイレはWashroomでニュージーランドのtoiletではなかったです。lavatoryでもなかったんですね。入っているときはドアが閉まってるっていうルールも、ここでも共通のことみたい。ちなみにW.C.っていうたまに日本で見る表記ですが、water - closetの略式表記でイギリス式なんですって。面白いですね!

カルガリーの一日目に訪れたとき、時間がずいぶん経ったのですが、空気も人も和み明日の予定をみんなで確認しながらマッタリとしていました。この予定なんですが、カナダのおとうさんが全て分刻みで作成した自作ものです。それがまた綿密なこと!結果から先に行ってしまうと、旅行会社よりもFunな内容でしたからね!さてそろそろ今日はお開きにって感じだったんですが、どうもいつもと感じが違うことに気がつきました。

日が長いんです!!

時計は21:30でしたが、夕暮れみたいな具合。日は沈んだがまだ明るさがあるといった感じです。聞けばカナダの夏はこんなふうに朝は日本並みで、日の入りは遅く22時にようやく真っ暗になるとのこと。これまた新鮮で凄いですね!

二日目のダウンタウン探検(?)のあと、一旦お家に行き小休止。ここから2台の車に分乗して、これからの滞在地のInvermereに向けて出発です。Laylack達は先に現地へ向けて、もう一台は空港経由して新たな二人の友達をピックアップして向かいました。Invermereは観光地というよりは、避暑地のような感じ。湖があって美しい田舎町らしいので、ちょっとウキウキ!

いざ、Invermereへ出発!夕飯は旦那様になる方のおねーちゃんの家でいただくらしい!
ワクワク!ドキドキ!     車酔いは大丈夫か!?(ちょっとNZの忌まわしい記憶がw

2007.08.09

名古屋は蒸し暑いですな

帰ってきてまず感じたのが“蒸し暑さ”です。陽射しが強い暑さとは質が違うんですよね。圧倒的に湿度高しであります。

今は昼のご飯をいい具合に熱せられた軽自動車の車内で食べながら、まるで若者の如く携帯に打ち込んでいるところです。

なんか、やっぱり空が違うんだよなぁ…。中国からは黄砂とか降る時代だし、わずかの間に、日本も随分かわりましたね。くすんでます。

田舎から都会へ出てはじめてわかる部分ってあるでしょう。同じように外から見た日本って考えるようになってからは、かなり見方が変わりました。

いい場所と国だったからともいえますよね、行ったのが。

あー、暑いですね。もうしばしダラダラシマス:->

おはようございます!

7日の2時ぐらいに、カナダから名古屋に帰ってきました。全てが素晴らしく、NZとよく似た感じでしたね。妹も最高の結婚式を迎えることができて、Laylackも驚くぐらいの感動的な1週間でした。

(時差ボケはありません、昨日早く寝すぎただけです、この時間に起きているのは)

さて、今日は名古屋の気温は34度の予想 (;^_^A
どうなることやら・・・。
とりあえず肉体労働者なので、40度くらいの場所で仕事始めになるんだろうなぁと、今キーボード叩きながら覚悟を決めているところです。

そうですねぇ、帰って疲れていなければ(オイw  、Blog書いてみようと想います。

サラッと流れをば、
日本時間で7月31日から8月7日までの八日間、カナダへ行ってきました。中部国際空港→サンフランシスコ経由→カルガリーで、復路も同様です。中部国際空港(セントレアというらしい)は初めてで、名鉄電車の快速特急で行ったんですが、金山駅から僅か20分足らずで到着してしまい、正直驚いてしまいました。公共交通機関嫌いなLaylackが電車に乗ったのは数年ぶりですが、今の電車ってこんなに静かで揺れも少ないんだなぁと感心してしまいました。

セントレアはいやに立派で、金が実にかかっている建築物だなと思いました。なんていうのか、どこもかしこも立派で、ものすごく綺麗!ここまでお金かける必要もないだろうにと、正直感じました。ただ、段違いに綺麗で、係の人はいかにも日本らしく丁寧迅速な対応をとってくれるんですね。

フライトはサンフランシスコまで約9時間、そこから2時間ほど待ち時間があって、カルガリーまで2時間ほど。カルガリーまでは、片側2座席の小さなジェットで行きました。こういう小さい飛行機は、窓がクリアじゃないんですよね。新型とかだったら、ピッカピカなんでしょうか?アクリルみたいな感じで多重構造になってるのがよく分かります。空は当然寒いので凍るわけですが、結晶(?)が妙な形で面白かったです。
Nanka181_2

さて、カルガリーはどんなところ何だろう!ワクワクドキドキ!

« July 2007 | Main | September 2007 »

My Photo
December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター


Fine List

管理者のHP

無料ブログはココログ